コース料理は天ぷらたくさんでてきた : 天ぷら やす田

天ぷら やす田

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.07
  • サービス 3.08
  • 雰囲気 3.09
  • CP 3.08
  • 酒・ドリンク 3.07
  • 行った 17人
  • 行きたい 79人

評価分布

この口コミは、いさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

い

(156)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代前半・男性・東京都

8

  • 夜の点数:4.6

    • [ 料理・味4.6
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP3.8
    • | 酒・ドリンク4.2
  • 昼の点数:4.8

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP4.6
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999¥1,000~¥1,999
8回目

2018/02訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 4.2
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

コース料理は天ぷらたくさんでてきた

(2018.2.16再訪)
翌週よりビルの水道工事がありしばらくお邪魔することが出来なくなるので、夜のみで会社の同僚とやってきた。今回はコースでお願いすることにして、足らなければ追加で注文すると店主のやす田氏にお願いする。

お店に到着したのが、18時過ぎで3人だ。。事前に予約をしていたので席は確保されていた。今回は先客が個室に居られたので久しぶりのカウンター席だ。ゆっくり飲むときにはカウンター席の方が良いと思う。その方が他の人たちともお話しできる機会もできるからね。

さて、この日はお客さんが結構いたので、最初の天ぷらもでてくるのが時間がかかりますので、ビールを飲みながら待つことに。暫し待つと、天ぷらがやってきました。海老、なす、インゲンの3種類。最初にぷりっぷりの海老が出てくるところがさすがです。それになす、個人的に大好きです。一緒に来た女子もなす好きだと。その間ビールを3杯ほど頂いて、日本酒にチェンジ。天ぷらと日本酒もなかなか乙ですね。でも、お猪口にいちいち注ぐの面倒なので、レモンサワーにチェンジ。おっとここで穴子天の登場。3人で取り分けやすいよう程よくカットしていただいています。久しぶりの穴子天。おいしい。

次は、レンコン、まいたけ、しし唐、めごちの4種類。相変わらずめごちはぷりぷり弾力あります。レンコンのしゃきしゃき感も良い。レモンサワーとの相性も良いね。

最後はかき揚げですね。

どれもおいしいけど、年を取ってくるともう少し揚げ物は少なくても良いかもね。鯵のなめろうはいつ頂いてもおいしいので、お魚お好きなら絶対オススメです。

こちらの店、何が出てきてもおいしいのがいい。
しばらくお邪魔できないが、再開されたらすぐに行かないと!!


ごちそうさまでした。

7回目

2018/02訪問

  • lunch:4.8

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

この日もお任せランチ

(2018.2.7再訪)
この日も会社の同僚とお邪魔しました。
紹介した同僚は結構な人数になりました。しかも皆さんに気に入ってもらっています。

今回も事前に連絡をいれ席確保していただいていました。この日は、いつになく大勢のお客さんでカウンターは一杯。しかも待ち客がいました。さて、座敷に3名で上がります。

初めての同僚には、個人的にもオススメの穴子を是非と進めます。すると、二人とも穴子天ひつまぶし@1200円にするとのこと。私は店長のお任せでお願いします。各セットが届くまでちょっと時間がかかります。カウンターのお客さんが多かったのもあり20分程度待ったかな。

私のお任せは店長曰く魚攻めとのことで、天ぷらはめごち、きす、いわしの梅肉巻きと先日も頂いた鯵のなめろうが魚たちです。あとは、これも先日別のお客さんが頂いていたブロッコリー天のパルミジャーノ・レッジャーノかけ。
魚の天ぷらは、身がぷりぷりしてすごく弾力があります。ブロッコリー天は生のものを上げているということですが、火の入り方が絶妙で程よい硬さに落ち着いています。これにパルミジャーノ・レッジャーノの塩っ気がなかなか合いますよ。

良い意味で、毎回店長のアイデアには驚かさせられます。オリジナリティあるおかずを食べることができて、とても楽しみです。大ファンになりました。


ごちそうさまでした。

  • 店長のお任せ

  • きす、めごち、いわしの梅肉巻き

  • ブロッコリー天にパルミジャーノ・レッジャーノかけ

6回目

2018/02訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 4.2
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

夜の部は創作料理かな

(2018.2.2再訪)
前週伺おうと思ったが、外国のお客様が大勢いるとのことでスルーし、一週間後に再チャレンジ。仕事を定時で終わるよう調整し、事前に電話連絡して18時前に来店。先客は3名。カウンターの隅を陣取ります。

オススメボードを見せていただき、その中から特にオススメのカワエビのかき揚げ@500円とホタルイカソーメん@450円を発注。飲み物はビール@550円を料理に合わせて出していただくようお願いして暫し待ちます。

カワエビのかき揚げはサクサク。かき揚げなのでちょっと油多めかも知れなが、最初がったのでクリアーできた。だが、やはりかき揚げは控えたほうが良いかも。琵琶湖産のカワエビは揚げる寸前まで生きていたようでサクサク。海老自体は小さめかな。ビールののど越しに油のコーティングがお助けモードです。次はホタルイカソーメン。どんなものが出てくるのか楽しみだった。ホタルイカの千切りかと思いきやそのままの形。出汁は飲めるほどしょっぱくないやさしい味付け。一つずついただくがあっさりと頂ける。スーパーで買うホタルイカは目の部分が口当たりに違和感があるが、こちらものはあまりなく、するっと口に入って行く。やはり上に乗っている目ネギの役目が良いところで出ています。よい香りです。

待っている間に天ぷらの3点盛りを発注。どんな組み合わせか気になり聞いてはみたが、安田氏は考えモードに。答えを聞かず、お任せしますと出てくるときを楽しみにすることに。出てきたのは、海老、ブロッコリーと目ネギ。海老は大ぶりでぷりぷりしています。ブロッコリーは良い食感が残っており、なかなか頂くことのできない一品。目ねぎは天ぷらにしてもよい香りが残っています。店主安田氏のセレクトです。私に合わせていただいたようです。うれしー

最後はアジのなめろう@350円に自家製レモンサワー@700円(ともに税抜き)を頂き、店主と話しをしながら時を過ごすことに。レモンサワーはこれが飲みやすすぎる。でも意外とアルコールは強いようなので気をつけて飲んだほうが良いらしい。

軽くお料理を頂く気持ちでやってきたがいつになくいろんなお話を聞くことが出来て楽しく過ごすことが出来ました。


ごちそうさまでした。またおじゃましまーす。

  • 夜のおつまみボード

5回目

2018/01訪問

  • lunch:4.8

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

今回は天ぷらなしのランチ

(2018.1.30再訪)
今週もやってきました。
予定では同僚4人でお邪魔予定でしたが、仕事の区切りが悪い人がいて
3名での行くことになった。事前に安田さんへ連絡を入れていたので、快
く迎かえ入れられた。売上上がらずごめんなさい。とりあえず座敷の方へ
上がらせていただき、注文の扉が開くのを待つ。

同僚は穴子を食べたいとのことでこれも事前にお願いしていた。私は前回
同様お任せでお願いし、何が出てくるのかを楽しみにする。一通りそろっ
たところで、+500円のオプションで刺身が出せるとのことでお願いするこ
とにした。

座敷の方はひっそりとすることが出来るがカウンターと違ってライブ感から
は鎖された感じになる。この雰囲気がよい時もあるが、ライブ感がほしい時
もある。今回も一人でないので仕方ない。

しばし、雑談をしながら出来上がりを待つことに。こちらの穴子天ぷらはい
つみても立派なサイズをしている。これを毎回揃えることが出来る仕入れルー
トも安田さんの強みだろう。私も穴子は大好きだが、他のものも頂きたいの
で最近一丁前にお任せでお願いしているが、お昼であるにもかかわらず対応
いただけるのはうれしいところ。

さて、今回のメインはあさりとレンコンの柳川。これに、ブロッコリーとア
スパラの煮炊き。色がとてもいい。シイタケと筍の焚き物。この上に乗せら
れている目ねぎの香りが良い。筍も時期的にはちょっと早いがえぐみもなく
おいしくいただくことが出来た。後は香の物とシジミ汁だ。
でオプションの刺身は、出てくる前は前回みたいにマグロかなと思ったが、
今回は、イサキのあぶりが登場だ。味付けはしているのでそのまま食べてく
ださいとのこと。食べてみると、ゆずの香りと甘塩の味がほんのりと香り食
欲がそそられる。ほぼ半身のサイズなので結構なボリュームだ。この味付け
はやはり日本酒が合うと思う。

柳川は今までの味付けからすると、ちょっと味が濃かったと思うが、レンコン
のしゃきしゃき感と大き目のあさりがぷりぷりしていて食感が良かった。
ごはんによく合う味付けだと思う。今回安田さんの計らいで天ぷらなしのお任
せとなったようだ。天ぷら屋ではあるが、和食をいただけるお店と勝手に解釈
するならば、総じて問題ないのかな。

食べる楽しみ以外に何が出てくるかが楽しみなお任せ。また、ぜひ頂いてみ
たいものだ。


ごちそうさまでした。

  • アサリとレンコンの柳川

  • もうタケノコです

  • レンコンしゃきしゃき

  • アサリはプリプリ

  • 結構な量ですよ

  • 脂が乗ってます

4回目

2018/01訪問

  • lunch:4.8

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

この日はちょっと無理を言ってお任せで

(2018.1.24再訪)
この日も会社の同僚を連れてお邪魔しました。
だんだん認知されてきているようでお客様が増えてきている感じ。二人でしたが、カウンター席は空きがなかったが、前日に連絡していたので座敷の方へ迎え入れられました。

今回は同僚は前の週にメニューに追加になった上海老天丼@1200円、私はメニューにないのだが安田さんにお願いして、お任せでお願いすることに。
しばらくして上海老天丼から到着。で、私のお任せですが、当初安田さんは小鉢と角煮じゃがをセットにしようと思ったらしいが、やはり天ぷら屋ということで天ぷらは外せないという機になったらしく急遽揚げていただいたよう。そのおかげでかなり豪華なお昼になりました。
小鉢は大トロのあぶりとづけです。どちらも味がついているのでそのままいただけます。普通にないような上品なお味です。ご飯が進みます。角煮じゃがは甘っ辛くない味付けが良いです。天ぷらのめごちは身の弾力がすばらしい。しじみのお汁もだしが良く効いています。
これらのおかず、是非夜にお酒と一緒に頂きたいところ。

天ぷら屋さんだが、一品料理も手を抜かぬところがさらにファン度アップしました。

また、お邪魔します。


ごちそうさまでした。


  • 同僚が頼んだ上海老天丼@1200円(税込み)

  • これだけでも十分なボリュームです

  • めごちが最高です

  • づけとあぶり

  • 卵はこんな感じ

3回目

2018/01訪問

  • lunch:4.8

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

店主、安田さんの想いが天ぷらに出ているようだ

(2018.1.15再訪)
早くも3枚目の訪問。ヘビーローテーションだ。しかし天ぷらはどれもサクッと揚がっており、食べたあとでもお腹はもたれることがない。安田マジックか?

さて、3回目の訪問で今回は天ぷら定食@900円(税込み)を頂くことに。今回は同僚2名にこちらを紹介しているので3名での訪問となった。事前に安田さんにはFBよりお昼に行くからねぇと報告済みだ。12時のチャイムとともに会社を出てやってきた。早歩きでも10分くらいかかってしまう。先客は3名。私たちも3名なので、待つことなくカウンターに座ることができて良かった。

当然同僚達には私が気に入った穴子天ひつまぶし@1200円(税込み)を押し売りです。穴子の在庫を確認したところあるとのことだが、この日も安田さんのお眼鏡にかなったのは4匹だったそうだ。それでも何とか同僚の口に入ってくれることができてほっとした。こちらの穴子天、いつ見ても立派なサイズだ。身の厚みもしっかりとしている。そのおかげで身に弾力がある。

今回は私は天ぷら定食をチョイス。天ぷらのネタは、インゲン、茄子、キス、海老に春菊だ。茄子も好きなので、その天ぷらは嬉しい。キスと海老はカットして初めは岩塩で頂く。穴子同様、岩塩のミネラルが素材の甘さを強調している。特に海老は特大サイズ身がプリプリして、食べ応えがあった。やはり安田さんのネタへのこだわりがハンパないと言うことを再認識させられた。

今回特別に煮穴子を賞味させて頂いた。寿司屋の煮穴子のように、甘辛い過ぎる味付けでなく、程よく柔らかな味付けだったのはなかなか味わうことのできないものだったと思う。今回は3人で食べたのでガッツリと頂くことはできなかったがこれ、on the riceで是非頂きたいものだ。そうはいっても、天ぷら屋さんですから、穴子丼はメインにはならないだろう・・・こっそりと裏メニューでお願いしまーす。


ごちそうさまでした。

  • 天ぷら定食@900円(税込み)

  • ネタは、インゲン・茄子・キス・海老に春菊

  • 煮穴子をちょっとご賞味させて頂きました

  • キスを半分カットして岩塩で頂きます

  • 海老も半カットして岩塩で。海老の新鮮さがよく分かります

  • こう見ると海老、大きく見えませんか?

2回目

2018/01訪問

  • lunch:4.6

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.6
    • | 雰囲気 4.6
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

早速リピート

(2018.1.12再訪)
会社の後輩に水曜日の穴子天ひつまぶしの画像を見せると是非食べたいというので紹介することに。
ちょっと早めに会社を出てやってきた。先客4名ということで、席に空きがあってよかった。

後輩は、当然穴子天ひつまぶし@1200円(税込み)を発注するようだ。私は前回店主の安田さんより話しを聞いていた卵天丼@500円なるものと前回一品であった長芋天を注文したかったがこの日はなく、それならと姫レンコンのきんぴら@300円(ともに税込み)を発注。念のため卵天丼は小さいけど大丈夫かと聞かれたが、残業予定もないのでOKと答える。
周りを見て思ったのですが、意外と、天丼@880円もしくは天ぷら定食@900円はよく頼まれているようだが、穴子天ひつまぶしを頼んでいる人はいなかったようだ。

待っている間の見る天ぷらを揚げるライブ感が良いですね。今日の穴子もなかなか良い大きさです。
やはり何度見ても迫力のあるサイズです。おいしそう!!

私の卵天丼だが、丼というより小鉢くらいの小ささだった。底に半熟卵のてんぷらと紫蘇のてんぷらがちょこんと乗っている。これに香の物とシジミのみそ汁がセットになっている。CPを考えるとやはり穴子天ひつまぶしの方が良さそうに思った。

さて、まず卵天を半分にカットしてみる。綺麗に半熟状態になっていて、とろみのあり黄身がご飯の方へ流れ出て行く。丼つゆは少なめにかかっているので、卵の甘みを味わうことができる。ちょっと趣向の違ったTKGという感じだろうか?
オプションでお願いした、姫レンコンのきんぴらだが、器がおしゃれだ。写真撮影向きというのだろうか。程よい大きさのレンコンのしゃきしゃき感がいい。意外とボリュームもあると思います。きんぴらというので、ピリッと感を期待していたがそれほど唐辛子は入っていなかった。なお、きんぴらは私の注文でソールドアウトとなってしまった。見ても食べてもgoodで、頼めてラッキーだった。

一品ものもあるので、そちらも是非いただいてみたいところだ。


ごちそうさまでした。

  • 前回余裕がなくメニューの裏面を見忘れていた

  • 卵天丼@500円(税込み)

  • 卵天丼と姫レンコンのきんぴら@300円(税込み)

  • カット!!

  • 良い具合の半熟さです

1回目

2018/01訪問

  • lunch:4.6

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.6
    • | 雰囲気 4.6
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

店主のこだわりに脱帽

(2018.1.10訪問)
この日はお昼が打ち合わせ後になり、会社を出たのが14時前でした。
ちょっと遠いけどチェックしていたこちらにお邪魔しました。変な時間なので先客なし。ラッキー。
店主らしき方(実際店主の安田さんでした)がどこでもどうぞと言うので、真ん中の席に腰を下ろします。

さて、こちらのメニューですが、海老天ひつまぶしから下に向かってメニューが書かれいていますが、2番目の穴子天ひつまぶし@1200円には何やら赤丸があります。穴子好きとしてはこれを頼まねば。で、お願いします。早速揚げはじめます。

初めてのお店で、かつ、誰もいないので安田さんとちょっとお話をさせていただきます。こちら穴子にはこだわりを持っているようで、穴子天ひつまぶしは10食限定としているが、この日は満足が行く穴子が4匹分しか入荷しなかったそうだ。この日、運よく私はその穴子に巡り合えたようだ。国産で大きさ(見の厚さ)が条件と、聞けるところまでは教えてくれました。そのほかにも丼汁はお客にて調整できるよう特注のものを製作してもらったようだ。たしかに、客が自分で丼汁をかけるというお店は見なことないので、面白そう。客の好みに合わせるというのも安田さんのこだわりらしい。

さて、話していると穴子が揚ってきた。立派なサイズで、身の厚みもしっかりとしている。身は丸くならないように揚げるのも結構難しいらしい。

食べ方にもこだわりがあり、ひつまぶしの食べ方指南を目の前に置かれた。事前にFBでチェックをしてはいたが、再度確認しながらいただくことに。ご飯のお替りはできるようで、いろいろ味わえるよう敢えてご飯の量は少なく提供しているらしい。

その一、直接岩塩を挽いて素材の味を当店自慢の天つゆでてんぷらの食感をお好みでてんぷらの味をお楽しみください
その二、てんぷらを白飯の上にのせ、天丼のタレをお好みの分量かけてお召し上がりください
その三、てんぷらを白飯の上にのせ、お出汁をかけて天ぷら茶漬けとして

まず、穴子を一口大程度カットすると、小皿を出していただけたので、そこに持っていき、岩塩を少々かけて頂く。穴子の身はぷりぷりだ。こだわっているだけあると実感した。また、岩塩のミネラルのせいだろうか?穴子がとても甘く感じる。素晴らしい。
次は天つゆにしょうがと大根すりを投入し、そこに穴子天をダイブさせていただく。当たり前だが、また違った味を味わうことが出来る。身の厚みにこだわりを持たれる理由もなんだかわかる気がした。

次は、その二にならって、ご飯が半分なくなったところに穴子を乗せ天丼のタレをかけていただく。たれは、それほど濃くなく、また、甘すぎず煮詰め過ぎていないのでさらさらしている。味付けもあっさりしていただきやすい。そのせいもあれ、タレを再度継ぎ足しご飯を平らげた。

そして、ご飯をお替りして最後は天茶にしていただく。この出汁の味がこれまたいい。もしかして、穴子の骨で出汁を取っているのだろうか?よく穴子天に合う味付けだ。

脂っこいものが得意でない私でも、もっと食べられそうなくらいあっさりしていたと思うと安田さんに言うと、穴子がこってりしていないのは揚げ油が良いから(肉類などを揚げていない)だろうとのこと。それも分かる気がする。

こだわりの穴子を初めてお邪魔して、いただけたことに感無量だ。

近いうちにまたお邪魔し、早く顔を覚えてもらそう。


ごちそうさまでした。

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

(156)さんの他のお店の口コミ

いさんの口コミ一覧(1049件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 天ぷら やす田
ジャンル 天ぷら
予約・
お問い合わせ

03-6264-6125

予約可否

予約可

住所

東京都中央区銀座7-11-11 長谷川ビル B1F

交通手段

東京メトロ銀座駅 A4出口 徒歩5分
東京メトロ東銀座駅 A1出口 徒歩5分
東京メトロ新橋駅 1番出口 徒歩5分
JR新橋駅 銀座口改札 徒歩7分

東銀座駅から411m

営業時間

11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:00)

定休日

日曜日・祝日

予算
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼] ~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

席・設備

席数

13席

個室

(4人可)

貸切

禁煙・喫煙 分煙
駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり、座敷あり、掘りごたつあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい

こんな時によく使われます。

ホームページ

http://tempura-yasuda.com/

公式アカウント
オープン日

2017年12月25日

初投稿者

トリプル銀座トリプル銀座(4543)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

03-6264-6125

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

銀座×天ぷらのランキング(点数の高いお店)です。

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ