銀座 すし四季(とき) 旬の魚と江戸前寿司が楽しめるコース : 銀座 すし四季

この口コミは、縄文弥生さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

縄文弥生

縄文弥生(295)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

1

  • 夜の点数:3.9

    • [ 料理・味3.9
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.8
    • | 酒・ドリンク3.8
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999
1回目

2017/10訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

銀座 すし四季(とき) 旬の魚と江戸前寿司が楽しめるコース

ちょっとした祝い事があり、銀座で久々に寿司を楽しみたいという話になり今年の春にオープンした 銀座すし四季へ行ってきました。

文章と写真が連動した記事はこちら→ https://ameblo.jp/odamari2424/entry-12321340092.html

私たちが楽しんだのは10月の鮨コース。
最初はマスターズドリームでのどを潤します。
きめこまかな泡とビールのバランスがとてもよく、じっくり味わっても旨味があるビールでした。
鮨の前に6品、季節の料理を楽しみます。
松茸のおひたし京都の松茸で、一口味わうたびに香りが広がります。
サンマのオリーブオイルがけ根室のサンマの刺身にオリーブオイルの粒が入っています。
オリーブオイルの粒は特殊な製法で作られているとお聞きしています。
トリュフの香りもします。
サンマそのものが新鮮で旨味もたっぷりあるのですが、オリーブオイルでさらに旨味が引き出されます。
新しい味の発見です。

かつおのたたき黄身酢にヤンニンジャンが少し入っています。
黄身酢にヤンニンジャンを入れると、きりっとした味わいになります。

牡蠣のうま煮 北海道の厚岸の牡蠣はクリーミー。

甘鯛の若狭焼き秋田の甘鯛を焼くとふわっとした食感で旨味がぎゅっとつめこまれています。
添えてあるものはイタリアンチェリーと言われるほおずきの仲間とお聞きしました。
トマトのようでフルーツのようで私の好みの味でした。
うなぎのお茶漬け
すりたての修善寺のわさびの旨味がたまらない。
お茶漬けのだしがかつおベースで深みのある味わいでありながらうなぎの旨味を引き出しています。

大将といろいろカウンターで話をしているときに酢飯の話になりました。
酢飯を見せていただきました。赤酢を使っています。
赤酢は與兵衛(よへい)とお聞きしました。
江戸前寿司は與兵衛を使っていることで有名ですが、改めて赤酢を使った酢飯が寿司に合うことを感じました。
赤酢好きな私はとても嬉しい。ツンとしすぎなくてまろやかな酢飯です。

いか。
竹墨の塩が少しかかっていて、味のアクセントになっていました。
スズキ
これぞ赤酢の酢飯との相性が良かったです。
中トロ
こちらも大間産のまぐろです。
旨味が口の中で広がり脳内幸せスイッチが入ってきました。

カワハギ
肝も一緒に味わいます。
濃厚だけど、えぐみがない肝が味のアクセントになっています。

コハダ
キュッとしまったコハダ。コハダそのものの味付けが絶妙。

漬けまぐろ
こちらも大間産のまぐろです。
漬けまぐろって、しょっぱすぎたりするのですが、まろやかな味わい。

車海老
長崎産のものとお聞きしました。
最初の一口目はあっさりしていると思ったのですが、かみしめるたびに海老の旨味が広がります。

のどぐろ 
対馬産ののどぐろとお聞きしました。
のどぐろが好きで刺身や焼きで味わう機会が多いのですが、赤酢の酢飯との相性がとても良かったです。

赤ウニといくらの小丼
どちらもにぎりで提供することもあるようですが、今回は小丼で楽しみました。
赤ウニは宮城県産、いくらは北海道産。
どちらも味がそれぞれ際立っていますが、味のケンカがないのが絶妙。
鮮度と味付けが良いからだと感じました。

大間産まぐろの大トロ。
旨味と深みが感じられさらに脳内幸せスイッチが入ります。

卵焼き
こちらはちょっと甘めだったかな。
スイーツっぽい感じですが、口当たりがふわっとしていました。

穴子
このタレが甘ったるくなくて絶妙。
江戸前の穴子です。ふっくらとした穴子でした。

巻物
まぐろの中落ちが使われています。
まぐろと赤酢って合うなと思う一品。
あら汁
最近味わった中でダントツの旨さ。
魚の旨味がしっかりあるのですが、だしが良いので魚独特のクセがまったくありません。

デザート
嶺岡豆腐
葛と牛乳で作られていますが、食感と牛乳の旨味がシンプルで味わい深いものでした。
黒蜜は好みがあると思いますが、なくても美味しかったかも。

米が旨いと感じたので、お聞きしたところ兵庫県の篠山の米とのことでした。
篠山の米、食材の鮮度と味付けにこだわりのある別の店何軒かで使っています。

関西から西の生活が長かったので、江戸前寿司を食べる機会が東京へ来てから増えました。
とはいえ、自分に合わない江戸前寿司もあったり。

伝統的な江戸前寿司と和食の手法で魚本来の旨味を生かしたものもあり、さんまとオリーブオイルという新たな味の組み合わせもあり、飽きのこないコースの構成が良かったです。

大将や皆さん、落ち着いた雰囲気でありながら、親しみやすさも感じました。
単品で寿司という形でなく、コースで料金も明確なので、初めて行かれる方も安心して楽しめます。

江戸前寿司を銀座でコースで味わいたい時に覚えておくと良いと思いました。ちょっとした記念日に良い感じの店です。


  • 赤酢の酢飯

  • のどぐろ

口コミが参考になったらフォローしよう

縄文弥生

縄文弥生

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

縄文弥生(295)さんの他のお店の口コミ

縄文弥生さんの口コミ一覧(593件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 銀座 すし四季 (すしとき)
ジャンル 寿司、懐石・会席料理、魚介料理・海鮮料理
予約・
お問い合わせ

050-5593-4138

予約可否

予約可

住所

東京都中央区銀座8-8-8 銀座888ビル 3F

交通手段

銀座駅から徒歩5分
中央通りを新橋駅方向に進み、
「銀座八丁目」の信号の右手前「スリーエイトビル」の3階です。

新橋駅から337m

営業時間

[月~土]
18:00〜23:00
L.O 21:00

定休日

日曜日・祝日

予算
[夜]¥10,000~¥14,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥10,000~¥14,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

席・設備

席数

12席

(カウンター12席)

個室

(2人可、4人可、6人可、8人可)

〜はなれ〜では、季節の食材を使った和食のコースもご用意しております。

貸切

禁煙・喫煙 分煙
駐車場

近隣にコインパーキングがございます。

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり、座敷あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

10000円以上のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、日本酒にこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

接待

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

ホームページ

http://sushi-toki.com/

公式アカウント
オープン日

2017年2月25日

電話番号

03-6263-9811

初投稿者

きょたーぼきょたーぼ(8)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

050-5593-4138

本日夜空席あり

※最新の情報は直接店舗へお問い合わせください

ページの先頭へ