新元号・令和になって初の「新そば」、足利の名店にて頂きました! : 蕎遊庵

蕎遊庵

((キョウユウアン))
予算:

夜の予算 ¥1,000~¥1,999

昼の予算 ~¥999

定休日
火曜日

この口コミは、むんじさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

むんじ

むんじ(455)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代後半・男性・茨城県

2

  • 夜の点数:-

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気4.4
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.4
    • | 雰囲気4.4
    • | CP4.1
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
2回目

2019/09訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.4
    • | 雰囲気 4.4
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

新元号・令和になって初の「新そば」、足利の名店にて頂きました!

2019/09/25 (水)

 9月も中旬を迎えると、北海道産のキタノマシュウを取り扱う「足利の名店」では、
 「新そば 入荷しました」の貼り紙が出され、蕎麦好きが足繁く通うんです。

    『 蕎 遊 庵 』さん

   間口が狭く、奥に延びる店内・・・右手には電動石臼機、
   左手には御主人が吟味された本枯れ節や乾物系が置いてあり、
   客席には木鉢、年代物の猪口や、そば包丁が飾られ、素敵な空間・・・。
       窓から見渡す、足利の街も綺麗です。
    
  『 石臼手挽きそば (大盛り) ¥1.000 』

    やや鶯色した蕎麦は粗めの粒子で打たれ、ピンクや緑の甘皮も確認出来、
    細打ちでキリッとエッジの効いた、御主人・根本サンならではの「そば切り」。
      先ずは2、3本・・・。 
    蕎麦本来の甘み、香りも良く、咀嚼しますと口一杯に香りが広がります。
      もり汁をペロり・・・。
    濃いめのカエシと御主人が吟味されたダシのコク、旨味が在る江戸前風で、
    蕎麦をジャブジャブは御法度、先っちょにチョンと浸けて啜りゃぁ~イイんです。
            薬味も綺麗で、丁寧な仕事振り・・・。
    途中で提供された湯桶に入った「そば湯」も透明に近いサッパリタイプ。

   物腰が低く、丁寧な接客で品の良い御主人・根本サン・・・蕎麦にも人柄が出ております!
    
   

  • 蕎遊庵 - 令和”初”の、新そば・・・。

    令和”初”の、新そば・・・。

  • 蕎遊庵 -
  • 蕎遊庵 - 今日は大盛りで・・。

    今日は大盛りで・・。

  • 蕎遊庵 - 石臼手挽きそば

    石臼手挽きそば

  • 蕎遊庵 - 粒子が粗い・・・。

    粒子が粗い・・・。

  • 蕎遊庵 - キリっとした細打ち

    キリっとした細打ち

  • 蕎遊庵 - 薬味も丁寧な仕事振り。

    薬味も丁寧な仕事振り。

  • 蕎遊庵 - サッパリした正統派。

    サッパリした正統派。

1回目

2014/10訪問

  • dinner:-

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 4.4
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • lunch:4.8

    • [ 料理・味 4.9
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.3
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

この店の「せいろ」、そして「十割」・・・コレ以上の味、今後見つかるだろうか?

2014/10/29 (水)


昨日は、有休を取っていた嫁さんを助手席に乗せ、
「歌手・森高 千里さん」が作詞した、名曲『渡良瀬橋』に出て来る場所巡り・・・。 

  『八雲神社』は、オイラの知っているだけで5箇所?(もっと在るのかな)存在しますが、
         歌の詩に出てくるのは、足利公園近くの神社との事・・・。 

トラス型の「良瀬橋」・・・北側の信号を東に向かうと『渡良瀬橋歌碑』が建造されており、
      ボタンをポチッと押しますと、あの名曲が流れてきます!

      「床屋の角にポツンとある公衆電話」も健在!


 お昼は約5年振りに伺う店へ。
    足利市内を眼下に見渡せる織姫公園の中腹に、
          縁結びの神様を祭る「織姫神社」が在り、其処を下ると。

         
        『 蕎 遊 庵 』さん

間口が狭く、奥に延びる店内。
入口右手には電動石臼機が回転し、左手には御主人が吟味した「本枯れ節」や乾物・・・、
客席には多くの「木鉢」や「めん棒」等の蕎麦道具一式が飾られ、趣の在る猪口も。

  客席は小上りに座卓が並べられ、窓からの景観も素敵です。

 この日はお目当ての『石臼手挽きそば』は無いとの事でしたので、
「おせいろ \550 」と「鴨汁そば \1.200」、時間差で「十割そば \750」を・・・。

  『おせいろ』
ほんのりと鶯色した蕎麦は、見事な細打ちでよ~く観ますと細かなピンク色の挽き割り粉も・・・。
  その蕎麦を2、3本頂きますと、蕎麦の持つ風味、甘み、そして香り・・・お見事!。
もり汁はカエシが濃厚で、御主人が吟味した本枯れ節や昆布のエキスが十二分に抽出されたモノ。
  蕎麦を手繰り、先っちょに浸けて一気に啜る・・・唸る旨さです。

   薬味は、丁寧な仕事をされた「薄切りねぎ」と、ピンク色の「辛味大根」。


  『十割』
「おせいろ」と比較しますと、やや香りが強く粉も粗めでしょうか?
  コチラも翡翠色とでも申しましょうか、鶯色の綺麗な1枚。


  『鴨汁そば』
「つけ汁」には、大きくブツ切りされ、焼き目の付いた「長ねぎ」がプカリと浮いており、
鴨汁独特の甘い香りを放ち、徐に蕎麦を手繰りドップリと潜らせ・・・ズル~っとね!。
   
   薬味の「ねぎ」は竹筒を斜めに割ったような器に入れられており、
   計3枚の蕎麦は、似たようですがそれぞれ違った形の竹笊にての提供・・・。
         こういった演出も「粋」ですよねぇ~

全てが完璧に近く、オイラが43年間活きて来た中で、3本の指に入る蕎麦ですから!

会計後に御主人と少しお話をさせて頂きましたが、物腰が低く優しい口調で丁寧な方です。
蕎麦の世界では著名な『 根本 忠明 様 』、あなたの人柄は蕎麦に現れておりますね!

              近いうちに、またお邪魔致します!


  • 蕎遊庵 - 織姫神社を少し下ると・・・。

    織姫神社を少し下ると・・・。

  • 蕎遊庵 - 木漏れ日が差し込む店内。

    木漏れ日が差し込む店内。

  • 蕎遊庵 - 猪口を眺めているだけでも・・・。

    猪口を眺めているだけでも・・・。

  • 蕎遊庵 - どれにしませう・・・。

    どれにしませう・・・。

  • 蕎遊庵 - 「十割 \750」

    「十割 \750」

  • 蕎遊庵 - 鶯色の・・・。

    鶯色の・・・。

  • 蕎遊庵 - 至福の時・・・。

    至福の時・・・。

  • 蕎遊庵 - 「おせいろ \550」

    「おせいろ \550」

  • 蕎遊庵 - 細打ちで美しい・・・。

    細打ちで美しい・・・。

  • 蕎遊庵 - ホンの先っちょに・・・チョンと。

    ホンの先っちょに・・・チョンと。

  • 蕎遊庵 - 「鴨汁そば \1.200」

    「鴨汁そば \1.200」

  • 蕎遊庵 - 満足なお昼でしたよ!

    満足なお昼でしたよ!

  • 蕎遊庵 - 縁結びの神・・・織姫神社。

    縁結びの神・・・織姫神社。

  • 蕎遊庵 - 画像の真ん中が、「渡良瀬橋」。

    画像の真ん中が、「渡良瀬橋」。

  • 蕎遊庵 - 八雲神社でお参りし・・・、

    八雲神社でお参りし・・・、

  • 蕎遊庵 - 歌碑は・・・、

    歌碑は・・・、

  • 蕎遊庵 - 渡良瀬橋北側を東に向かうと。

    渡良瀬橋北側を東に向かうと。

  • 蕎遊庵 - サインまで見せて頂きました。

    サインまで見せて頂きました。

  • 蕎遊庵 - 床屋の角にポツンと在る『公衆電話』

    床屋の角にポツンと在る『公衆電話』

口コミが参考になったらフォローしよう

むんじ

むんじ

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

むんじ(455)さんの他のお店の口コミ

むんじさんの口コミ一覧(778件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 蕎遊庵 ((キョウユウアン))
受賞・選出歴
そば百名店2017選出店

食べログ そば 百名店 2017 選出店

ジャンル そば
予約・
お問い合わせ

0284-21-6818

予約可否
住所

栃木県足利市西宮町2549

交通手段

織姫神社の階段を上がりきる手前、右の庵。

足利市駅から1,053m

営業時間・
定休日

営業時間

[営業時間]
11:00~14:00
・・・14:30からは、手打ちそば教室
詳しくは、HPで。

日曜営業

定休日

火曜日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999

予算分布を見る

席・設備

席数

38席

(小上がり4人×6卓、6人×1卓、2人×1卓。テーブル4人×1卓、2人×1卓。)

個室

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

店ではなく、織姫神社の駐車場。無料。

空間・設備

落ち着いた空間、座敷あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

日本酒あり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

景色がきれい、隠れ家レストラン、一軒家レストラン

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://www.kyouyuan.com/

初投稿者

やましやまし(2)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「蕎遊庵」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

佐野・足利×そば(蕎麦)のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ