東京にいると、普段なかなか食べる機会のない「お好み焼き」。ランチで気軽に食べられるのは嬉しい♪ : ちんちくりん 新橋本店

この口コミは、よい子さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

よい子

よい子(918)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]30代後半・男性・東京都

1

  • 昼の点数:3.7

    • [ 料理・味3.7
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.2
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
1回目

2019/08訪問

  • lunch:3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

東京にいると、普段なかなか食べる機会のない「お好み焼き」。ランチで気軽に食べられるのは嬉しい♪

[東京都港区][来訪回数:3回]
2019/8/22(木)
JR新橋駅・烏森口にある、広島風お好み焼きの店。
ランチタイムに訪れた。

場所は… JR新橋駅の烏森口を出て、左手にある変形五差路を「新橋西口通り」ゲート方面に進む。
ツバキCafeを通り過ぎ、らぁめん北斗の手前、左手に見える新花ビルの3階。
オタフクソースの幟が目印。新橋駅から徒歩2分。土日定休。

昨晩広島のレビューを書いていて、ふと、お好み焼きが食べたくなってしまった(^-^;)
昼からお好み焼きを食べられる店は多くないので、ここの存在は貴重。
広島に10軒、東京に3軒、米国ロサンゼルスに3軒を展開するチェーン店。

古い雑居ビルのエレベーターに乗り込み、3階で停止すると、
金属扉の向こうから軽快なヘラの音が聞こえてくる。
ドアが開けば、そこはもう店舗。

客席は鉄板L字カウンター7席、4人掛けテーブル×1卓、8人掛け対面鉄板×2卓、
奥に 5人掛けの掘りごたつ×3卓程度。
全席禁煙。BGMはJ-POP、無音でTVも流れる。

鉄板前のカウンター、夏だと汗が吹き出す暑さだが、
冬だったら心地良いかも(^-^;)

ホールの女性店員さんは、広島カープの赤キャップを着用。
昼時は一人客が多く、男女比は半々。
いつでも気兼ねなく、本格的なお好み焼きを食べられる店。これは良い♪

ランチメニューの一部を紹介すると…
〔お好み焼〕ランチセット、海鮮スペシャル、牡蠣祭、焦がしネギマヨ、焦がしマヨベーコン
      バジルチーズ焼、トマトマチーズ焼、明太子チーズ焼、チーズデラックス
      牛しょぶり焼、トロトロ半熟豚玉焼、温玉とろろ焼、おこめし焼(米入り)
      燃える赤ヘル焼、バンザイ山椒しびれ焼、ハラペーニョ焼、パクチーお好み焼
〔鉄板焼き〕牛コーネキムチ、塩ホルモン、スジ塩キャベツ

麺は【蒸し麺・生麺・唐辛子麺・うどん】から選べる。
一番人気はふっくらとした蒸し麺、パリッとしたのが好みなら生麺が良いそうだ。

メニューが豊富で、それぞれ個性的&ユニークなのが好印象。
必要なら紙エプロン・消臭剤の用意もある。

まず麺を焼き、その上にクレープ状の小麦粉生地を乗せ、
別のところで焼いた薄焼き玉子の上に、先ほどの「麺+生地」を乗っける。
つまり麺の上には小麦粉生地、麺の下には薄焼き玉子で、サンドイッチ状態になる。

注文から焼き上がりまで、非常に食欲をそそる匂いに悩まされる(^-^;)

--------------------------------------------------
■ちんちくりん焼(¥1150)
初回は一番人気という「蒸し麺」を選択。
豚バラ肉・イカ天・大葉入り。ねぎの上に半熟卵が乗る。

味わいはあっさり。本場の味をそのまま再現している。
卓上のオタフクソースを使い、好みの濃さに味付けして食べ進む。

大阪のお好み焼きと異なり、生地ではなく「麺を食べる」印象の強い広島流。
蒸し焼きにされ、甘みを引き出されたキャベツも主役になる。

このお好み焼きのポイントは、やはり「大葉」だろう。
爽やかな香りの青紫蘇は、オタフクソースとも相性抜群!
カリカリになった、薄切りの豚バラ肉も良い感じ。
全くくどさがなく、食べ飽きることなく、いくらでも食べられそうだ。

キャベツ・ねぎのほか、もやしが入っているのも特徴ではないだろうか?
水分量が増し、蒸されたときに全体をふっくらほっこりさせる効果がありそう。

--------------------------------------------------
■バンザイ山椒しびれ焼(¥1500)
広島のご当地グルメ・汁なし担々麺の刺激的な味わいを、お好み焼きで再現した意欲作。
広島式お好み焼きは、どちらかというと麺を食べる料理だから、
汁なし担々麺の発想を横展開するプラットフォームとして適しているかもしれない。
あとから気付いたが「バンザイ三唱」に掛けたネーミングのようだ。たぶん。

ねぎがこんもり盛られ、さらにその上に粉末山椒が掛けられている。
キャベツの甘みが引き出されている。
山椒のほか「しょぶり肉」・温泉玉子・ねぎが入る。
しょぶり肉とはそぼろのようなもので、脂が出るので、お好み焼きをカリッとさせる効果も期待できそう。

軽い塩気があり、そのままでもあっさりして美味だが、
やはり途中からはオタフクソースを掛け、コテコテ系の味でいただいた。
まあ、コスパは前回の「ちんちくりん焼」の方が高いかな。

--------------------------------------------------
■燃える赤ヘル焼(¥1250)
海老・イカ・タコ・キムチをトッピング。さらに青ネギがどっさり。
つまり、ピリ辛の海鮮お好み焼きである。
キムチ等がお好み焼きの中に入らず、上に乗っているのが "ヘルメット" っぽいかも?
ザクザクとした、キムチのフレッシュな食感が良い感じ。
まずはキムチ味を楽しみ、それからソースを追加で掛けて、味変して二度楽しめる。

今回はパリッとした焼き目を楽しめる「生麺」を選択。
カリカリとクリスピーで好印象。麺の選択で、お好み焼き全体の印象が変わってくる。
食感がハードになる分、全体のボリューム感も増すように感じる。
あとから考えれば、赤ヘル焼には「唐辛子麺」がぴったり合ったかも。
--------------------------------------------------

狭い場所で、ソースの容器を横に置いて食べることになるので、
袖を容器にぶつけて、ソースで汚さないよう要注意!(私はやりました…)

東京にいると、なかなかお好み焼きを食べる機会がないもので、
実はこういう味に飢えているんだよな、と気付かされる。

満足度の高いランチとなり、再訪確定!
次は、皆さんに人気のランチセットと、変わり種の「パクチーお好み焼」「バジルチーズ焼」「おこめし焼」を試してみたい。

p.s.
そういえばお好み焼きのカットについて、
大阪は四角くカットする、広島はケーキのように扇形にカットする、という違いがあるようだ。
私はいつも、なんとなく扇形だが、あなたはどちらですか?

  • ちんちくりん - ちんちくりん焼(¥1150)。麺・豚バラ肉・大葉・ねぎが入り、半熟目玉焼きが被さる人気商品♪

    ちんちくりん焼(¥1150)。麺・豚バラ肉・大葉・ねぎが入り、半熟目玉焼きが被さる人気商品♪

  • ちんちくりん - 「蒸し麺・生麺・唐辛子麺・うどん」の4種類から、麺を選べるのもポイント。今回はふっくら蒸し麺にしてみた

    「蒸し麺・生麺・唐辛子麺・うどん」の4種類から、麺を選べるのもポイント。今回はふっくら蒸し麺にしてみた

  • ちんちくりん - 卓上のオタフクソースを自分で掛けて、好みの味の濃さにして食べ進む。大葉の香りが爽やか!

    卓上のオタフクソースを自分で掛けて、好みの味の濃さにして食べ進む。大葉の香りが爽やか!

  • ちんちくりん - バンザイ山椒しびれ焼(¥1500)。広島のご当地グルメ・汁なし担々麺の刺激的な味わいを、鉄板の上で再現

    バンザイ山椒しびれ焼(¥1500)。広島のご当地グルメ・汁なし担々麺の刺激的な味わいを、鉄板の上で再現

  • ちんちくりん - 増量された青ネギの上から、たっぷりの山椒パウダーが掛かる

    増量された青ネギの上から、たっぷりの山椒パウダーが掛かる

  • ちんちくりん - 燃える赤ヘル焼(¥1250)。海老・イカ・タコ・キムチをトッピングした、ピリ辛の海鮮お好み焼き

    燃える赤ヘル焼(¥1250)。海老・イカ・タコ・キムチをトッピングした、ピリ辛の海鮮お好み焼き

  • ちんちくりん - 今回はパリッとした焼き目を楽しめる「生麺」を選択。カリカリとクリスピーで好印象!

    今回はパリッとした焼き目を楽しめる「生麺」を選択。カリカリとクリスピーで好印象!

  • ちんちくりん - 昼時はこんな感じで、次々と焼き上がっていきます

    昼時はこんな感じで、次々と焼き上がっていきます

  • ちんちくりん - オタフクソース「広島お好み焼」の幟が目印!

    オタフクソース「広島お好み焼」の幟が目印!

  • ちんちくりん - 古い雑居ビルに侵入。奥のエレベーターで3階へ上がります

    古い雑居ビルに侵入。奥のエレベーターで3階へ上がります

  • ちんちくりん - 狭い間口に、多種多様な飲食店が入り乱れる新橋西口通り。見上げると「ちんちくりん」の看板

    狭い間口に、多種多様な飲食店が入り乱れる新橋西口通り。見上げると「ちんちくりん」の看板

  • ちんちくりん - JR新橋駅・烏森口を出て、新橋西口通りのゲートがある方へ進みます

    JR新橋駅・烏森口を出て、新橋西口通りのゲートがある方へ進みます

口コミが参考になったらフォローしよう

よい子

よい子

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

よい子(918)さんの他のお店の口コミ

よい子さんの口コミ一覧(2010件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 ちんちくりん 新橋本店
ジャンル お好み焼き、居酒屋、鉄板焼き
予約・
お問い合わせ

050-5597-0605

予約可否

予約可

住所

東京都港区新橋3-21-11 新花ビル 3F

交通手段

JR新橋駅 烏森口 徒歩1分

新橋駅から112m

営業時間・
定休日

営業時間

ランチ11:30~14:00
ディナー17:00~23:00(LO 22:30)

定休日

土曜日・日曜日

予算
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB)

電子マネー不可

席・設備

席数

43席

(カウンター10席 テーブル21席   掘りごたつお座敷12席 全席鉄板テーブル)

個室

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

空間・設備

カウンター席あり、座敷あり、掘りごたつあり

メニュー

飲み放題コース

飲み放題、3000円~4000円の飲み放題コース、4000円~5000円の飲み放題コース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり

料理

野菜料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

お祝い・サプライズ可、テイクアウト

オープン日

2012年3月5日

電話番号

03-6721-5350

関連店舗情報 ちんちくりんの店舗一覧を見る
初投稿者

ムー民(114496) ムー民(114496) (858)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ