へー結構、シックな雰囲気なんだ。 : 喜の間

この口コミは、じむちさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

じむち

じむち(1023)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

1

  • 夜の点数:-

    • [ 料理・味3.3
    • | サービス3.2
    • | 雰囲気3.0
    • | CP3.2
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999
1回目

2014/04訪問

  • dinner:-

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.2
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.2
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

へー結構、シックな雰囲気なんだ。

銀座でお決まり6千円からなんて、と前々から思っていたのだが。今回、初めてお伺いする。
もっとも、サービス料10%がついて、さらに消費税8%がのるので、そのお決まり分だけで7千円ちょいのお勘定ということになるようなのだが。

座付: ソラマメとヤマイモの繊切り(メニューにては「千芋」と)を寒天で寄せて、「磯辺庵」とメニューに書いてあった海苔の餡かけ、そのうえに、ウニとワサビがあしらってある。さもない材料ながら、楽しげな一皿。ただ、寒天寄せを崩しながら食すにしても、ちょいと食べにかった感はなくはない。

向付: アオリイカの湯引き(飾り包丁が鱗のように入れてあって美麗)。タケノコと木の芽味噌。春の息吹が感じられるような一品。
椀もの: ヨモギ豆腐(ヨモギのくず寄せ)。牛蒡、ニンジン、豚肉、三つ葉。ちんまりと上品なのも良いのだろうけど。貧乏性な小生にとっては、澄まし汁で具沢山のこういう椀ものにかえって感銘を受ける。

お造り: メバチマグロ、三重の鯛(皮つき)、釣りアジ。限られた予算のなかで最善をつくそうとしてる姿勢が充溢していて、素晴らしい。アジの身のふっくらしてたのが非常に印象的(こういうアジは、どこに行ったら売ってるのだろうか?)。

焼きもの: 「桜鯛の桜干し」。小ぶりの鯛の半身(骨はとってある)の一夜干しを、たまり醤油で色鮮やかに仕上げてあるゆえ、桜干しと称するんだそう。
グリンピース餡の茶巾(茶巾でくいっと絞っているがゆえに「茶巾」と称するらし。鯛がたまり醤油で結構しっかり味付けされてるんで、舌休めのためか甘目の味付け)。酢取りレンコンとショウガとも、付け合わせで。

口変わり: 青菜のお浸し。からし菜、うるい、クレソン、うこぎと。一部、聞いたこともないような名前のいろいろな野菜。こういうのが、なんかとっても嬉しい今日この頃(もしかしたら、身体によいかもという下心もw)。

強肴: タケノコの土佐煮。鯛子、フキノトウも。木の芽がちょこっと。
土佐煮の名前に恥じない、濃厚なカツオブシ出汁。しかも、タケノコの表面に削り節が振りかけられる。

お食事: 鯛茶漬け。鯛メシに、鯛の漬け。お香に、カブと、生ザーサイ。
鯛茶というと、鯛の醤油漬けなりゴマダレ漬けとご飯という組み合わせが普通なんだと思うのだが。
この店のは、なんと、ご飯が鯛飯だよ。これは、ちょっと驚き。たしかに、この組み合わせは盲点だったかもしれない。まさに堂々たる真打ぶり。圧巻とでも申せようか(オオゲサなw)。

デザートが、酒粕のブラマンジェなるもの。ようは、牛乳をゼラチンで固めたものなのだが、コクを出すために加えられてるのが、普通のクリームじゃなくて、植物性クリームってとこがポイントなんだそうだ。

燗酒はなんでしょうか?とお聞きしたら、上撰とのこと。多分、高清水の上撰のことだったんだろう。
燗の加減ともども、結構、よかったと思うが。チロリが冷めないように保温器とセットで供されるのも洒落てる。
なにより、お猪口の底にヒョットコの顔を立体的に浮き上がってるのも楽しい趣向だと思う。

もう一杯。今度は、冷やでもよかったんだが、冷酒にて、高清水の純米を。
ひとりあたま8千円以上は払ってるわけだし。安いって唸るほど、小生はお金持ちではないのだけど。
このロケーション、この雰囲気でのお食事の値段としては、素直に頭が下がる思い。

口コミが参考になったらフォローしよう

じむち

じむち

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

じむち(1023)さんの他のお店の口コミ

じむちさんの口コミ一覧(5172件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 喜の間
ジャンル 懐石・会席料理、割烹・小料理、創作料理
予約・
お問い合わせ

050-5872-4011

予約可否

予約可

住所

東京都中央区銀座8-2-8 銀座高本ビル地下2階

交通手段

JR新橋駅 銀座口 徒歩4分/地下鉄銀座駅 C3番出口 徒歩6分/都営三田線内幸町駅 A5番出口 徒歩4分

内幸町駅から350m

営業時間

ディナー
[月~金] 17:30~22:30(L.O.21:30)
[土]   17:00~22:00(L.O.21:00)

電話予約は正午から受付

定休日

日曜・祝日 

予算
[夜]¥8,000~¥9,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥10,000~¥14,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、AMEX、Diners、JCB)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

10%

席・設備

席数

22席

(カウンター8席、個室3(4人様用 x 2、6人様用 x 1))

個室

(4人可、6人可)

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり、座敷あり、掘りごたつあり、電源あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

コース

5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、日本酒にこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 接待 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可

お子様連れ

子供可

オープン日

2009年1月

電話番号

03-6228-5533

備考

サービス料10%

初投稿者

meme0414meme0414(5)

お得なクーポン

全部で1枚のクーポンを全て見る

  • ※ クーポンごとに条件が異なりますので、必ず利用条件・提示条件をご確認ください。

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ