No.039 京橋どみその「みそオロチョンメガファイヤーLV5」の辛さは超危険 – ザ・激辛日記!! : 東京スタイルみそらーめん ど・みそ 京橋本店

東京スタイルみそらーめん ど・みそ 京橋本店

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

この口コミは、ザ・激辛日記!!さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ザ・激辛日記!!

ザ・激辛日記!!(123)さんの口コミ

1

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
1回目

2018/08訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

No.039 京橋どみその「みそオロチョンメガファイヤーLV5」の辛さは超危険 – ザ・激辛日記!!

今日は久しぶりに激辛ラーメンに挑戦してきました。

そのラーメン屋は、銀座京橋にある「どみそ」
 
ここに「みそオロチョンメガファイヤー」なる激辛ラーメンがあると聞き、行ってきました。
しばらく、「みそオロチョンメガファイヤー」の提供をお休みしていたようですが、2018年7月に復活したようです。

辛さレベルは、
みそラーメン<みそオロチョンらーめん<みそオロチョンメガファイヤー
となっており、一番辛いのが「みそオロチョンメガファイヤー」です。

さらにこの「みそオロチョンメガファイヤー」の辛さレベルは1~5となっているとのこと。

よって、今回選んだのはもちろん「みそオロチョンメガファイヤーLV5」

狭いカウンターに収まりラーメンを待つこと5分!
やってきました!

もやしの上に乗ってるパウダーはハバネロ?? 危険な感じですね。

麺を食べる前に、まずはスープを一口。

うん、しっかり辛い。
辛さに加えて、味噌のコクとやわらかな甘みが口の中に広がります。
辛いのにちゃんと美味しいです。
 
さて、スープの味見の後は、麺と具、とくに上に乗っているひき肉をよく混ぜていただきます。

スープがしっかり絡んだふとちぢれ麺に、スープのコク、旨みの詰まったひき肉をからませて口に運びます。
一口すするごとにスープの、麺の旨みが、口の中に広がります。
たまに絡むもやしのシャキシャキとした触感もさらなる食欲をそそります。

あっというまに半分を食べましたが、、辛さは思ったほどでもありません。

今日は余裕かなーと思いつつ食べていると、うっかり思いっきりすすってしまい、ちょっとむせてしまいました。
一瞬、喉に激痛が来るかなーと思い、やばっ!と体を辛くしますが、取りこし苦労だったようで、激痛に襲われることもなく。
再び味わいながら、美味しく麺を完了!!
 
残るはスープです。
スープはいつもの通り、レンゲでいただきます。
レンゲで1杯目のスープを口に運んで、すこし驚きました。
最初に比べて、また麺を食べているときに比べて、明らかに辛くなっています。
 
辛さが蓄積してきたからなのか、あるいは具材を混ぜた時に、ハバネロパウダーがスープと混ざって辛さが増したのか、、。
麺を食べているよりも、明らかに辛くレベルが違う。
そう感じつつ、2口目、3口目と進めていきますが、一気に辛くなってきました。
 
やばい、今日はちょっとやばいかもと思いつつ、れんげを止めずにスープを口に運んでいると、少し前にむせた喉が次第に痛みを感じるようになってきました。

1口飲むごとに、明らかに痛みを増します。
 
半分ほどスープを頂いたところで、いったん手を止めました。
 
今日はここでストップしようか。
 
そう思いましたが、やっぱりスープを飲みきった後の器の写真を撮らないと、完食!!といえないかなと思い、、また、ゆっくり一口、また一口とゆっくり口に運びます。
 
もう喉で感じる激辛は相当なものです。
 
何度もやめるべきかどうか、逡巡しながられんげをすすめ、残り4,5杯になったところで、あと少しだなと思ったら、そのままいっきに残りを飲みきり、完食しました!!

完食後はすこし休んで店を出て、店に入る前に飲んでいた豆乳を念のために飲み干して帰路につきました。
 
 
しかし、、、挑戦中にだんだん、だんだん辛さが増し、口の中が激辛で埋まったように、帰宅までの時間は初めて全身で激辛を味わいました。

詳しくは書きませんが、あの時、スープの辛さの異常さに気が付いた時にやめておけばと、何度も後悔しました。
 
やばい時は完食をあきらめ、途中でストップすることも大事だなと思った夜でした。。

ザ辛レベルは13とします。

無理はよくないですね。

—–辛さ一覧表———–
別次元・・・やぐら亭ほたるレベル3
*  *  *  *  *
13・・・・札幌ドミニカ10辛、横浜ボンベイアグリカレー2倍、どみそ メガファイヤーLV5
12・・・・やぐら亭ほたるレベル1
10・・・・サフラン世界一辛いカレー、スープカレーおにっこ20辛
9・・・・・札幌ドミニカ新宿店10倍、ラーメンショップ金田亭 激辛豚骨ラーメン5倍
やまらぁ激からぁ10倍、横浜ボンベイアグリカレー
8.5・・・・東京らっきょブラザーズ100倍、ラーメン雷豚辛みそらーめん大将軍
8・・・・イエロースパイス10辛、シャンティ100ボーガ、エチオピア100倍、高円寺じもん坦々麺特辛
7・・・・・エチオピア70倍カレー、マジックスパイスアクエリアス、中野ほおずき激辛坦々麺
福岡天神ツナパハスリランカカレーリアルレッド2倍、トマトラーメンと辛めん三味最凶
スープカレー屋鴻ハンバーグ黒カレー15倍
6・・・・・四谷エルアルボルのハバネロ肉詰め、陳家私菜の石焼麻婆豆腐と刀削麺地獄辛、スパイスラーメン10倍
5・・・・・蒙古タンメン中本 北極ラーメン5倍、HotSpoon超激辛カレー
————————
☆★今日の激辛料理★☆
店名:らーめんダイニングど・みそ京橋本店
料理:みそオロチョンメガファイヤーLV5
電話:03-6904-3700
住所:東京都中央区京橋3-4-3千成ビル 1F
WEB:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13031470/
感想:激辛かつ危険な、おいしい味噌ラーメン
挑戦日:2018年8月7日

  • 東京スタイルみそらーめん ど・みそ  -
  • 東京スタイルみそらーめん ど・みそ  -
  • 東京スタイルみそらーめん ど・みそ  -

口コミが参考になったらフォローしよう

ザ・激辛日記!!

ザ・激辛日記!!

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ザ・激辛日記!!(123)さんの他のお店の口コミ

ザ・激辛日記!!さんの口コミ一覧(86件)を見る

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 東京スタイルみそらーめん ど・みそ 京橋本店
ジャンル ラーメン
お問い合わせ

03-6904-3700

予約可否

予約不可

住所

東京都中央区京橋3-4-3 千成ビル 1F

交通手段

東京メトロ銀座線 京橋駅 徒歩2分
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 徒歩2分
都営地下鉄浅草線 宝町駅 徒歩4分
東京メトロ有楽町線 有楽町駅 徒歩5分
JR山手線他 有楽町駅 徒歩6分

銀座一丁目駅から157m

営業時間

[月~金]
11:00~22:30(L.O)
[土・日・祝]
11:00~21:00(L.O)

全日、中休み無しの通し営業です

日曜営業

定休日

無休

予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]~¥999 [昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

サービス料・
チャージ

なし

席・設備

席数

9席

(カウンターのみ)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

徒歩3分以内にコイン・パーキングあり

空間・設備

カウンター席あり

携帯電話

docomo、SoftBank、Y!mobile、au

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://blog.livedoor.jp/do_miso/

オープン日

2006年3月

お店のPR

東京を代表する”濃厚みそらーめん”のお店です♪

「ど・みそ」と言えば、特みそこってりらーめん!!こってり濃厚な独特のみそがもっちりした麺と絡んで絶品☆この味は一度食べたら病みつきです!!

初投稿者

Cazu048Cazu048(3)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

銀座×ラーメンのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ