よりフレンドリーになったお店で美味いパキスタン料理を : アルカラム

この口コミは、食べ過ぎベルちゃんさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

食べ過ぎベルちゃん

食べ過ぎベルちゃん(440)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・東京都

7

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気4.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク3.0
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999¥1,000~¥1,999
7回目

2019/08訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 3.0
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

よりフレンドリーになったお店で美味いパキスタン料理を

朝からニハリが食べたくなったので久しぶりに八潮のアルカラムまでお出かけ。いつものコインパーキングがいっぱいなので少し離れたパーキングへ駐車してお店へ向かう。
久しぶりに来たのだが、お店の前には大きなのぼりが4本立っており、それぞれにニハリ、ハリーム、ビリヤニ、マトンカラヒとでっかく書いてある。お店のお勧めを大きくアピールしてくれるのはいいことである。遠方から出かけてゆくマニアはともかく、地元の人の大半は「バタチキ&ナン」だと思うので、「うちのメイン商品はこっちですよ」と教えてくれる必要はあると思う。他のお店でも是非やって欲しい。

早速ニハリを注文しようとしたのだが、ホワイトボードに書かれたメニューを見ているうちに米好きベルちゃんの心はまたしても動いてしまい、チキンビリヤニを注文してしまった。

ほどなくして山盛りのチキンビリヤニ、スパイスたっぷりのライタ、サラダが到着。
いつもはサラダだけ先にくるので食べてしまってからビリヤニが来るが、今回は同時に来たためたっぷりあるライタの半分はサラダにかけて美味し。ビリヤニに使うライタは少しでいいのでサラダにかけるのがオススメ。

こちらのビリヤニも、いつも安定して美味いのだが、以前と違ってグレービー多めでしっかりと濃いめの味付けになっている。米好きベルちゃんとしては味のついていない部分がもっとあると嬉しいのだが、美味いことに違いはない。当然のことながら飽きずに完食、ライタたっぷりかけたサラダで後味もスッキリ。変わらず大満足なビリヤニであった。

先に書いた大きく日本語で書かれたのぼりに象徴するように、パキスタン料理屋さんに行ったことがない人でも気軽に入りやすくなっていて、ホールスタッフも日本語が通じるので是非行ってみて欲しい。

  • アルカラム -
  • アルカラム -
  • アルカラム -
  • アルカラム -
  • アルカラム -
6回目

2019/06訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ニハリの美味さはやはり格別であった。

超久しぶりのアルカラム!
ホワイトボードのメニューを見てどれにしようか迷うのだが、絶対美味いニハリ&ロティーを注文してしまう。

まずは全粒粉のロティーにかぶりつく。やっぱこれだよな〜。パリッと香ばしく焼けた生地に、ふすまの独特の風味。このお店はナンも美味いのだが(涙目ではなく丸いパリッとしたナン)やはりこのロティーが最高。何もつけずに一枚食べたいくらい。このお店のカレーはたった1000円でロティー二枚とちゃんとしたサラダがついてくる。

このロティーにニハリをトロッと絡ませて食べるとその相性の良さにも驚く。トロッと言ってもニハリはくどい硬さの粘度ではなく、肉のゼラチン質のみのトロッであり、カレーとしてはサラッとタイプなのだが、肉の旨味とコクに絶妙な香辛料が絡まって超ストロングでありながら、くどさがないのがニハリのいいところ。スプーンで外せる骨離れのいいとろっとろに煮込まれたマトンに生姜をロティーに挟んで食べれば究極の肉パンである。

サラダには変わらず箸がついてくるのが地味にいい。サラダは箸で食べるのが一番ストレスがなく美味い食べ方である。

ニハリは、スリランカのマトンやポークカレーと並んで最も美味いカレーの一つだ。毎日でも食べたい素晴らしいカレーである。

  • アルカラム - ニハリ!揚げニンニクと生姜がいい。

    ニハリ!揚げニンニクと生姜がいい。

  • アルカラム - ロティー。全粒粉が美味い

    ロティー。全粒粉が美味い

  • アルカラム - サラダは箸がベスト

    サラダは箸がベスト

  • アルカラム - 代表メニュー

    代表メニュー

5回目

2018/12訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

絶妙な味付けのダルフライ

本日はダルフライを注文。以前から食べよう食べようと思っていながら一度も注文したことがなかった。

レンズ豆のカレーなのだが、香ばしいロティーとの組み合わせでとても美味い。崩れるまで煮た豆の濃度に塩加減、控えめに使われたニンニクと生姜。バランスがよく、最初の一口目から最後の一口目までずっと美味しく食べられる。

パキスタン料理屋さんは、重いタイプのカレーが多くて量も多いので、途中でつらくなってくることがあるのだが、このダルフライは見事に最後まで変わらぬ美味さで楽しめる。

以前よりロティーの香ばしさが増し、チャイは茶葉の香りが引き立つ美味い紅茶としてその余韻に浸る。このお店のチャイは砂糖が入って出てくるのだが、その甘さ加減がまた絶妙にベストなのである。

ちなみにこのお店は、最初に出てくるサラダに黙ってても箸が付いてくる。サラダを食べるのには箸が一番食べやすいのは、わざわざ説明しなくてもわかることだが、それを実行しているこのお店は大したものである。

レジでは安過ぎする価格にいつもびっくりしつつお店をあとにするのである。

  • アルカラム - ダルフライとロティー

    ダルフライとロティー

  • アルカラム - 豆カレー

    豆カレー

  • アルカラム - ロティー

    ロティー

  • アルカラム - サラダは箸で

    サラダは箸で

  • アルカラム - 茶葉の香りと絶妙な砂糖加減

    茶葉の香りと絶妙な砂糖加減

4回目

2018/11訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

理屈は不要な美味いビリヤニに舌鼓

ババフッカでビリヤニ食べようと車を走らせ、近くのコインパーキングへ停めてお店へ行くとまさかのおやすみ。ならばとそのまま歩いて久しぶりのアルカラムへ。

ホワイトボードには「ビリヤニ」とだけ書かれていたので聞いてみると、チキンもマトンもあると言う。重いのを避けたかったのでチキンを選択。

出てきたチキンビリヤニは、今まで食べたことのあるアルカラムとはだいぶ印象の異なるものだが、お米のいい香りと粒立ちに、これは美味そうだなと期待が盛り上がる。これもまた食べてみれば期待を上回る美味さにスプーンが止まらない。オイルの周り方や味の傾向から言って炒め式のようだ(未確認)が、ネガティブな要素はなく、お米一粒一粒が輝きと旨味を持って満足感を満たしてくれる素晴らしいビリヤニである。

ビリヤニに限らずどんな料理でも製法は作り手や地域の違い、その時々で様々に変化する。日本の料理も同じで、それこそ家庭ごとにつくり方は変わってくる。大事なのは丁寧に、食べる側の気持ちになって美味しいものを食べてもらおうと言う姿勢が料理に出ているかである。食べる側も、つまんない先入観や固定概念を持たずに美味いものは素直に楽しむことだ。

ビリヤニ好きが加速し過ぎて止まらないのが困りものである。

  • アルカラム - チキンビリヤニ

    チキンビリヤニ

  • アルカラム - 濃いめのライタ

    濃いめのライタ

  • アルカラム - サラダ

    サラダ

  • アルカラム - チャイ

    チャイ

3回目

2018/06訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

改めてここの良さを実感

アルカラムでカレー食べるのはひさしぶり。
カレーを食べるつもりで行っても、美味しいビリヤニを出すお店だと米好きベルちゃんはそっちを頼んでしまう。ここはビリヤニ以上にプラウが美味いのでなおさら。

今回はマトンプラウを注文しそうになるのをぐっと堪えてサーグゴーシュトとロティー、ちゃいを注文。このお店のサーグゴーシュトは初めて。パキ屋さんの菜の花系は美味いのだが、ここのサーグゴーシュトも期待以上に美味かった!ロティーとの相性もバッチリで。

チャイもここでは初めて!何で今まで注文しなかったのかと思うくらい美味い。程よいスパイス感と茶葉の苦味。絶妙な砂糖の量で、今まで飲んだチャイの中でもトップクラス。200円ってやばいでしょう。

というわけで、激ウマカレーとチャイで、今さらながらこのお店の安さと美味さに唸らされるのであった。

  • アルカラム - サーグゴーシュト

    サーグゴーシュト

  • アルカラム - ロティー

    ロティー

  • アルカラム - サラダ

    サラダ

  • アルカラム - チャイ

    チャイ

2回目

2017/04訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ハリーム・ニハリ・ビリヤニ 激うまパキスタン

毎週土日はほとんど食べられるビリヤニを始め、ニハリやハリーム、サグゴーシュトなど、毎週通ってもなお通いたくなる八潮にあるパキスタン店。

カレー各種はロティーなら二枚、ナンもおかわり自由。マトンの個性が超濃厚なハリームにはロティーがとてもよく会う。ビリヤニも、他の2店舗に負けない美味さと盛りの良さ。

こんな激うまパキスタンが1000円で食べられるのは嬉しい限り。

  • アルカラム -
  • アルカラム -
  • アルカラム -
  • アルカラム -
  • アルカラム -
  • アルカラム -
  • アルカラム -
  • アルカラム -
  • アルカラム -
  • アルカラム -
  • アルカラム -
  • アルカラム -
  • アルカラム -
  • アルカラム -
  • アルカラム -
  • アルカラム -
  • アルカラム -
1回目

2016/05訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ここにもうまいビリヤニがあった!

こちらは八潮中央公園の隣にあるパキスタン料理屋さん。前々から来たいと思っていたが今回初訪問。店舗には駐車場がないので近くのコインパーキング(ホンダディーラー隣)に行くが、3台しかスペースがなく、そのままもう少し先へ行ったTimesのコインパーキング(Big-A八潮店兼用)へ駐車。

開店時間の11:30に到着。先客は1組。現地の方数名。テーブル上にメニューはなく、2か所壁に貼ってあるボードを案内される。日本語表記はないが、シンプルでわかりやすいので心配無用。日本語堪能な店員さんが、今日のオススメは、ニハリとチキンビリヤニだとのこと。ニハリは次回のお楽しみにして、今回は、

1. チキンビリヤニ(サラダ,ライタ付き 1000円税込)
2.シークカバブ(ミントソース付き 800円税込)

まずはサラダの登場。普通のキャベツ千切り&トマト。ドレッシングもあのオレンジ色のだが、ガーリックを足しているのかアクセントがあって悪くない。
続いていよいよビリヤニ登場!飾り気がないので一見地味に見えるが、食べてみたら違った。フワーッと香るバスマティライス、ホールスパイスのワイルドな香り、ぐっとパンチのある辛さと続き、お〜!これはかなりうまいビリヤニ。開店直後だったからか、熱々の炊き立てが出てきた。バスマティーライスの炊き加減もふっくら&パラパラの絶妙加減。骨つきチキンがまたホックホクに炊きあがっていてめちゃめちゃうまい!!ライタをかけてさらに満足。

シークカバブは4本分を一口大に切って提供。(全部繋がっているのはご愛嬌)見た目、味からして、マトンではなくチキンのシークカバブだと思う。軟骨と思われるコリコリもたっぷり入った粗挽きである。結構辛い。そのままでも旨いし、酸味の強いミントソースをかけると全く違った味になるので、半々で楽しむとよい。今までシークカバブはマトンでないとと思っていたが、ここのはワイルドで食べ応えがあるのでとても旨い。

「ケバブビリヤニ」系列や、アーンドラキッチンのビリヤニがとても旨いので、このお店のはどうかちょっと心配だったのだが、それは奇遇だった。負けず劣らずのビリヤニがここ八潮でも食べられる。他の料理にも期待なので、近いうち再訪は決定である。(次はニハリ行ってみよう)

  • アルカラム - バスマティー香るビリヤニ  1000円税込

    バスマティー香るビリヤニ  1000円税込

  • アルカラム - ビリヤニにセットのライタ

    ビリヤニにセットのライタ

  • アルカラム - 野性味あるシークカバブ 800円税込

    野性味あるシークカバブ 800円税込

  • アルカラム - シークカバブに添付のミントソース

    シークカバブに添付のミントソース

  • アルカラム - 普通のサラダ

    普通のサラダ

  • アルカラム - メニューは壁にかけたボードのみ

    メニューは壁にかけたボードのみ

  • アルカラム - 半開きの古いドアが雰囲気を醸し出す

    半開きの古いドアが雰囲気を醸し出す

  • アルカラム - 近くのコインパーキングは3台しか置けず

    近くのコインパーキングは3台しか置けず

  • アルカラム - 歩いて5分のコインパーキング

    歩いて5分のコインパーキング

口コミが参考になったらフォローしよう

食べ過ぎベルちゃん

食べ過ぎベルちゃん

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

食べ過ぎベルちゃん(440)さんの他のお店の口コミ

食べ過ぎベルちゃんさんの口コミ一覧(174件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 アルカラム (Al Karam)
受賞・選出歴
カレー百名店2019選出店

食べログ カレー 百名店 EAST 2019 選出店

ジャンル パキスタン料理、インド料理、インドカレー
予約・
お問い合わせ

050-5597-1076

予約可否

予約可

住所

埼玉県八潮市中央1-8-10

交通手段

つくばエクスプレス八潮駅から徒歩20分強。
東武バス(草加駅~八潮駅間)八潮メセナ停留所すぐ
タクシーの場合「アルカラムまで」「八潮市役所まで」と伝えれば約1メーター

八潮駅から1,579m

営業時間・
定休日

営業時間

11時~23時(通し営業)

日曜営業

定休日

無休

予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー可

席・設備

席数

51席

個室

(10~20人可)

4名×3席はカーテンで仕切り半別室として使用可能(女性やお子様連れなどのためのファミリールーム)

貸切

(50人以上可、20人以下可、20人~50人可)

禁煙・喫煙 分煙

4名掛けテーブルのみ喫煙可のためご相談ください。個室は喫煙不可。

駐車場

近隣にコインパーキング有、料金サービスを行っているのでお伝えください

空間・設備

オシャレな空間、席が広い、カップルシートあり、ソファー席あり、スポーツ観戦可、バリアフリー、無料Wi-Fiあり、車椅子で入店可

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、健康・美容メニューあり、ベジタリアンメニューあり、英語メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

お祝い・サプライズ可、ドリンク持込可、テイクアウト

お子様連れ

子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、ベビーカー入店可

辛さは控えることができるのでお子様や辛さが苦手な方はお伝えください。

電話番号

048-949-6878

備考

お祝い・サプライズご希望の方はスタッフにお伝えください。
アルコールの提供はしておりませんが持ち込みは自由です。お伝えいただければグラスもご用意いたします。

初投稿者

奉行奉行(36)

お得なクーポン

全部で1枚のクーポンを全て見る

  • ※ クーポンごとに条件が異なりますので、必ず利用条件・提示条件をご確認ください。

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ