ビールに飯もの、天覧山とツマミに悶絶! : 長寿庵

  • 料理・味 3.50
  • サービス 3.44
  • 雰囲気 3.35
  • CP 3.35
  • 酒・ドリンク 3.28
  • 行った 153人
  • 行きたい 717人

評価分布

この口コミは、カルグクスさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

カルグクス

カルグクス(592)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代後半・男性・埼玉県

2

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
2回目

2018/04訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -

ビールに飯もの、天覧山とツマミに悶絶!

かなり久しぶりすぎて、いつ以来かすっかり忘れている。

五十嵐酒造、天覧山蔵まつりの帰り。
早めの夕食は、飯能駅前「ぎょうざの満州」に家族の意見が大体、傾きかけていた。

蔵まつりで、さんざん地酒を飲んで、火照っていたせいか、
私はサッパリしたものが食べたく「そば!」長寿庵しかないだろうと思っていた。

しかし母親のおもいは違う

長寿庵に多い時には週イチで通っていた我が家族
今の店主のお父さん(初代)にすっかり顔を覚えられて、恥ずかしいから行きたくないと
まったく意味がわからないことを言い続けていた母親

なので月日は流れ、1年以上でしょう。すっかり足が向かなくなっていたのです。

蔵まつりの送迎バスを降りて、長寿庵がある飯能銀座へ
駅の反対側に家族3人向かいます。妹と、恥ずかしいと言っていた母親がなぜか先頭
その気持ち、足早に進むその姿勢に出ていました。やっぱり行きたかったんだあ 頑固なんだから

私は2人と距離を置き、手を後ろに組み、
夕方の心地よい風に当たりながら、慣れた道順をゆっくりと歩きます。

そして入店

私たち家族を待っていたかのように、よく好んで座っていたいちばん奥の4人テーブル
すでに家族2人は座っていて、私を待っていました。
このほっとする和やかな雰囲気 音 匂い・・・ 全てがなつかしい。もっと早く来るべきでした。

土日祝は通し営業
午後4時の中途半端な時間でも、ほとんどの席が埋まり、繁盛していた長寿庵

今日は蔵まつりに出向いているせいか、バイトの女の子は1人対応
以前と同じ子だったかな? 相変わらず礼儀正し接客です。
取り皿は万端に多く持ってきてくれるし、空いたお皿はすぐに片ずけてくれる。

ビールで乾杯! マグロ山かけ 天覧山を常温 田楽
もやしラーメン そばとカツ丼セット そば湯割り もりそば

やっぱり やっぱり 家族おのおの、どうしてもおんなじものを頼んでしまう

「ビールに飯もの、天覧山とツマミに悶絶!」いつだってこの言葉しか当てはまらない。
いつものテーブルに乗り切らない状態に家族みんなはご満悦 

こんなにツマミに最適なチャーハンがあるでしょうか! 笑顔の食卓

あの時のあのまま、店も人も 味も まったく変わっていない。
家族の思い出はここで育まれこれからも 長寿庵よ永遠なれ

  • 長寿庵 -
  • 長寿庵 -
  • 長寿庵 -
  • 長寿庵 -
  • 長寿庵 -
  • 長寿庵 -
  • 長寿庵 -
  • 長寿庵 -
  • 長寿庵 -
  • 長寿庵 -
  • 長寿庵 -
  • 長寿庵 -
1回目

2016/08訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -

【再訪】ビールに飯もの、天覧山とツマミに悶絶!

※【再訪】2016年9月

前夜、炭酸系の酒を飲みすぎて少し胃が重いので、そば湯割りから入った。
お通しのキュウリとキャベツの漬物のちょっと濃いめの塩加減に、焼酎が香る白濁割りがなんとも合う。
2品のツマミにテレビの相撲中継へ目をやる。しばらくしてお父さんが厨房から出てきて、
いつもの事ながらご丁寧すぎて、申し訳ないほどの挨拶を頂いた。お父さんの笑顔や顔…いつまでもお元気でいてね。
テレビ下の座敷に座り、しばし客席を見渡しバイトの子に指示を出すお父さん。
「真夏じゃないんだからお茶でしょ」「何番テーブルさんお水ないんじゃない?」など、
厳しい口調で指示するお父さんの姿は初めて拝見した。バイトの子は大丈夫…ちょっと心配になるが、
本人はいつもの事となに事もなく忙しく働いている。お父さんのお客に対する愛情がわかった瞬間でもあり、
さすが創業者本人、店や仕事に対する厳しいくも優しい姿勢がにじみ出た姿でもあった。
お父さんが私に話しかけてきたから、バイトの子も常連さんなんだなと気を使い話しかける「カワイイですね!」
私のことではない。リュックサックに付いたキーホルダーのマスコットのこと。
「年甲斐もなくって」一言で答えただけで、もっと話しを膨らませばよかったと後悔。
本当にボキャブラリーの無さに情けなってくる。その事を噛みしめるように天覧山を2合呑みながら、
シメは初めて挑戦するカツカレーライス(950円)これがまたオムライス級にデカ盛り!
なんせうつわがデカイし。ご飯なんてドンブリほどあるし。
蕎麦屋のカレーでまず想像できるのは、カツオ節などで作る和風ダシと蕎麦のかえしの味がする事。
しかし長寿庵のこのカレーはコクと深みがあり、むしろスパイスの味がしっかりしてる。
しかも野菜はゴロゴロ入ってるし、肉もハンパなく多く、カツの肉とのダブルパンチにノックアウト。
カツ煮でしか食べたことがないカツ。決して厚くはないけど、揚げたて衣がサクサクでカレーにしみて。
目線の高さまでスプーンに乗せたご飯とカレーをゆっくり見据えながら、
ほうばったその後、天覧山をキュッ!と飲み干す!う〜んなんてしあわせなんだろう!
食べ終えた後、うつわの横に天覧山の空き瓶を並べ、おしぶりをキチンと袋の中へ。
ご飯粒1つ足りとも残さない綺麗なうつわを見て、お父さんもきっと喜んでいる事と。こちらこそ有難うございます。

※【再訪】2016年8月

土日祝日は、ハイキングや山登りの客で一杯だから避けたい。でも台風が真近な悪天候だったせいか、
まったく空いていた。お気に入りの席でしばらくぶりに家族3人揃って親睦会に。
いつもの酒にいつものツマミ、親はチカラそば又は、おかめそば。私の〆は、どうしても大もりそばになってしまう中、
久しぶりにココへ来た妹だけ、なぜか親子丼を選んだ。ココは珍しくドンブリものランクで並か上がある。
真ん中の海苔が目立つ固めに煮た玉子は甘辛。四角いのがコロコロではなくて、
大ぶりに切り分けた鶏肉。ちょうどいいご飯の硬さ。付いてくる漬物のうまさは一品もので立証済み。
しばらくしたら、先客5人しかいなかった店内は、10人の団体客で埋め尽くされる。まるでコントみたいな光景だった。

※【再訪】2016年6月

この1ヶ月の間、週1のペースで通っている。はやり空いてる平日のほうがいい。
無性に「今日はちょうじゅあん行きたいなあ〜」って一日中頭から離れない。
そういう時は晩飯の用意をしていない時間帯にすぐ母に連絡し、
私が仕事が早く終わりそうな平日の夕食の時間によくおじゃまさせていただいている。

若旦那が「いつもありがとうございます」って言ってくれるの凄く嬉しいのですが、恐縮してしまう。
だってなに食べても美味しいし、バイトの子も感じイイし、
なによりも落ち着く、自宅みたいにくつろげるから通うんであり、サンダルで行けるって気軽さがある。
この日は、たまにお見かけしていた現役バリバリの若旦那のお父さんとお話させていただいた。
前からの私のTシャツの謎をお話させてもらってよかった。

大体必ずビンビール2本そば湯割り一杯(毎回陶器のカップが違う!)天覧山2本を開ける。
最近驚いたのがお通し。いつもは枝豆だけど、この前なんかポテサラ

一品ツマミもそろそろ制覇に近いけど結局、決まったものしか頼まなくなる。
もつ煮は必ずだし。そうそう今まで何回か品切れって言われてきたマグロ山かけ(500円)
何度も食べられなかったから「今日マグロありますか?」って聞く。バイトの子が「確認してきます」って、
言ったとたん店の外に出ていっちゃって。近くに魚屋があるんだけど、そこ買いに行っちゃったのかなって。
なんの報告もなく、しばらくしたら「山かけで〜す」みたいな。あれから2回食べてるけど、
スジがまったくない宝石のような色の綺麗さ、柔らかくしっとり。
こんな美味いマグロぶつなかなかお目にかかれない、しかも蕎麦屋でねえ。

一般に天ぷらの盛り合わせを店では、天ちら」(1200円)と言う。
天ぷらの美味さは、もりそばを頼んだ時にちょこんと付いてくるカボチャ天で立証済みだけど改めてココの天ぷら素晴らしい。
ゴマ油で揚げてあるから香ばしいし、油っこくない。野菜は薄く切ってあるから食べやすい。
だからこんなに多い盛りでも食べきることができてもたれない。プリプリのエビ天がデカイ。

タンメンがあるから納得の野菜炒め(750円)塩ダレが効いて酒がすすむ。そば湯割りにピッタリ。
丁寧に焼いてある焼きモチ2コがプックリと膨れ顔がのぞく力そば(800円)
シメは天覧山を飲みながら大もりそばをすする。酒を飲みテレビを見て、ツマミをつつきまた酒を飲み家族と談笑。
ここで過ごすことが今では一週間の仕事の合間のつかの間の原動力となっている。

※【再訪】2016年3月

母親の体調がおもわしくなく、私たち兄弟が急遽仕事先から帰宅。
容体はなんとか安定し安堵。最近、夜遅くまで仕事をする妹のためにも家族揃って親睦しようと、
大好きな地元隣りの長寿庵でお互いお疲れ様夕食会をすることに。

初めて店の若旦那の顔を見ました。雨だったので出前の電話がしきりに。
出前から帰るなり店の中のお客さんに「雨の中ありがとうございます」一言が実に丁寧。

初めて注文したツマミが、しゅうまい(350円)ねぎ鴨塩焼き(600円)
しゅうまいは自家製。肉々していなくて口溶けがよく何個でもいけそう。
ねぎ鴨は塩焼きなのに添えてある味噌がうまい。肉も厚く柔らかい。

板わさ厚焼きもつ煮は鉄板メニュー。人気のもつ煮は食べて知ってる人は必ず頼んでいます。
しかし長寿庵はまったくハズレがありません!もう何回か通うとそろそろ一品料理は制覇できそうです。

お酒があまり呑めない母も子供2人との会話に元気と気力を取り戻したことでしょう。
うまい酒とツマミ、蕎麦で鋭気を養った我が家族、そんな演出の舞台のお店に感謝です。

※【再訪】2016年1月

1分たりとも経過するのが憂鬱になる正月休のみ最後の日を地元、この店で過ごすことは感無量。
そう!あれは複雑骨折した時以来だから2年半ぶり。土日祝は基本、私、家に居ませんから。この年始休みを
息子と来たがっていた母と共にひさしぶりにお隣の市、飯能に出迎えたことが嬉しい。
商店街はどこも閉まってる年明けての4日ですが、ここは開いていて安心しました。

座るところは前回と一緒の奥のテーブル席、空いていてよかった。
瓶ビールに始まり、厚焼玉子(600円)決してだし巻きではありません。
だからジュルジュルしてない固め焼き。ネギ入りっていうのがいいし甘めでツマミにぴったり。

もやしラーメン(750円)母親はお酒が飲めないので私に付き合い、食事をすぐ済ませるべくこの一杯を。
ラーメン部門でいちばんの人気メニューだそうです。とにかくボリュミーで、野菜が多く、いい塩梅。
これ食べると(飯もんも中華系もそうですが)蕎麦屋なのにどうして!こんなレベルが高いラーメン系が作れるのか謎。
その後、長居の呑んべいの私にお供すべく母親はコーラ(250円)

もつ煮(600円)まさか土鍋でくるとは!小鉢に煮詰めたも、いわばありきたりな既製品が来るかと思ってたけど・・・
棒状の大根や人参の凝った切り方、甘めのダシ。
スープと具材を取り分けられやすいように用意された2種のおたまと温められた取り皿準備が素晴らしい。

かつ煮(800円)カツ丼ならぜったい乗り切れません!そんなアタマ。甘辛のツユだしがねえ〜ビール追加ね。

天覧山のひや計2本と共に、チャーシュー(700円)
蕎麦屋なににこの店、醤油、味噌、もやし、五目などラーメンメニューが揃い組。
なのでチャーシューにも自信があるかとツマミで頼みました。パサッパサしてません。脂身のとこがジューしー。
添えてあるメンマとドレッシングかけたキャベツ千切り、それをチャーシューに巻くとウマイ!

もりそば(550円)〆はこれ。蕎麦屋の腕前がよくわかるシンプルなコレしか考えられない(前回食べてないやん!)
なんでしょ(涙)なんで天ざるじゃないのにカボチャ天が付いてるの〜嬉しいねこのサービス精神。
全粒粉のように麺に粒つぶ。喉越しよく文句なく蕎麦〜合格。

真っ先に浮かんだのは我が家族が利用してる川越の某うなぎ屋と並び冠婚葬祭にも使えて、
だれを連れてきても喜ばれる蕎麦屋だなあと。飯能の代表するとても素晴らしい店です。
胸を張って信頼してオススメできます。飯能近くに来たらぜひお越しくださいまし。

※2013年7月初訪問

足の骨を折り、一日中家にこもり悶々とする私は、
気分転換にと散髪のため(駅前の1000円カット)肩を貸してくる母親と隣り街の飯能へ。

飯能は私の住む日高市に続く大切であり思い出深い街、若い時
現りそな銀行の場所にあった丸広百貨店の前に早朝から並んでぴあ発券チケットを買うためよく行きました。

飯能に来たらまず足を運んでほしのは、駅からほど近く昔ながらの情緒が残る飯能銀座商店街
映画やドラマのロケに使われそうな古い建物のお店や旅館など。

でもひさしぶりに行ってみたら取り壊されて無くなっていたお店もあり残念でした。
数十年前に家族で入ったことのがある長寿庵も外見が新しくなっていて驚き。

創業は昭和30年代後半(商店街ホームぺージ参照)
近所なら出前もOKな肩肘はらないごくフツーの蕎麦屋にはなんと中華や洋食系もある。

蕎麦屋ならまず昼酒!ツマミも充実しています。

※ 瓶ビール(550円)お通しの枝豆(甘くてメチャうま!)

※ 味噌田楽(420円) 白、黒、緑のコンニャクに甘い味噌がタップリ
特に緑色のコンニャクは風味が効いた青海苔の香りが口の奥まで届く。

※ チャーハン(700円)ビールのツマミにもなるであろうと頼んでみました。
お米がパラパラ! 上手に炒められた技はもはや蕎麦屋の域を超越、味付けもちょうどいい醤油
具は、チャーシュー ナルト、玉子に輪をかけて上から錦糸玉子、それに紅ショウガが華を添えて。

※ おかめそば(750円)とろみがないバージョンのツユは濃いめ、麺はちょっと平たい
カマボコが2枚、お麩、インゲン、油揚げ、ワカメ、香り付けに柚子、なんとサービスで一口メロン付き。

※ 天覧山(400円)飯能を代表する地酒、地元酒蔵である五十嵐酒造の銘酒
冷が用意していないということなので、常温でいただきます。

※ 板わさ(530円)この凝った切り方を見てください!素晴らしい。
しかも切り方により違った味のカマボコ、板わさになみなみならぬ

添えてある本ワザビの擦ったやつならともかく、ワザビの茎の漬物も添えてありのがニクイ。

料理に使う全てのお水は弱アルカリ性のミネラルウォーター「美味水(浄水器使用)とのこと。
最初にきたお冷がおいしかったのも納得でした。

ご家族だけで営む優しくも落ち着く店内での昼酒は格別に美味しくて大満足
サイタマ県民愛の想いを深くさせてくれた飯能銀座商店街には有難い気持ちになりました。

お次はお隣にある昭和なパン屋さんへGO!

  • 長寿庵 - 2016年9月再訪

    2016年9月再訪

  • 長寿庵 - 2016年9月再訪・そば湯割り&お通し

    2016年9月再訪・そば湯割り&お通し

  • 長寿庵 - 2016年9月再訪・カツカレーライス

    2016年9月再訪・カツカレーライス

  • 長寿庵 - 2016年9月再訪

    2016年9月再訪

  • 長寿庵 - 2016年8月再訪

    2016年8月再訪

  • 長寿庵 - 2016年8月再訪・親子丼(並)

    2016年8月再訪・親子丼(並)

  • 長寿庵 - 2016年8月再訪

    2016年8月再訪

  • 長寿庵 - 2016年8月再訪

    2016年8月再訪

  • 長寿庵 -
  • 長寿庵 - 2016年6月再訪・お通しのポテサラ

    2016年6月再訪・お通しのポテサラ

  • 長寿庵 - 2016年6月再訪・まぐろ山かけ

    2016年6月再訪・まぐろ山かけ

  • 長寿庵 - 2016年6月再訪・天ちら

    2016年6月再訪・天ちら

  • 長寿庵 - 2016年6月再訪・天ちらのエビ

    2016年6月再訪・天ちらのエビ

  • 長寿庵 - 2016年6月再訪・野菜炒め

    2016年6月再訪・野菜炒め

  • 長寿庵 - 2016年6月再訪・力そば

    2016年6月再訪・力そば

  • 長寿庵 - 2016年3月再訪

    2016年3月再訪

  • 長寿庵 - 2016年3月再訪・そば湯割り

    2016年3月再訪・そば湯割り

  • 長寿庵 - 2016年3月再訪・ねぎ鴨塩焼き

    2016年3月再訪・ねぎ鴨塩焼き

  • 長寿庵 - 2016年3月再訪・しゅうまい

    2016年3月再訪・しゅうまい

  • 長寿庵 - 2016年3月再訪・天覧山は外せない!

    2016年3月再訪・天覧山は外せない!

  • 長寿庵 - 2016年3月再訪・板わさも外せない!

    2016年3月再訪・板わさも外せない!

  • 長寿庵 - 2016年3月再訪

    2016年3月再訪

  • 長寿庵 - 2016年3月再訪・大もり

    2016年3月再訪・大もり

  • 長寿庵 - 2016年3月再訪・もりとカツ重

    2016年3月再訪・もりとカツ重

  • 長寿庵 - 2016年1月再訪・もえ〜

    2016年1月再訪・もえ〜

  • 長寿庵 - 2016年1月再訪・お通し

    2016年1月再訪・お通し

  • 長寿庵 - 2016年1月再訪・厚焼玉子

    2016年1月再訪・厚焼玉子

  • 長寿庵 - 2016年1月再訪・もやしそば

    2016年1月再訪・もやしそば

  • 長寿庵 - 2016年1月再訪

    2016年1月再訪

  • 長寿庵 - 2016年1月再訪・もつ煮

    2016年1月再訪・もつ煮

  • 長寿庵 - 2016年1月再訪

    2016年1月再訪

  • 長寿庵 - 2016年1月再訪・チャーシュー

    2016年1月再訪・チャーシュー

  • 長寿庵 - 2016年1月再訪・かつ煮

    2016年1月再訪・かつ煮

  • 長寿庵 - 2016年1月再訪・もり

    2016年1月再訪・もり

  • 長寿庵 - 2016年1月再訪・そば湯

    2016年1月再訪・そば湯

  • 長寿庵 - 中ビン&お通し

    中ビン&お通し

  • 長寿庵 - 味噌田楽

    味噌田楽

  • 長寿庵 - チャーハン

    チャーハン

  • 長寿庵 - おかめそば

    おかめそば

  • 長寿庵 - 地酒

    地酒

  • 長寿庵 - 板わさ

    板わさ

  • 長寿庵 -
  • 長寿庵 -
  • 長寿庵 -
  • 長寿庵 -
  • 長寿庵 -
  • 長寿庵 -

口コミが参考になったらフォローしよう

カルグクス

カルグクス

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

カルグクス(592)さんの他のお店の口コミ

カルグクスさんの口コミ一覧(2320件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「長寿庵」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 長寿庵
ジャンル そば、うどん、オムライス
予約・
お問い合わせ

042-972-3596

予約可否
住所

埼玉県飯能市仲町7-28

交通手段

西武池袋線飯能駅北口から 徒歩5分

飯能駅から223m

営業時間

11:00~20:00(L.O.)

日曜営業

定休日

木曜日

予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB)

席・設備

席数

34席

(4人掛けテーブル4つ、6人掛けテーブル1つ、小上がりに4人掛け卓3つ)

個室

貸切

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

30mほど離れたところに3台分あり

空間・設備

座敷あり

携帯電話

docomo

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

オープン日

1962年

初投稿者

ちゃめっけちゃめっけ(1)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「長寿庵」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

飯能・日高周辺×そば(蕎麦)のランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    百日紅 - 料理写真:

    百日紅 (そば)

    点数: 3.57

    [ 口コミ 59 ]

  • 2位

    奈佳一 - 料理写真:田舎そばです。

    奈佳一 (そば、うどん、天ぷら)

    点数: 3.54

    [ 口コミ 65 ]

  • 3位

    草日庵 よりや - 料理写真:女将生け花

    草日庵 よりや (そば、天ぷら)

    点数: 3.52

    [ 口コミ 24 ]

  • 4位

    長寿庵 - 料理写真:麦の肉汁~☆

    長寿庵 (そば、うどん、オムライス)

    点数: 3.50

    [ 口コミ 29 ]

  • 5位

    梅乃里 - 料理写真:三色そばです。

    梅乃里 (そば、うどん、天ぷら)

    点数: 3.26

    [ 口コミ 55 ]

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ