フィレンツェをイメージした本格的なバンコとサロンのバール。お食事~カフェまで楽しめます : ラ ヴィオラ 三笠会館本店

この口コミは、shelahさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

shelah

shelah(2566)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性

1

  • 昼の点数:3.3

    • ¥1,000~¥1,999 / 1人
      • 料理・味 3.3
      • |サービス 3.1
      • |雰囲気 3.5
      • |CP 3.3
      • |酒・ドリンク 3.3
1回目

2016/11訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.1
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク 3.3
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

フィレンツェをイメージした本格的なバンコとサロンのバール。お食事~カフェまで楽しめます

2005年オープン、銀座並木通り沿いの三笠会館本店1階にある古都フィレンツェをイメージしたバール、ラ ヴィオラ。
三笠会館正面は高級店ばかりが名を連ねるロイヤルクリスタルビルディングがあります。

三笠会館に到着してフロアガイドを見ていると、女性ガイドがドア付近にいらっしゃり店舗まで案内をしてくれました。
店舗は1階でエントランスは通り沿いの紅い店舗テントとビル内から入る2箇所。

店内は古都フィレンツェ本場バールをイメージ、バンコ(スタンディング)とサロン(テーブル)セクションに分かれていました。

バンコは店舗テントのエントランス近く、自然光が差し込み天井が高く解放感あるエリアにあり幾何学模様の敷石にハイカウンターのライトなクラシックバールテイスト。
サロンはそれとは色を変え、天井は低くマホガニーカラーに支配され鏡を多用し光量を抑えた重厚感溢れるイタリアントラディショナルテイスト。
「ミオ バール(私のバール)」のコンセプトの下に造られただけあり模倣しただけのチープさはありません。
イタリアを強く意識させる内装ではありますが、バンコとサロンの異なる2つのインテリアを楽しめるのも当店の特徴です。

平日の16時頃訪問、サロンエリアをお願いしました。
サロンは程よくジャズが聞こえ、壁側がソファになっているテーブル席のみで卓数は15位でしょうか。
ソファはクッション性よくゆっくり過ごすには良い光量です。

7割程埋まっていて、ご友人同士で日々の話に盛り上がったりお1人で寛がれたり、ビジネスの商談をしたりと利用用途は様々。

お客様の年齢層は若干高め、20代の方もいらっしゃいますが40代~が主。
マダムやビジネスマン、基本トークを楽しむ為に来店されている方が多いのでざわつきはありますが銀座ですので煩さはなく上品を残した賑わいでした。

ホールは20~30代が多く皆様感じよく、こちらの動きよく察知してくれ接客は良好。
特にサービス料はありませんがテーブル会計です。

カフェメニューを拝見するとドルチェはティラミス、クレームブリュレ、ガトーショコラ、パンナコッタ等割とスタンダードを中心にアフォガードやエスプレッソプリン。
価格帯はアフォガード以外全て650円でこのエリア、特にロイヤルクリスタルビルディングに比べるととても控えめなお値段。
ドリンクはコーヒーに始まるスタンダードなものからエスプレッソトニックやアイスカフェラテバナナ、ベリーニ(ノンアル可)と個性的なものまで有。
因みにバンコの方が若干メニューがお安いこともあるようです。

エスプレッソプリンとベリーニをお願いしました。

また他の時間帯ですが、ランチにはパスタや好評のインドカレー、他の時間帯にはアラカルトも有。
これとは別に16:00~19:00、スタンディング限定でグラスワイン1杯とおつまみがテイクフリーのハッピーアペリティーボという1000円でいただけるメニューも人気とのことでした。

◆ベリーニ

アルコールの方を選択、ワイングラスでサーブされました
量は然程多くありません
スプマンテベースなので弱め、ピーチネクターとグレナデンシロップを合わせたカクテル

ピーチネクターの裏漉しのざらりとした舌触りが特徴
しっかり冷えていて、飲みやすく炭酸も強すぎないので他のサイドとも合わせやすいお味に仕上がっています
甘みは自然でどこか甘酸っぱさもありかなり弱いのでカクテルという感覚を忘れる程
ノンアルならスプマンテがトニックになると思いますが、ピーチネクターが主体なのでリキュールを抜くとレベルが下がってしまう様なお味ではなさそうです

お値段は1200円程するのでソフトドリンクではなくカクテルとしての価格帯でした

◆エスプレッソプリン

カラメルをエスプレッソにした大きめのプリン

カラメルはさらさら、カラメルと言うよりかはエスプレッソシロップの印象
苦味があるダイレクトにエスプレッソテイスト

プリン自体は通常よりやや硬めでふるふる揺れる様なプリンではありません
フィルムはしっかりしていますが、いただくと滑らか
卵と生クリームのテイストが引き立つバール系らしいお味

エスプレッソの苦味がよく効いていてプリン独特の甘さが得意じゃない方向け
ただ、量は多いのでハーフサイズがあっても良いと思う程
私自身は独特の甘さがあるプリンがあまり得意ではありませんが、こちらのはエスプレッソの冴えた苦味がアクセントとなって普通のプリンよりもライトにいただけました


席が広いのでゆっくりできます。
お客様の層も落ち着いていますし、ここまでのマホガニーファーニチャーに浸れるカフェも少なく雰囲気は上々。
お値段も然程高くないので、ちょっとしたおしゃれ休憩な一時を過ごせるバールでした。


<全文はこちらです↓>

http://food-garden.net/foodpost/%E3%83%A9-%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%A9/

  • ラ ヴィオラ - エスプレッソプリン

    エスプレッソプリン

  • ラ ヴィオラ - ベリーニ

    ベリーニ

  • ラ ヴィオラ -

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

shelah(2566)さんの他のお店の口コミ

shelahさんの口コミ一覧(698件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 ラ ヴィオラ 三笠会館本店 (Italian Bar LA VIOLA)
ジャンル カフェ、イタリアン、ダイニングバー
予約・
お問い合わせ

050-5595-2066

予約可否

予約可

予約時間を15分過ぎてもご連絡がない場合、キャンセル扱いとさせていただきます。
その際は『無断キャンセル』としての履歴が食べログに残ってしまいますので、ご注意くださいませ。

住所

東京都中央区銀座5-5-17 三笠会館本店 1F

交通手段

東京メトロ「銀座駅」 B5出口より徒歩2分
JR「有楽町駅」銀座口より徒歩6分

銀座駅から62m

営業時間・
定休日

営業時間

Lunch 11:00~16:00
Dinner 16:00~21:30

Food Last Order 20:30
Drink&Dolce Last Order 21:00

※8月24日(月)より、営業時間が上記のものに変更となっております

日曜営業

定休日

1月1日のみ休業

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー可

(交通系電子マネー(Suicaなど)、楽天Edy、nanaco、WAON、QUICPay)

サービス料・
チャージ

チャージ料なし

席・設備

席数

15席

(テーブル10席 & スタンディング5席)

個室

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙

全席禁煙

建物6Fに喫煙所がございます(11:00~21:00)

駐車場

西銀座駐車場、割引券あります

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、ソファー席あり、立ち飲みができる、無料Wi-Fiあり、車椅子で入店可

携帯電話

docomo、SoftBank、au

メニュー

コース

飲み放題

ドリンク

ワインあり、カクテルあり、ワインにこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる、テイクアウト

ホームページ

http://www.mikasakaikan.co.jp/restaurant/italian/laviola/index

公式アカウント
電話番号

03-3289-5673

初投稿者

純彦純彦(19)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

ページの先頭へ