今夜は仕事帰りに合流 : エミットフィッシュバー

この口コミは、洋食拘り男さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

洋食拘り男

洋食拘り男(737)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・埼玉県

2

  • 夜の点数:3.3

    • [ 料理・味3.4
    • | サービス3.1
    • | 雰囲気3.1
    • | CP2.7
    • | 酒・ドリンク2.7
  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.2
    • | 雰囲気3.1
    • | CP3.1
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999¥4,000~¥4,999
2回目

2017/11訪問

  • dinner:3.3

    • [ 料理・味 3.4
    • | サービス 3.1
    • | 雰囲気 3.1
    • | CP 2.7
    • | 酒・ドリンク 2.7
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

今夜は仕事帰りに合流

丸井でマフラーを購入後、今夜は何を食べる?と相談。
「何にするか?、うーん、木曽路にしよう!、刺身とすき焼き食べてさぁ~、うん、いいよ~」
とは言ったものの、先日に爺さん達と食べたのも木曽路、自分は余り乗り気ではなかった・・

丸井とルミネの道を渡り、西銀座インズを越えて向かうが、木曽路はかなり遠い。
その後、別の店を相方に伝えるが、ピンと来ない、三越辺りで銀座シックスにしょうか?と言うと、
「この間の牡蠣の店にする!」と思い出したように相方、自分的には木曽路よりはマシなので即決!

今夜は一階からエスカレーターで上がる、相方は店内の提灯は無かったと言うが、
初回訪問から提灯はあったことを忘れている、エスカレーターを上がると、目の前が目当ての店。

エミットフィッシュバー(牡蠣の店)、まだ時間が早いので、先客は一名。
今回は奥の席へと案内される、席に着くと直ぐに自慢の水、今日は男子店員、富山の水が運ばれる。

料理は相方に任せるが「今日は飲むから、パスタは要らないよ」との事。
お通しはポテト・サラダ風で美味い、やはり黒い皿は男用だ(白い皿は女子用)。

サイドはポン酢、タバスコ、レモンと説明を受ける。
前回と同じ女子店員、向こうは覚えてなど居ないだろうなぁ。

料理は、シーフードプラッター、季節の野菜盛り、フレンチトースト、アヒージョ、単品のパケット、
    生ビールスーパードライ、デカンタ白ワインはベルジェ・バロン・ブラウンGとD、牡蠣スープ(伝票より)

「次回の1月ゴルフは ・・平日は会社は休める?、うん、それなら月1回コースへ行こうか?」
「でも冬場は寒いよ~、それなら様子をみながら決めようね」、毎月とはメチャ・ゴルフにはまっている相方。

そこへ運ばれたシーフードプラッター、相方は固まる・・これは一人前だった!
「店員に聞いたのに、言い方が悪かった?」相方は返品したそうだったが、たしなめる。
確かに2段重ねの上段はエビとムール貝とサーモン、下段は牡蠣とホタテ、これでは感動しないなあ(前回は三段)。

次に運ばれてきたのがバーニャカウダ、ではなく季節の野菜盛り。
グリーンソースと塩が添えられている、グリーンソースはサラダとよく合う。

ビールの次はワイン、デカンタ白を注文したが、レシートは単品とデカンタの表記!
あれ?ミス?、だが白ワインは料理との相性がいい(これで総合ポイントが更に下がる)。

「次回は東筑波CCにしようか?、あのコースは良かった」
「でも筑波方面は少し寒いかもよ~、冬場は千葉方面がよいとおもう」

次はアヒージョが運ばれ、一口食べるとパンが欲しくなる。
相方と相談しバンを注文、「パケットですね?」と女子店員に確認される。

「赤くなくなってきたねぇ、白ワインは余り酔わないよ、けど赤ワインは直ぐに酔うよ~」
「もうしばらくは、この店はいいね」プラッターが外れたからだろう、確かに感動はしなかつた。
「会計して!」と店員を呼ぶと、定番の牡蠣スープがあると「そうねえ」としばし待つ。

牡蠣スープのサイフォンが運ばれて、煮立たせる。
少し待つと牡蠣スープの完成、確かに美味いスープだとおもう。

会計をすると前回より倍近い値段、ワインを飲んだからねぇ、しかし高いなぁと感じる。

帰りはエレベーターで降りて、二軒目へと向かうが、銀座シックスから道を間違え新橋方面へと歩く、
途中で遠回りした事に気がつく、酔ったか?

  • エミットフィッシュバー - 銀座シックスの提灯

    銀座シックスの提灯

  • エミットフィッシュバー - 店舗入口

    店舗入口

  • エミットフィッシュバー - 店外メニュー

    店外メニュー

  • エミットフィッシュバー - まずはビール

    まずはビール

  • エミットフィッシュバー - そしてお通し

    そしてお通し

  • エミットフィッシュバー - お通しのアップ

    お通しのアップ

  • エミットフィッシュバー - シーフードプラッター(今回は感動なし)

    シーフードプラッター(今回は感動なし)

  • エミットフィッシュバー - シーフードプラッター上段

    シーフードプラッター上段

  • エミットフィッシュバー - シーフードプラッター下段

    シーフードプラッター下段

  • エミットフィッシュバー - 北海道サロマ湖産の牡蠣

    北海道サロマ湖産の牡蠣

  • エミットフィッシュバー - 季節の野菜盛り

    季節の野菜盛り

  • エミットフィッシュバー - 野菜盛りのアップ

    野菜盛りのアップ

  • エミットフィッシュバー - 更なるアップ

    更なるアップ

  • エミットフィッシュバー - フレンチトースト

    フレンチトースト

  • エミットフィッシュバー - フレンチトーストのアップ

    フレンチトーストのアップ

  • エミットフィッシュバー - フレンチトーストの断面

    フレンチトーストの断面

  • エミットフィッシュバー - 白のグラスワイン

    白のグラスワイン

  • エミットフィッシュバー - アヒージョ、単品のパケット

    アヒージョ、単品のパケット

  • エミットフィッシュバー - アヒージョ

    アヒージョ

  • エミットフィッシュバー - アヒージョのアップ

    アヒージョのアップ

  • エミットフィッシュバー - 単品のパケット

    単品のパケット

  • エミットフィッシュバー - デカンタ白ワイン

    デカンタ白ワイン

  • エミットフィッシュバー - 牡蠣サイフォン

    牡蠣サイフォン

  • エミットフィッシュバー - 牡蠣スープ抽出中

    牡蠣スープ抽出中

  • エミットフィッシュバー - 牡蠣スープ完成間じか

    牡蠣スープ完成間じか

  • エミットフィッシュバー - 牡蠣スープの完成

    牡蠣スープの完成

  • エミットフィッシュバー - 牡蠣スープ

    牡蠣スープ

  • エミットフィッシュバー - 牡蠣スープのアップ

    牡蠣スープのアップ

1回目

2017/09訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.2
    • | 雰囲気 3.1
    • | CP 3.1
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

ゴルフ帰りのディナー

ゴルフの帰り、高速の料金所を出ても首都高は混んでいる、だが走行車線を走る、数キロは渋滞していた。
「今夜はタイ料理にしようか?そうだねぇ、でも車は止められるかな?」
「それなら銀座シックスにしょうか?そうねぇ、この間、駐車場から出てくる車を見かけた」
と言うことで、銀座シックスへと向かう。

首都高の銀座出口は分かりづらい、ナビを頼りに出た処はドンピシャ、
真っ直ぐ走り、まずはマツキヨへと向かい買い物後、ぐるっと廻って銀座シックスへと向かう。

道も間違えず先日に走ったコース、すんなり向かう予定が、入庫は反対側とのこと。
一般車は地下4階との案内、六本木ヒルズの様な駐車場だ、中はキレイで広い、平日なので空いている。

エレベーターで6階へ上がり散策するも、これと言った店が無い・・ステーキ、タイ料理、和食、
ぐるっと回って、前回に訪れたテッパン焼き、ここでも一応メニューを見るが、前回ランチと変わらない・・

少し奥にはフードコート風の場所、中には数件の店があり、単品料理や寿司屋、居酒屋風の店、
それなら寿司屋へ入ろうとしたが、メニューをよく見ると一人1万は高いので諦める。

そこで最初に見つけた店、ここにしょうと入ったタイ料理、無理を言って一番奥の席へ座らせてもらうが、
メニューをよく見ると何かが違う「ここインド料理だったよ~食べる物がカレーしか無い!、どうする?」
「自分もノンアルコールにラッシーがあるので、変だと思った・・」
そこで、オシボリが出た後だったが、丁重にあやまり、この店は出る事にした。

「困ったねぇ、もう少し奥に店がある様だよ」と見つけたのが「生牡蠣の店」
ちょっとメニュー見ると、ここにしょうと即決、店内は狭いが混んでいる。
入口左奥のテーブル席へと案内される。店内は明るい雰囲気、女性客が多いとおもう。

 ・特性 魚介盛り合わせ(シーフードプラッター2人前)
  ※コールドシーフードとホットシーフードがある。
 ・ミネラルオイスタープレート
  初夏の生牡蠣(岩手県釜石湾産)2ピース
  ※真牡蠣と岩牡蠣2~4ピースの選択がある。
 ・ズワイ蟹クリームのフレンチトースト(キャビア添え)
 ・季節野菜の盛りわせ(グリーンマスタードソース)
 ・牡蠣とカブのペペロンチーノ(カラスミ添え)
 ・アサヒドライゼロ

まずは冷タンが運ばれる、その説明が長いのに水の量は、かなり少なめ。
(瀬戸内の水と言っていたような気がするが、違っていたらごめんなさい)

直ぐにDRY ZEROが運ばれる、ノンアルコールながらもビールだね。
その後はテーブルセット、レモン、紅葉おろし、ポン酢が運ばれる。

そしてお通しも牡蠣と玉子豆腐、よく見ると相方の皿は白、自分は黒とペアカラー。
でも黒の方が見栄えがよいとおもう、これはサッパリして美味かった。

お通しを食べ終わる頃には、三段重ねのプラッター
一番上は海老とムール貝、
二番目はサーモンとホタテのカルパッチョ、
一番下は牡蠣と生ホタテ、牡蠣は三重産だったか?

そして石垣産の生牡蠣の2ピースが運ばれ、まさに牡蠣づくめ!
つい写真を撮るのに集中してしまい、相方からは「早く食べてよ!」と叱られる。

次に来たのが、季節野菜盛、先日のAWと同様にとうもろこしは生っぽい。
だがどの野菜も新鮮で、マスタードソースと絡めると美味い。

この辺りで今日のゴルフの反省と次回の訪問場所を検討。
また、数日前の友達夫婦は京都にいるのだが、今夜はホテルで弁当らしい。
こちらの料理が羨ましいと返信あり、確かに旅行に来て弁当は寂しい・・

今までは牡蠣とサラダだけだった処へ、フレンチトーストの登場!
上には少量のキャビア、ズワイ蟹クリームソースと相まって美味い。

その後はペペロンチーノ、これにも牡蠣そしてカブ、塩気はカラスミのようだ。
トーストとパスタの油物料理で、満腹感が増してくるのは不思議なものだ。

相方の選んだ料理はサッパリ系が多かったが、パスタも頼んでくれて、好みにピッタリあったのが嬉しい。

ここで会計すると店員へ告げると「オイスタースープ」があるとのこと。
珈琲で使う大きなサイフォンが運ばれ、目の前で沸騰させ抽出させる。

待つこと5~10分位でオイスタースープが出来上がる。
スープは濃厚で鰹節の出汁もきいていて、これまた美味い!
締めのラーメンならぬ、締めのスープもいいものだと感じる。

会計後に見せを出て、次回の為に奥の店を散策しょうとするが、
「今度でいい、時間が無い、駐車場料金が掛かるよ!」とたしなめられる。
「幾らだった?8千円ちょっと、安かったねぇ」とコスパも、かなりいい。
これならリピートもありだなと感じて店を出た。ごちそうさまでした。

そして駐車場へと戻る、料理の会計に加え、追加料金は300円、これなら文句なしだ。

  • エミットフィッシュバー - 店舗入口

    店舗入口

  • エミットフィッシュバー - 店外メニュー

    店外メニュー

  • エミットフィッシュバー - 何とかウォーター

    何とかウォーター

  • エミットフィッシュバー - ASAHI DRY ZERO

    ASAHI DRY ZERO

  • エミットフィッシュバー - お通しとテーブルセット

    お通しとテーブルセット

  • エミットフィッシュバー - ビールと並べて

    ビールと並べて

  • エミットフィッシュバー - お通しアップ2(自分の分)

    お通しアップ2(自分の分)

  • エミットフィッシュバー - お通しアップ1(相方の分)

    お通しアップ1(相方の分)

  • エミットフィッシュバー - シーフードプラッター(2人前)上から

    シーフードプラッター(2人前)上から

  • エミットフィッシュバー - シーフードプラッター真ん中あたり

    シーフードプラッター真ん中あたり

  • エミットフィッシュバー - シーフードプラッターのアップ1

    シーフードプラッターのアップ1

  • エミットフィッシュバー - シーフードプラッターのアップ2

    シーフードプラッターのアップ2

  • エミットフィッシュバー - シーフードプラッターのアップ3

    シーフードプラッターのアップ3

  • エミットフィッシュバー - 初夏の生牡蠣(岩手県釜石湾産)

    初夏の生牡蠣(岩手県釜石湾産)

  • エミットフィッシュバー - 季節野菜盛

    季節野菜盛

  • エミットフィッシュバー - 季節野菜盛のアップ

    季節野菜盛のアップ

  • エミットフィッシュバー - 季節野菜の取り分け後

    季節野菜の取り分け後

  • エミットフィッシュバー - 季節野菜のアップ(取り分け後)

    季節野菜のアップ(取り分け後)

  • エミットフィッシュバー - 季節野菜のアップ(ドレッシングを掛けたあと)

    季節野菜のアップ(ドレッシングを掛けたあと)

  • エミットフィッシュバー - フレンチトースト

    フレンチトースト

  • エミットフィッシュバー - ペペロンチーノ1

    ペペロンチーノ1

  • エミットフィッシュバー - ペペロンチーノ2

    ペペロンチーノ2

  • エミットフィッシュバー - ペペロンチーノのアップ

    ペペロンチーノのアップ

  • エミットフィッシュバー - 大きなサイフォン

    大きなサイフォン

  • エミットフィッシュバー - 大きなサイフォンのアップ

    大きなサイフォンのアップ

  • エミットフィッシュバー - オイスタースープの元

    オイスタースープの元

  • エミットフィッシュバー - オイスタースープを抽出中

    オイスタースープを抽出中

  • エミットフィッシュバー - オイスタースープ

    オイスタースープ

  • エミットフィッシュバー - オイスタースープのアップ

    オイスタースープのアップ

  • エミットフィッシュバー - 店内メニュー表紙

    店内メニュー表紙

  • エミットフィッシュバー - 店内メニュー1

    店内メニュー1

  • エミットフィッシュバー - 店内メニュー2

    店内メニュー2

  • エミットフィッシュバー - 店内メニュー3

    店内メニュー3

  • エミットフィッシュバー - 店内メニュー4

    店内メニュー4

  • エミットフィッシュバー - 店内メニュー5

    店内メニュー5

  • エミットフィッシュバー - 店内メニュー6

    店内メニュー6

口コミが参考になったらフォローしよう

洋食拘り男

洋食拘り男

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

洋食拘り男(737)さんの他のお店の口コミ

洋食拘り男さんの口コミ一覧(282件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 エミットフィッシュバー
ジャンル レストラン(その他)、オイスターバー、創作料理
予約・
お問い合わせ

050-5593-6768

予約可否

予約可

住所

東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F

交通手段

東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」A3出口徒歩2分
東京メトロ 浅草線・日比谷線「東銀座駅」A1出口徒歩3分
東京メトロ 有楽町線 「銀座一丁目駅」9番出口徒歩8分
東京メトロ 日比谷線・千代田線、都営地下鉄 三田線「日比谷駅」A2出口徒歩9分
東京メトロ 有楽町線、JR 山手線・京浜東北線「有楽町駅」銀座口出口徒歩10分
東京メトロ 銀座線・浅草線、JR 京浜東北線・東海道線・横須賀線、ゆりかもめ「新橋駅」銀座口出口徒歩10分

銀座駅から268m

営業時間

【月~金】
11:00~15:30(L.O 15:00)
17:00~23:30(L.O 22:00)

【土日祝日】
11:00~16:00(L.O 15:30)※ランチは15時で終了
17:00~23:30(L.O 22:00)

定休日

GINZA SIXに準ずる

予算
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

(17時以降)324円(税込)

席・設備

席数

35席

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

GINZA SIX駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

飲み放題コース

飲み放題

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、健康・美容メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

デート

こんな時によく使われます。

サービス

お祝い・サプライズ可

ホームページ

http://www.oysterbar.co.jp/shop/

オープン日

2017年4月20日

電話番号

03-3575-1540

初投稿者

gourmefightergourmefighter(171)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ