なまけものじゃないパン屋さん『なまけもののパン屋』 : なまけもののパン屋

予算:

夜の予算 ¥1,000~¥1,999

昼の予算 ¥1,000~¥1,999

定休日
月・火曜日(不定休:ホームページでご確認ください。)

この口コミは、いりぴぃさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

いりぴぃ

いりぴぃ(283)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

2

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999¥1,000~¥1,999
2回目

2019/02訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

なまけものじゃないパン屋さん『なまけもののパン屋』

2019年2月に伺いました。


久しぶりになまけもののパン屋さんへ。
ブログを拝見するとこの日は日中営業されている日でした。
基本的には夕方から営業されているようですが、
訪問する際はあらかじめ確認しておいた方がよさそうです。


購入したもの
■ライ麦80%のパン(名前失念)②
■小麦+押ライ麦入りのパン(名前失念)②
■小麦のパン(名前失念)②



持ち帰り、スライスして冷凍保存。リベイクしていただきました。


なまけもののパン屋さんのパン。
断面は断面はキメの細やかさはありません。
ライ麦率が高いものでも網目構造がしっかりあります。
ライ麦を使用していないものも酵母の酸味があります。
しかし酸味もある中に甘みも感じます。
耳はガリガリ中はもっちり。
この耳が美味しいんです(*^-^*)


なまけもののパン屋さんのパンは
万人受けするタイプではないかも知れません。
いわゆるハード系と呼ばれるパンの中でも
ガッツリ噛みごたえがあります。
ハード系のパンが得意ではない方にはおススメできません。
しかし野性味のある味わいがクセになります。
ライ麦やサワー種の酸味が苦手な方もいるかも知れません。
心身共にスッキリ目覚める感覚が私は好きです。
またしっかり噛みごたえがあり、咀嚼して食べるパン。
基本、砂糖や油脂などの副材料を含まず、
鉄分やカリウムや必須アミノ酸であるリジン豊富。
食物繊維が豊富なので腸内活性が高まり、
乳酸発酵(サワー種なので)しているのでお腹に優しいです。
日常使いしたくなるパンです。


この日に焼いたパンでないものは割引したものもあったりします。
焼き立て(当日)よりも
2~3日熟成した方が美味しいものもあるので
逆に割引されているものはさらにお得感があるかもです。


近所にあったら通いたいパン屋さんです。
那須方面に出かけることがあれば
きっと足を運んでしまうことでしょう(*^-^*)


美味しかったです!ご馳走様でした。


美味しかったです!ご馳走様でした。

  • なまけもののパン屋 -
  • なまけもののパン屋 -
  • なまけもののパン屋 -
  • なまけもののパン屋 -
  • なまけもののパン屋 -
  • なまけもののパン屋 -
  • なまけもののパン屋 -
  • なまけもののパン屋 -
1回目

2018/05訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

なまけものじゃないパン屋さん『なまけもののパン屋』。

2018年5月に伺いました。


「なまけもののパン屋」さん、お名前にかなりインパクトがあります。
由来が知りたい!気になる(*^▽^*)


ずっと気になってパン屋さん。でも地理的な意味でも営業時間的な意味でもハードルが高いパン屋さんでした。宇都宮まで遠征することは多かったのですが、夕方2時間の営業時間の方がハードルが高いかもです。白河→那須の帰りに訪問しました。


看板がありません。また週休2日ですが、定休日以外もお休みすることもあります。また営業時間は夕方5時前後からの2時間程度です。日によって開店時間が異なるようです。
店主のHPを確認した上で訪問することが必須です。


カーナビを頼ってお店に到着。看板がないのでここが目的地なのか若干心配にもなります。ただ営業時間になると次々にお客さんらしき姿を目にします。ある方は車で、そして徒歩(ご近所さんなのかな?)の方もいらっしゃいます。
民家らしいお庭に足を踏み入れます。でも入っていくと灯りが見え、そして何だかいい香りが漂ってきます。間違ってなかったみたい…と安堵しました。
先客のお客さんが店主らしい男性に説明を受けています。すると店主が中へ案内してくださいました。一緒にパンの説明を受けます。


棚にはパンが並んでいます。どれもとてもシンプルなパン達。基本的にはライ麦ベースのパンが並ぶが、少数はライ麦入りではないものもあります。1つ1つライ麦の割合等も異なり、どのようにして食べるとよい(美味しい)か説明書きがされていて、また店主さんが一生懸命教えてくださいます。


購入したもの
■小麦のパン(山型食パン)
■ライ麦80%のパン(型入り)
■ライ麦60%のパン
■ライ麦60%のパン(レーズン・オレンジ入り)
■ライ麦入り(?)の丸パン



小麦のパン以外は翌日以降が美味しいとお話されていました。また包丁でカットする際は包丁を濡らしてねとも。とても一生懸命な店主さん。益々店名の由来が気になりますが、パンの香りに癒されて帰路となります。


帰宅してパンをカットするのですが、今まで体感したことがないハードさでした。ペーパータオルで湿らせた包丁でカットします。なかなか切れずに苦闘します。刃が入ればクラムはそれほどでもありませんが、あまりスマートな切り口にはなりませんでした。1つ1つをラップで包んで冷凍庫で保管しました。


私たちはどれもリベイクして何もつけずにそのまま食しました。こちらのお店では珍しいライ麦が入っていない小麦の食パン。小麦と塩と水だけ。シンプルながらこれもとっても美味しかったです。砂糖やバター(乳製品)が使われているパンの美味しさとは異なる美味しさがそこにはあります。粉の旨味が前面に出てリーン系のパンの醍醐味がわかります。
ライ麦入り(?)の丸パンは1つだけしか購入しなかったのでシェアするとすぐ食べ終わってしまいました。こちらはライ麦の酸味が苦手な方でも食べやすいと思います。
ライ麦80%のパン(型入り)もトーストして何もつけずにいただきました。まず驚くのがクラストの厚みです。厚めのクラストはガリガリ食感。甘くない硬めのタルト生地とでもいうのかな。例えるのが上手くないかもですが、硬めの表面が美味しい。そして硬めのクラストと比べるとクラムはねっちょりしています。そこは小麦粉と違うところなのでしょうか。優し気です。ライ麦の香りが広がるけれど、酸味やクセは存在感はありますが、マイルドでむしろ滋味深くて心地が良いです。
ライ麦60%のパンは果肉入りとなしがありますが、果肉入りの方が蜂蜜か何か入っているのかな?生地が他より甘めで果実感もあり、食べやすいと思います。ライ麦60%のパンも美味しかったです。酸味の苦手な方はライ麦の割合が控えめのものや果肉入りをおススメします。


ライ麦入りのパンは上級者ではないので1つ1つの個性を語れません。シンプルで派手さはありません。地味ながら毎日食べても飽きない美味しさがあります。


こんなに美味しいのならもっと買ってくればよかったとも思いました。でも冷凍保存も1か月を目安にしているのでいつかまた再訪したいパン屋さんです。


店主さんが美味しい食べ方を説明してくださいましたが、ライ麦の含有量が多いパンも美味しくてそのまま食べてしまいました。


なまけもののパン屋さんのライ麦パンを食べたその日は特に腸の動きが活発になりました♪健康面での効果は一概には言えませんが、食物繊維の力はあると思われます。


美味しかったです!ご馳走様でした。

  • なまけもののパン屋 - 小麦のパン(食パン)

    小麦のパン(食パン)

  • なまけもののパン屋 - 小麦のパン(食パン)

    小麦のパン(食パン)

  • なまけもののパン屋 - ライ麦80%のパン

    ライ麦80%のパン

  • なまけもののパン屋 - ライ麦80%のパン

    ライ麦80%のパン

  • なまけもののパン屋 -
  • なまけもののパン屋 - ライ麦60%のパン(果肉入り)

    ライ麦60%のパン(果肉入り)

  • なまけもののパン屋 - ライ麦60%のパン(果肉入り)

    ライ麦60%のパン(果肉入り)

  • なまけもののパン屋 - ライ麦60%のパン

    ライ麦60%のパン

  • なまけもののパン屋 - ライ麦60%のパン

    ライ麦60%のパン

  • なまけもののパン屋 -
  • なまけもののパン屋 -
  • なまけもののパン屋 -
  • なまけもののパン屋 -
  • なまけもののパン屋 - お店の外観

    お店の外観

  • なまけもののパン屋 - お店の看板

    お店の看板

口コミが参考になったらフォローしよう

いりぴぃ

いりぴぃ

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

いりぴぃ(283)さんの他のお店の口コミ

いりぴぃさんの口コミ一覧(412件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 なまけもののパン屋
ジャンル パン
予約・
お問い合わせ

0287-23-6246

予約可否
住所

栃木県大田原市富士見1-3885-3

営業時間・
定休日

営業時間

16:40頃~か17:00頃~
閉店は19:00です。

※ホームページでご確認ください。  

定休日

月・火曜日(不定休:ホームページでご確認ください。)

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

席・設備

個室

持ち帰りと宅配のみ

貸切

不可

駐車場

特徴・関連情報

利用シーン

ホームページ

http://namakemono-pan.sakura.ne.jp/

初投稿者

FrancescaFrancesca(200)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「なまけもののパン屋」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

大田原・馬頭温泉×パンのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ