"ローズクオーツ"のようなシマアジの色調に思わず息を呑む!...「すし家」、銀座の裏路地に佇むこの小さなお鮨屋さんは、確実にBMに値する優良店である : すし家

2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

  • 料理・味 4.08
  • サービス 3.94
  • 雰囲気 3.83
  • CP 3.92
  • 酒・ドリンク 3.62
  • 行った 853人
  • 行きたい 5104人

評価分布

予算:

夜の予算 ¥20,000~¥29,999

昼の予算 ¥10,000~¥14,999

定休日
月曜日、第3火曜日

この口コミは、紅茶に浸したマドレーヌさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

紅茶に浸したマドレーヌ

紅茶に浸したマドレーヌ(1180)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・東京都

1

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.4
    • | 雰囲気4.6
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク4.5
  • 昼の点数:-

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥30,000~
1回目

2016/05訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.4
    • | 雰囲気 4.6
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥30,000~
  • lunch:-

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -

"ローズクオーツ"のようなシマアジの色調に思わず息を呑む!...「すし家」、銀座の裏路地に佇むこの小さなお鮨屋さんは、確実にBMに値する優良店である


"絶対的"という圧倒的な評価はあえて控えるけれども、鮨屋といわれたとき、やはりわたしにとって、かねさか系は外したくない系列である。「銀座本店」「一柳」...うん、いずれもよい印象がある。

2016年5月14日(土)。若々しい躍動感を期待させる「すし家」さんを訪問する。以下、その訪問記をできるだけ詳細に書き綴っていきたい。17:00。一番早い時間帯。一番乗りで入店すると、大将前の席に案内される...「つまみと握りを一通りで、お願いできますでしょうか...」とお願いする。グラスビールをいただいていると、ほどなくコースがスタートする...

1.[つまみ]唐津の赤雲丹
雲丹の風味がふうっと鼻先を掠(かす)めたと思うと、次の瞬間には、真砂のように掌(たなごころ)からサラサラと旨味の余韻がこぼれ落ちる...この唐津赤雲丹のいなせな軽快感は、冬場の北海道産のバフンウニと対照をなす日本の風物詩といっても良いかもしれない...

2.[つまみ]宮城石巻の真子鰈(まこがれい)
「今年は鰈がよくなるのが早かったんです。肝も切りますので、お好みで鰈にくるんでお召し上がりください。時期的には本来は今くらいから始まってくるんですが、今年は4月の段階で随分良かったですね」と、大将からご案内がある...しかし、鰈の洗いの澄みきった青空を舞うような上品で繊細な味調はどうだろう!肝の力を借りないでも充分その旨みを堪能できるほどだ。

3.[つまみ]千葉勝浦産ののぼり鰹
くだり鰹はつきたての餅の存在感。のぼり鰹は水ようかんみたいな凛とした佇まい。今回はその凛としたのぼり鰹のエッジの立ち様を存分に愉しむ。

4.[つまみ]宮城松島産のしゃこ
5月はしゃこの旬である。香味が深い!肉がふわっとしていて、雑食で色々な小動物を食したしゃこの愁いを帯びた風味を感じる...

5.[つまみ]北海道羅臼産の毛蟹
緋色の卵塊の詰まった身肉(みしし)。その潮の香りで凝縮したような旨みに陶然とする。

6.[つまみ]北海道産の蒸し鮑
ついに鮑の時節になった!柔らかくて濃厚。蒸し鮑の濃厚でミルキーなブーケは堪らない!ここから夏場にかけてどんどん良くなっていくのが愉しみだ!

7.[つまみ]長崎対馬産のノドグロ
素晴らしい!"白身のトロ"と言われるのも納得の脂のりで、ノドグロ独特の香味をしっかりと感じることができる。浅葱と出汁醤油と一緒にいただけば、ノドグロの脂のりに、風味豊かな上品な化粧が施されるかのうようだ。

8.[つまみ]北海道噴火湾産のアンコウの肝
あん肝。脂質が強くねっとりとしている。魚介系の肝の代表格とみなされているが、実はわたしの中では、あん肝は、肝の中ではあまり高く評価はしていない。何か大味で血統の良さを感じないのだ。それであれば鯛や鮃、カワハギの肝の味調のよさに軍配を上げたいものだ。

9.[つまみ]東京湾竹岡産の太刀魚
竹岡産の極上品だ。しかしでも、この溢れる上質な脂のりはどうだろう!大根おろしが添えてある意味が納得できる。

10.【にぎり】西伊豆産のシマアジ
ここから握りだ。シマアジ。これが今日のお目当ての逸品だ!"ローズクオーツ"のような薄紅さした蠱惑的な色調に息を呑む。コリコリとした食感の中に感じ取れる潤味あるテクスチャに思わずうっとりしてしまう。わたしにとってシマアジは夏場第一の鮨ネタだ!

11.【にぎり】東京湾竹岡産のかます
瑞々しくも、とろっと蕩けるような味わいに好感がもてる。しかし、やっぱりかますは、秋口だろうか...

12.【にぎり】和歌山県産鮪、中トロ
実に端正な一品である。やはりマグロは中トロが旨い。鮪の脂に、鮪の血潮が、ほのかに化粧を施すように、まろやかな衣をまとわせている。

13.【にぎり】和歌山県産鮪、大トロ
筋を噛んで甘味を感じる逸品。わたしは、こういう存在感のあるトロが大好きだ!

14.【にぎり】和歌山県産鮪、赤身の漬け
やはり、鮪の赤身はうまい!抜き身のように猛々しく迫ってくる血潮の香りにうっとりとする。

15.【にぎり】鹿児島県産のスミイカ
実は、今日はアオリイカが食べれるかと思って伺ったのだけれど、残念ながらスミイカ。いや、勿論スミイカも美味しいのだけれど、わたしにとってイカの王様はなんといってもアオリイカだ!あのねっとりした王者の風格に勝るイカはない...では、スミイカはどうかというと、これは本当に優等生。肉厚で歯切れよく、柔らかく、独特の力強い風味が端然と鼻腔をくすぐる。

16.【にぎり】長崎天草産の巻海老
海老は大車でもなく、車でもなく、才巻でもなく、"巻"である。"大車海老"を湯がいてトンと二つに割って出すところもあるけれど、やっぱり海老はこのサイズが一番よいと思う。やっぱりこれもこれからどんどん良くなっていくネタだ。

17.【にぎり】コハダ
まだシンコではないという。シンコはこれから。今日のはコハダの最後だそうだ。うん、旨い。やはりお鮨屋さんではこれを食べないといけない!

18.【にぎり】鯵
すりつぶした浅葱と生姜をちょんと載せて...かねさか系の鯵の握りにつきものの薬味を目にすると、「よしよし、いいぞいいぞ...」と知らず知らず呟(つぶや)いている自分がいる。

19.【にぎり】三重県産の鳥貝
今ぐらいが時期。しゃきしゃきと音を立てる身肉(みしし)の響きの中に、甘く鄙びた味わいがそこはかとなく口中を充し続ける。

20.【にぎり】宮城の閖上(ゆりあげ)産の赤貝
思いのほか肉厚な赤貝の弾力が素晴らしい。酢飯との相性も抜群で、爽やか極まりない一品である。最後に追加注文しようと思ったが、残念ながら品切れ。追加したくなるくらい素晴らしい仕上がりの赤貝だった。

21.【にぎり】本鱒(サクラマス)
マスは好きな魚であるが、鮨タネとしてはいかがなものか、という思いがどこかしらある...これは単純に好みの問題だろうけれど、わたしに感動を与えてくれるような一品ではなかった。

22.【にぎり】青森県産の雲丹
軍艦ではなく握りで饗される。冒頭の唐津赤雲丹の記臆を紐解きながら味わうと、その風貌の違いを充分に愉しむことができる。濃厚で媚びてくるような雲丹の色気にドキリとさせられる。

23.【にぎり】長崎壱岐産の鯖の棒寿司
鯖の棒寿司はとにかく肉厚。握りというよりお食事に近い感がある。

24.【にぎり】煮蛤
穴子の煮汁を使ったツメを塗った煮蛤。一口含むと、とろっとしたミルキーな風味が蜜のように口中に滲み出してくる。

25.【にぎり】長崎対馬産の穴子
ホクホクの金時芋のような甘味があり、穴子特有のクセがそれほど強くない。あっさとした穴子である。お鮨屋さんの穴子は実に長崎のものが多い!追加で、シマアジと鳥貝を追加で注文して、最後に玉で一通りとなる。

やはり鮨といったらかねさか系は、外したくない"系列"である...それは間違いない。
...しかしでも、意図したわけでないけれど、そういえば、ここのところお鮨屋さん訪問が遠のいていた気がする...うん、これはいけない!少しお鮨屋さんを開拓してみようと、戸外の暮れなずむ狭い銀座の空を眺めながら思う。

  • すし家 - 【にぎり】和歌山県産鮪、中トロ

    【にぎり】和歌山県産鮪、中トロ

  • すし家 - 【にぎり】和歌山県産鮪、赤身の漬け

    【にぎり】和歌山県産鮪、赤身の漬け

  • すし家 - 【にぎり】和歌山県産鮪、大トロ

    【にぎり】和歌山県産鮪、大トロ

  • すし家 - 【にぎり】西伊豆産のシマアジ

    【にぎり】西伊豆産のシマアジ

  • すし家 - 【にぎり】青森県産の雲丹

    【にぎり】青森県産の雲丹

  • すし家 - [つまみ]唐津の赤雲丹

    [つまみ]唐津の赤雲丹

  • すし家 - [つまみ]北海道産の蒸し鮑

    [つまみ]北海道産の蒸し鮑

  • すし家 - [つまみ]宮城石巻の真子鰈(まこがれい)

    [つまみ]宮城石巻の真子鰈(まこがれい)

  • すし家 - [つまみ]宮城松島産のしゃこ

    [つまみ]宮城松島産のしゃこ

  • すし家 - 【にぎり】三重県産の鳥貝

    【にぎり】三重県産の鳥貝

  • すし家 - 【にぎり】長崎天草産の巻海老

    【にぎり】長崎天草産の巻海老

  • すし家 - つけ台

    つけ台

  • すし家 - [つまみ]唐津の赤雲丹

    [つまみ]唐津の赤雲丹

  • すし家 - [つまみ]宮城石巻の真子鰈(まこがれい)

    [つまみ]宮城石巻の真子鰈(まこがれい)

  • すし家 - [つまみ]千葉勝浦産ののぼり鰹

    [つまみ]千葉勝浦産ののぼり鰹

  • すし家 - [つまみ]宮城松島産のしゃこ

    [つまみ]宮城松島産のしゃこ

  • すし家 - [つまみ]北海道羅臼産の毛蟹

    [つまみ]北海道羅臼産の毛蟹

  • すし家 - [つまみ]北海道産の蒸し鮑

    [つまみ]北海道産の蒸し鮑

  • すし家 - [つまみ]長崎対馬産のノドグロ、浅葱と出汁醤油と一緒に...

    [つまみ]長崎対馬産のノドグロ、浅葱と出汁醤油と一緒に...

  • すし家 - [つまみ]北海道噴火湾産のアンコウの肝

    [つまみ]北海道噴火湾産のアンコウの肝

  • すし家 - [つまみ]東京湾竹岡産の太刀魚

    [つまみ]東京湾竹岡産の太刀魚

  • すし家 - 【にぎり】西伊豆産のシマアジ

    【にぎり】西伊豆産のシマアジ

  • すし家 - 【にぎり】東京湾竹岡産のかます

    【にぎり】東京湾竹岡産のかます

  • すし家 - 【にぎり】和歌山県産鮪、中トロ

    【にぎり】和歌山県産鮪、中トロ

  • すし家 - 【にぎり】和歌山県産鮪、大トロ

    【にぎり】和歌山県産鮪、大トロ

  • すし家 - 【にぎり】和歌山県産鮪、赤身の漬け

    【にぎり】和歌山県産鮪、赤身の漬け

  • すし家 - 【にぎり】鹿児島県産のスミイカ

    【にぎり】鹿児島県産のスミイカ

  • すし家 - 【にぎり】長崎天草産の巻海老

    【にぎり】長崎天草産の巻海老

  • すし家 - 【にぎり】コハダ

    【にぎり】コハダ

  • すし家 - 【にぎり】鯵、すりつぶした浅葱と生姜をちょんと載せて...

    【にぎり】鯵、すりつぶした浅葱と生姜をちょんと載せて...

  • すし家 - 【にぎり】三重県産の鳥貝

    【にぎり】三重県産の鳥貝

  • すし家 - 【にぎり】宮城の閖上(ゆりあげ)産の赤貝

    【にぎり】宮城の閖上(ゆりあげ)産の赤貝

  • すし家 - 【にぎり】本鱒(サクラマス)

    【にぎり】本鱒(サクラマス)

  • すし家 - 【にぎり】青森県産の雲丹

    【にぎり】青森県産の雲丹

  • すし家 - 【にぎり】長崎壱岐産の鯖の棒寿司

    【にぎり】長崎壱岐産の鯖の棒寿司

  • すし家 - 【にぎり】穴子の煮汁を使ったツメを塗った煮蛤

    【にぎり】穴子の煮汁を使ったツメを塗った煮蛤

  • すし家 - 【にぎり】長崎対馬産の穴子

    【にぎり】長崎対馬産の穴子

  • すし家 - かんぴょうの海苔巻き

    かんぴょうの海苔巻き

  • すし家 - 玉

  • すし家 - 外観

    外観

口コミが参考になったらフォローしよう

紅茶に浸したマドレーヌ

紅茶に浸したマドレーヌ

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

紅茶に浸したマドレーヌ(1180)さんの他のお店の口コミ

紅茶に浸したマドレーヌさんの口コミ一覧(171件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「すし家」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 すし家
受賞・選出歴
2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

2017年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2017 Bronze 受賞店

ジャンル 寿司
予約・
お問い合わせ

03-3571-7900

予約可否

予約可

住所

東京都中央区銀座6-3-17 悠玄ビル 1F

交通手段

メトロ銀座駅C2出口より約4分

銀座駅から271m

営業時間

ランチ:12:00~14:00
ディナー:18:00~22:30(18:00~と20:30~の二回転制)

日曜営業

定休日

月曜日、第3火曜日

予算
[夜]¥20,000~¥29,999 [昼]¥10,000~¥14,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥20,000~¥29,999 [昼]¥10,000~¥14,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(JCB、VISA、MASTER、AMEX、Diners)

席・設備

席数

8席

(カウンター8席)

個室

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

SoftBank、docomo、au

メニュー

コース

5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

お子様連れ

13歳以下のお子様連れは不可

オープン日

2012年10月10日

備考

「鮨 いわ」のあった場所に、「鮨 かねさか」の分店としてオープン。
2018年4月より橋本守氏が3代目店主に就任。

ランチコース:5,000円/10,000円/15,000円
ディナーコース:22,000円~

初投稿者

くいしんぼうヤマゲンくいしんぼうヤマゲン(1006)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「すし家」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

銀座×寿司のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

The Tabelog Award

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ