ビル地下にひっそり、銀座の和割烹 : 日本料理 銀座 一

この口コミは、ねりまるさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ねりまる

ねりまる(1153)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性

1

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.1
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気3.9
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク4.2
  • 使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999
1回目

2018/09訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.2
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

ビル地下にひっそり、銀座の和割烹

中央区銀座6、JR線路沿いのDAIWAビル地下に構える日本料理店。
整然とした店内で個室が主体ながらゆったりめのカウンター席も。
料理は現在(2018.9)のところコースのみで、料理には遊び心も。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とある集いがあり銀座で会食をすることに。
有楽町から新橋方面のJR線路脇にあるビルの地下。
普段はあんまり訪れない、ちょいと小洒落た料理屋さんへ。

結構わいわいとした通り沿いなんですけど
地下2階まで降りると喧騒もまったく感じないですねぇ。

個室に4人で陣取り、とりあえずビールで乾杯です。
料理はコースのみの設定で、今回は12,000円のものを。

・おまかせコース 12,000円
品書きには25品との表示がありますが、
これは皿数ではなく、八寸のそれぞれが1カウントのよう。
飲み物は日本酒を中心に合わせてみました。

① 鰹の燻製
なんやら金箔が搭載された小鉢がやってきましたね。
ミョウガやネギを掻き分けると、数枚の切り身が鎮座。
ほどよい厚みがあり、薫香の後にしっかりした素材味が。

② お寿司
パッと見では刺身盛りかと思いましたけど下層に酢めし。
2品めでこれか、とちょいと意表を突かれます。
こんもりとしたワサビを頂上に据え、キャビア&うに、
白いか、えび、のどぐろ、と層が築かれています。

手前の海老が甘さのみでなく濃厚な味。何エビだったかなぁ。
酢めしは胡麻の風味とともに少々塩気が強めに感じますね。
うにが潤沢だったこともあり、ちびちび食べつつお酒を。

③ お椀
かますの塩焼き、松茸、ズッキーニという構成で。
ズッキーニの緑がなんだか鮮やかに見えますね。
松茸はカマスの存在感に負けてる印象ではありましたが
出汁も含めてお椀のトータルバランスはよく快適。

④ お造り
鯛の薄づくり、赤身の2種類に土佐醤油のゼリー添え。
ゼリーはマグロ用なんですけど少量でもかなり濃厚です。
タイ用にはライム。ほんのり甘みもあり相性は良好でしたね。

⑤ 八寸
白まいたけ&水菜、鶏むね肉&昆布、あわび酒蒸し、
白ワイン風味のサツマイモ、からすみ大根、さといも、
時鮭の幽庵焼き&ザクロなんて構成です。
(* ̄ー ̄) 稲穂は添え物なのか料理なのか

彩りもよく、箸でつまみやすい酒肴が揃ってますねぇ。
カウンター席でこの1皿とお酒で過ごしてみたい。

⑥ 松茸フライ
こんがりキツネ色に揚がったフライ、期待通りさっくり食感。
ウスターソースと塩が添えられていますが
そのまま齧った方がマツタケらしい味わいと香味が力強いかな。

⑦ 柿の白和え最中
突然お菓子になったかと思いきや、柿の白和えです。
最中のガワもサクッとしていて良いのですが
白和えの味付けが上品なので少し物足りないような気も。

⑧ ごはんセット
先にごはんのお供が配されて、満を持して土鍋が登場します。
お米はシルキークイーンという銘柄で、ツヤツヤときれいですね。
後で茶碗に盛り直して提供してくれ、お代わりは都度注文。

見た目もいいですが粒感もありつつのふっくら食感。
ほんのりした甘みもあり、ごはん単体でも美味しかったですねぇ。

そんなごはんに合わせるべく、用意されたお供は。
しらすおろし&いくら。かつお昆布、たまごやき、鶏そぼろ。
赤だしのシジミ汁が付いて1くくり。いろんな味で愉しめます。

⑨ 水菓子
水羊羹、ミルク餅、湯剥きの巨峰のトリオに抹茶が添えられて。
きな粉をまぶして優しい甘みに仕上がったミルク餅がいいですね。
一番甘いのが巨峰だったりするのも意外な印象でした。


ドリンクメニューを眺めていたら、グラス1杯2,000円なるお茶が。
茶師十段の山口さんが監修?選別?したものらしく、
ワインボトルのような瓶の玉露ほうじ茶なんだそうです。

シェアしていただきましたが。
苦みの奥に甘み、と申しましょうか。うーん。よくわからん。
茶師への道は遠そうですねぇ ( ̄ー ̄*)


和食にちょいちょい独自のアレンジを加えた料理の数々。
お店の方も丁寧な応対をしてくれますのでのんびり過ごせます。

店頭の品書きにもサービス料10%と記載もあるので、
お酒をゆったり吞んだら1.5諭を過ぎますね。


ちょい吞みしやすいカジュアルなお店が集うエリアですし
カウンターでサク吞みできる使い方ができれば
もうちょいと寄りやすいんですが、まあ用途が違うでしょうし。

のんびりと美味しい料理がいただけるお店ということで。( ̄ー ̄*)

  • 日本料理 銀座 一 - 地下2階の入口

    地下2階の入口

  • 日本料理 銀座 一 - かつお燻製

    かつお燻製

  • 日本料理 銀座 一 - お寿司(下層にシャリ)。写真が暗いなぁ

    お寿司(下層にシャリ)。写真が暗いなぁ

  • 日本料理 銀座 一 - 松茸のお椀

    松茸のお椀

  • 日本料理 銀座 一 - おつくり

    おつくり

  • 日本料理 銀座 一 - 八寸

    八寸

  • 日本料理 銀座 一 - 松茸ふらい

    松茸ふらい

  • 日本料理 銀座 一 - 柿の白和え最中

    柿の白和え最中

  • 日本料理 銀座 一 - 土鍋炊きごはん

    土鍋炊きごはん

  • 日本料理 銀座 一 - ごはんと愉快な仲間たち

    ごはんと愉快な仲間たち

  • 日本料理 銀座 一 - 茶師10段・山口さん監修の玉露ほうじ茶

    茶師10段・山口さん監修の玉露ほうじ茶

  • 日本料理 銀座 一 - 水菓子に抹茶

    水菓子に抹茶

口コミが参考になったらフォローしよう

ねりまる

ねりまる

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ねりまる(1153)さんの他のお店の口コミ

ねりまるさんの口コミ一覧(3517件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 日本料理 銀座 一 (ニノマエ)
ジャンル 懐石・会席料理、魚介料理・海鮮料理、居酒屋
予約・
お問い合わせ

050-5593-9966

予約可否

予約可

住所

東京都中央区銀座6-2-1 DAIWA銀座ビル B2F

交通手段

地下鉄銀座線 銀座駅 C2出口 徒歩2分
JR 有楽町駅 銀座出口 徒歩5分
地下鉄日比谷線 日比谷駅 徒歩2分
JR 新橋駅 銀座出口 徒歩7分

銀座駅から310m

営業時間

17:00~24:00

日曜営業

定休日

無 (ビルの休館日は除く)

予算
[夜]¥10,000~¥14,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥15,000~¥19,999 [昼]¥20,000~¥29,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

サービス料10%を頂いております。

席・設備

席数

44席

個室

(2人可、4人可、6人可、8人可、10~20人可)

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

近くにコインパーキングがございます。

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース

飲み放題

コース

8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、日本酒にこだわる、焼酎にこだわる、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 接待

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可

お子様連れ

子供可

お子様連れのお客様もご利用下さい。

ドレスコード

カジュアル・フォーマル

オープン日

2017年7月2日

電話番号

03-6264-5997

初投稿者

aqua0403aqua0403(127)

お得なクーポン

全部で2枚のクーポンを全て見る

  • ※ クーポンごとに条件が異なりますので、必ず利用条件・提示条件をご確認ください。

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ