[PR] プロも認めたチョコレート

ザ・チョコレートの最高の楽しみ方! ザ・チョコレートとは?

【Point1】世界が認める!国際コンクールにつぎつぎ受賞/【Point2】食べるのが愉しくなる!1枚で色々な味わい方を楽しめる形状/【Point3】食べる量が調整可能!個包装が3枚入りなので、一気に食べなくてもOK!/【Point4】すべての工程にこだわったBean to Barチョコ!プレミアム原料を使用し、カカオ豆、発酵、焙煎とすべての工程にこだわっています。

  • 可憐に香る
  • 力強い深み(2017年11月発売予定)
  • 濃密な深みと旨味
  • 華やかな果実味
  • 優しく香る
  • 鮮烈な香り
  • 深遠なる旨味
  • 軽やかな熟成感

もっと詳しく知る

本格的なカカオの味わいをリーズナブルに味わえるトップシェフが語る『明治 ザ・チョコレート』の魅力

『明治 ザ・チョコレート』のシリーズの中だと、「エレガントビター」が私は一番気に入りました。
もともと、カカオの味がはっきり感じられるチョコレートが好きなんです。
カカオの複雑な香りや独得の渋み、苦さ、酸味。
「エレガントビター」にはそれらが感じられました。
作り手の意図がしっかりと感じられ、「攻めてるな」と思いました。
チョコレートって好きになればなるほど、カカオの個性を味わいたくなるものだと思います。これは非常にビターな味わいで大人向けの味。高級感もあり、「エレガントビター」という名前がまさにぴったりだと思いました。これがコンビニで230円台で買えるというのは驚きですね。

「サニーミルク」はまろやかで食べやすいですが、市販のチョコの中ではやはりビターなほうで、ボリューム感があると感じました。
「ベルベットミルク」は甘さがまず来て、次にナッツのような香りが鼻に抜けるのがいい。年代を問わず誰からも愛される、日本人好みの味ですね。
「抹茶」は、チョコレートと抹茶が二層になっているんですね。カカオと抹茶が口の中で時間差で感じられて、そのグラデーションが面白い。フランスでも、これはきっと好評だと思います。

『明治 ザ・チョコレート』、私の「板チョコイメージ」とは違うものでした。
新しいことをやっているチョコレートだと感じました。

明治 ザ・チョコレートをもっと知りたい方は、こちら

THE TABELOG AWARD 2017

カンテサンス オーナーシェフ 岸田周三

1974年愛知県生まれ。1993年より料理の道に入り、2000年に渡仏。5年の修業を経て帰国し、2006年にレストラン『カンテサンス』を立ち上げ、翌年に『ミシュランガイド東京』の三ツ星に輝く。以来三ツ星の常連となり、2011年にはオーナーシェフに。日本で現在、最も有名なフレンチシェフのひとりとして活躍を続ける。

Pairing with Coffee

[ ザ・チョコレート ペアリング講座 ~コーヒー編~ ]

ザ・チョコレートの中でコーヒーに特に合うフレーバーをご紹介

バリスタ 橋本瑛司さん

魅力を伝えてくれる方はこの人!

STREAMER COFFEE COMPANY 渋谷店
バリスタ 橋本瑛司さん

1992年生まれ。19歳のときコーヒーショップでのアルバイトを経験し、コーヒーやラテアートの世界にのめりこむようになる。2015年『STREAMER COFFEE COMPANY』入社。2017年には「コーヒーフェスト ラテアート世界選手権」に出場し、ベスト8に残る好成績をおさめる。世界的にもハイレベルのカフェが林立する東京において、注目される若きバリスタのひとり。

コーヒー専門店バリスタに聞く!!コーヒーに特に合うフレーバーは?

人気バリスタが選ぶ
コーヒー&アイスコーヒーと好相性のチョコ!

コーヒーとひと口に言っても、味わいや香りは様々ですね。『STREAMER COFFEE COMPANY』で扱っている豆はオリジナルブレンドの1種類のみ。濃厚でダークチョコのような香りがあり、それを強めにローストしています。そんなうちのコーヒーに一番ぴったりと思ったのが「ベルベットミルク」。個人的に一番好きなのもこれですね。
コクと甘味がしっかりしているので、コーヒーと合わせたときのバランスがとてもいい。仕事の合間や休憩中など、ちょっと疲れたときに欲しくなる。そう、疲れた体をいやしてくれるような深みのあるチョコですね。ご自宅で楽しまれるなら、焙煎強めのコーヒーと合わせてみてはいかがでしょうか。

「サニーミルク」もコーヒーとの相性が素晴らしかった。「ベルベットミルク」より気持ちビターで、大人っぽい味わい。ミルクの味わいは上品で、少し酸味がありますね。この酸味があるから、食べた後にさっぱり感が生まれる。
これ、アイスコーヒーに合わせたくなります。『STREAMER COFFEE COMPANY』のアイスコーヒーは水出しで、コク深いけど味わいはスッキリ。そこが「サニーミルク」の個性と合うと思いました。
コーヒー好きのかたは是非、それぞれの相性を試してみてください。

ストリーマー コーヒーカンパニー

※10/3~11/3
※商品がなくなり次第、配布は終了となります。
予めご了承ください。

ストリーマー コーヒーカンパニー
(STREAMER COFFEE COMPANY)

TEL:03-6427-3705
営業時間:8:00~18:00 (月~金・祝)、 11:00~18:00(土・日)
席数:25席

ラテアートの世界チャンピオンが手掛けるエスプレッソバー。酸味ではなく、コーヒー本来の苦味を引き出す焙煎が特徴的。コクのある本物のコーヒーが楽しめるのは勿論、バリスタが目の前でラテアートを描いてくれる演出も嬉しい。

詳しくはこちら

明治 ザ・チョコレートをもっと知りたい方は、こちら

Pairing with TEA

[ ザ・チョコレート ペアリング講座 ~紅茶編~ ]

ザ・チョコレートの中で紅茶に特に合うフレーバーをご紹介

秋元陽菜さん

魅力を伝えてくれる方はこの人!

デンメアティーハウス 六本木店
秋元陽菜さん

1991年生まれ。その香りの良さに魅了され、紅茶に興味を持つようになる。そして種類や産地ごとに変わる味わいの研究に没頭。大学時代には日本紅茶協会認定のティーアドバイザーの資格を取得する。2015年デンメアティーハウスに入社。現在は全国の百貨店やホテル、レストランに同社製品の魅力を伝える業務に携わっている。

紅茶専門店の紅茶ソムリエに聞く!!紅茶に特に合うフレーバーは?

チョコと紅茶のマリアージュを
香り高く楽しむ方法、お教えします。

デンメアティーハウスは、オーストリアのウィーンに本店のある紅茶ブランドです。
ウィーンの「ザッハトルテ」というチョコレート菓子は、皆さんもご存じでしょうね。「ホテルザッハ―」という最高級ホテルの名物菓子です。このホテルのオリジナルティーはデンメアティーハウスがブレンドしているんです。
ザッハトルテと紅茶の相性も抜群ですが、『明治 ザ・チョコレート』と紅茶の組み合わせも素晴らしいものでした。

まろやかな味わいの「サニーミルク」に私は、「フルーツガーデン」というフルーツティーを合わせたくなりました。このお茶はイチゴが甘く香りますが、しっかりとした酸味があります。ローズヒップやハイビスカス、リンゴが醸しだす酸味が「サニーミルク」の優しい甘さ、ミルク感を引き立てます。
フルーツティーがお好きな方は、ぜひ相性のほどを試してみてください。

「抹茶」ならやはり緑茶の風合いを合わせたいですね。「グリーンダイヤモンド」というお茶は、パイナップルやマンゴーが香る新感覚のグリーンティー。この組み合わせが織りなす新しい和の味わいを楽しんでもらえると思います。

「ベルベットミルク」は優しい甘さとミルクのコク、ナッティな風味で、どんな紅茶にも合いやすいですね。中でもひとつ選ぶとすれば、ダージリン茶葉でしょうか。
そうそう、先の「ホテルザッハ―」で提供されている「ザッハブレンド」は、ダージリンを主体にベルガモットとジャスミンが香る紅茶です。「ベルベットミルク」との相性も最高ですよ。

紅茶とチョコの相性を試してみるときは、チョコを少量まず口に含んで味わってから、紅茶を飲んでみてください。チョコの香りがフワッと広がって、その個性をよりはっきりと感じられると思います。

※フルーツチップと花びら、ハーブだけでできたフルーツティーで香り高いお茶。ビタミン豊富、天然の酸味や甘みがさわやかで身体にやさしく、同店では近年、女性やヘルシー志向の人々を中心に人気が高まっている。

デンメアティーハウス 六本木店

※10/3~11/3
※商品がなくなり次第、配布は終了となります。
予めご了承ください。

デンメアティーハウス 六本木店
(DEMMERS TEEHAUS)

TEL:03-5772-1812
営業時間:11:00~19:00
定休日:毎週日曜日
席数:16席

ヨーロッパ中央で絶大な人気を誇る紅茶ブランド。品質にこだわり、自社工場で一貫生産された茶葉からは、なんとも芳醇な香りを楽しむことができる。約60種の紅茶と約30種のフルーツティーなど、茶葉の種類の豊富さも魅力。

詳しくはこちら

明治 ザ・チョコレートをもっと知りたい方は、こちら
ページの先頭へ