新型コロナウイルス拡大ならびに緊急事態宣言における対応のお願い

土日祝日のダクシンミールス(サンバル、ラッサムとライスがお替り可能な南インド定食) : 南インド料理ダクシン 八重洲店

この口コミは、tobimusさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

tobimus

tobimus(269)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・神奈川県

2

  • 昼の点数:4.0

    • ~¥999 / 1人
      • 料理・味 4.0
      • |サービス 3.5
      • |雰囲気 4.0
      • |CP 3.0
      • |酒・ドリンク -
2回目

2020/11訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

土日祝日のダクシンミールス(サンバル、ラッサムとライスがお替り可能な南インド定食)

<2020年11月再訪>
 別グルメサイトの期間限定ポイントを活用して土曜ランチに出向いてみました。
 
 こちらで未食のマサラドーサセットも捨てがたいものの、品数が多く、サンバル、ラッサムとライスがお替り可能な点が魅力的なダクシンミールスのノンベジ(肉系:1,650円)を注文。(ベジ:菜食系も選択可能)

 20分ほどしてステンレスプレートに載せられた料理が登場。
 千切りキャベツのサラダが唯一の野菜ですが、ありきたりです。

 四つ折りされたチャパティ(全粒粉の薄焼きパン)は柔らかく、適度にスパイシーなマトンキーマカレーや、マイルドで、骨なしの大ぶりチキンカレーに浸すと良い塩梅です。

 チキンティッカは味が良く染みていて肉が柔らかいです。

 パパド(豆粉の薄焼き揚げせんべい)は少し柔らかいポテトチップスのような食感で、良い箸休めになります。

 ライスをお替りしてから、サンバルやラッサムをかけるとお茶漬けのようにサラサラと食べやすく、さらにライス、サンバル、ラッサムを各1回お替りして完食。

 首都圏各地でミールスを提供している店が増えているため、以前よりも珍しく感じなくなったものの、安定した味でした。

  • 南インド料理ダクシン - 土日祝日のダクシンミールス

    土日祝日のダクシンミールス

  • 南インド料理ダクシン - チキンティッカ

    チキンティッカ

  • 南インド料理ダクシン - マトンキーマカレー

    マトンキーマカレー

  • 南インド料理ダクシン - チキンカレー

    チキンカレー

  • 南インド料理ダクシン - サンバル

    サンバル

  • 南インド料理ダクシン - ラッサム

    ラッサム

  • 南インド料理ダクシン - チャパティ、サラダ

    チャパティ、サラダ

1回目

2012/07訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

休日ランチのチキンビリヤニは、ボリュームが物足りなかったものの、ノンベジミールスは満足しました。

2016年1月30日放送の某民放クイズ番組の「南インドスパイス紀行」特集でこのお店のミールス(南インド名物のカレー定食)が紹介されました。
また、
お店のfacebookや本HPで期間限定スペシャルメニューが時折紹介されるので、興味のある方は要チェックです。

<2012年7月再訪>
 日曜の午後1時過ぎに出向いてみました。

 店内は10組ほどの客でとても賑わっています。

 個人的には、この店の開店直後以来の注文となるノンべジミールス(1,550円)を注文。

 10分程で到着。ターリー(盆)に小さなカトリが勢揃いで、目から楽しませてくれます。

 サラダはサラダ菜に白いドレッシングがかかっており、量は少ないです。

 チキンティッカは一口サイズですが、タンドリーチキンのように、オレンジ色に染まってスパイスが効いており、おいしいです。

 ココナッツチキンはレモン色でマイルドな中にもスパイスが効いていて、大ぶりのチキンが入っています。

 マトンはこげ茶色で一番スパイシーで、肉もプリプリして、イケます。

 四つ折りされたチャパティはモチモチして、チキンやマトンに浸して食べると、とても合います。

 サンバルはジャガイモ、ナス、ニンジン、大根、マスタードシードが入って、具沢山です。

 ラッサムはミニトマトの皮を取ったものがいくつか入り、ニンニクやコショウ等が効いて、酸味と辛味が絶妙なバランスです。

 パパドはパリパリに揚がっており、パラパラのバスマティライスに粉々にしてふりかけて、サンバルやラッサムをかけると、さながら「南インド風茶漬け」となって、さらさらといくらでも口に入っていきます。

 滝のような汗を顔から流しながら、お代わり自由のバスマティライス、サンバル、ラッサムを各4回お代わりして、大食漢も満足の休日ランチとなりました。

 近隣の南インド料理店のホリデーランチ(土日)のノンべジミールスの中では価格が最も安い上に、メニューにチキンティッカやマトンも含まれていた(日替わりなのかは不明)ので、個人的におすすめです。

<2012年6月>
 土曜の午後1時過ぎに八重洲ブックセンターにほど近い同店へ出向いてみました。

 店内は、数名の客がいるのみで、のんびりとした雰囲気です。

 早速目当てのチキンビリヤニ(1,650円)を大盛り(追加料金不要)で注文。

 10分ほどして、カレーライスを入れるような楕円形で深みのある白い陶器に入ったビリヤニ、小さなカトリ入りのライタ、大ぶりのカトリ入り(A・RAJのミールスのサンバルのカトリサイズ)のナスカレーが到着。
 
 ビリヤニは針生姜とミントの葉が載っており、大ぶりのチキンのモモ肉の塊が3つ入りでバスマティライスは味がよくついていますが、大盛りにしても、シディークAKIBA程度で、値段の割には物足りません。

 ライタは細かく刻んだニンジンやキュウリ入りですが、量が少ないため、ビリヤニの味に変化を付けるにはとても物足りません。

 ナスカレーはトマト、玉ねぎ、赤唐辛子、マスタードシード入りで、サンバルの具をとろみをつけたマサラ状にしたような感じで、それなりにおいしいのですが、個人的には、これを付けずにビリヤニの量を増やしてほしかったです。

 休日ランチでは、大食漢はサンバル、ラッサム、バスマティライスがお代わりし放題のミールスを選択した方が良いと思います。

追伸:ウエイター氏によると、シェフは全員タミル・ナードゥ州出身(スーパースター ラジニカーントが出演するタミル映画「ムトゥ・踊るマハラジャ」や日本で現在公開中の「ロボット」で有名)とのことで、ビリヤニは炊いた米にカレーを混ぜ合わせて作るそうです。

  • 南インド料理ダクシン - 休日ランチメニュー

    休日ランチメニュー

  • 南インド料理ダクシン - チキンビリヤニ

    チキンビリヤニ

  • 南インド料理ダクシン - チキンビリヤニ(手前)、ライタ(左上)、ナスカレー(右上)

    チキンビリヤニ(手前)、ライタ(左上)、ナスカレー(右上)

  • 南インド料理ダクシン - ノンべジミールス(ホリデーランチ)

    ノンべジミールス(ホリデーランチ)

口コミが参考になったらフォローしよう

tobimus

tobimus

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

tobimus(269)さんの他のお店の口コミ

tobimusさんの口コミ一覧(294件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 南インド料理ダクシン 八重洲店
受賞・選出歴
カレー 百名店 2020 選出店

食べログ カレー TOKYO 百名店 2020 選出店

カレー 百名店 2019 選出店

食べログ カレー TOKYO 百名店 2019 選出店

カレー 百名店 2018 選出店

食べログ カレー 百名店 2018 選出店

カレー 百名店 2017 選出店

食べログ カレー 百名店 2017 選出店

ジャンル インドカレー、インド料理、居酒屋
予約・
お問い合わせ

050-5869-4959

予約可否

予約可

住所

東京都中央区八重洲2-5-12 プレリービル B1F

交通手段

東京メトロ銀座線 京橋駅
8番出口より徒歩2分

JR東京駅 八重洲 南口より徒歩5分
八重洲ブックセンターの裏(奥)のビル

京橋駅から179m

営業時間・
定休日

営業時間

平日 11:00~15:00(L.O.14:30)
    17:30~23:00(L.O22:00)
土日祝
    11:00~15:00(L.O.14:30)
    17:30~22:00(L.O21:00)

✳︎木曜、金曜、並びに混雑時は2時間制となります。ご了承下さい。
✳︎お電話受付可能時間は15:00~17:00を除く10:00~22:30になります。

日曜営業

定休日

無休(元旦のみ休業)

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(JCB、AMEX、VISA、Master、Diners)

電子マネー不可

席・設備

席数

65席

(4名×7卓、2名×15卓、カウンタ×7席)

個室

貸切

(20人~50人可、50人以上可)

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

近くにコインパーキングあり

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

コース

飲み放題

ドリンク

焼酎あり、ワインあり、カクテルあり

料理

野菜料理にこだわる、健康・美容メニューあり、ベジタリアンメニューあり

特徴・関連情報

Go To Eat

プレミアム付食事券使える

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://www.dakshin.jp/

公式アカウント
オープン日

2010年10月22日

電話番号

03-6225-2640

初投稿者

This?This?(624)

お得なクーポン

全部で1枚のクーポンを全て見る

  • ※ クーポンごとに条件が異なりますので、必ず利用条件・提示条件をご確認ください。

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

ネット予約

ページの先頭へ