ラーメン一期一会 【新店】自家製手もみ麺 鈴ノ木【弐】 ~埼玉県の狭山ヶ丘に誕生した期待の新店で「塩ラーメン」&「煮干しラーメン」~ : 自家製手もみ麺 鈴ノ木

ラーメン百名店EAST2019選出店

食べログ ラーメン 百名店 EAST 2019 選出店

この口コミは、ramen151eさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ramen151e

ramen151e(2230)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

2

  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
2回目

2018/10訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ラーメン一期一会 【新店】自家製手もみ麺 鈴ノ木【弐】 ~埼玉県の狭山ヶ丘に誕生した期待の新店で「塩ラーメン」&「煮干しラーメン」~

訪問日:2018年10月30日(火)

本日のランチは、埼玉県の狭山ヶ丘に誕生した期待の新店『自家製手もみ麺鈴ノ木』へ!

10月23日オープンの新店で!
オープン2日目の10月24日に訪問して、「醤油ラーメン」を「ワンタン(2個)」トッピングでいただいた。

これが、鶏出汁のうま味がよく出たスープで!
動物系には豚も使われているようで、スープに厚みが感じられるし♪

この動物系スープに昆布のうま味に椎茸のうま味!
さらに、鰹節、いりこなどのうま味も重ねられて…

とてもバランスのいい!
絶品の味わいのスープに仕上げられていて♪

これは、並の新人が作れるスープじゃない!
この店、絶対、ブレイクする♪

そして、屋号にもなっている…
「自家製手もみ麺」が、また、かなり秀逸な麺で♪

これは、来年のTRY新人賞の醤油ラーメン部門で1位も狙える!
それどころか、新人大賞だって夢じゃない!

それだけ美味しくて、クオリティの高いラーメンだったので!
「塩ラーメン」に「煮干しラーメン」も食べたくて、私としては珍しく、早めの再訪に♪

というわけで、今日も前回同様、西武池袋線の池袋駅から準急電車に乗車して練馬駅へ!
練馬駅からは、東京メトロ副都心線を経由して来た快速急行Fライナーに乗り換えて小手指駅へ!

そして、小手指駅からは、接続する各駅電車に乗車。
1駅目の狭山ヶ丘駅で下車して…

駅西口から、すぐ近くにある店へ11時18分になる時刻にやってくると…
店頭には、オープン2日目よりも2人多い6人のお客さんが行列を作っていた。

行列に接続して、待っていると…
すぐに2人並んで、5分後の11時22分には13人!

さらに4分後の26分には18人が並んで…
オープン時間の11時30分を迎えて、こちらの店の鈴木店主が出てきて、開店宣言したときには、25人もの大行列に膨れ上がっていた(*_*)

先週も開店時には13人の待ちがあって、オープンしたばかりなのに、結構、お客さん多め!
ただ、オープン初日から数日間は、同業のラーメン店関係者に新店ハンター、ラーメン愛好家の皆さんが押し寄せるので、その後が本当の人気のバロメーターになる。

だから、今日は前回よりお客さんは少なめなんじゃないかと思ったのに…
とんでもなかった(汗)

でも、この大行列に驚いていたのは、私よりも、むしろ地元の方々…
「この町で行列している店なんて見たことないわ…」

「何屋さん?」
「ラーメン屋さんなの…」

「美味しいのかしらね…」
「夫婦でやってるの…」

この行列を見て、驚いて…
立ち止まって、こんな会話をしている地元のご婦人の方や…

「行列すごくない!?」
「めっちゃ食べたい♪」

なんて言いながら、通りすぎる学生もいて…
そして、この行列の中には、地元の人っぽいお客さんや学生もたくさん並んでいて、開店から一週間で早くも人気店になっていた♪

11時30分になると、鈴木店主が出てきて、定刻開店!
先頭のお客さんから順に、入口を入って、すぐ左にある大型の券売機で食券を買って、店の手前から奥に一直線に延びるカウンター席へと、奥の席から詰めて着席していく。

そうして、私の番になって、買い求めたのは、本日は販売していることを事前に、鈴木店主のTwitterで確認していた10食限定の数量限定で販売している「煮干しラーメン」の食券!
前回は、オープン初日には販売していたのに、その日は販売されていなかったので、これでリベンジ成功♪

さらに、「塩ラーメン」に、前回同様、100円増しで2個トッピングできる「ワンタン」の食券も購入して席へ!
そうして、カウンターの上に食券を上げると…

今日も、厨房には鈴木店主とキュートな奥さまのお二人!
そして、食券を回収にきた、そのキュートな奥さまから…

「大盛り無料になりますけど、大盛にされます?」
前回と同じように、まず、大盛にするか否かを聞かれて…

スープと麺のバランスが崩れるのが嫌で…
私はラーメンは大盛にしない人なので…

「どちらも普通盛りで結構です。」とお答えすると…
「塩と煮干しのどちらからお出ししましょう?」と言われて…

普通は、淡い味わいの「塩ラーメン」からだろうな…
とは思いつつも…

食べログの和歌山県No.1ラーメン店で、全国の人気ラーメン店ランキングでもトップ5には入ってくる『和dining清乃』のように、「塩ラーメン」よりも「醤油ラーメン」を先に食べて欲しいというラーメン店もあるので…
「どちらを先に食べるのがおすすめですか?」と奥さまにお聞きすると…

奥さまに代わって鈴木店主から…
「塩ラーメンの方がスープが淡いので、塩から召し上がってください。」と返答があったので…

「ワンタン」は「塩ラーメン」にトッピングしてもらって…
先に出してもらうことにして、注文確定!

なお、席に着くと、7番目の私の右に席が1席しかなかったので、奥さまに…
「席減らしたんですね…」と言うと…

「1席減らして、8席にしました。」と話していたので…
食べログの店舗詳細を修正しておかないといえないね…

厨房では、前回同様、奥さまが計量器を使って計量した麺を、鈴木店主が手もみして…
3分間テボで茹でて…

茹で上がった麺は、平笊に移して、しっかりと湯切りされた麺が、スープの張られたラーメン丼の中へと入れられて…
最後に直前に店主によって大きな肉塊から切り出されたチャーシューが盛りつけられて完成したラーメンが出されていく!

そうして、最初に2個作りされて…
次に、同じルーティーンで3個作りされて…

さらに、次も本来なら3個作りして、全8席あるお客さんにラーメンを出し終える予定が…
私の後ろに並んでいた男性2人のお客さんが、別々の席が嫌だと入店して来なかったので(汗)

店主によって2個作りされた「煮干しラーメン」と「塩ラーメン」のうち、「塩ラーメン」の方が私に供された。
豚肩ロース肉と鶏ムネ肉の2種類のレアチャーシューにメンマ、板海苔、細かく刻まれた長ネギとトッピングしたワンタンが2個載る美しいビジュアルのラーメン♪

まずは、黄金色したスープをいただくと…
スープは「醤油ラーメン」と同じはずなのに、ぜんぜん味が違った…

まず、感じられるのが貝出汁の風味!
昆布に椎茸!

節に煮干し!
もちろん、鶏も豚もいる。

ただ、いきなり、貝出汁を強く感じられたので!
これは、塩ダレに貝のエキスが入れられたものだろうと思って、鈴木店主に確かめてみると…

「ええ、そうです!」
「塩ダレに牡蠣と浅蜊を使っていますので!」という返答があった。

「醤油ラーメン」のバランス型ながら、動物系強めのスープに対して、こちらは、鶏と牡蠣と浅蜊のミックススープという感じで!
「醤油ラーメン」のスープも、かなり美味しかったけど、「塩ラーメン」のスープも、めっちゃ美味しい♪

麺は、入口を入ったすぐ右にあるガラス張りの製麺室で店主が打つ自家製麺で!
「醤油ラーメン」にも使われていた切刃14番の平打ちの太ストレートが合わされていて…

この製麺機を買うなら乗用車が一台買てしまう…
高価だけど、取り扱いしやすくて、安全装置もついて安全に麺作を行える大和製作所の製麺機を使って作った麺を、最後に鈴木店主が手もみして仕上げた麺で!

これも前回同様、たっぷりと3分間かけて、茹でられた麺は…
プリプリでモチモチの食感の麺に仕上げられている!

しかし、店主が全体重を掛けて押して!
入念に手もみされた麺は…

潰れて、ビロビロの平打ちの状態になっていたり…
細くなっていたりして…

ピロピロとした食感に感じたり…
ムチッとした、やや、カタめの食感にも感じられたりして、微妙に食感が違うのが、とても面白かったし♪

それに、前回は、北海道産小麦粉の「春のいぶき<春よ恋100%使用>」と地元埼玉県産小麦粉の「ハナマンテンブレンド」で作られて!
今回は、地元埼玉県産小麦粉の「ハナマンテン」と「ハナマンテンブレンド」で製麺された麺は、いっしょに食べ比べたわけではないので、微妙な違いはわからなかったけど…

ともに、小麦粉のうま味も甘みもよく感じられる美味しい麺だったし♪
それに、不規則に付けられた縮れが、極上の味わいのスープを拾ってきてくれたのがよかったし♪

チャーシューは、前回の「醤油ラーメン」には、豚バラ肉のローストチャーシューと鶏ムネ肉のレアチャーシューだったけど…
こちらの「塩ラーメン」には豚バラ肉のローストチャーシューの替わりに豚肩ロース肉のレアチャーシューが使われていて!

豚バラ肉のローストチャーシューも余分な脂が落とされて…
肉のジューシーさを感じられる美味しいチャーシューでよかったけど…

このピンク色した豚肩ロース肉のレアチャーシューはレア感があって!
しっとりとした食感に仕上がっているのがよくて!

厚みがあって…
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる絶品のレアチャーシューだったし♪

ハーブ香る鶏ムネ肉のチャーシューは、今回も分厚くて!
しっとりとした食感に仕上げられているのもよかったし♪

ワンタンは生姜がきかされていて!
肉餡のうま味たっぷりの逸品で!

これが美味しい上に、2個入って、100円でいただけるのは、めっちゃリーズナブルなので!
これは、毎回、トッピングしてしまいそう♪

さらに、スゴく細かく刻まれた長ネギの食感が、この塩スープと、とても合っていて!
ワンタンといっしょにいただいても最高だったし♪

そして、最後は、スープもすべて飲み干して完食♪
すると、この後、途中で、鈴木店主から…

「4分ほど作るのにお時間掛かりますので、もう、煮干しラーメン作っちゃっていいですか?」と聞かれて…
お願いした「煮干しラーメン」がタイムラグなく着丼!

こちらは、豚肩ロース肉の煮豚に鶏ムネ肉のレアチャーシュー、メンマ、板海苔と小口切りされたネギがトッピングされて!
背脂がスープに浮かんだ「背脂煮干しラーメン」だったのには、ちょっと、驚かされた。

スープをいただくと…
あれ、これは、豚骨清湯!

香味油もラード!
「醤油ラーメン」に「塩ラーメン」は鶏油だったのに…

そこで、店主に確認すると…
「そうです。」

「豚骨で炊いてます。」
「鶏も使ってますけど…」

なんて答えがあったので…
「これ、(レギュラーメニューのスープとは)別にスープ炊いてるんですか!?」と聞いてみると…

「そうです。」
「だから、10食くらいしかできないんです…」

なんて答えてくれたけど…
動物系のベースまで、レギュラーのスープ替えてくるとは…

「煮干しは、背黒といりことウルメですか!?」と、さらに聞いてみると…
「詳しいですね(笑)」

なんて言うので、当たりかと思って!
「ちょっと、癖のある味が、ウルメっぽく感じられたので…」と言うと…

「ウルメは使ってません。」
「千葉の背黒と瀬戸内のいりこで作りました。」ということで外れ(*_*)

だけど、ウルメっぽい味わいに感じたんだけどね…
何れにしても、ちょっと癖のある味わいのスープで!

さらに、背黒のうま味とともにビターさも出たスープで!
この味わい、個人的には、めっちゃ好みだけど…

少しマニアックで!
こちらは、一般のお客さん向けというよりは、ニボラー向けといえるかな…

麺は、同じ平打ちの太縮れの自家製手もみ麺が合わされていていて…
この麺、「醤油ラーメン」にも「塩ラーメン」にも合うけど、もしかすると、この「煮干しラーメン」が一番合うかも♪

しかし、この麺、本当、食感が独特で!
この麺を食べに来るだけでも、ここに来る価値があると思う♪

それと、できれば、この麺の香りも楽しみたいので…
「この麺、つけ麺でも食べてみたいですね♪」と鈴木店主に言うと…

「つけ麺は、オペレーションの問題から、今のままでは、ちょっと、難しいですね…」
「でも、いつかはやりたいですね♪」

なんて話していたので…
すぐには無理そうだけど、始まったら、絶対に食べに来るつもり♪

豚肩ロース肉の煮豚も、美味しい煮豚だったし!
鶏ムネ肉のレアチャーシューは、先ほどと変わらず、しっとりとした食感なのがよかったし♪

しかし、「まぜそば」も含めて、4種類の麺類を提供して!
さらに、チャーシューも4種類も作って…

大変じゃないかと思うけど…
ガンバってください♪

そうして、最後は、こちらの「煮干しラーメン」も、スープが美味しかったから、すべて、飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。

メニュー:醤油ラーメン…780円/味玉醤油ラーメン…880円/ワンタン醤油ラーメン…980円/特製醤油ラーメン…1080円
塩ラーメン…780円/味玉塩ラーメン…880円/ワンタン塩ラーメン…980円/特製塩ラーメン…1080円

まぜそば…800円/煮干ラーメン…800円
皿ワンタン…350円/ワンタンスープ…500円

〈トッピング〉
味玉…100円/メンマ…100円/のり…100円/ねぎ…100円/ワンタン(2個)…100円/チャーシュー…300円

〈ごはん〉
ご飯…150円/ねこまんま…200円/卵かけご飯…250円/チャーシューご飯…350円

  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
1回目

2018/10訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ラーメン一期一会 【新店】自家製手もみ麺 鈴ノ木 ~埼玉県の狭山ヶ丘にオープンした期待のニューカマーの店で「醤油ラーメン」+「ワンタン」トッピング&「ねこまんま」~

訪問日:2018年10月24日(水)

本日のランチは埼玉県の狭山ヶ丘に昨日の10月23日にオープンした新店の『自家製手もみ麺鈴ノ木』へ!

東京・東長崎の『KaneKitchenNoodles(カネキッチンヌードル)』の金田店主が、Twitterでオープン告知のツイートをしていて知った店!

こちらの店は、金田店主同様、『六厘舎』出身の鈴木店主が開業した店!
昨日は、オープン初日から張り切って、4種類のラーメンを用意!

しかし、ラーメンデータベースにすでに4つも上がっているレビューを見ていると…
「特製ラーメン」を注文したのにワンタンが入ってなかっただとか…

メンマをトッピングするのを忘れられていたとか…
「特製ラーメン」を注文したのに、ワンタンが切れてしまって、代わりに海苔になってしまったとか…

そんなレビューばかりで(笑)
初日でテンパってて、オペレーションもグタグタたんだったんだろうなというのが伝わってきて、逆に、好感が持てたし(笑)

ツイ友の、信頼できる舌を持つ銀あんどプーさんのラーメンデータベースのレビューによれば…
「スープやトピに少し気になる点はありましたが、初日ですし、今後に期待したいですね」ということだったけど…

初日のこの状況では、果たして、どれだけの力を発揮できたのかもわからないので…
昨日よりは、だいぶ、落ち着いてるだろうと思われる今日のオープン2日目に訪問。

池袋から西武池袋線の急行に乗車して練馬で、副都心線経由で練馬で西武池袋線に接続する快速特急のFライナーに乗り換えて、小手指駅へ!
小手指駅からは、接続する各駅に乗り換えて店の最寄り駅になる狭山ヶ丘駅までやってきたのは11時16分。

池袋から急行の後に出発する特急に乗れば、乗り換えなく狭山ヶ丘駅まで行けるのはわかっていたけど…
そうすると、狭山ヶ丘駅に到着するのは6分遅れの11時22分。

開店直前にやってくるお客さんも多いはずなので、あえて、2回乗り換えをしても、少し早く電車を選択して、駅西口から程近い店の前までやって来ると…
4人のお客さんが待っていた。

5番目に並ぶと、さらに後ろに1人が並んで…
そして、6分後には、ゾロゾロとお客さんがやって来て13人の行列になったので、やはり、早く来てよかった♪

店頭には、たくさんの開店祝いの花が咲き誇っていて!
ラーメン店関係では、気がついたところで、やはり『六厘舎』出身の埼玉県・三郷にある『つけめんさなだ』に『「KaneKitchenNoodles』からのお祝いの花が!

そして、定刻の11時30分を迎えると、鈴木店主が出てきて、開店♪
先頭のお客さんから順番に入店していって、まず、券売機で食券を買って、席へとついていく。

私の番になって、券売機の前に立つと…
「煮干しラーメン」のボタンに×マークが点灯していて、ちょっとガッカリ…

昨日のオープン日には、この「煮干しラーメン」と「まぜそば」が各10食限定で販売されていて…
5番目だから確保できたと思っていたのに…

ただ、『らぁめん生姜は文化。』のときのように、昨日売り切れて、そのまま直してなかったということがあるかもしれないと思って!
鈴木店主に…

「今日は煮干しは販売していないのですか?」とダメ元で聞いてみると…
「すいません、今日はないんですよ…」と、申し訳なさそうに言っていたので…

そこで、まずは「醤油ラーメン」に「ワンタン(2個)」!
昨日、銀あんどプーさんが食べていたメニューと同じものにして、食券を購入!

「煮干しそば」があれば、店内連食するつもりだったけど、なかったので…
「塩ラーメン」にするか!?

でも、「塩ラーメン」も「醤油ラーメン」もスープは同じだろうから…
ただ、ここで、限定10食とはいえ、「まぜそば」の選択はないよな…

なんて、悩んでいると、後ろのお客さんからの刺すような視線を感じて(汗)
目についた「ねこまんま」というサイドメニューのボタンを押して席へ!

そうして、食券をカウンターの上に上げると…
すぐに、キュートな店主の奥さまが食券を回収にきて…

「無料で麺大盛りにできますけど、大盛りにされます?」と聞かれて…
おそらく、昨日の銀あんどプーさんも、こう言われて「大盛り」にしたんだろうなと思いながら(笑)

「いや、並盛りで結構です。」とお答えして…
注文決定!

ちなみに、私の後ろのラーメンの同業者と思われる方も「大盛り」!
それどころか、前のお客さんも、女性のお客さん以外は、全員が「大盛り」にしていたけど…

ふと、思ったのは…
「もう少し出汁感が欲しかったかと」という銀あんどプーさんのラーメンデータベースへのコメント!

これ、もしかすると、「大盛り」にしたのが原因じゃないのかな!?
というのも、ラーメン店では、「並盛り」で、スープと麺のバランスをとって、ベストな状態で仕上げているのが普通だと思われるので…

厨房では、奥さまが計量した麺を店主が手もみしているところで…
グッ、グッと体重を掛けるようにして押して、麺に縮れをつけると…

スープを寸胴から雪平鍋に移して、ガス台の火に掛けていく…
次に、ラーメン丼を3つ取り出して、塩ダレと思われる液体と香味油をラーメン丼にレードルで計って入れると…

手もみした麺を3基のテボに入れていって…
すぐに、タイマーをセット!

さらに、大きな肉塊のチャーシューを取り出してきて、包丁で器用にカットしていった。
それが終わると、ラーメン丼に温まったスープを注いで…

セットしてから3分で鳴り出したタイマーを止めて!
テボで茹でた麺を平笊に入れ替えて、しっかりと湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中に!

最後に具がトッピングされると…
完成した「特製塩ラーメン」と「味玉塩ラーメン」がまず、出されて!

少し遅れて、「まぜそば」も出された。
しかし、また、ここでミス発覚!

ポールのお客さんから…
「特製注文していません。」

強調文すると、食券を見直して、間違いに気づくと…
「すいません、サービスでお召し上がりください。」

なんて言ってたけど…
今日も不安なスタート(汗)

そうして、次にまた、奥さまによって計量された麺が店主によって手もみされて…
ラーメン丼が3つ出されて、先ほどと同じルーテイーンでラーメンが作られて…

最後に茹で上がったワンタンが、これもテボに移して湯切りされると…
3個作りされた「醤油ラーメン」の1つに入れられて…

そのワンタンがトッピングされた「醤油ラーメン」が5番目の私には、順番通り、今回、2番目に出されて…
その寸前に、本当、めっちゃキュートな奥さまから、ご飯1面を鰹節が覆う「ねこまんま」も出された♪

豚バラ肉のローストチャーシューに鶏ムネ肉レアチャーシューと追加トッピングしたワンタン2個、メンマ、青ネギ、海苔が盛りつけられた…
ネオクラシックな醤油ラーメンといった感じの「醤油ラーメン」の「ワンタン」トッピング♪

まずは、醤油が香り♪
鶏油が煌めくスープをいただくと…

流行りの「水と鶏」で作ったスープではなく…
乾物を使って、バランスよく仕上げた鶏清湯魚介スープだった。

まず、感じられるのが鶏出汁のうま味♪
それも、力強くて、やや、ワイルドなこの鶏出汁の味わいは…

名古屋コーチンかシャモ系か!?
店主に確かめていないからわからないけど、良質な鶏が使われているのは間違いない。

そして、スープに厚みがあったので…
動物系は、ゲンコツに背ガラといった豚骨も使用していると思われる。

そして、このスープがよかったのは、乾物のうま味を入れているところで♪
昆布のうま味に椎茸のうま味…

さらに、鰹節、鯖節、煮干しなどの魚介出汁のうま味も感じられて!
とてもバランスよく仕上がっていて、最高に美味しい♪

失礼ながら、ここまで美味しいスープだとは思っていなかった。
このバランス感は新人離れしているし…

このスープは並の新人では作れない。
どこか、亡くなった『支那そばや』の佐野さんのスープを彷彿とさせるような…

『六厘舎』出身の店主が、これだけの鶏清湯魚介スープを作れるとは考えにくいし…
どこで腕を磨いたのだろうか!?

そして、この絶品の味わいのスープに合わせられた麺は、店の外からも見えるガラス張りの製麺室で店主が打つ自家製麺で!
自動車一台分の価格はする大和製作所の製麺機を使って製麺した切刃14番と思われる平打ちの太ストレートの麺を鈴木店主が手もみして仕上げた麺で!

3分間茹でられた麺は、全体的には、プリップリでモッチモチの食感の麺で!
しかし、全体重を掛けて、もまれた麺は、潰れて、ビロビロの平打ちになっていたり…

反対に細くなっていたりして、ピロピロとした食感に感じたり…
ムチッとした、やや、カタめの食感にも感じられて、微妙に食感が違うのが、とても面白かったし♪

それに、この北海道産小麦粉の「春のいぶき<春よ恋100%使用>」と地元埼玉県産小麦粉の「ハナマンテンブレンド」で作られた麺は、小麦粉のうま味も甘みも感じられる麺で、よかったし♪
それに、不規則に付けられた縮れが、極上の美味しさのスープを拾ってきてくれて、スープとの絡みもバツグン♪

さらに、豚バラ肉のローストチャーシューは、余分な脂が落とされたもので…
肉のジューシーさを感じられる美味しいチャーシューだったし♪

ハーブが香る鶏ムネ肉のレアチャーシューも香り高くて!
しっとりとした食感に仕上げられているのもよかったし♪

生姜風味のワンタンも好みの味わいのもので!
これが2個100円でトッピングできるのは、めっちゃ嬉しい♪

メンマもシナコリの食感のもので、食感が、とても、よかったし!
サイドメニューの「ねこまんま」は、最初は醤油をかけて、いただいて!

次に、残しておいたスープをかけて「鰹雑炊」にして完食!
美味しかった♪

これは、早くも来年のTRY新人賞醤油部門1位!?
もしかすると新人大賞も狙えるんじゃないか!?

期待の新店が、ここ埼玉県の狭山ヶ丘に誕生した。
近くの方は…

いや、遠くの方でも…
淡麗な醤油ラーメンがお好きな方には、超おすすめ♪

次は、「塩ラーメン」か「煮干しラーメン」か!?
何れにしても再訪は確実(^_-)

開店おめでとうございます。
ご馳走さまでした。

メニュー:醤油ラーメン…780円/味玉醤油ラーメン…880円/ワンタン醤油ラーメン…980円/特製醤油ラーメン…1080円
塩ラーメン…780円/味玉塩ラーメン…880円/ワンタン塩ラーメン…980円/特製塩ラーメン…1080円

まぜそば…800円/煮干ラーメン…800円
皿ワンタン…350円/ワンタンスープ…500円

〈トッピング〉
味玉…100円/メンマ…100円/のり…100円/ねぎ…100円/ワンタン(2個)…100円/チャーシュー…300円

〈ごはん〉
ご飯…150円/ねこまんま…200円/卵かけご飯…250円/チャーシューご飯…350円

  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -
  • 自家製手もみ麺 鈴ノ木 -

口コミが参考になったらフォローしよう

ramen151e

ramen151e

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ramen151e(2230)さんの他のお店の口コミ

ramen151eさんの口コミ一覧(1232件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 自家製手もみ麺 鈴ノ木
受賞・選出歴
ラーメン百名店2019選出店

食べログ ラーメン 百名店 EAST 2019 選出店

ジャンル ラーメン、油そば
お問い合わせ

04-2907-7967

予約可否

予約不可

住所

埼玉県所沢市狭山ヶ丘1-3003-83

交通手段

西武池袋線「狭山ヶ丘」駅(西口)から徒歩1分

狭山ケ丘駅から125m

営業時間・
定休日

営業時間

【月・木・金・土・日】
11:30~15:00
18:00~21:00

【火】
11:30~15:00

日曜営業

定休日

水曜

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

8席

(カウンター席のみ)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

近隣にコインパーキングあり

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい

こんな時によく使われます。

お子様連れ

子供可

公式アカウント
オープン日

2018年10月23日

初投稿者

initialdmeninitialdmen(105)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「自家製手もみ麺 鈴ノ木」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

所沢×ラーメンのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ