東京からのドライブコースで絶品イタリアンと芸術を楽しめる店 : リストランテ プリマヴェーラ

リストランテ プリマヴェーラ

(PRIMAVERA)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.52
  • サービス 3.51
  • 雰囲気 3.52
  • CP 3.43
  • 酒・ドリンク 3.37
  • 行った 245人
  • 保存 1418人

評価分布

予算:

夜の予算 ¥6,000~¥7,999

昼の予算 ¥5,000~¥5,999

定休日:
水曜日(祝日の場合は営業、翌日休)、年末年始、第1・3火曜日ディナー

この口コミは、Jaffaさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

Jaffa

Jaffa(527)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・東京都

1

  • 夜の点数:4.8

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.5
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 昼の点数:4.8

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.8
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999¥5,000~¥5,999
1回目

2016/06訪問

  • dinner:4.8

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999
  • lunch:4.8

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.8
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

東京からのドライブコースで絶品イタリアンと芸術を楽しめる店

初訪問で気に入ってから6年間、家族や友人の記念日に訪れて黒羽シェフの料理の世界に惚れ込んできました!
行く度に感動のあるリストランテです。
最近は更に食材探求に拍車がかかり、ご自分で野山に入って天然の野菜や茸を採って来ているようです。
旬の食材たちと対話しながら最良の調理法を見つけ出して、美味しく食べさせてくれるプリマヴェーラの評価を大きく見直しました(^o^)/。

静岡のクレマチスの丘にある「リストランテ・プリマヴェーラ」に行って来ました。

去年の秋に赤穂の「さくらぐみ」の移転オープニング・レセプションパーティでお会いした、黒羽徹シェフと約1年ぶりの再会でした。
予約の電話の時に声だけで僕のことを思い出して頂けたのには驚きました。
こちらの黒羽シェフは、イタリアでの修行の後、スペインの三ツ星レストランで「世界で最も予約が取れない店」と言われている「エル・ブリ(elBulli)」でも修行をしてきたという実力派の料理人です。
帰国後はアクアパッツァの日高シェフの右腕として厨房を仕切っていた料理人なのですが、人当たりも会話もとても優しい素晴らしい方です。
朝9時過ぎに駒沢を車で出発して、11時にはクレマチスの丘に到着しました。
ここに行く時は、早めに着いて美術館や様々なクレマチスの咲く庭をゆっくりと散策することをお薦めします。
予約していた12時に美しいガーデンを抜けてお店に着くとなんともお店もARTな空間です。

ウェイティングスイペースには本が美しく並べられています。
すぐに席に案内していただきました。
黒羽シェフもテーブルまで来て頂いたので妻を紹介して赤穂での話や全国のナポリピッツァのお店の話などをちょっとだけさせていただきました。

いよいよ黒羽劇場の開幕です。
本来このお店は契約農家や自家栽培の新鮮な野菜と駿河湾の旬の鮮魚を得意としているのですが、予約の時に妻は魚介が大好きだけど僕は苦手と伝えてあったので、黒羽シェフは肉と野菜中心のコースを組み立ててくれたようです。
妻はちょっとショックだったようですが、お肉と野菜のコースを楽しんでくれました。

初めに出てきたのは長茄子をシャモのブロード(だし)で作ったジュレと甘唐辛子のピュレで頂くさっぱり系のスターターですがここから期待感いっぱいです。

そして超フレッシュな生野菜たっぷりとバーニャカウダソース。
こちらの野菜は近くの契約農家杉本さんの野菜で元気が良くてそのまま食べても美味しく驚きました。

蝦夷鹿のカルパッチョは松の実とイタリアの焼き栗が添えられていて、ジビエが苦手な妻も「美味しい♪」と言って食べてくれました。

ここでパンが登場します。

デュラムセモリナ粉で作った自家製パンとチーズを入れたパンの二種類で、フレッシュなオリーブオイルには、好みで卓上に飾りのように置いてあったローズマリーを入れて、香りを移して使うというお洒落な演出もありました。

続いて出てきたのは天城シャモのインボルティーニとフレッシュポルチーニの炭火焼きでした。
これはなんとも贅沢な一品で、柔らかいシャモには栗や銀杏など秋の味覚が巻き込まれていました。

続いて出てきた品はフォアグラと茸のベニエ 蓮根のクレーマです。

ベニエとはふんわりとした柔らかい衣の揚げ物で、蓮根のすりながしのような泡状のスープにコクのあるフォアグラと茸のベニエがとても合っていて、シェフの人柄のように優しく美味しいお料理でした。
本当は「カマス」で作るのを、僕が魚介が苦手だからフォアグラに変えてくれたようです。←妻にゴメンネ

ここで手打ちのパスタが二品出て来ました。
まず初めに杉本さんのカボチャを使ったトルテッリです。

トルテッリは帽子状に作ったラビオリのようなパスタで、中に熱々のカボチャのクリームが入っていてレンズ豆とサルビアのソースが敷いてあります。
次は耳たぶ状のパスタ「オレキエッテ」ですが、チーマディラーパ(菜の花に似たイタリア野菜)にアンチョビを利かせたペペロンチーノ風のピリッとしたソースでいただきました。

妻はこの辺でお腹いっぱいになってきたようですが、まだ「プリモピアット(一品目の皿という意味でメインの前に食べるパスタ)」だから、これから当然「セコンドピアット(メインディッシュ)」が来るよ♪と教えると驚いていました(笑)。

そんな話をしていると、サービスの対応が素晴らしいカメリエーレ(男性給仕)の田中氏が、飾り皿を下げてセコンド用にいかにも「肉用」という素敵なナイフとフォークを並べました。
こういう細かい動きでも、お客様の次の料理への期待感を高めるような配慮が見られて素晴らしいと思いました。
お肉もちょうど良い焼き加減の「三島もち豚の炭火焼き」に、グリル野菜と茸のムース、そしてスパイスを加えて作った無花果のジャムが添えられていて、実に旨い豚肉でした。

妻の分のお肉も半分は僕が食べました(笑)。
ここから怒涛のフィナーレに入ります。
デザートを持ってくるときにカメリエーレの田中さん「デザート第一弾です」って言って持ってきました(笑)。
お腹いっぱいの妻は「今第一弾って言ったよね?」と僕に確認しています。

アールグレイの紅茶で作ったソルベの上に白ワインのジュレで包まれた巨峰です。
お肉の後の口直しと言った位置付けでしょうが、実に美味しくてそれぞれの味のバランスがとれた素敵なドルチェでした。
「スイーツは別腹」とはよく言ったもので、お腹いっぱいだった妻もこれで復活したようです。

そして、あの「エル・ブリ」で腕を磨いた黒羽シェフらしいデザートが出て来ました。
これには参りました。(笑)
初めに出てきた時には、ドルチェに凝った店ではたまに見かける「バジル」を使ったソルベやジェラートかと思いました。
いやいや、意表を突く説明が返ってきましたよ(笑)。
今回のコースでも度々登場した契約農家「杉本さん」の一番の自信作「小松菜」を使ったドルチェでした!!。

青汁のような小松菜のスープが炭酸ガスでシュワシュワになっていて、その中にカルダモン風味のパンナコッタとハチミツのジェラートが隠されています。
バーニャカウダにも出てきた生で食べて甘みのある旨い小松菜だから出来るスイーツでしょうね。(^_-)
小松菜ですから青汁っぽい風味はあるんですが、炭酸ガスのシュワシュワ感のおかげで、酸味があるように感じられるのと、チャイなどにも入っているインドのスパイス「カルダモン」を使った「パンナコッタ」や甘い「蜂蜜のジェラート」を一緒に食べることで、見事に野菜汁の苦みを消して、とても美味しいデザートに仕上がっていました。

最後はエスプレッソで終了!の予定でしたが・・・。

エスプレッソのお供になんともかわいい一口サイズのプチドルチェが並んできました。
どれも美味しくて、特にスプーンに乗ってるシェフの手作り生キャラメルには刻んだブラックオリーブも入っていて、とても美味しかったです。
そして、エスプレッソは、まずカップに驚かされました。
ソーサーの形が特徴的で斜め上から見るとソーサーが浮いているように見えるんです。
しかもカップの底1cm位しか入っていないように見えるのも実に面白いマジックカップです。

この細くて深い形状のカップですから、クレマの厚いエスプレッソを入れるのはかなり難しいと思います。
クレマは薄くても、このカップのサプライズ感は大きいし、豆が深みのある良い豆なので満足でした。
最初から最後まで美味しく楽しませてもらいました。

妻はこの店のロケーションとお料理がかなり気に入ったようで、「年内に友人たちとの女子会に使いたい」と大喜びでした。
店を出る時にカメリエーレの田中さんが隣のCIAOCIAO(チャオチャオ)に案内してくれました。
プリマヴェーラよりもカジュアルな感じのピッツェリア・トラットリアで薪窯で焼くピッツァと自家製のジェラートが自慢だそうです。

次回はチャオチャオのピッツァも頂こうと思います。

余談ですが、帰りには「時之栖(ときのすみか)」に寄って帰りました。

クレマチスの丘からだと車で15分位で天然温泉のある総合レジャー施設「時之栖」に着きます。
ここには「気楽坊」や「茶目湯殿」などTPOに合わせて楽しめる源泉かけ流しの温泉があるので、美術館、極上ランチ、温泉と東京からのドライブプランとしては、とても充実出来るコースになると思います。
買い物好きの方なら「御殿場アウトレット」と組み合わせるのも良いかもしれませんね。

「クレマチスの丘」また伺いたい素敵な場所でした!!

  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ - 茄子とトマトのソルベ

    茄子とトマトのソルベ

  • リストランテ プリマヴェーラ - 天然クレソンとカブのフリット

    天然クレソンとカブのフリット

  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ - あしたか牛

    あしたか牛

  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ - 地元のトマトと茄子、ファットリアビオ北海道のリコッタチーズを使った手打ちのピチ

    地元のトマトと茄子、ファットリアビオ北海道のリコッタチーズを使った手打ちのピチ

  • リストランテ プリマヴェーラ - 和製ポルチーニ「ヤマドリ茸」を使った野趣あふれるニョッキ

    和製ポルチーニ「ヤマドリ茸」を使った野趣あふれるニョッキ

  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ - 沖縄アグー豚

    沖縄アグー豚

  • リストランテ プリマヴェーラ - クレマカタラーナとコリンキーに天然ミント添え

    クレマカタラーナとコリンキーに天然ミント添え

  • リストランテ プリマヴェーラ - 生姜のグラニテとミュスカデのジュレにブルーベリー

    生姜のグラニテとミュスカデのジュレにブルーベリー

  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ - スナップエンドウの冷製スープ!

    スナップエンドウの冷製スープ!

  • リストランテ プリマヴェーラ - かぼちゃの花のフリットにはファットリアビオ北海道でGiovanni Graziano氏が作ったリコッタチーズが入ってます!!
      添えられたオレンジの花の蜂蜜が素晴らしい。

    かぼちゃの花のフリットにはファットリアビオ北海道でGiovanni Graziano氏が作ったリコッタチーズが入ってます!! 添えられたオレンジの花の蜂蜜が素晴らしい。

  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ - 伝説の漁師、鳴門の村公一さんのスズキのカルパッチョ

    伝説の漁師、鳴門の村公一さんのスズキのカルパッチョ

  • リストランテ プリマヴェーラ - 牛ヒレ肉のカルパッチョ

    牛ヒレ肉のカルパッチョ

  • リストランテ プリマヴェーラ - ウニの冷製パスタにはオレンジの香り

    ウニの冷製パスタにはオレンジの香り

  • リストランテ プリマヴェーラ - 野生のクレソンとアスパラソバージュの冷製パスタ

    野生のクレソンとアスパラソバージュの冷製パスタ

  • リストランテ プリマヴェーラ - サザエにはそら豆やアスパラソバージュで、中に旨みの溶け込んだだし汁が美味しかったそうです。

    サザエにはそら豆やアスパラソバージュで、中に旨みの溶け込んだだし汁が美味しかったそうです。

  • リストランテ プリマヴェーラ - 豚のスペアリブと野菜の燻製が実に美味しかった!

    豚のスペアリブと野菜の燻製が実に美味しかった!

  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ - パン粉とチーズで作るエミリオロマーニャのパスタ「パッサテッリ」に野菜や肉が入ってます。

    パン粉とチーズで作るエミリオロマーニャのパスタ「パッサテッリ」に野菜や肉が入ってます。

  • リストランテ プリマヴェーラ - パッサテッリに軍鶏のブイヨンを注いで完成します!

    パッサテッリに軍鶏のブイヨンを注いで完成します!

  • リストランテ プリマヴェーラ - 最高のスープパスタになりました!

    最高のスープパスタになりました!

  • リストランテ プリマヴェーラ - インカの目覚めのトルティーノにスティックセニョールのクネル、焼いたアンチョビとカッペレ

    インカの目覚めのトルティーノにスティックセニョールのクネル、焼いたアンチョビとカッペレ

  • リストランテ プリマヴェーラ - アーモンドの風味が効いた太刀魚に春菊のソース

    アーモンドの風味が効いた太刀魚に春菊のソース

  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ - 金華豚のグリル

    金華豚のグリル

  • リストランテ プリマヴェーラ - クラウンメロンのグラニテとメロンのスープにパンナコッタが実に旨かった!

    クラウンメロンのグラニテとメロンのスープにパンナコッタが実に旨かった!

  • リストランテ プリマヴェーラ - 吉野葛のジュレにフルーツとノンアルコールのシャンパンを注いで飲んで楽しむドルチェ

    吉野葛のジュレにフルーツとノンアルコールのシャンパンを注いで飲んで楽しむドルチェ

  • リストランテ プリマヴェーラ - 小菓子

    小菓子

  • リストランテ プリマヴェーラ - 静岡の紅茶に橘の香りを付けたアールグレイ

    静岡の紅茶に橘の香りを付けたアールグレイ

  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ - 大根のズッパ
      人参のスフォルマートとオリーブオイル
      優しい味わいで実に旨い!

    大根のズッパ 人参のスフォルマートとオリーブオイル 優しい味わいで実に旨い!

  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ - 鳴門の伝説の漁師「村公一さん」の熟成ボラのカルパッチョ
      妻も感動の一品だったそうです(笑)

    鳴門の伝説の漁師「村公一さん」の熟成ボラのカルパッチョ 妻も感動の一品だったそうです(笑)

  • リストランテ プリマヴェーラ - サトイモと菜の花に自家製ラルドを乗せたもの

    サトイモと菜の花に自家製ラルドを乗せたもの

  • リストランテ プリマヴェーラ - 軍鶏の胸肉でリコッタチーズをまいたものとピセッリとレモンのソースが絶品

    軍鶏の胸肉でリコッタチーズをまいたものとピセッリとレモンのソースが絶品

  • リストランテ プリマヴェーラ - 駿河湾の手長海老とピセッリの揚げたものをピセッリのソースで

    駿河湾の手長海老とピセッリの揚げたものをピセッリのソースで

  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ - 手打ちのトロフィエとインカの目覚めと白身魚のエストラゴンソース

    手打ちのトロフィエとインカの目覚めと白身魚のエストラゴンソース

  • リストランテ プリマヴェーラ - 近くで汲んで来た美味しい湧き水に外側が赤い大根とオリーブオイルと塩で味付けをした口直し。
      ブロードが入っていないのに美味しい。

    近くで汲んで来た美味しい湧き水に外側が赤い大根とオリーブオイルと塩で味付けをした口直し。 ブロードが入っていないのに美味しい。

  • リストランテ プリマヴェーラ - 手打ちのタリオリーニはイカと揚げ海苔、生海苔ソース

    手打ちのタリオリーニはイカと揚げ海苔、生海苔ソース

  • リストランテ プリマヴェーラ - 手打ちのタリアテッレはエゾ鹿と春キャベツのラグーソース

    手打ちのタリアテッレはエゾ鹿と春キャベツのラグーソース

  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ - 絶妙な火入れの金華豚と原木椎茸と葉タマネギ

    絶妙な火入れの金華豚と原木椎茸と葉タマネギ

  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ - ドルチェ
      愛媛の紅まどんなという柑橘に同じく愛媛のタロッコオレンジ、ミュスカデのジュレと紅まどんなのパンナコッタとセミフレッドで上にショウガのソルベがアクセント

    ドルチェ 愛媛の紅まどんなという柑橘に同じく愛媛のタロッコオレンジ、ミュスカデのジュレと紅まどんなのパンナコッタとセミフレッドで上にショウガのソルベがアクセント

  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ - 長茄子をシャモのブロード(だし)で作ったジュレと甘唐辛子のピュレでいただく

    長茄子をシャモのブロード(だし)で作ったジュレと甘唐辛子のピュレでいただく

  • リストランテ プリマヴェーラ - 契約農家「杉本さん」の元気な野菜は生のまま美味しくバーニャカウダで

    契約農家「杉本さん」の元気な野菜は生のまま美味しくバーニャカウダで

  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ - 蝦夷鹿のカルパッチョ

    蝦夷鹿のカルパッチョ

  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ - 天城シャモのインボルティーニとフレッシュポルチーニの炭火焼き

    天城シャモのインボルティーニとフレッシュポルチーニの炭火焼き

  • リストランテ プリマヴェーラ - フレッシュなポルチーニ茸を炭火でグリル

    フレッシュなポルチーニ茸を炭火でグリル

  • リストランテ プリマヴェーラ - フォアグラと茸のベニエ 蓮根のクレーマ

    フォアグラと茸のベニエ 蓮根のクレーマ

  • リストランテ プリマヴェーラ - 杉本さんのカボチャを使ったトルテッリ

    杉本さんのカボチャを使ったトルテッリ

  • リストランテ プリマヴェーラ - 自家製オレキエッテ:チーマディラーパのペペロンチーノ

    自家製オレキエッテ:チーマディラーパのペペロンチーノ

  • リストランテ プリマヴェーラ - 三島もち豚の炭火焼きグリル野菜と茸のムース添え

    三島もち豚の炭火焼きグリル野菜と茸のムース添え

  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ - アールグレイのソルベと白ワインジュレに包まれた巨峰

    アールグレイのソルベと白ワインジュレに包まれた巨峰

  • リストランテ プリマヴェーラ - 杉本さんの小松菜のスープ カルダモン風味のパンナコッタとハチミツのジェラートを添えて

    杉本さんの小松菜のスープ カルダモン風味のパンナコッタとハチミツのジェラートを添えて

  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -
  • リストランテ プリマヴェーラ -

口コミが参考になったらフォローしよう

Jaffa

Jaffa

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

Jaffa(527)さんの他のお店の口コミ

Jaffaさんの口コミ一覧(632件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 リストランテ プリマヴェーラ (PRIMAVERA)
ジャンル イタリアン
予約・
お問い合わせ

055-989-8788

予約可否

予約可

住所

静岡県駿東郡長泉町クレマチスの丘347-1

交通手段

●車の場合
東京方面より:東名裾野I.C.よりR246経由、沼津方面へ10Km
名古屋方面より:新東名 長泉沼津I.C.あるいは東名 沼津I.C.より伊豆縦貫道(東駿河湾環状道路)へ、長泉I.C.出口R246右折/新東名 長泉沼津I.C.より5km

●電車の場合
JR東海道線「三島駅」下車、
北口(新幹線口)発、無料シャトルバスあり

裾野駅から3,130m

営業時間

11:00~15:00(L.O.13:30)
17:30~22:00(L.O.19:30)

日曜営業

定休日

水曜日(祝日の場合は営業、翌日休)、年末年始、第1・3火曜日ディナー

予算
[夜]¥6,000~¥7,999 [昼]¥5,000~¥5,999
予算(口コミ集計)
[昼]¥5,000~¥5,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

税込表示価格に10%のサービス料を加算させていただきます。

席・設備

席数

58席

(42席、個室(8席×2室))

個室

(8人可、10~20人可)

個室料1室(8名様まで)5,000円を申し受けます。

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、オープンテラスあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

コース

3000円~4000円のコース、5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

ワインあり、カクテルあり、ワインにこだわる、カクテルにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

ロケーション

景色がきれい、隠れ家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる

ホームページ

http://www.clematis-no-oka.co.jp/012_shisetsu/01_prima/top.html

公式アカウント
オープン日

2009年4月20日

お店のPR

五感を全開にして楽しむ開放的なイタリア料理

初投稿者

ぽんぽんぷんぽんぽんぷん(1)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

御殿場・裾野×イタリアンのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ