お二人のご縁を結んだインド料理 : DIYA 東京ミッドタウン日比谷店

公式

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

この口コミは、マダム・チェチーリアさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

マダム・チェチーリア

マダム・チェチーリア(3525)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・東京都

3

  • 夜の点数:3.9

    • ¥4,000~¥4,999 / 1人
      • 料理・味 3.9
      • |サービス 4.1
      • |雰囲気 3.9
      • |CP 3.9
      • |酒・ドリンク 3.9
3回目

2020/02訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク 3.9
    ¥4,000~¥4,999
    / 1人

お二人のご縁を結んだインド料理

今年のお正月明けに恩師を囲んでシェラトン都の 四川 で会食があり・・
ほぼ半世紀振りで再会したクラスメイトM が私の幼なじみGくんと再従
姉妹の関係ながら〜お互いに両親から ’名前だけは聞いて知っているけ
ど会ったことがない’ ということがわかり、翌月タイムリーに幼なじみ
の会が自由ヶ丘の トラットリア・モッコ であって〜それ以前から "ま
た 'あのインド料理' 食べたいネ!” と言っていたGくんとMの初邂逅を
六本木ヒルズの ディヤ でセットしようと決めました。私は彼のリクエ
ストがサモサ、バターチキンとキーマ・カレーであったことを覚えて
おりましたのでオーナー V.K.氏に予算 ¥5500でお薦めをプラスし
たメニュー構成をお願いしたところ・・僕は2月20日は東京にいな
いけど既に店長に伝えてあるので何なりとご希望をという展開に〜♬
その後のメールとラインの遣り取りの中で Gくんが場所がわかりづら
いと言っていた六本木ディヤより日比谷ディヤの方が千代田線で来る
Mも一本で便利かしらと思い日比谷店でご提案〜♬

私は三田線で日比谷下車→ 地下鉄からミッドタウンまで繋がっていて
B1から入ると Mr.FARMERシクロ も共に健在、エスカレーターで
1F に上がり Buvette、ディヤのある2F でプーケット・オリエンタル
の存在を確認後ディヤへ・・V.K.氏は森ビルと2020年からの六本木
ヒルズ店の契約更新が決まって一安心ですが大都会東京都心の商業施設
で一定の成績を維持して行くのは容易なことではありません。オープン
以来ですよネッ!と伊藤店長に迎えられて MとGくん到着前に25分の
ガールス・トーク→5:30pm に3人揃ってブラン・ブランのスパー
クリングで乾杯〜♬ Mは鎌倉時代に遡る〇〇家の系譜をイケアのジッ
プロックに入れて持参〜Gくんは直近のページをスマホ撮影という一場
面の後10品のコースが始まりました。最初の一品はコルカタ名物パニ
プリ〜♬ 豆粉を乾燥させて揚げた小さな風船の中に蜂蜜とクミンを加
えたビーツのヨーグルトソースを流し込み手でいただきます。お口の中
に広がるインド!! ピリ辛ひよこ豆と極小カットのキューリ、パリパ
リのパパドが添えられたお洒落な前菜でございます。続いて熱々とろと
ろチーズ・ナンと白ゴマたっぷり海老の串揚げ、タンドリー・チキンの
唐揚げ、ガーリック風味のホウレン草が供されました。私は昔からディ
ヤのホウレン草サラダが大好きで皆様にお薦めして参りましたが肉厚で
味わいの濃いホウレン草は一枚一枚にパワーが漲っていてホウレン草を
食べると百万力になるポパイになれそう〜♬ 飲み放題付きパーティー
・コース B(¥6000)のサラダにもなっております。ガラス越しに
シェフが丸く成形しているところが見えたナンはもちもちでカリッ!と
揚がった海老の串の美味しさを一層引き立ててくれました。

インド料理ですからメインはカレーということになりますが、その前に
ジューシーなタンドリー・チキン、タンドリー・プロウン(プリップリ
車海老)キャロット・ラペ、ソフトシェル・クラブと季節野菜のスパイ
シー炒めが載ったプレートが出て自家製ミントソースをかけていただく
タンドリー・チキンが絶品でございます。3種類のカレーはバターチキ
ン、キーマ、ビンディ・マサラ(オクラと玉ネギ)をプレーン・ナンと
バスマティ・プラオ(薫り高い最高級インディカ米)で堪能〜♬ 日本
のお米と違ってパラパラと香りよくカレーとの絡みと味わいで全く異な
るカレー&ライスが満喫できます。ディヤではギーを使用、カルダモン
やシナモンで更に風味を加え上品な仕上がりに〜♬ デザートはマンゴ
ー・ムースとクルフィー:卵を使わないインドのサフラン・アイスはシ
ャリシャリ感がありながら〜ねっとり〜不思議な食感が楽しめる六本木
店でも必ずお願いしてきた一品でカレーの後でお口さっぱり〜♬ 7:
30pm に店内は満席になりました。私達は早い時間からおじゃまして
おりましたのでお隣に若者10名グループが入って賑やかになり店長が
気遣ってくださいましたが全くノー・プロブレム・・記念撮影をして8
pm 過ぎにお店を後に致しました。1958年インド東部ベンガル湾に
位置するコルカタ(旧カルカッタ)に開店した一軒のレストラン BAR-
B-Q からディヤの店名で六本木と日比谷、違う店名で横浜、東京スカイ
ツリー他で数店舗を展開中・・コルカタのパーク通りからファミリーが
繋いできた伝統のインド料理はディヤで現代的なエッセンスとタッチが
加わり更に魅力的になりました。カレーの前に様々なタンドリーが満喫
できるコースは比類なき CP〜♬ お薦めで〜〜す!!

  • DIYA - ガラス越しに見える厨房

    ガラス越しに見える厨房

  • DIYA - シェフの手で自家製ナン

    シェフの手で自家製ナン

  • DIYA - タパスもいろいろ〜♬

    タパスもいろいろ〜♬

  • DIYA - 私達は左角の窓際テーブル

    私達は左角の窓際テーブル

  • DIYA - ブラン・ブランで乾杯〜♬

    ブラン・ブランで乾杯〜♬

  • DIYA - コルカタ名物パニプリ

    コルカタ名物パニプリ

  • DIYA - ホウレン草のサラダ

    ホウレン草のサラダ

  • DIYA - 熱々とろとろチーズ・ナン

    熱々とろとろチーズ・ナン

  • DIYA - 白ゴマたっぷり海老の串揚げ

    白ゴマたっぷり海老の串揚げ

  • DIYA - タンドリーチキンの唐揚げ

    タンドリーチキンの唐揚げ

  • DIYA - 左下:ソフトシェルクラブと季節野菜のスパイシー炒め

    左下:ソフトシェルクラブと季節野菜のスパイシー炒め

  • DIYA - ミント・ソースが絶品!!

    ミント・ソースが絶品!!

  • DIYA - バスマティ・プラオ

    バスマティ・プラオ

  • DIYA - カレー3種

    カレー3種

  • DIYA - マンゴー・ムース&クルフィ

    マンゴー・ムース&クルフィ

  • DIYA - You're the Best!!

    You're the Best!!

2回目

2018/03訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 3.9

通常利用外口コミ

この口コミは無料招待・試食会・プレオープン・レセプション利用など、通常とは異なるサービス利用による口コミです。

グランド・オープン前日のディナー

グランド・オープン前日ですのでディナー・タイムはフル・メニューで
展開〜♬ 前菜4種とカレー2種を楽しませて戴きました。ラッシーは
6種類ありましてアルフォンソ・マンゴーラッシー(¥580)ストロ
ベリーとブルーベリーのラッシー(¥690)ローズ・ラッシーとチョ
コレート(¥690)あたりが新しいですネッ! 界隈でお仕事をされて
いる女性を意識したラッシーのヴァリエーション〜♬ プレビューの時
に気に入ったタンドリー・チキンの唐揚げ(鶏を白タンドリー・ソース
にじっくり漬け込んであるので中がジューシーな唐揚げ)とシークケバ
ブ入りポテトのオーヴン焼き・ガーリック・バター煮込みをリピートで
お願いして〜先ず、マサラ・ナッツをいただきました。ローストされた
カシューナッツ、アーモンド、ピーナッツなどがスパイスになじんで〜
なかなかリッチな味わいでございます。続いて、おつまみチーズ・ナン
と命名されたナンの生地を丸いパンのように成形して中にモッツァレラ
などチーズを入れて熱々とろ〜〜り、ふっくらと焼き上がった一品には
DIYA と灯火入りの焼き印〜思わずニッコリ〜〜♬ これら4品は ’ディ
ヤのタパス' というカテゴリーから選んだものでタパスは全て ¥500
〜昔、六本木の ディヤ でもハッピー・アワーにタパスが色々ありまし
たが、プラス ¥150でミニ・ロティを付けてカフェの軽食としても活
用して戴けるような展開にしているところが〜実に!此の地向け、ター
ゲットを働く女性に絞っていらっしゃる印象を受けます(席数は65)

カレーは最高級バスマティ米でサグ・カレー(ホウレン草のカレー ¥1
400)とガムマサラが香り立つチキン・キーマカレー(¥1300)
をいただきました。バスマティ・ライスは可愛らしい陶器の壺で供され
蓋をとりますと・・エレガントなバスマティ米の薫りがふわ〜〜っと広
がって幸せな気持に〜〜♡ ビジュアルもボリュームも女性向けで〜お
洒落感いっぱい〜♬ 22日ほどではありませんでしたが全店舗満席→
廊下に面したディヤのギャラリーも賑わっておりますよ〜8:45pm
にお店を出て B1のフードコートを覗いてみますと・・六本木のミッド
タウン B1から来た鈴波と六本木のシクロ、六本木ヒルズの Mr.FARMER
TO GO アイテムに力を入れていらっしゃいますのでランチ・タイムの
賑わいが目に見えるようでございます。お向かいの日比谷シャンテは私
がマリオンB館にあった西武セゾングループの外国人顧客課で仕事をし
ていた時にオープン〜晴海通りを渡って日々仲良くランチを楽しんだ同
僚マークのことを思い出しながらお買い物をしたセレクト・ショップで
シャンテがミッドタウンのオープンに合わせて新装リニューアル→ 今
年30周年を迎えると伺いました。30年!! 当時、有楽町西武は時代
の先端を行く '情報発信基地’ として機能していましたが明日から新しい
風が吹く日比谷で東京ミッドタウンのレストラン・フロアーから〜どの
ような情報が発信されて行くのか・・楽しみですネ!

  • DIYA - エントランス

    エントランス

  • DIYA - 夕暮れのステップ広場

    夕暮れのステップ広場

  • DIYA - 3F:ディヤ前

    3F:ディヤ前

  • DIYA - ディヤのギャラリー

    ディヤのギャラリー

  • DIYA - ディヤの灯火ロゴ

    ディヤの灯火ロゴ

  • DIYA - スパイスのアート

    スパイスのアート

  • DIYA - マサラ・ナッツ

    マサラ・ナッツ

  • DIYA - チョコレート・ラッシー

    チョコレート・ラッシー

  • DIYA - おつまみチーズ・ナン

    おつまみチーズ・ナン

  • DIYA - チーズがとろ〜〜り

    チーズがとろ〜〜り

  • DIYA - 前菜2種

    前菜2種

  • DIYA - ディナー・メニュー

    ディナー・メニュー

  • DIYA - 壺から芳しい香り〜♬

    壺から芳しい香り〜♬

  • DIYA - バスマティ・ライス

    バスマティ・ライス

  • DIYA - サグ・カレーと共に

    サグ・カレーと共に

  • DIYA - チキン・キーマ・カレー

    チキン・キーマ・カレー

  • DIYA - ギャラリーの壁面

    ギャラリーの壁面

  • DIYA - B1:シクロ

    B1:シクロ

  • DIYA - B1: Mr.FARMER

    B1: Mr.FARMER

  • DIYA - B1:  鈴波

    B1: 鈴波

1回目

2018/03訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 3.9

通常利用外口コミ

この口コミは無料招待・試食会・プレオープン・レセプション利用など、通常とは異なるサービス利用による口コミです。

プレビューで日比谷にディヤのオイルランプ〜♬

3月29日のグランド・オープンに先立って東京ミッドタウン日比谷の
プレビューに行って参りました。ディヤはエスカレーターで上がった2
F にありますが1F から3F まで3層吹き抜けのアトリウムになってい
て〜柔らかなカーヴを描いた優雅な空間がとっても素敵〜〜♬ 折しも、
初・内覧会イベントでオペラのアリアを1F と3F でソプラノとメゾ・
ソプラノが歌い奏でるというドラマティックな仕掛けがしてありまして
日生劇場の並びという場に則した華やかな幕開け〜♬ でございました。
明治維新以降〜日比谷は日本の近代化をリードする進取の精神に満ちた
エリアで明治16年(1883年)諸外国の国賓や外交官をもてなす社
交場として鹿鳴館が誕生し、7年後に帝国ホテルが開業しました。19
50年から60年代後半にかけて私の父の貿易会社があった三信ビルの
取り壊しが決まった時、叔父と1F に当時のまま存続していた昭和が香
る喫茶店に行き・・父の会社で専務を努めていた叔父は感慨無量でした
が私は子供だったので運転手さんのクルマで三信ビルに行くと(その後
日比谷線が開通して田園調布から日比谷まで中目黒経由の地下鉄で行か
れるようになりました)弟と二人で吹き抜けになった2F の廊下から1
F を行き交う大人達を飽きもせずに一日眺めていたことを思い出してい
ました。威風堂々とした三信ビルには私達家族の思い出が詰まっていて
日比谷公園の前から三信ビルが消えてしまうのは寂しい限りでしたが父
が生きていたら88年後日比谷通りに皇居を臨む35階建てビルとして
生まれ変わって〜どんなに驚いたことかと思います。日比谷シャンテか
ら繋がるローマのスペイン広場をイメージして造られたステップ広場で
は今後、様々なステージ・パフォーマンスが無料上演される予定です。
臨場感溢れるエントランス導入部で日比谷の街角が大きく変わりました。

B1・1F・2F・3F がショップ&レストラン(全60店舗)4F・5F
が昭和9年(1934年)オープンの宝塚劇場、第二次大戦後オープン
の芸術座、みゆき座、日比谷スカラ座といった映画館へのオマージュの
ように TOHOシネマ、6F はパークビュー・ガーデンになっております。
(ちなみに隣接する日生劇場のオープンは1963年)暗闇に明かりを
灯すオイルランプが六本木ヒルズに続いて日比谷の新しいランドマーク
でも点きました。廊下に面してテーブルが並ぶコーナーがお洒落〜♬
オープン・キッチンで自然採光のある明るいダイニング・ルームにカラ
フルなモヒートと前菜が並んでいます。パンプーリというセモリナと小
麦粉で出来た まぁ〜るいボールに惹かれて〜いただいてみますとパリッ
と軽い食感〜♬ ピンクはビーツ、グリーンはミントのヨーグルトで中
にカルカッタ・ポテト!! なんて可愛らしくて ’インスタ映え’ するア
ピタイザーなんでしょ! 本日のタパスはクミンでインド風に仕上がった
キャロット・ラペ、青菜にシーク・ケバブ。六本木のディヤにはなかっ
たカフェ色アイテムがメニューに加わって今後の展開が益々楽しみ〜♬

本日のタパスと題してダイニング・ルーム中央のアイランドにはその他
ガーリック・バターのポテト・オーヴン焼きやシーク・ケバブとポテト
のガーリック・オリーブオイル煮込みがあって〜お誘いしたお友達はキ
ャロット・ラペにマーマレードを隠し味で入れると美味しいけどインド
風味もイケるわネッ!主婦層にはお料理のアイディアが増える外食はプ
レゼンも勉強になるし、と大喜び〜♬ タンドリー・ソースに漬け込ん
だタンドリー・チキンの唐揚げもジューシーで美味!! ゴマをまぶした
海老のフライもカラッと揚がっていて美味!!3種のカレーはレンズ豆
が入った野菜カレー、バターチキン、オクラのカレーでバスマティ米と
ナンで愉しませて戴きました。私が知っている六本木ミッドタウンから
の出店ではB1に 鈴波 と3F にビルボード、六本木ヒルズからは2F に
ディヤ、B1に Mr. FARMER、渋谷のサローネ姉妹店、赤坂の一ッ木通
りにあったデリーモ、六本木のシクロが名を連ねていました。ディヤで
はオープンを記念して4月8日までの毎日!先着50名様限定でランチ
をされたお客様はマンゴーラッシー1杯がサービスになります。昨年の
秋ペニンシュラのバー:ピーターから三信ビル跡地に建った新しいビル
がほぼ完成しているのを目の当たりにして、いつオープンするのかしら
と思っておりましたが叔父とお茶をした後アンジェリーナの前に飼って
いたゴールデンのレイチェルを連れて叔父とボエムのテラスでディナー
を致しましたので裕に10年以上かかった計算になります。またディヤ
の新メニューをゆっくり愉しむべく近々おじゃまさせて戴きます!!

  • DIYA - 車中から最初の一枚〜♬

    車中から最初の一枚〜♬

  • DIYA - レストランは B1〜3F

    レストランは B1〜3F

  • DIYA - エントランス

    エントランス

  • DIYA - 1F テラス付きレストラン

    1F テラス付きレストラン

  • DIYA - 3F まで吹き抜け〜♬

    3F まで吹き抜け〜♬

  • DIYA - 1F と3F を使った演出で

    1F と3F を使った演出で

  • DIYA - オペラのアリア〜♬

    オペラのアリア〜♬

  • DIYA - プレビュー招待状

    プレビュー招待状

  • DIYA - 廊下側に並ぶテーブル

    廊下側に並ぶテーブル

  • DIYA - オープン・キッチン

    オープン・キッチン

  • DIYA - フレンドリーなスタッフ

    フレンドリーなスタッフ

  • DIYA - 厨房もピッカピカ!!

    厨房もピッカピカ!!

  • DIYA - 中央にアイランド

    中央にアイランド

  • DIYA - カラフルなモヒートと・・

    カラフルなモヒートと・・

  • DIYA - パンプーリ

    パンプーリ

  • DIYA - ゴマが香ばしい海老フライ

    ゴマが香ばしい海老フライ

  • DIYA - シーク・ケバブ&ポテト

    シーク・ケバブ&ポテト

  • DIYA - 本日のタパス3種

    本日のタパス3種

  • DIYA - 本日のカレー3種

    本日のカレー3種

  • DIYA - ごちそう様 @7:30pm

    ごちそう様 @7:30pm

口コミが参考になったらフォローしよう

マダム・チェチーリア

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

マダム・チェチーリア(3525)さんの他のお店の口コミ

マダム・チェチーリアさんの口コミ一覧(2283件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名
DIYA 東京ミッドタウン日比谷店(ディヤ)
ジャンル インド料理、インドカレー
予約・
お問い合わせ

050-5457-0352

予約可否

予約可

住所

東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 2F

交通手段

日比谷駅直結
銀座駅徒歩5分
JR有楽町駅徒歩5分

日比谷駅から144m

営業時間

営業時間

年末年始の営業時間のお知らせ
12月30(金)11:00~21:00(ラストオーダー20:00)
31(土)11:00~17:00(ラストオーダー16:00)
1/01(日)休業
1/02(月)11:00~20:00(ラストオーダー
19:00)
1/03(火)11:00~20:00(ラストオーダー19:00
1/04~通常営業

日曜営業

定休日

無休(ミッドタウン日比谷の休業日に準ずる。)

予算
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥1,000~¥1,999

利用金額分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー可

(交通系電子マネー(Suicaなど)、楽天Edy、iD、QUICPay)

QRコード決済可

サービス料・
チャージ

特になし

席・設備

席数

60席

個室

貸切

(20人以下可、20人~50人可)

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

東京ミッドタウン日比谷駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり、バリアフリー、車椅子で入店可

メニュー

コース

飲み放題

ドリンク

ワインあり

料理

野菜料理にこだわる、ベジタリアンメニューあり、英語メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と

こんな時によく使われます。

ロケーション

景色がきれい、夜景が見える

サービス

2時間半以上の宴会可

お子様連れ

子供可、ベビーカー入店可

ホームページ

https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/restaurants/22000/

オープン日

2018年3月29日

電話番号

03-6550-8765

初投稿者

マダム・チェチーリアマダム・チェチーリア(3525)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

ネット予約

ページの先頭へ