【大宮】抜群の素材と仕事、見事なペアリング、きっと大宮を代表する鮨屋に。 : 鮨 詠心

公式

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

この口コミは、あさんてさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

4.4

¥30,000~¥39,9991人
  • 料理・味4.4
  • サービス4.0
  • 雰囲気4.0
  • CP3.5
  • 酒・ドリンク4.3
2024/05訪問1回目

4.4

  • 料理・味4.4
  • サービス4.0
  • 雰囲気4.0
  • CP3.5
  • 酒・ドリンク4.3
¥30,000~¥39,9991人

【大宮】抜群の素材と仕事、見事なペアリング、きっと大宮を代表する鮨屋に。

ブログ「東急沿線、食べ歩きhttps://asante.blog/
インスタ「asante.jphttps://www.instagram.com/asante.jp/
----

こちらは麻布十番の「鮨 詠心」が2023年4月に大宮に移転されたお店です。
私は麻布十番時代の2022年1月に訪問したことがあり、当時若干25歳だった若き大将、中路 詠心 氏の意欲的で繊細な料理と「藤田のまぐろ」へのこだわりに強い感銘を受けたのを良く覚えており、この日も楽しみに大宮まで足を伸ばしました。

約2年半ぶりの大将の鮨だったのですが、麻布十番時代よりも価格帯も上げることで自由度も上がったということで、よりイキイキされているような印象を受けました。
加えて抜群のペアリングをしてくれるソムリエさん、和食スタッフなどのチームワークも健在、カウンター内の緊張感もありながら和気藹々とした雰囲気は、食べている私たちにも伝わってくるような居心地の良さを産み出していました。

「藤田のまぐろ」をはじめとして厳選された素材を丁寧な仕事を施した鮨を頂くと、大将がさらに進化していることを実感できましたし、ほぼ鮨毎に供されたペアリングの数々は新しい世界を開いてくれるようなワクワクのチョイスばかりでした。

都内においても高く評価されるレベルであることから、大宮でもトップレベルの鮨であるのは間違いないことでしょう。
新宿湘南ラインを乗り継いで伺った価値が十分ありましたよ。


■おまかせコース 30,000円 + ペアリング

【ドリンク】ビール、アサヒスーパードライ
【肴】蛤のだし汁
【握り】中トロ (1貫目)
【肴】じゅんさいともずく酢

【ペアリング】白ワイン、パナメラ シャルドネ 2022
【肴】鯛の白子焼き

【ペアリング】白ワイン、NØGEN

【ペアリング】赤ワイン、La Boule de Billard 2021
【肴】初鰹と新玉葱
【握り】桜エビの手巻き

【ペアリング】日本酒の貴醸酒、FOMALHAUT
【肴】タコの煮込み

【ペアリング】デンマークのリンゴ酒、Nobel
【握り】平目
【握り】アカイカ

【ペアリング】Grains de Poulsard 2020
【握り】マグロの赤身

【ペアリング】ロゼワイン、Vallon d'Escale
【握り】車海老

【ペアリング】おりがらみ生酒 田光 特別純米
【握り】中トロ (2貫目)

【ペアリング】南アフリカの白ワイン、Rall Ava Chenin Blanc, 2021
【握り】雲丹の手巻き

【ペアリング】シャンパン、Champagne Pannier
【握り】大トロ

【ペアリング】白ワイン、Scagliola Piemonte Chardonnay, 2021
【握り】穴子

【ペアリング】白ワイン、Non Filtré、2022
【握り】鉄火と干瓢の巻物
【肴】しじみ汁

【ペアリング】北イタリアの白ワイン、Verduzzo Friulano
【肴】玉 2種類

----

ずっと感心しっぱなしだったのですが、特に印象に残ったことをいくつかピックします。

「藤田のまぐろ」は最初の「中トロ(1貫目)」から「赤身」「中トロ(2貫目)」「大トロ」と続き、ほぼ最後の「鉄火巻き」と合計5種類登場です。
共通しているのは舌に触れたときに一気に旨みが膨らむような感覚であり、健康で上質な脂であることが実感できます。
「大トロ」の贅沢極まりない脂もさることながら「赤身」の凝縮されたような旨みも素晴らしいです。

「鯛の白子焼き」は、鱈や河豚の白子と異なり、一口で鯛だと分かる味わい。
炭火焼かれた白子は熱々でトロっとした食感が贅沢です。

「初鰹と新玉葱」はペアリングが冴えわたっていました。
赤ワインでありながらフレッシュさを持つ「La Boule de Billard 2021」は、同じくフレッシュな初鰹や新玉葱とあいまって、春を楽しむような料理になっていました。

「タコの煮込み」はとろけるような柔らかに煮込まれ、福井県の地辛子とあわせて口に吸い込まれていきました。

「平目の握り」は昆布締めじゃなくて脱水した平目であることがポイント。
私は昆布締めのも好きなのですが、昆布の力を借りなくても平目は十分に旨いことがあらためて分かりました。
このあたりのコダワリが大将らしいと感じます。

「アカイカ」はイカの包丁入れが美しいだけでなく、これによりネットリとして食感が口の中をくすぐります。
イカ好きを納得させる一貫です。

カウンター内での皮剥きの様子から楽しめる「車海老」はやはり海老の王様。
やはりコースに必要なネタかと思います。

「穴子」はホロホロと煮られた穴子に最後に山椒をたっぷり目に振りかけるのが良き。
山椒に負けないどころか、味わい引き立っていました。

ペアリングについては、ソムリエさんはスペイン料理店に勤めていたとのことで、魚料理と相性の良いワインを熟知されています。
面白いと思ったのは、焼き白子にはアメリカのシャルドネ、平目にはデンマークのワイン、ウニには南アフリカの白ワイン、大トロにはシャンパン、玉には北イタリアのワイン、そして日本酒ベースの貴醸酒や濁り酒なども織り交ぜることで、まるで世界を巡るような楽しいペアリング、この日のソムリエさんはまるで優秀なツアコンのようでした。

良い食材、丁寧な仕事、居心地の良さなどがあいまってこの日もすっかり満腹、満足。
私にとってはアクセスしにくいエリアになったのですが、大宮や埼玉の方にとっては僥倖と言っても良い、そんなお店かと思います。

ごちそうさま。

  • 鮨 詠心 - 大トロ

    大トロ

  • 鮨 詠心 - 平目

    平目

  • 鮨 詠心 - 雲丹の手巻き

    雲丹の手巻き

  • 鮨 詠心 - 鯛の白子焼き

    鯛の白子焼き

  • 鮨 詠心 - 車海老

    車海老

  • 鮨 詠心 - 穴子

    穴子

  • 鮨 詠心 - 桜エビの手巻き

    桜エビの手巻き

  • 鮨 詠心 - 中トロ、2貫目

    中トロ、2貫目

  • 鮨 詠心 - マグロの赤身

    マグロの赤身

  • 鮨 詠心 - アカイカ

    アカイカ

  • 鮨 詠心 - 中トロ、1貫目

    中トロ、1貫目

  • 鮨 詠心 - 初鰹と新玉葱

    初鰹と新玉葱

  • 鮨 詠心 - タコの煮込み

    タコの煮込み

  • 鮨 詠心 - じゅんさいともずく酢

    じゅんさいともずく酢

  • 鮨 詠心 - 鉄火と干瓢の巻物

    鉄火と干瓢の巻物

  • 鮨 詠心 - 玉、2種類

    玉、2種類

  • 鮨 詠心 - 車海老

    車海老

  • 鮨 詠心 - ガリ、胡瓜の漬物

    ガリ、胡瓜の漬物

  • 鮨 詠心 - 蛤のだし汁

    蛤のだし汁

  • 鮨 詠心 - しじみ汁

    しじみ汁

  • 鮨 詠心 - 北イタリアの白ワイン、Verduzzo Friulano

    北イタリアの白ワイン、Verduzzo Friulano

  • 鮨 詠心 - 白ワイン、Non Filtré、2022

    白ワイン、Non Filtré、2022

  • 鮨 詠心 - 白ワイン、Scagliola Piemonte Chardonnay, 2021

    白ワイン、Scagliola Piemonte Chardonnay, 2021

  • 鮨 詠心 - 白ワイン、Scagliola Piemonte Chardonnay, 2021

    白ワイン、Scagliola Piemonte Chardonnay, 2021

  • 鮨 詠心 - シャンパン、Champagne Pannier

    シャンパン、Champagne Pannier

  • 鮨 詠心 - シャンパン、Champagne Pannier

    シャンパン、Champagne Pannier

  • 鮨 詠心 - 南アフリカの白ワイン、Rall Ava Chenin Blanc, 2021

    南アフリカの白ワイン、Rall Ava Chenin Blanc, 2021

  • 鮨 詠心 - 南アフリカの白ワイン、Rall Ava Chenin Blanc, 2021

    南アフリカの白ワイン、Rall Ava Chenin Blanc, 2021

  • 鮨 詠心 - おりがらみ生酒 田光 特別純米

    おりがらみ生酒 田光 特別純米

  • 鮨 詠心 - ロゼワイン、Vallon d'Escale

    ロゼワイン、Vallon d'Escale

  • 鮨 詠心 - ロゼワイン、Vallon d'Escale

    ロゼワイン、Vallon d'Escale

  • 鮨 詠心 - Grains de Poulsard 2020

    Grains de Poulsard 2020

  • 鮨 詠心 - Grains de Poulsard 2020

    Grains de Poulsard 2020

  • 鮨 詠心 - デンマークのリンゴ酒、Nobel

    デンマークのリンゴ酒、Nobel

  • 鮨 詠心 - デンマークのリンゴ酒、Nobel

    デンマークのリンゴ酒、Nobel

  • 鮨 詠心 - 日本酒の貴醸酒、FOMALHAUT

    日本酒の貴醸酒、FOMALHAUT

  • 鮨 詠心 - 日本酒の貴醸酒、FOMALHAUT

    日本酒の貴醸酒、FOMALHAUT

  • 鮨 詠心 - 赤ワイン、La Boule de Billard 2021

    赤ワイン、La Boule de Billard 2021

  • 鮨 詠心 - 白ワイン、NØGEN

    白ワイン、NØGEN

  • 鮨 詠心 - 白ワイン、NØGEN

    白ワイン、NØGEN

  • 鮨 詠心 - 白ワイン、パナメラ シャルドネ 2022

    白ワイン、パナメラ シャルドネ 2022

  • 鮨 詠心 - 白ワイン、パナメラ シャルドネ 2022

    白ワイン、パナメラ シャルドネ 2022

  • 鮨 詠心 - ビール、アサヒスーパードライ

    ビール、アサヒスーパードライ

  • 鮨 詠心 - 温かいお茶

    温かいお茶

  • 鮨 詠心 -
  • 鮨 詠心 -
  • 鮨 詠心 -
  • 鮨 詠心 -
  • 鮨 詠心 -
  • {"count_target":".js-result-Review-184213780 .js-count","target":".js-like-button-Review-184213780","content_type":"Review","content_id":184213780,"voted_flag":null,"count":579,"user_status":"","blocked":false}

口コミが参考になったらフォローしよう

あさんて

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

あさんてさんの他のお店の口コミ

あさんてさんの口コミ一覧(4313件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名
鮨 詠心
ジャンル 寿司
予約・
お問い合わせ

050-5600-4939

予約可否

完全予約制

住所

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-107-5 1F

このお店は「港区麻布十番1-5-6」から移転しています。
※移転前の情報は最新のものとは異なります。

移転前の店舗情報を見る

交通手段

JR 大宮駅 徒歩5分

大宮駅から310m

営業時間
  • ■ 営業時間
    18:00時スタート、20:30スタート の二部制。
    ■定休日
    日曜日
予算

¥30,000~¥39,999

予算(口コミ集計)
¥30,000~¥39,999

利用金額分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

QRコード決済不可

席・設備

席数

8席

(カウンター:8席 )

個室

貸切

禁煙・喫煙 全席禁煙
駐車場

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と

こんな時によく使われます。

お子様連れ

子供可

お子様応相談

ホームページ

https://sushi-eishin.com/

公式アカウント
オープン日

2023年4月17日

電話番号

048-783-2437

備考

コース30,000円~

※ご予約はお電話、公式LINEから受付しております。
公式InstagramのプロフィールからLINE登録が可能です。

初投稿者

ラーメン介ラーメン介(883)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム