静岡県三島市に山傳あり! このお店なくして三島グルメは語れない。 : 馳走 山傳

レストランランキングTOP5000

馳走 山傳

(チソウ ヤマデン)
  • 料理・味 3.63
  • サービス 3.59
  • 雰囲気 3.59
  • CP 3.63
  • 酒・ドリンク 3.58
  • 行った 95人
  • 保存 850人

評価分布

予算:

夜の予算 ¥6,000~¥7,999

昼の予算 ¥6,000~¥7,999

定休日
月曜日 第3日曜日 夏季 年末年始

この口コミは、不動産屋さんの登戸探検隊ひでちゃんさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

不動産屋さんの登戸探検隊ひでちゃん

不動産屋さんの登戸探検隊ひでちゃん(1469)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・神奈川県

3

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.6
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999
3回目

2018/07訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

静岡県三島市に山傳あり! このお店なくして三島グルメは語れない。

もう何度も利用させて頂いておりますが・・・
今や、静岡県三島市内でグルメは、こちらのお店抜きにして語れないでしょう。
お店の名前は《馳走 山傳(やまでん)》さん。
高級観光旅館等の板場で修行して、こちらのお店をオープンさせた若き大将。
カウンターの向こう側の板場では、清潔感溢れるカジュアルないでたちで、至極の料理を提供してくれるのが山傳流。
厨房では、前職時代からの後輩がサブとして、しっかりとタッグを組み大将を支えている。
素晴らしいチームワークが構築されている。
ホールは、大将の奥様が中心となって、ふんわりと優しい対応でおもてなしをしてくださる。
凛とした空気感を持ちながらも、敷居の高さを感じさせないところに、チーム山傳の素晴らしさがあると思う。
店内に一歩踏み入れれば、非常に居心地の良い空間の中に身を置くことになる。
良い料理人は、自分の技に溺れることなく、自ら美味しいものを探求するものだが、こちらの大将も、忙しい中で時間を見つけては、京都に飛び、金沢に飛び、東京に飛び・・・和食の領域にとらわれず、フランス料理店等も巡っているようである。なんともタフである。
僕は、正直、料理の知識は全くなく、ただ美味しいものが好きなだけなので、料理の詳細についてはレビューできないが、とにかく山傳さんの料理を食べて常に思うのは「ひとっ風呂浴びてから帰りたいな・・・」
高級温泉宿で美味しい食事を楽しみ、後は、温泉に入って寝るだけ! そんな気分に引き込まれるのだ。
こちらでは、アラカルト、コース料理(基本、事前予約)にも対応しており、コース料理には〆の季節の炊き込みご飯もついてくる。
確か前回の訪問時も今回同様、予約時に炊き込みご飯抜きで、後は大将にお任せ!とした記憶がある。
こちらの炊き込みご飯が非常に美味しく、今回も食せないのが非常に残念だが・・・ 苦笑
体調が整ったら、従来通り、通常のコースに戻したいと思う。
ちなみに、ご飯は大目に炊き込んでくださり、食べきれない時はお握りにして、お土産にしてくれるのも嬉しいかぎり。
もし、今回、炊き込みご飯を抜きにしなかったとしたら、鮎と生姜の炊き込みご飯だったそう。
あちゃー 残念・・・
とにかく山傳さんの料理は、旬を非常に意識した料理を提供してくださるのが嬉しい。
今回、大将にお任せした料理の数々は、鱧(はも)を中心に、カマス、とうもろこし等を取り入れた夏らしい美味しい料理でした。
ちなみにお肉は、熊本のブランド牛 くまもと黒毛和牛「和王」を使用してるとのこと。
夏を感じさせるバランスのとれた美味しい料理に舌鼓を打ち、〆に・・・笑
そう、結局〆を頂いてしまったのだが・・・
初めて、鶏のつけそば。
大将の修行時代に、賄いでよく作らされていたそう。
このつけ汁は、とろみのある汁で、葛が入っているそうです。葛が良い塩梅のとろみをもたらし、塩分のエッジを落としてまろやかにしてくれるそうだ。
静岡県三島市に行ったら鰻を食べるという定番も良いが、是非、山傳さんに予約訪問して頂きたい。
素晴らしいお店。
ごちそうさまでした。
美味しかったです。
というより、いつも美味しいです♪


  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
2回目

2017/06訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

これは奇跡か・・・ 静岡県三島市でこんな素晴らしい和食と出会えるなんて・・・

初訪問で、強い衝撃を受け・・・ 再訪! コース料理は前日までの予約ということだったので、初訪問はアラカルトで一品料理を注文し、新政や紀土等の銘酒と合わせた。 その時点で、すっかり度肝を抜かれ・・・ その衝撃が過剰じゃないかの確認もしたかった。 そして乗り込んだ2回目の訪問は・・・
もちろん、事前予約でコース料理を。
コースの基本は3コースで、ベーシックな¥5,000〜となっている。 どのコースも基本は料理数が同じとのことだったので、こちらのコース初体験の僕は、無理せず、ベーシックなコースを予約。
今回は3人利用でカウンター席を予約(事前に3人利用でカウンター席可能かは確認済み)
今回の銘酒は、メニューを見ていて気になった「三百年の掟やぶり」(山形) と 大将にすすめられた「城陽」(京都)。 さて、先付からコースは流れて行くのだが・・・〆の「鯛と新生姜の炊き込みご飯」まで、3人で、一体何十回美味しいという言葉を口にしたのだろう! 大将から、さりげなくそれぞれの料理の紹介をされたが・・・ 脳の中は、味覚から美味しいという信号が伝達されっぱなしで、記憶エリアには、美味しいしか残らなかった 笑
決して酔っ払っていたわけではないのに・・・
都心で、高額なテナント料がのせられる料理に舌鼓を打っている場合ではないぞ〜
なんというコスパの高さ・・・ おそろしや・・・
こちらのお店を知ってしまったのは・・・まさに危険領域・・・
ここで旬菜美酒を味わってしまうと・・・
ついつい露天風呂、和室に敷かれた布団、浴衣・・・
そんなツールが、セットで欲しくなってしまう・・・
大将は、時間ができると、刺激を求めて都心や京都で定評のある和食処へ行っているようだ。
和食の極意、出汁・・・
本当に、どの料理も出汁が素晴らしい♪
美味しいものが食べたい!!!
美味しい和食が食べたい!!!
その願いをパーフェクト以上に叶えてくれる期待に満ちた優良店です。
三島といえば!鰻!!
もちろん、それも正しいけど、三島といえば!山傳!! こちらは大正解!
静岡県三島市に寄られた際は、是非に!!
コース料理を味わい、評価をさらに上方修正させて頂きます!

  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
1回目

2017/05訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

清流とグルメの街♪ 静岡県三島市で旬菜と美酒に酔いしれる♪ 

清流とグルメの街♪ 静岡県三島市で旬菜と美酒に酔いしれる♪ 不動産屋さんの登戸探検隊が、清流とグルメの街、静岡県三島市を駆け抜ける〜♪
さぁ!勝手に個人イベント!静岡県三島市特集〜w
今回、ご紹介するのは・・・もったいなくて紹介したくない・・・そんな葛藤を覚えさせる名店との遭遇。

お店の名前は! 《馳走 山傳(ちそうやまでん)https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22029327/
静岡県三島市といえば、観光客の大部分は、鰻の名店をめざしますよね。
ふふ・・・静岡県三島市で宝石箱のような和食割烹店を見つけた。

三島駅から徒歩で10分程度、広小路駅からは6分程度のこちらのお店。
夜になると、車の流れも途絶え気味な場所に、浮かび上がる凛とした店構え。
この地にあって、ただ者ではないオーラを漂わせている。
直前に電話予約して訪問。
コース料理も3種ほど用意されているが前日までの予約に限り対応しているとのこと。

初めての今回は、直前予約でもあったので、メニューに書かれた美味しそうな一品料理の数々の中からアラカルトで注文。
お通しの蛍烏賊からスタートし、だし巻き玉子、刺身三点盛り、鯛の薄造り、鶏の焼き物、もち豚の焼き物、生雲丹等々・・・
〆には、梅茶漬け。

飲料は、修善寺の地ビール、日本酒は紀土、新政(ラピス)とグラスで軽めに楽しんだ。
こちらの大将は、まだ若手だが、和食畑で修行を重ね、中伊豆は天城湯ヶ島にある人気の名旅館嵯峨沢館を経て、こちらを開店したとのこと。
とにかく、お通しから、〆に注文した梅茶漬けまで、どれもこれも、見た目の美しさ、繊細な料理の味付け等々、口に運ぶたびにその美味しさに微笑んでしまうのだ。

視覚も嗅覚も味覚も、喜んでいるのがわかる。

美味しい幸せを与えてくれる、そんな素晴らしい超優良店。
さすがに、こちらのお店が東京神奈川エリアにあっては、この価格で提供するのは困難であろうが、大将の腕とセンスは、充分に美食家を集め、喜ばせるであろうことは明白。

静岡県三島市ゆえに、これだけの料理を、驚くほどのコスパで味わうことができるのだから、感動でしかない。

料理だけでなく、料理の味をさらに引き立ててくれる美酒の数々。

来店されるお客様を満足させないことはないと思える。

本当に素晴らしいお店と出会えたと思う。

普段は、カウンター席を利用することが多いのだが、この日は、お店に入った時の雰囲気に、珍しくのまれてしまい(決して敷居が高いとか、威圧感があるお店ではありません)、テーブル席にしてもらったが、座ってから、やや後悔してしまった。
おそらく、自分の中に抱いていたイメージと大きく違った雰囲気だったためだったのだと思う。
それほど、店内も素晴らしいオーラに包まれていたということ。
テーブル席に座ってしまったために、会計を済ませるまで、大将と交流することはできなかったが、会計後に大将がお店の外まで見送ってくださり、この時に、大将の声は大きいんだとか、気さくなんだとか、そんなことを発見した笑
こちらのお店は、宝石箱のようなオーラを持っている。

次に来たときは、どんな宝石(料理)と出会えるのか・・・

すでに、次への期待が膨らんでしまっている。

静岡県三島市の飲食店の中にあって、眩しい光を放っている名店の一つだと思う。

美味しかったです。ごちそうさまでした。

  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -
  • 馳走 山傳 -

口コミが参考になったらフォローしよう

不動産屋さんの登戸探検隊ひでちゃん

不動産屋さんの登戸探検隊ひでちゃん

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

不動産屋さんの登戸探検隊ひでちゃん(1469)さんの他のお店の口コミ

不動産屋さんの登戸探検隊ひでちゃんさんの口コミ一覧(1023件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「馳走 山傳」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 馳走 山傳 (チソウ ヤマデン)
ジャンル 割烹・小料理
予約・
お問い合わせ

055-975-0456

予約可否

予約可

12:00~14:00(完全予約制)

住所

静岡県三島市寿町7-34

交通手段

三島広小路駅から491m

営業時間

12:00~14:00(完全予約制)
17:30~22:00LO

日曜営業

定休日

月曜日 第3日曜日 夏季 年末年始

予算
[夜]¥6,000~¥7,999 [昼]¥6,000~¥7,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥6,000~¥7,999

予算分布を見る

席・設備

席数

22席

個室

(4人可)

2人から6人位の個室です。

貸切

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

店より70m位離れてます。店の方が案内してくれます。

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、日本酒にこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン、一軒家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可

お子様連れ

子供可

公式アカウント
オープン日

2015年9月11日

初投稿者

Mr.50肩Mr.50肩(67)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「馳走 山傳」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

沼津・三島×日本料理のランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    うなぎ 桜家 - 料理写真:うな重一匹

    うなぎ 桜家 (うなぎ、割烹・小料理、丼もの(その他))

  • 2位

    馳走 山傳 - 料理写真:

    馳走 山傳 (割烹・小料理)

    点数: 3.63

    [ 口コミ 20 ]

  • 3位

    沼津海いち - メイン写真:

    沼津海いち (割烹・小料理、魚介料理・海鮮料理、日本酒バー)

    点数: 3.53

    [ 口コミ 41 ]

  • 4位

    魚河岸割烹さかなや千本一 - ドリンク写真:おすすめ酒

    魚河岸割烹さかなや千本一 (魚介料理・海鮮料理、割烹・小料理、海鮮丼)

    点数: 3.29

    [ 口コミ 66 ]

  • 5位

    まきじ - 料理写真:トリガイ

    まきじ (懐石・会席料理、割烹・小料理)

    点数: 3.24

    [ 口コミ 3 ]

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ