新型コロナウイルス拡大における対応のお願い

島根県津和野町のご当地料理「うずめ飯」。 : 遊亀

この口コミは、しのきちさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

しのきち

しのきち(789)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

1

  • 昼の点数:3.7

    • ¥1,000~¥1,999 / 1人
      • 料理・味 3.7
      • |サービス 3.5
      • |雰囲気 4.0
      • |CP 3.2
      • |酒・ドリンク -
1回目

2019/09訪問

  • lunch:3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.2
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

島根県津和野町のご当地料理「うずめ飯」。

山陰の小京都とも呼ばれる島根県津和野町へやってまいりました。
津和野といえばやはり「うずめ飯」、そして津和野で「うずめ飯」といえばもちろん「遊亀」さん、ということで久しぶりの再訪をさせていただくことにいたしました。

お店構えはどっしりとした歴史と風格のある造り。
重厚感はありますがそこまで敷居の高さを感じさせないところがいいですね。
店内はいかにも津和野らしいといいますか、鯉の泳ぐ掘割が中央に設えられており、さらにこちらは驚くことに川魚料理用の生簀も兼ねられているのですよね。
注文が入ると板前さんが活きた川魚を豪快に網ですくいあげるというパフォーマンスが見られますが、普段は鯉が優雅に泳ぐ姿を見ながら食事することが可能です。

店長さんでしょうか、今回も腰の低い男性の店員さんが出迎えてくださり、メニューも一つ一つ丁寧に説明してくださいます。
山菜や川魚といった地元で採れる食材を使った定食類も非常に魅力的なのですが、やはり今回も「うずめめし」目的ということで「うずめめし定食」をお願いします。

しばらくして運ばれてきた「うずめめし定食」。
メインとなる「うずめめし」の他に、副菜が数皿とお吸い物が付いてきます。
副菜とお吸い物の具は季節ごとに内容が変わるのが嬉しいところですね。
そして「うずめめし」自体も年中いつでもいただけるものではあるのですが、この「うずめめし」を一番美味しくいただける季節は「セリ」の旬である早春なのだとか。
淡く優しい味付けの「うずめめし」にとってキレイな水で育った「セリ」と「わさび」の風味は欠かせないのだそうです。
前回訪れたのはまさにその時期ぴったりだったわけですが、晩夏から初秋にかけての今回はどのような味わいで楽しませてくださるのでしょうか、楽しみです。

まずはその「うずめめし」を、温かいうちにいただくことにしましょう。
見た目はダシ汁のかかったご飯に、海苔と山葵が添えられたとてもシンプルなビジュアル。
しかし器の底を掘りかえしていくと、細かく刻まれた椎茸やニンジンなどの野菜、豆腐、カマボコなどが次々に姿を現してきて、当初の姿からはうって変わって彩り鮮やかとなります。
さてこの「うずめめし」ですが、ルーツには諸説あって、急な来客のもてなしにおいて有り合わせの材料であることを恥じる意味でご飯の下に具材を隠したのだとか、あるいは贅沢禁止令を出した殿様の目から逃れるように庶民はご飯の下に具を隠したのだとかいろいろあるようですね。
そんな古くから津和野に伝わる「うずめめし」ですが、最近は町の名物としていただくことのできるお店も増えてきたようです。
ただどちらのお店でいただいても相場は1,000円以上というのが普通のようですね。
これは決して観光客向けに強気の価格設定しているというわけではなく、実は見た目以上に手間のかかる料理であることが本当の理由のようです。
そうなると殿様の目を憚ってささやかな贅沢を楽しんだ庶民の工夫という説のほうが説得力ありそうですね。
それでは早速こちらの「うずめめし」をいただきます。
上品で繊細なダシの味わいと香り、細かく刻まれた具の優しい食感とそれぞれの素材の持ち味、そしてお茶漬けのようにさらさらっといただけるご飯の食感、その全ての優しさと味わい深さに心から癒されますね。

副菜とお吸い物はこの季節ならではのものが取り入れられています。
前回同様、ひとつひとつがとても丁寧に作られていることがよくわかりますし、素材の持ち味を活かしながら上品さの中にもしっかりとした味付けに仕上げられていますよね。
これは是非ともお酒と一緒にいただきたくなります。
「遊亀」さんでは地元津和野の地酒「華泉」なども用意されており、これら副菜と一緒にいただけたらどんなに素晴らしいことかとも思いましたが、やはり主役の「うずめめし」は冷めないうちに早くいただきたいということで、さすがにこちらは断念させていただきました。

落ち着ける雰囲気の中でいただける上品で繊細な味わいの「うずめめし」。
さすがは安定した「遊亀」さんのクオリティですね。
望むらくは、一品料理と「うずめめし」とそれぞれ単品として分けていただいて、地酒と一品料理をゆっくりいただいた後に温かい「うずめめし」をいただくことができたなら最高なのですけどね。
夜営業をされているならまだしも、ランチ営業だけとなるとさすがにそれは難しいのかもしれません。

  • 遊亀 - うずめめし

    うずめめし

  • 遊亀 - うずめめし

    うずめめし

  • 遊亀 - うずめめし定食(春)

    うずめめし定食(春)

  • 遊亀 - うずめめし定食(夏)

    うずめめし定食(夏)

  • 遊亀 - お吸い物(春)

    お吸い物(春)

  • 遊亀 -
  • 遊亀 -
  • 遊亀 -

口コミが参考になったらフォローしよう

しのきち

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

しのきち(789)さんの他のお店の口コミ

しのきちさんの口コミ一覧(877件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名
遊亀
ジャンル 郷土料理(その他)、うなぎ
予約・
お問い合わせ

0856-72-0162

予約可否

予約可

前日までに電話での確認が必要です。

住所

島根県鹿足郡津和野町後田ロ271-4

交通手段

津和野駅から歩いて5分

津和野駅から286m

営業時間

営業時間

11:00~15:00(L.O.14:30)

日曜営業

定休日

木曜日

新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[昼]¥2,000~¥2,999
予算(口コミ集計)
[昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

80席

(座敷60、テーブル20)

個室

(10~20人可、20~30人可、30人以上可)

団体客に限ります

貸切

不可

禁煙・喫煙

全席喫煙可

2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律(改正健康増進法)が施行されており、最新の情報と異なる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

駐車場

5台分

空間・設備

落ち着いた空間、座敷あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり

特徴・関連情報

Go To Eat

プレミアム付食事券使える

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://yuuki-tsuwano.com/

備考

※駐車場5台分有り
※ご予約は前日までに電話での確認が必要です

お店のPR

山菜と川魚の郷土料理を味わえるお店です。くつろぎの雰囲気の中でゆっくりとご賞味ください。

【津和野駅から徒歩5分】店内に流れる池には鯉やヤマメが泳いでいます。また店内には江戸後期から昭和初期の古伊万里焼が数多く飾られており、落ちついた時間の中でお食事をご堪能いただけます。津和野に昔から伝わる「うずめ飯」や「ふき飯」をぜひご賞味ください。

初投稿者

sassy-girlsassy-girl(20)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

周辺のお店ランキング

津和野・日原×和食のランキング(点数の高いお店)です。

  • 1 割烹 美加登家 - 料理写真:

    割烹 美加登家 (割烹・小料理、すっぽん)

    4.40

  • 2 沙羅の木松韻亭 - 料理写真:

    沙羅の木松韻亭 (割烹・小料理、郷土料理(その他))

    3.37

  • 3 美松食堂 - 料理写真:いなりずし

    美松食堂 (そば、定食・食堂)

    3.35

  • 4 みのや - ドリンク写真:手作りすももジュース

    みのや (甘味処、うどん)

    3.33

  • 5 遊亀 - 料理写真:

    遊亀 (郷土料理(その他)、うなぎ)

    3.25

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ