台風19号の影響にともない、サイトに掲載の営業日、営業時間通りの営業が困難な場合がございますので、事前にご確認ください。

さしなみの イエメンモカに 狂喜して 亂舞(らんぷ)る吾は 見境もなし : カフェ・ド・ランブル

この口コミは、酔狂老人卍さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

酔狂老人卍

酔狂老人卍(1784)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]60代後半・男性

1

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999~¥999
1回目

2015/12訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

さしなみの イエメンモカに 狂喜して 亂舞(らんぷ)る吾は 見境もなし

【2013-05-24追記】:
當店(こちら)に伺(うかゞ)ふは七年(なゝとせ)ぶり。
關口一郎(せきぐちいちらう)親方(おやかた)は大正三甲寅年(たいしやうさんきのえとらどし)生(う)まれ。
"數(かぞ)へ"なれば百歳(ひやくさい)、滿(まん)でも今年(ことし)で白壽(はくじゆ)と云ふ翁(おきな)。
生憎(あやにく)、この日(ひ)亭主(あるじ)の姿(すがた)はなし。

番頭(ばんたう)の詞(ことば)に甘(あま)へ板場前(いたばまえ)に坐(すは)る。
眼前(めのまへ)には象牙色(ざうげいろ)の氷室(ひむろ)に甚(いと)古(ふる)めかしき(はかり)。
さらには夥(あまた)嚴選(よりすぐり)の咖啡豆(こおふィまめ)の數々(かずかず)。
懲(こ)りもせで、此度(こだみ)もまたまた"イエメン・モカ中煎(ちゆうい)り"八百四十圓也。

倩(つらつら)番頭(ばんたう)の點前(てまへ)を眺(なが)むるに、
計量(はか)りたる豆(まめ)を挽(ひ)き鶴口藥罐(つるくちやかん)より熱湯(あつきゆ)を注(そゝ)ぐ。
蒸(む)らすことなく湯(ゆ)を廻(まは)しかくる流儀(やりかた)。
この廣(ひろ)き世(よ)の中(なか)には廻(まは)すを厭(きら)ふ作法(やりかた)も、、。

軈(やが)て番頭(ばんたう)より此方(こなた)に、待(ま)ちかねたる一碗(ひとわん)。
小(ちい)さなる碗(わん)に注(そゝ)がれ、芳香(かぐはしきかをり)我(わ)が鼻竅(はな)を穿(うが)つ。
霎時(しばし)これを嗅(か)ぎたる後(のち)、先(ま)づは一口(ひとくち)。
舌上(した)に擴散(ひろが)るは、苦味(にがみ)に加(くは)へ"モカ"ならではの酸味(さんみ)。

確(しッか)りと焙煎(い)りつゝも
なほ能(よ)く酸味(さんみ)を留(とゞ)むるは今更(いまさら)ながら"目(め)から鱗(うろこ)"。
驚(おどろ)くべし、寔(まこと)驚(おどろ)くべし!
一息(ひといき)にこれを呷(あふ)り、名殘(なごり)を惜(を)しみつゝ辭別(いとまごひ)。

--------------------------------
【照相機】:富士胶片(ふじふいるむ) XE-1無反光鏡可換鏡頭照相機(みらーれすかめら)
【鏡頭】  :東蔡(Carl Zeiss Jena) 紅MC Pancolar 1.8/50 @F2.0

【2006-12-09記】:
後漢末、世(よ)麻の如く亂れ黄巾賊徒蜂起す。首魁(かしら)張角、民(たみ)を煽(あふ)りて曰く「蒼天已死、黄天當立(さうてんすでにしす、くわうてんまさにたつべし)」。漢室の命數已(すで)に盡(つ)き太平道榮えるを信じるも、張角亦(また)討たれて魏呉蜀三國鼎立に時代に入(い)る。本朝珈琲店の盛衰これに似たり。

今を遡(さかのぼ)る三十年(みそとせ)ばかり前のことゝかよ。世に純喫茶ばかり溢るゝに、「珈琲專門店」なる看板掲げし店、燎原に放たれた火の如くうち擴がりて遍(あまね)く東都に蔓延(はびこ)る。店の設(しつら)へ、焦げ茶の柱と白き壁の組み合はせにて、淹(い)れ方、悉(ことごと)く吸管(サイフォン)式點前(てまへ)。

味より佇(たゝづ)まひに重きを置く「珈琲專門店」なるは瞬(またゝ)く間に廢(すた)れ、二十年(はたとせ)ばかり前よりはドトール珈琲の如き廉價店と茜屋珈琲店に代表される炭火焙煎高級店に分かる。その作法、何れも滴下式點前(ドリップ)にて、吸管式(サイフォン)は悉(ことゞと)く地に塗(まみ)れぬ。

數年ばかり前、俄(には)かに興りて忽(たちま)ち巷に蔓延(はび)こりしは、所謂「シアトル系」。電波媒體の根城に數店舖を構へ、錢も拂はず喧傳せんと謀(はかりごと)爲しき。狙ひ違(たが)はず、物見高き町人ども、競ひてスターバックスの暖簾を潛(くゞ)り、爭ひてこれを持て囃(はや)す。

二年(ふたとせ)ばかり前よりは、伊太利式茶店(ちやみせ)俄(には)かに興りて「シアトル系」を脅(おびや)かさんとす。今や、「伊太利式點前(てまへ)を語らざれば粹人にあらず」との風あり。この流儀(やりかた)では、深く煎りたる珈琲豆を挽きて僅(わづ)かばかりの熱き湯を注がば、泡(あぶく)、器の壁に纏(まと)はり附く。

かゝる浮き沈み、現世(うつしよ)の定めなり。今を時めく伊太利式點前すら風の前に燈(とも)る火に異なるところなし。或は風に煽(あふ)られて木々に燃え移り、時に、忽(たちま)ちにして風に掻き消さる。世の浮き沈みを傍目(はため)に、昔ながらの遣(や)り方を只管(ひたすら)に守る老舖此處にあり。

一度(ひとたび)暖簾を潛(くゞ)るや、強き焙り香(いぶりか)部屋に充ち、わが鼻腔を穿(うが)つ。その香(かをり)、炭火にて煎りたる香とは聊(いさゝ)か異なりて、恰(あたか)も火事場の只中(たゞなか)に抛(はう)り込まれたるが如し。粗方(あらかた)噎(む)せんと欲するほどに、常(つね)に倣(なら)ひて、

 ・「イエメンモカ(モタリ)、中煎り」、値八百四十圓也。

熟々(つらつら)その點前(てまへ)を眺むるに、やおら玻璃製の瓶より取り出(ゐだ)したる珈琲豆を挽き、徐(おもむろ)に冷ましたる湯を注ぎ入れ、雫(しづく)滴(したゝ)るを待つ。その所作(しよさ)、恰(あたか)も客の顏を見たる後に山葵を卸す鮨店に似たり。是、佳(よ)き珈琲を愉(たの)しむ第一の條件ならん。

一口又一口。味はふ程に特有なる強き酸味予(わが)舌を擽(くすぐ)る。碗を廻して静かに鼻近づくるや、馥郁たる馨(かをり)、或は魚鱗、或は鶴翼となりて予(わが)嗅覺に迫る。僅(わづ)か五口(いつくち)餘(あまり)にて碗は空(から)。後味いと爽やかにて、春の叢(くさむら)に戲(たはむ)る心地ぞしたりける。

數多(あまた)吟味・嚴選したる古き豆を煎りて玻璃の器に納め置き、客の頼みあらばその度(たび)に豆を挽き、一碗の珈琲にこれを點(た)つ。敢(あ)へて「珈琲道」と呼ばざる者なし。浮き沈み激しき斯界にありて動かざる位(くらゐ)を占めたる所以(ゆゑん)、蓋(けだ)し、かゝる愚直極まる點前・作法にあるべし。

歸り際(ぎは)入り口近くを眺むれば、齢(よはひ)九十になんなんとする主(あるじ)矍鑠(かくしやく)として豆煎るを見たり。數日前齢(よはひ)九十二の伯父、先月に齢九十四の伯母、去(いぬ)る年(とせ)には別の伯父齢九十七にて身罷(みまか)りければ、主(あるじ)の姿を瞼(まぶた)に燒き附け暇(いとま)を乞ふ。

  • カフェ・ド・ランブル - イエメン・モカ

    イエメン・モカ

  • カフェ・ド・ランブル - 氷室(ひむろ)

    氷室(ひむろ)

  • カフェ・ド・ランブル - 秤(はかり)

    秤(はかり)

  • カフェ・ド・ランブル - 咖啡豆(こおふィまめ)

    咖啡豆(こおふィまめ)

口コミが参考になったらフォローしよう

酔狂老人卍

酔狂老人卍

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

酔狂老人卍(1784)さんの他のお店の口コミ

酔狂老人卍さんの口コミ一覧(1669件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 カフェ・ド・ランブル (CAFE DE L’AMBRE)
ジャンル コーヒー専門店、喫茶店
予約・
お問い合わせ

03-3571-1551

予約可否
住所

東京都中央区銀座8-10-15 SBM BLDG 1F

交通手段

・東京メトロ銀座線「新橋駅」1番出口から徒歩5分
・東京メトロ銀座線、日比谷線「銀座駅」A4出口から徒歩6分
・JR新橋駅銀座口から徒歩7分

新橋駅から408m

営業時間・
定休日

営業時間

[月~土]
12:00~22:00(L.O.21:30)
[日・祝]
12:00~19:00(L.O.18:30)

日曜営業

定休日

しばらくは火曜日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[夜]~¥999 [昼]~¥999

予算分布を見る

サービス料・
チャージ

チャージ料なし

席・設備

席数

22席

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

docomo、SoftBank、au、Y!mobile

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

ホームページ

http://www.cafedelambre.com/

オープン日

1948年

お店のPR

真実は、それを感じる人の数だけ存在する。

あまりにも深い印象を来る人に与えるこの店の風情、そしてその珈琲を淹れる人物の、一見してそれとわかる真剣さが、音もなく、じわりと心に沁み込んで、もしかするとその風味には、物質的成分以外の計り知れない何かすら加味されている、そうなのかも知れない。

(by 蜻蛉
初投稿者

PriPriGoPriPriGo(423)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「カフェ・ド・ランブル」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

新橋×カフェのランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    カフェ・ド・ランブル - ドリンク写真:東ティモール

    カフェ・ド・ランブル (コーヒー専門店、喫茶店)

  • 2位

    草枕 - ドリンク写真:

    草枕 (コーヒー専門店、喫茶店、カフェ)

  • 3位

    みやざわ - ドリンク写真:ビール

    みやざわ (洋食、サンドイッチ、カフェ・喫茶(その他))

  • 4位

    カフェーパウリスタ - ドリンク写真:

    カフェーパウリスタ (コーヒー専門店、ケーキ、カフェ)

  • 5位

    田村町 木村屋 - 料理写真:

    田村町 木村屋 本店 (カフェ・喫茶(その他)、ケーキ、パン・サンドイッチ(その他))

    点数: 3.60

    [ 口コミ 75 ]

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ