新型コロナウイルス拡大における対応のお願い

絶品マグレ鴨のローストと絶妙ソース!そして何度も食べたくなるカリカリふわふわ自家製パン。 : 銀座ルヴァン エ ラ ヴィアンド

この口コミは、Fujiiroさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

Fujiiro

Fujiiro(26)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

1

  • 昼の点数:4.5

    • ¥2,000~¥2,999 / 1人
      • 料理・味 4.0
      • |サービス 4.0
      • |雰囲気 4.0
      • |CP 4.0
      • |酒・ドリンク -
1回目

2020/06訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

絶品マグレ鴨のローストと絶妙ソース!そして何度も食べたくなるカリカリふわふわ自家製パン。



平日の12時頃、美味しいお肉とパンが食べたくて思いたってふらっと1人で初訪問。
お店は良い感じに賑わっていましたが、まだ若干お席に空きがありギリギリセーフで入れました。

1番最初に目についたのが、シャルキュトリー盛り合わせ。ベテランの男性スタッフの方が、丁寧に内容を説明して下さいます。
こだわりの前菜ばかりだそうで凄く惹かれたのですが、生物が食べられない不安をお伝えするとシェフと内容を相談して下さるとの事。
お料理のボリュームを考えて結局今回は頼まない事にしたのですが、食事に制限がある中で、これはとっても有難いお言葉でした。
鴨もよく焼きにしましょうかと気を遣って下さって、面倒をかけてしまって申し訳ない気持ちとここでは安心して食べられる安堵感が広がりました。

ランチメニューはお目当てのマグレ鴨のロースト 赤ワインソース。
メインにはパンとドリンクがついてます。
追加でランチサラダをつけて、本日のデザートは大好きなバナナタルトだというのでこちらもオーダー。

ドリンクはカウンターに数種類並んでいる中から自分で好きなものを飲めるので、お食事に合わせて色々組み合わせできるのが嬉しいです。

ジビエ大好きなので、ランチで鴨のローストは凄く嬉しい。それにこれまた大好きな赤ワインソースの組み合わせ。期待値がとっても高まります。
そして個人的にお肉料理に欠かせないのが美味しいパン!

まず最初はランチサラダから。
価格以上にお野菜たっぷり、彩りもきれいです。
そしてドレッシングが美味しい!
個人的にドンピシャです。

食べていると、よい頃合いにパンが運ばれてきます。
外はカリカリ、中はふわふわに焼かれた自家製パンの2種類が2つ。種類は日替わりのようです。
本日は恐らくごまとクルミ。
食べてみると自然な甘さが口の中に広がって、ついつい手が止まらずにメインにたどり着く前に食べきりそうになりました。
ただのバゲットだとこうはいかないので、細かい部分にシェフのこだわりを感じます。

そしてお待ちかねのメイン!
男性が食べても満足できるボリュームの鴨ローストに、ボルドー色のきれいなソースがかかっていてうっとりです。付け合わせのお野菜も鴨に負けず絶妙な量でこれも嬉しくポイント高いです。
(個人的に、美味しいものはたっぷり食べたい派です)

一口食べると、、、もう大好き!
鴨のローストは全然臭みもなく、ウェルダンなのにお肉がかたくない。赤ワインソースもしつこくない後味に程よい濃厚さの仕上がりで、あっさり頂けます。

お野菜の焼き加減、お肉とソースの塩加減も絶妙で、そのまま食べても美味しいけどパンと一緒に食べてもより美味しく感じられるこのバランスは個人的に大ヒットです。
ポテトは本来好きじゃないけど、これは凄く美味しい。
人参のグラッセを間に挟みながら食べると塩気が引き立ちます。
お肉自身の脂身も少なくあっさりしているので、油っぽいものやジビエが苦手な方も挑戦しやすいと思います。

食後のバナナタルトは中に大きめのボリュームあるレーズンが入っていて、アーモンドペーストベースのリッチな生地にはしっとりとしたキルシュ?のような香りを感じます。よくあるタルト生地がパイ生地のようなあっさりなものではなく、しっかり重みのあるバターを感じる生地。個人的にタルトはずっしりしっとりタイプが好きなので、有名なキルフェボンの生地より好きです。
うーん。美味しい。

付け合わせの生クリームは抜きでお願いしているので、本来はこちらに生クリームが添えられていると思います。

ランチでこの内容にボリューム、そしてこの価格はお得としか言えないと思います。

後々調べたら内田シェフのご実家はパン屋さんなのですね!
どおりで美味しいはずです。
また私の大好きな映画「大統領の料理人」とタイアップされて以前コースをされていた事もあるそうで、ますます好きになりました。

次の日も食べたくなり、ランチですぐに再訪問。
変わらず大満足です。
パスタを注文されていたり、ハンバーグの方も多いようで、いつかハンバーグも挑戦したいけど、毎回鴨と迷いそう。

週末ランチも気になっているので、計画をして訪れてみたいです。

迷っている方は、是非一度行かれてみてください。

  • 銀座ルヴァン エ ラ ヴィアンド - マグレ鴨のロースト 赤ワインソース

    マグレ鴨のロースト 赤ワインソース

  • 銀座ルヴァン エ ラ ヴィアンド - ランチサラダ。ドレッシング美味

    ランチサラダ。ドレッシング美味

  • 銀座ルヴァン エ ラ ヴィアンド - 日替わり自家製パン。大好き!

    日替わり自家製パン。大好き!

  • 銀座ルヴァン エ ラ ヴィアンド - しっとりリッチなバナナタルト。生クリーム抜きでお願いしてます。

    しっとりリッチなバナナタルト。生クリーム抜きでお願いしてます。

口コミが参考になったらフォローしよう

Fujiiro

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

Fujiiro(26)さんの他のお店の口コミ

Fujiiroさんの口コミ一覧(116件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 銀座ルヴァン エ ラ ヴィアンド (LE VIN ET LA VIANDE)
ジャンル ビストロ、ステーキ、ワインバー
予約・
お問い合わせ

050-5872-9200

予約可否

予約可

★インターネット予約は利用日時を制限させて頂いております。
★インターネット予約カレンダー(cena)で "-:空席なし"もしくは"空白:未設定" の場合でも
お席をご用意出来ることがございますので、その際はお電話にてお問い合わせください。

住所

東京都中央区銀座3-9-18 東銀座ビル 1F

交通手段

地下鉄銀座線「銀座駅」 A12番出口  徒歩3分
地下鉄日比谷線「東銀座駅」 A2番出口 徒歩3分
地下鉄有楽町線「銀座1丁目駅」から徒歩4分

東銀座駅から269m

営業時間

営業時間

ランチ  11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー 18:00~23:00(L.O.21:00)

日曜営業

定休日

月曜日定休+臨時休業日あり 

新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥8,000~¥9,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥6,000~¥7,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

チャージ料:お1人様600円(ディナーのみ)

席・設備

席数

46席

(テーブル46席(内、個室6席))

最大予約可能人数

着席時 40人、立食時 48人

個室

(6人可)

5名様~6名様の個室となります。

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

近隣にコインパーキングあり

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、ソファー席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

ワインあり、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、健康・美容メニューあり

特徴・関連情報

Go To Eat

プレミアム付食事券(紙・電子)使える

利用シーン

デート 接待 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可、ドリンク持込可

お子様連れ

不可
10歳未満のお子様のご利用は、ご遠慮頂いております。
ご理解の程、お願い申し上げます。

ホームページ

https://ginza-levin.com/levinginza/index.html

公式アカウント
オープン日

2010年2月10日

電話番号

050-5591-0259

初投稿者

ふ~み!ふ~み!(799)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

ネット予約

ページの先頭へ