【3年ぶり再訪】麺屋白頭鷲 ~ 豚骨魚介は当然ながら鶏豚骨も旨し旨し ~ : 麺屋白頭鷲

予算:

夜の予算 ~¥999

昼の予算 ~¥999

定休日
不定休(休日はお店ブログにて確認を推奨)

この口コミは、schuさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

schu

schu(532)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代後半・男性・京都府

1

  • 夜の点数:3.7

    • ~¥999 / 1人
      • 料理・味 3.7
      • |サービス 3.0
      • |雰囲気 3.0
      • |CP -
      • |酒・ドリンク -
  • 昼の点数:3.8

    • ~¥999 / 1人
      • 料理・味 3.8
      • |サービス 3.0
      • |雰囲気 3.0
      • |CP -
      • |酒・ドリンク -
1回目

2014/05訪問

  • dinner:3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人
  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

【3年ぶり再訪】麺屋白頭鷲 ~ 豚骨魚介は当然ながら鶏豚骨も旨し旨し ~

本日3軒目のレビューはこれまた昨年のレビュー 実に3年ぶりとなった此方『白頭鷲』さん 結構好きなんだけれど、場所柄なかなか足が向かない・・・

2014年5月 再訪

この日も滋賀で一杯と 妙に濃厚な気分だったので濃厚系のお店を頭の中でピックアップ 何軒か候補が思い浮かんだけれど、そう言えば『白頭鷲』さんにずっと行ってないなぁと、帰り道からはちょっと外れたりして遠回りにはなるのだけれど思い切って突撃


「味玉ラーメン」

実に久々になってしまい、何とおよそ3年ぶり 東北・和歌山勤務と続いていたので滋賀のお店は結構こういうご無沙汰なところが多い で、そんなご無沙汰の間に此方にも変化があって、昼と夜では「ラーメン」が異なるとか 以前からの「豚骨魚介」系とは別で「とりとんこつ」を提供しているとか で、今回のこのレビューはその「とりとんこつ」


ぱっと見には「豚骨魚介」の一杯と変わらぬ見た目(てか、長らく訪問してないので「多分」だけれどw) 気のせいかもしれないけれど、強いて言えばスープが何となくテロリとした感じに見受けられるかなと(これまた何となくw) いずれにせよ見るからに濃厚そうで、油脂分が多そうな雰囲気 この日の気分に実にぴったりなビジュアル


まずはそのスープから 魚粉たっぷりな「豚骨魚介」の少しザラっとした感じと異なりテロリとした食感 これ、モミジからだろうか 結構なテロリ感で鶏の旨みもしっかり とは言えやはりベースになる豚骨が主役でどっしりとした味わい そこへ攻撃的に鶏が追従する印象 普段の「豚骨魚介」も旨いのだけれど、これはまたこれで旨い旨い ちょいと重さもあるけれどざく切りされた玉葱がそれをちょっと軽減してくれる


麺はやや平打ちになった太麺 以前の麺よりちょっとスリムになった印象 もしかして「豚骨魚介」と麺は変えているのかな? いずれにせよ3年ぶりなだけにデフォとの違いはよく分からない もっちりとした食感は以前と同じ印象で、小麦の香りと味わいがしっかりでスープに決して負けていない 喉越しも良くボリュームもあって満足度が実に高い


具材はチャーシュー、メンマ、ネギ、ネギ、海苔、追加の味玉 チャーシューは厚みがあり脂身も程よく付いたものながらちょっと味がヌケた感がありちょっと残念 柔らかくてなかなか良いんだけどねぇ メンマはやや細いタイプでこりっと食感がよくスープによく合っている 味玉も味の入り方と半熟加減が抜群で初めて食べたけどこれからトッピング必須かも


「豚骨魚介」と「とりとんこつ」 どちらが好きかと言われると正直「豚骨魚介」に軍配が上がるかなぁと思うものの、決して「とりとんこつ」もヒケを取らないデキ それこそここまで来ると好みの問題 相変わらず豚骨の出方は良いし、麺もウマウマ あまり話題に上がらないお店と感じるけれど、間違いなく旨い店 なかなか訪問機会がないのだけれど、やっぱりまた食べたいと思わされるお店 ごちそうさまでした~ 

---------------------------------------------------------------------------------

2011年3月 再訪

随分とご無沙汰になってしまいました 過去2回しか訪問していないお店ではありますが、個人的にはかなり気に入っているお店であります ただ、立地的になかなか訪問できないというのが現実なんですよね


いよいよ東北へ戻る日が近づいてきました この避難中に京都・大阪・兵庫・高知の数多くの宿題店とお気に入り店を食べ歩いたわけですが、残りは滋賀県でしょう! 本当ならば『加藤屋』、『にっこう』、『ジョニー』といった名店も回りたかったのですが、生憎の天候(雪)と時間の関係でこちらにターゲットを絞りました


久々の訪問となったわけで、お店の状況がどうなっているか分からないままお昼時に突撃しました 行列でも出来ていたら困るなぁーなんて思いながら訪問したのですが、幸いなことに店内5割の入り(笑) 相変わらずのほほーんとした感じで営業されていました もっと流行っておかしくない店なんですけどねぇ 立地面が悪いのでしょうか


まずはとにかく食券の購入 前回ラーメンをいただいて、明らかにつけ麺より好みだなと思ったので今回もやはりラーメンの食券を購入 この時点では2軒目にはしごする予定でしたので並(200g)で購入しました


「ラーメン」

さて運ばれてきた一杯は以前と何ら変わらないビジュアル いかにも粘度のありそうなスープがなんとも食欲を掻き立てますし、私好みの巻きバラチャーシューがなんとも言えませんねー 見た目はシンプルなのにこれだけ惹きつける一杯はなかなかないですよね


スープは所謂「豚骨魚介」系 しかし一口で「豚骨魚介」と言ってもそこら中に氾濫するモノとは明らかにレベルが違いますね 豚骨出汁のボディがしっかりしていて豚骨の旨みがしっかり感じられます その濃度・粘度と言えばもう間違いなく滋賀ナンバー1じゃないですか? そこにしっかりと魚介出汁が効いていて、豚骨と魚介のバランスが実に素晴らしいですよ


唇にまとわりつくような感覚さえ覚えるこの濃度と粘度を持ち合わせたスープですが、決して「重さ」をかんじさせないのが凄いところですね 確かに唇にはまとわりつくのですが、口の中では心地よささえ感じるほどするすると消化できるのです


麺は以前のものと結構変わりましたね というかこれはブレでしょうか いや、店主のブログを拝見していると結構スープも麺も研鑽されているようですから、以前のものとは大きく違うのでしょう この日の麺はややもちっとした食感で、以前よりそのもっちり感が強くなっているように感じました 硬質な麺でも楽しんでみたい気もしますが、この麺とスープが妙にマッチしてるので満足です


具材はシンプルにチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔のみ チャーシューは以前と同じくバラチャーシューで脂身のつき方が程よく甘みがあって美味しいんですよねぇ しかもこのスープにドボ漬けして食べたらまたさらに美味しいんですよ 軽く炙ってあるのがまたいいんですよね メンマは以前の太めのものから少し細かいものに変わっていましたね これはこれで食感も良かったですよ


かなり久しぶりの訪問になったので、前回と明確に比較することはさすがに出来ないのですが、明らかに進化を感じられる一杯でありました 以前の荒々しさのようなものがなくなり、非常にまとまりのある感のスープが実に美味しいですね 同行した初訪の仲間はつけ麺を注文していましたが、「美味しい!美味しい!」文字通りがっついていました 現在は夜限定で「濃厚中華そば」なんてメニューもあるようなので、次回はそれをいただきたいと思います

---------------------------------------------------------------------------------

2010年8月 訪問

前回初訪ではつけ麺をいただいたこちらですが、その後「ラーメンの方が美味しい」という話をちょくちょく聞いていたので是非とも再訪してラーメンをいただかないといけないなぁと思っていたのですが、なんとか8月に訪問することができました


つけ麺も十分に美味しかったのですが、かと言ってインパクトは感じなかったですし通うほどではないかなぁというのが正直な感想だったのですが、経過観察の一環として今回はもちろんラーメンをいただきました


ラーメン

スープはこれまた所謂「豚骨魚介」系になっていますが、つけ麺と違うのはこちらは豚骨ベースに煮干出汁を合わされているところです 豚骨の濃度は前回いただいたときより格段にしっかりとしており、濃度・粘度とも申し分がなく豚骨の旨みが十二分に引き出されていますね うんうん、これはいいですよ そして煮干出汁もしっかりとしていて豚骨に負けることなくしっかりと主張しており、風味がよく煮干の旨みもしっかりと感じられます


麺はラーメンとしては珍しく結構太めのストレート麺が使用されています この麺も自家製だそうですが、前回の麺とは違い全粒粉麺ではありませんでした もっちりとした食感のこの麺は表面は柔らかめながら、芯がしっかりとしている印象でなかなかいいですね スープとの相性もよくしっかりとスープを持ち上げてくれるのがいいですね このバランス私は好きですよー


具材はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔といたってシンプルな構成です チャーシューは脂身の加減が絶妙で甘みのあるタイプに仕上がっており、このスープとの組み合わせもいいですね 豚の旨みもしっかり感じられますし美味しいですよ メンマは穂先メンマから太メンマに変更されていましたが、このスープにはこのメンマが正解ですね しっかりとした噛み応えのあるメンマがスープに実によく合いますよ


3ヶ月ぶりの訪問だったのですが、この間に色々な変更もされたそうでかなり進化したのでしょうね 前回はつけ麺だったので単純に比較することはできませんが、今回のこのラーメンのほうが俄然美味しかったのは間違いありません 最近、あまりに濃厚なスープが苦手になって来ているのですが、こちらのスープは濃厚ながら重さをかんじさせない絶妙なものでした いやこれは再訪確定ですね 次回はもう一回つけ麺を食べようかな ごちそうさまでした

---------------------------------------------------------------------------------

2010年5月 初訪

これはもう本当に突然ことでした 新しいお店がオープンするという時は、大抵ネット上で噂が聞こえてきたり、どこかのネット掲示板で書き込まれていたりするものなのですが、こちらは開店まで全くのノーマークでした


有名ブログや掲示板を見ているとどうやら流行の豚骨魚介のつけ麺を提供されているとのことで、これは一度行かないといけないなぁと思って早速訪問した次第です


関東から始まった「豚骨魚介」系の流行は今や全国区であり、大阪ではすでに飽和状態ではないかなと思うくらいですが、何故か京都・滋賀にはまだまだ少ないんですよね そもそもつけ麺を提供するお店自体も少ないのですが。。。


そんな滋賀県で突如「豚骨魚介」つけ麺を提供するお店が現れたのですから、それだけで十分嬉しいニュースですね すでに食べなれてしまった味で飽和気味とは言え、私自身はこの味は好きですから あとはそのクオリティで差がつくという感じでしょう


お店は県道沿いにあり緑と赤の看板がよく目立ち、非常に分かりやすいと思います 以前も何か飲食店だったのでしょうか 店内は結構広く、厨房もかなり大きなものです


店内に小上がり的座敷になった部分があるのですが、そちらは使用されておらず厨房に向かったカウンター席が10席ほどになっており、広い空間なのでちょっと勿体無い感じがしました 最近の流行のようなお洒落なお店ではなく、ちょっと無機質な殺風景な感じですがこれはこれでアリですね


店員さんは若い店主が一人だけのようで広い厨房に寂しい感じですが、黙々と孤軍奮闘されていますね この店主さん、関東から来られたそうで、どこかで修行されたのか分かりませんが関東風のメニューになっているわけですね


こちらも最近普通になってきた食券制で、入口入ってすぐのところに食券機が用意されています 見てみるとつけ麺のほかにラーメンもありました とりあえず初訪ですから今回は当初のお目当てのつけ麺の食券を購入しました


つけ麺

つけ汁は前述のとおり所謂「豚骨魚介」のものです 豚骨をベースにした出汁に鰹出汁を合わせたものですね あと、魚粉も結構使われてるでしょうか ややざらっとした舌触りのものになっています


見た目結構濃厚そうに見えるのですが、一般的な「豚骨魚介」に比べると豚骨の濃度はちょっと低いですね これは意図的にそうされているのか分かりませんが、個人的にはもう少し豚骨濃度が上がればボディがしっかりすると思いました


タレ加減はなかなか良く、塩分濃度はさほど高くない感じで美味しくいただくことができましたよ つけ麺だからと言ってやたらめったら塩辛い店がたまにありますが、こちらはそのあたりのバランスが良かったですね


麺は自家製麺だそうで、太めのストレートの全粒粉入り麺ですね 全粒粉特有の少しもさっとした印象のこの麺は小麦の風味は悪くないのですが、もさっとというかぼそっとした食感が、いまいちつけ汁と合ってないように思いますね 麺そのもが悪くないだけに、ここは少し改良するだけで劇的に変わる気はします


具材はつけ汁の中にチャーシュー、メンマ、麺の上には海苔という構成です チャーシューは小ぶりなものが少しだけ入っているだけで、ちょっとコスパが低いように思いますが、チャーシューつけ麺にすると麺の上に相当乗せられるようで、そのほうがよさげです


メンマはつけ麺としては珍しい穂先メンマが使用されています 穂先メンマ自体流通の関係であまり出回ってないので、これはちょっと驚きましたね ちょっと塩辛さを感じましたが、このつけ汁には結構合っています


初訪ということでオーソドックスにつけ麺にしたのですが、他の方のものを見てると「チャーシューつけ麺」にしたほうがお得感がありそうです 味そのものは方向性として悪くない ただもう少しだけ動物系のコクというかパンチがあればなぁという感じでした 麺ももう少しの工夫が欲しい感じでしょうか このあたりは最初から自家製麺にも挑んでおられるくらいですから、今後改良されていきそうな気配ですね 今後要経過観察という感じですね

  • 麺屋白頭鷲 - 2014年5月 味玉ラーメン

    2014年5月 味玉ラーメン

  • 麺屋白頭鷲 - もっちり麺が旨し旨し

    もっちり麺が旨し旨し

  • 麺屋白頭鷲 - チャーシューはややヌケた感がありました

    チャーシューはややヌケた感がありました

  • 麺屋白頭鷲 - 2011年3月 ラーメン

    2011年3月 ラーメン

  • 麺屋白頭鷲 - 麺は結構変わりましたね~

    麺は結構変わりましたね~

  • 麺屋白頭鷲 - おおっ♪チャーシューこんな美味しかったでしたっけ?

    おおっ♪チャーシューこんな美味しかったでしたっけ?

  • 麺屋白頭鷲 - 2010年8月 ラーメン(200g)

    2010年8月 ラーメン(200g)

  • 麺屋白頭鷲 - ラーメンでは珍しい太めの麺が美味しいです

    ラーメンでは珍しい太めの麺が美味しいです

  • 麺屋白頭鷲 - メンマは穂先から太メンマに変更されていますね

    メンマは穂先から太メンマに変更されていますね

  • 麺屋白頭鷲 - チャーシューも美味しいですよ

    チャーシューも美味しいですよ

  • 麺屋白頭鷲 - 食券機は手書きで面白いですね(笑)

    食券機は手書きで面白いですね(笑)

  • 麺屋白頭鷲 - 2010年5月 つけ麺

    2010年5月 つけ麺

  • 麺屋白頭鷲 - 新店ながら自家製麺だそうです

    新店ながら自家製麺だそうです

  • 麺屋白頭鷲 - この手のつけ麺に穂先メンマは珍しいですね

    この手のつけ麺に穂先メンマは珍しいですね

  • 麺屋白頭鷲 - チャーシューは小さなものが少しだけ

    チャーシューは小さなものが少しだけ

  • 麺屋白頭鷲 -
  • 麺屋白頭鷲 -

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

schu(532)さんの他のお店の口コミ

schuさんの口コミ一覧(1819件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 麺屋白頭鷲
ジャンル つけ麺、ラーメン
お問い合わせ

非公開

予約可否

予約不可

住所

滋賀県守山市大門町297-2

交通手段

JR東海道本線(琵琶湖線)の守山駅西口から金森町西交差点経由で徒歩約35分
草津~守山の県道42号線横江町交差点近く。
お店へは守山側の金森町西交差点からしか入れません。

栗東駅から1,964m

営業時間・
定休日

営業時間

11:00~13:20(L.O)
18:00~19:20(L.O)
売切れなどにより、早く閉店することがあるので注意

日曜営業

定休日

不定休(休日はお店ブログにて確認を推奨)

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]~¥999 [昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

10席

(カウンターのみ)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

お店前の8台分のみ。建物より奥は、別施設の駐車場。

空間・設備

カウンター席あり

携帯電話

au、SoftBank、docomo、Y!mobile

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://hakutouwashi.shiga-saku.net/

オープン日

2010年

備考

お店の奥は別の敷地です。
間違って駐車しないように気を付けましょう。

初投稿者

yojinnyojinn(1)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「麺屋白頭鷲」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

栗東・守山・野洲×ラーメンのランキング(点数の高いお店)です。

  • 1 博多とんこつ 真咲雄 - 料理写真:

    博多とんこつ 真咲雄 (ラーメン、もつ鍋、からあげ)

    3.70

  • 2 秀吉家 - 料理写真:ラーメン、のり

    秀吉家 (ラーメン、餃子、つけ麺)

    3.67

  • 3 麺屋白頭鷲 - 料理写真:

    麺屋白頭鷲 (つけ麺、ラーメン)

    3.66

  • 4 うちのラーメン 我豚 - 料理写真:

    うちのラーメン 我豚 (ラーメン、つけ麺)

    3.64

  • 5 山さんラーメン - 料理写真:ラーメン並

    山さんラーメン (ラーメン)

    3.59

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ