アンジェリーナとバースデー・ディナー : chez MACIO

chez MACIO

(シェマシオ【旧店名】chez DAIGO yaesu)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.07
  • サービス 3.07
  • 雰囲気 3.08
  • CP 3.19
  • 酒・ドリンク 3.09
  • 行った 245人
  • 行きたい 1028人

評価分布

この口コミは、マダム・チェチーリアさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

マダム・チェチーリア

マダム・チェチーリア(2175)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・東京都

1

  • 夜の点数:3.0

    • [ 料理・味3.1
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク3.0
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999
1回目

2016/09訪問

  • dinner:3.0

    • [ 料理・味 3.1
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

アンジェリーナとバースデー・ディナー

六本木のフィオレンティーナで美味しいベッラ・ヴィスタを一杯〜♬
続くサプライズ・バースデー・ディナーは日本橋で〜♬ MACIO と
出ている建物の前でクルマを停めましたがエントランスらしきものが
見つからず、果たして此処でよいのか不安になり・・取り敢えず、私
が先遣隊長でクルマを下り〜建物の引き戸を開けてみると中に L字の
ソファーとテーブル・・誰もいません。ふと見ると小さな螺旋階段が
見えましたので上がって参りますと〜いきなりレストランの裏口!!
未だお客様のいらっしゃらないレストランの中を進んで参りますと・・
その先にホテルのレセプションがあって6pm に MACIO の予約をし
ている○◯ですが、と告げると ”今すぐ行きますので先に行っててく
ださい!” また上がってきた階段をトボトボ下りる私・・レストラン
なのに ”いらっしゃいませ” も お出迎えもなく、いきなり空き部屋に
通されたような悲しい気分でソファーに坐っておりますとアンジェリ
ーナがしきりにカーテンの裏側を気にしています。何か興味を引くよ
うなものがあるのかしら?と半分ずり落ちたカーテンの奥を覗いてみ
ますとバケツや段ボールが雑然と積み上った物置スペースで床の汚れ
が気になりアンジェリーナが中に入らないように(二名用にセットし
た為、余って壁際に並べてあった)椅子を移動させてアンジェリーナ
がカーテンの裏側に行かないようにバリケードを作りました。そして、
ちょうど作り終わったところにメニューを持ったスタッフが登場。

MACIO セット2名様¥5400って〜マジですか?? 3名様ですと
¥2700の追加になりますと書いてあるので信じ難いお値段ですが
本当のようでございます。前菜3品+サラダ+チーズ・フォンデュ+
パスタ+大地鳥・豚ロース・サーロイン・若鶏いずれかのグリエから
一品〜デザートは予約時にバースデー・プレート(¥1800)をア
ンジーパパがお願いしていたようですので前菜はタコのカルパッチョ、
ホタテのグリエ、サーモンとアボカド、パスタは海老と明太子のスパ
ゲッティ、大地鳥をお願い致しました。大地鳥とはダチョウのことで
此のレストランをプロデュースされた大嶋昌宏氏が ’空は飛べないけ
れど大地を走る鳥' と言うことで JR 北海道と共同で行う事業で200
2年に大地鳥と命名されたとのこと。メニューには高タンパク、低脂
肪でいかに大地鳥がヘルシーな食品であるかを示すビタミン成分表も
載っています。ダチョウは何度かいただいたことがあって好きなお肉
ですので迷わず大地鳥フィレ肉のグリエで決定〜♬ 驚いたのはチー
ズ・フォンデュのヴァリエーションで!! プレーン、ブラック・ペッ
パー、ブルーチーズ、ガーリック、トマト、カボチャ、カレーソース、
粒マスタード、わさび、明太子、バジル、メープル、Very, Very HOT
ソースと13種類。ブラック・ペッパー、ブルーチーズ、ガーリック
まではわかりますが、トマト、カボチャ?? カレーと明太子、メープ
ルに至っては〜もはやフォンデュとは呼べないのでは?? 前菜もパス
タも選択肢が多く A or B の二択よりは親切だと思いますがフォンデュ
の範疇から余りにも逸脱してしまうのはいかがなものか・・と思いな
がらも人間の心理はおかしなもので、これだけあるとプレーン(と申
しますか、本来あるべき姿のフォンデュ!!)ではおもしろくないよ
うな気がしてまいりまして思わず!バジルをお願いしてしまいました。

結論から申し上げますとバジルで正解だったのかもしれません。と申
しますのはエメンタール、グリュイエール、白ワインの三種の神器は
どこ??というフォンデュだったからで〜バゲットを上げた時の濃厚
なチーズの返しがなく、むしろ ’さらさら’〜〜あのチーズのドロッと
した重さこそがフォンデュの醍醐味ですので拍子抜け・・レマン湖畔
のホテルでもジュネーヴの街中でもチーズ・フォンデュはフォンデュ
鍋でいただきましたが(東京のレストランでもこんなに小さな容器を
見たのは初めて!)あまりにも量が少なくて ’お一人様フォンデュ’ か
と思ってしまったほど!! また茹でた人参、ジャガイモ、ブロッコ
リーなど野菜はアリですがチーズ・フォンデュはあくまでもシンプル
に茹でた野菜に熱々トロトロ・チーズをつけて愉しむお料理ですから
美しくバター・ソテーされたさやえんどうを見た時はビックリし過ぎ
て・・もうこれは別物として楽しむしかないと思ったわけなのです。

店名に Chez と付くからにはフレンチかと思いきや、ダチョウにチー
ズ・フォンデュ、カルボナーラからペンネ・アッラビアータまで13
種類のスパゲッティ、サラダは水菜がメイン、フレンチ・ワインはあ
ることはありましたが、お手頃ワインはジェンティモン・ルージュで
フォンデュにもダチョウにも軽く甘過ぎて〜これワイン? 氷を入れて
葡萄ジュースとしてならアリかしら・・南仏のグルナッシュ/シラー
でも、もう少しマシなワインはいくらでもあると思ってしまいました。
ただ、お店の名誉の為に申し上げておきますとオーストラリア産ダチ
ョウのフィレは火入れも完璧で臭みもなく柔らかな肉質〜ソースも重
過ぎずシンプルなグリエとは言え、赤身肉の旨味が堪能できる出色の
一皿でございました。バースデー・プレートはチョコレートケーキと
チーズケーキにフルーツが添えられたサプライズ感のない一皿でした
がスーツをお召しになったマネージャーがズリ落ちたカーテンの奥か
らキャンドルの煌めきと共に登場〜♬ アンジェリーナにも優しく接
して戴き・・ただ、2週間前に予約を入れていたにも関わらず、メニ
ューを持って階段を下りて来たスタッフ曰く ”すぐ落ちてきちゃうん
ですよねぇ〜” 落ち着かないのでなんとかしてほしいとお願いすると
急遽!洗濯バサミで留めるという応急措置で対応してくださいました
が彼女が階段を上がって2分もしない内にまた垂れ下がってしまいま
した。すぐ隣がバックヤードとは言え、ずり落ちたカーテンの横でバ
ースデー・ディナーとは長生きはするものですネッ! 最後は片付いて
いない楽屋でいただく楽屋メシと思ってアンジェリーナと共に楽しま
せていただきましたが Happy Birthday の後の名前のスペルが間違っ
ていたのは悲しかったかも・・・壁のシャガールはよかったけど!!

ディナー後お片付けが始まると引き戸が開いたままになり灯りが洩れ
て一瞬バースデー・ディナーの余韻が漂う隠れ家レストランのように
見えました。パール・ホテルのちょうど裏側だったのですネ! 帰り
のクルマの中で考えたこと・・犬と一緒に大人が MACIO を最大限に
楽しむにはダチョウ・メインで〜♬ 1. テラスが使える季節を選ぶ
2. 大きな安全ピンを持参する 3. ワインはリストを熟読してから
立春とは言え、真冬ですから温風器だけで暖めているお部屋では1分
もアンジェリーナをテラスに出してお部屋と自由に行き来させること
はできず、お部屋とテラスが一体で使える季節だったら2カップルで
来ても充分な広さがあって贅沢に使える空間になったかと思います。
もう少し暖かくなったら日本橋に美味しいダチョウがありますよ〜♬
って・・どなたかにお声をかけてみましょうか!

  • 2F レストラン入口

  • 2F レストラン @6pm

  • 2F から階段で1F へ・・

  • カーテンの中が今宵の舞台

  • 完全個室でございます

  • 前菜3種一人分

  • サラダ

  • 壁にシャガールのリト

  • フォンデュ・セット二人前

  • バジル風味を選択

  • 量はバゲット6個分くらい

  • 海老と明太子

  • お肉を待つアンジェリーナ

  • ソースをよくとってからよ!

  • ダチョウのフィレ

  • ずり落ちたカーテンの奥から

  • バースデー・プレート!!

  • 自分のバースデーと勘違い

  • ペコちゃんでございます

  • Your Mom was born on the First Day of Spring

  • Chez だけど色はイタリアン

  • 突き当たりが MACIO

  • 最初わからなかった入口

  • 帰り道の東京タワー

口コミが参考になったらフォローしよう

マダム・チェチーリア

マダム・チェチーリア

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

マダム・チェチーリア(2175)さんの他のお店の口コミ

マダム・チェチーリアさんの口コミ一覧(1516件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 chez MACIO (シェマシオ【旧店名】chez DAIGO yaesu)
ジャンル フレンチ、イタリアン、ワインバー
予約・
お問い合わせ

03-3246-8087

予約可否

予約可

住所

東京都中央区八重洲1-2-6 パールホテル

交通手段

東京メトロ東西線・銀座線 日本橋駅A1出口から徒歩1分
JR東京駅八重洲北口より徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 三越前駅B3出口から徒歩3分

日本橋駅から282m

営業時間

[月~日]
モーニング 7:00~9:00
[月~土]
ランチ 11:00~14:30(L.O.14:00)
ディナー 17:00~23:00(L.O.21:30)

※個室は
ランチ 11:00~14:00(土曜日のみ)
ディナー 18:00~21:00(L.O.20:30)

定休日

日曜・祝日

予算
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、JCB、AMEX、MASTER、Diners)

サービス料・
チャージ

サービス料・チャージ料なし

席・設備

席数

45席

(テーブル席のご用意です。立食は60名様まで可能です。)

個室

(2人可、4人可、6人可、8人可、10~20人可、20~30人可、30人以上可)

完全個室は予約制となっております。 営業時間は18:00~21:00(L.O20:30)です。 8名様~14名様もしくは20名様~30名様は半個室でのご用意可。

貸切

(20人~50人可、20人以下可、50人以上可)

禁煙・喫煙

分煙

貸切パーティは分煙、禁煙など対応可能です。

駐車場

近隣にコインパーキングあり

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、ソファー席あり、オープンテラスあり、ライブ・生演奏あり、スポーツ観戦可

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース

飲み放題、4000円~5000円の飲み放題コース、3時間以上の飲み放題コース

コース

3000円~4000円のコース、5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり

料理

健康・美容メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

ホテルのレストラン、隠れ家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可、ドリンク持込可、ペット可

お子様連れ

子供可

お子様同伴可能。ベビーカーでの入店も可能です。
お子様用の椅子はございません。ご了承ください。
ご予約の際にお知らせください。

ドレスコード

なし。

ホームページ

http://www.chezmacio.com/

備考

ペットは個室(一室)のみ可。完全予約制。
スポーツ観戦に関しては貸切パーティなどにより放送を行わない場合もございます。
詳しくは店舗まで直接確認をお願いします。

お店のPR

全12種類のチーズフォンデュ。焼き立てさくさくキッシュ。

日本橋駅徒歩1分、三越前徒歩2分、東京駅徒歩5分の好アクセス。 2~3名様で女子会。4~5名様で会社帰りに一杯♪8~10名様で合コン♪10~20名様で立食パーティ♪30名様以上で貸切パーティ・・・結婚式の二次会・歓送迎会・同窓会などなど様々なシーンに対応いたします。

初投稿者

samewaysameway(1)

お得なクーポン

  • ※ クーポンごとに条件が異なりますので、必ず利用条件・提示条件をご確認ください。

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

03-3246-8087

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

日本橋×フレンチのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ