yodatさんが投稿したやまだや(東京/成増)の口コミ詳細

よだっと の レストラン徘徊

メッセージを送る

yodat 認証済

この口コミは、yodatさんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。 また、この口コミは、訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

やまだや定食・食堂/成増、地下鉄成増

1

  • 夜の点数:3.5

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.0
1回目

2016/05訪問

  • dinner:3.5

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.0

あぁ、正統派の食堂だぁ! ( 成増駅前 やまだ食堂 )

まず、いっつも混んでるお店です。 で、相席は当たり前、会釈も無しにテーブルの向かいにお客さんが どん! っと座って来たりします。 ちなみに私は、ひと声かけてから座るようにしていますが、中には挨拶が苦手な方もいらっしゃる事を充分承知しております。 私は私で勝手に呑ります。 このお店の しきたり? 、普通の光景です。

これだけ混んでるのに、肴を頼んで さあ 呑もうか、と思っていると … あ! っという間に料理が出てきます。 まだかなぁ、なぁ~んて思った記憶は一度もありません。 旨い! 早い! 安い! という言葉がありますが、速さに関しても超・一流のお店です。 これだけ注文が殺到してるのに どう処理してるんだろ。

     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

2016/05/02 追記しまーす。 ( 実際にお店を訪れたのは、04/28 でーす。 )

夕方、ふと、お客さんが私しかいない! という、超・レアな一瞬が訪れたものですから、お店のお母ぁさんにお断りして、慌てて 壁の メニュー写真を撮らせて頂きましたので ご活用ください。 帰宅の車内で、今夜は何で呑ろーかなぁ~ などと … 一人で にやにや スマホを覗き込む、そんな デリーシャスな お時間に使って頂ければ幸いです。 4枚撮ってあります。 ただし、メニューは臨機応変、時間と共にフレキシブルに変化してまいりますので、この時点でこの写真は正しかったのですが、いつも このとおりであるとは限りませんので、その旨、ご承知おき願います。

イサキのお刺身、頂いて来ました。 絶品でした。 陳列ケースの中に一皿しかなかったので出来なかったのですが、もう一皿頼んで、冷酒でゆっくり呑って、あとは 納豆ご飯でいいか! って思わせるお味でした。 以前、タコぶつを頂いた事がありましたが あれも記憶に残るお味で … やまだ食堂のお刺身のクォリティーは、全般的に かなり レベル高いと思われます。 陳列ケース、要チェックです。

で、カツカレー。 んー 残念ながら これがイマイチ。 やまだ食堂のカツは、かつて外れた事は無かったのですが、薄くて硬くて = フツーで、数軒先の 格安カツ丼チェーン店に行くなら こっちだけど って程度の逸品でした。 厚く柔らかく! やまだ食堂のカツの醍醐味は その噛み応えですもんね。 この食堂のカツのレベルを期待していた私にはそう思えました。 何かの間違いだったのかもしれません。

カレーは美味しかったです。 個人的には もう少しスパイシーなのが好みですが、カツに驚いて、舌がネガティブ方向にシフトしていたかもしれません。 お肉や人参は型崩れせず トロトロ に煮え、玉ねぎは シャキシャキ 感をしっかり残したカレーでした。

もう一点。 このお店、ビールにキリンという選択肢がある事を知りました。 お客さんが頼んでるのを目撃しちまって、お母ぁさんに確認したら ある のだそうです。 黙って頼む ( 黙ってたら頼めないじゃん! ) と アサヒが出てきますが、キリン! ってきちんと伝えると出て来るようです。 というわけで『 酒・ドリンク 』の評価をアップさせて頂きました。 お店の気遣いがお客に寄り添ってると思うからです。

おぉ! キリンの大瓶が呑める!  v(^o^)v

     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

2016/04/23 追記しまーす。

  04/21 野菜サラダメンチカツ・コロッケ皿うどん を頂いてきました。
  04/21 店内に貼ってあるお品書き写真を1枚に 合成 しました。
  04/13 やまだや 関連の記事を、ブログ にもアップしました。

今日も若い女性が一人で食べているのを ( 2人も ) 見かけました。 もしかしたら私のようなおっさんと相席になってしまうかもしれないのに … っつうか、飲みながら明日の競馬予想に激論を交わしてる おっちゃん たちも沢山いるのに 入り難くないのでしょうか。 しかも、見かけるのは 美大系の穴の開いたGパンに半ケツ って娘ではなく、皆な上品そうなお嬢さんたちばかりです。 不思議だなぁ。 あ、とくに美大の女子学生に偏見とか、無いですけど。 ^^;

陳列ケースの中が美味しそうだったので 「 このハム・サラダ下さい 」 って言ったら、「 はい、野菜サラダ 」 って言われちゃいました。 写真を見て頂きたいのですが、私には どうしても ハム・サラダ に見えてしまうのですが、野菜サラダ なのだそうです。 なんて謙虚なんだろ。 で、お母さん、お忙しそうだったので 私が自分で持って行こうとしたら 「 ドレッシングかけて持ってくから 」 とおっしゃるのです。 実は、私は どちらかと言うとドレッシング派 ではなく、「 あ、いいです 」 って言ってみたのですが、「 大丈夫! 」 って … シッ! シッ! って、追い払われちゃいまいました。 ^^

お母さん、大好きです! シャキシャキ玉ねぎ、苦手なドレッシングも 美味しく頂きました。

メンチ・カツ と コロッケ、別々に撮ったのでは ( 私の腕では ) 違いが分かんねーだろー って事で、両方が乗ってる一皿 を頼んでみました。 が、これでも分からないですよね。 左側がコロッケ、( っつう事は ) 右側がメンチ・カツ であります。 こっちがミンチ? って思うほど お肉たっぷり、ジューシーなコロッケでしたが、私としては、もう少し噛み応えがほしかったかなぁ。 つぶしたジャガイモに噛み応えってのも変ですけど。 メンチ・カツ も肉汁にあふれ柔らかかったのでありますが … だから素晴らしかったのですが … 私のような de mountainside 生まれの年寄りは、この中に数粒、粗びきのスジの部分があったらなぁー って思ってしまうのでありました。 んなもん いらねぇだろー!

などと ( ツムツムやったりして ) くつろいでいたら 閉店 ( 9時 ) 5分前 。 慌てて 皿うどん を頼んでみたのですが 快く作って頂きました。 ただ、時間が無く ( 写真は撮った ) 、大急ぎでお腹に詰め込み 退出しました。 っつうわけで コメントは無し。 お世話になりました。 ご馳走様でした。

     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

2016/04/19 追記しまーす。

  04/08 串カツあさりバター 頂いて来ました。
  04/15 ミックス・フライ厚焼き玉子 、頂いて来ました。

正統派食堂の定番と言えば、私としてはカツ丼親子丼ミックス・フライ だと思っている訳で … っつうか、もう鬼籍の人となってしまった私の父が 食堂へ行くと こればかり食べていたので、子供の頃から そーゆーもんだと思ってたのであります。

っつうわけで、今まで 魚系を後回しにし ここらへんを重点的に頂いて来たのでありますが、おかげさまで無事、だいたい 一通り 済ます事が出来ました。 で、個人的な中間報告ですが、やまだ食堂 に 例えば 娘と一緒に行くのなら、まずはカツ丼 か カツ煮 かなぁ って思います。 カツ煮は木枯らしの冬、まだ ぐつぐつ 煮えてるのを頂きます。 夏は … 夏は大汗をかきながら カツ丼を はふはふ 言いながら ほおばります。 もちろん ビールは大瓶で! ^^

さて、その前に、何をつつきながら呑る? んー、どれを選んでも逸品中の逸品ばかりなので 全て捨てがたく、何を食べても充分満足なのですが … やまだ食堂に行ったら、一度、玉子料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。 オムレツも素晴らしかったですが、今回の 厚焼き玉子も絶品でした。 どれか一つと言われたら、厚焼き玉子でしょうか。 ^^

そう言えば、父はマカロニ・サラダも大好きでした。串カツ にも ミックス・フライ にも、マカロニ・サラダ が添えられています。 娘と行きたい食堂 というコンセプトでブログを書かせて頂きましたが、もし 今 父を連れて来れるのなら、もしかしたら この マカロニ・サラダ を一番喜ぶかもなぁー、なぁ~んて思います。 いつか 例の 陳列ケースの中で見かけたら、マカロニ・サラダ も撮っとかないと、ね。 ^^

     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

2016/04/07 追記しまーす。

  04/05 モツ煮茄子煮親子丼 頂いて来ました。

親子丼 、美味しかったですよー。 ^^  お肉は香ばしく 玉子は とろとろ 、お葱はシャキシャキ! 硬めに炊いたご飯に浸みた 出汁し の旨みがたまりません。 こういうのって、こうした 総合的なバランスだって事を教えて頂いたような気がしました。 少食なので ご飯 少なめ ってお願いしたら 小さめの丼ぶりで出てきたようで … つまり、これはこれで 大盛りなのであります。 この気遣い、ここは 三ツ星レストラン? なのでありますっ! ね! ^^

んで、この 厚切りの冷たい茄子 、熱い親子丼にピッタシ! なのであります。 これから迎える蒸し暑い季節、茄子とビールで楽しめるよなぁー ^^;

モツ煮 が絶品でした。 超・薄味 なのですが 内臓の臭さは全く感じられず爽やかなのです。 濃いめの味付けで誤魔化したりはしておりません。 蒟蒻と合ってるし、トッピングのネギとの相性も抜群! これ、凄いです! 道頓堀牛筋煮 と双璧をなす、成増の誇りであります。 だから、最後に すする この おつゆ がたまらないのであります、ねぃ! ^^

寒ぶかったし モツ煮なので 熱燗! ってお願いしたら 八重寿 が出てきました。 こんなに爽やかなモツ煮なんだから、次回は もう少し モツ煮に合ったお酒( があれば )を頼んでみたいです。 個人的に この部分だけ、もう少し注文のし様があるように思いました。 ^^;

     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

2016/04/02 追記しまーす。

 03/27 オムレツブロッコリー・サラダ 頂いて来ました。
 03/31 かぼちゃ煮キムチ角煮定食、頂いて来ました。

03/24、カツ丼を頂いていた時、向かいに座ったお客さんが角煮定食を食べていたのです。 これがたいそう美味しそうだったのであります、ね。 ^^

本来は食堂の定番 っつう事で、カツ丼の次は親子丼のつもりだったのですが … とくに 業務や上司の意向でやまだ食堂に来ているわけではないので 急きょ 予定を変更、03/27 に 角煮を食べに伺ったのですが … その日は 売り切れてしまった ( え゙? ^^; ) とかで、ブロッコリー・サラダとオムレツを頂いて来ました。 えっとー、とっても 美味しかったです。 ふんわりジューシーなオムレツ、しゃきしゃき、こりこり の ブロッコリー・サラダ 、いくらでも 呑めるのでありました。

んで、03/31 に再訪。 念願の角煮にありつけました。 v(^o^

角煮って、スパイスの好みが分かれると思うのです。 高級中華料理店とか そういうのとは関係なく、私にとって苦手な風味があるのです。 だから いつも 恐る恐る、出来れば どなたか 同伴の時などを選んで 注文しているのですが … エィ! ヤァー! 思い切って頼んでみたのであります。

舌の上で溶けてしまいそうなお肉、脂の甘味と練り芥子とのマッチング、 とろ~り、美味しかったぁー。 ^^

しいて言えば、個人的にはもう少し脂身が ( 芥子も ) 多い方が好みですが、こちらの方がいい って方も 多いと思います。

カツ煮カツ丼生姜焼き ( 付け合わせのマカロニ・サラダも絶品ですっ! )、やまだ食堂でメニューに迷ったら、取り敢えず豚肉料理にしておけば間違いないですね。

     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

2016/03/26 追記しまーす。 ( 実際にお店を訪れたのは、03/24 でーす。 )

っつうわけで、カツ丼、食べてまいりました。 例えば 新宿の有名店の ¥2,800 の ヒレカツ定食と比べるのは 双方にとって失礼だと思います。 どちらも それぞれ 超・美味しいですからね! それから、やまだ食堂のすぐ近くに 格安カツ丼チェーン店 があるのですが、これはもう、絶対やまだ食堂の方がお薦めです。味・量・質、どれをとっても別格の貫禄です。確かに値段はこちらのほうが高いですが、一度食べ比べて頂くと、やまだや の カツ丼の方に割安感すら感じられます。  v(^o^

で、まず 最も基本的な事ですが、やまだ食堂の お肉は 厚いです。
 
お肉って … 柔らかさだったり、サシ の量だったり 焼き加減だったり 熟成だったり、いろいろあると思うのですが … 厚いって事に意義、ありますよね。その厚みによって生じる噛み応え、これが しっかり 味わえる 厚みとお肉の質なのであります。 やまだやのカツは厚くて熱いです。

それから … これは好みの分かれるところかもしれませんが、ここのお肉は脂身を ほとんど 落としてあるようです。脂身との境の、筋の部分も感じられません。 ヒレ肉ではありませんが、ヒレ肉感覚で頂けます。 営業的には カツが小さくなり、見栄えがしなくなってしまうと思われるのですが、それでも 敢えて ひと手間かけて 出されているようで、お店のこだわりが感じられます。

カツ丼を頼んだので、カツ丼だけが出て来ると思っていたら、下ろし生姜が乗った でかい 豆腐お新香味噌汁が付いて来ました。 さらには お茶も添えられていて、あたかも カツ丼定食の風情です。 これで ¥680 、ほら、絶対割安感、ありますよね!

帰り際、若い上品そうなお嬢さんが一人で食事されているのを目撃しました。 満足そうに箸を進めてらっしゃいました。 このお店、合い席は当たり前、会釈も無しにテーブルの向かいにお客さんが どんどん 座って来る、それが普通の光景だし、客層も おっさん( 爺さん )・おばちゃん( 婆さん )が、呑みながら今日のパチンコの成果について情報交換してたり、競馬新聞を読んでたりするような雰囲気のお店なので、若いお嬢さんには抵抗があるんじゃないかと思っていたので、少々驚きました。

うん、なかなか 分かってるじゃん! ^^

     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

やまだ食堂 だと思ってたのですが、『 やまだや 』 だったみたいです。 知らなかったなぁ。 ^^;

瓶ビールの似合うお店です。 中瓶の他に大瓶も注文出来ます。 個人的には キリン の方がありがたいのですが スーパー・ドライ が出てきます。 いっその事 50年前の麒麟麦酒が出て来て欲しい、あの ほろ苦さがピッタシ! って雰囲気、つまり あの頃の大衆食堂を彷彿させるお店なのです。

っつうか、昭和の、ローカル線の駅前に1件だけある食堂、古き良き時代の食堂、みたいのが、そろそろ平成30年代も見えてきたって ご時世の 繁華街の真ん中に そのまま残ってるのであります。 よく観察してないので 分かりませんが、たぶん、東武東上線がまだ SL だった頃の、成増駅前のセピア色のヴィンテージ写真が店内に飾ってあります。 ^^

でも、通っていると分かるのですが、やまだ食堂は ただの シーラカンス食堂ではありません。 風貌もコンテンツも まさにアンティークではありますが、ここまで生き延びてきた実績は、その 現在に適応する料理と味にあります。 つまり、妙に懐古趣味にこだわるのではなく、マーケティングがきちんと出来ているのであります。 メニュー ( 品揃え ) も 味付けも、ちゃんと現代にマッチしている。 ただの 懐かしい 昔ながらの食堂ではありません。

っつうわけで、とくに私のような古い人間には 何を頂いても 大満足! なのでありますが … 入店して 正面にある陳列ケースの中にある一品で一杯やりながら、店内の壁に所狭しと貼ってあるメニューを、ゆっくり選んで頂きたいです。

漬物 や 小鉢関係は、きゃらぶき も含め何を頂いても絶品です。 納豆が ちょっと 冷た過ぎるかなぁ。 冷蔵庫から出したものを すぐ 使わずに、出来たら30分くらい、室温に戻してから 提供して頂きたい。 メイン料理は 取り敢えず とんかつ関係 をお薦めしておきます。 今まで 寒ぶかったので、カツ煮定食ばかり食べており、食堂の定番、かつ丼親子丼 も まだ 頂いておりません。 徐々にレポートさせて頂きます。 ^^
 

  • イカフライ定食  2016/05/07

  • イカフライ  2016/05/07

  • キムチ  2016/05/07

  • ひじき  2016/05/07

  • 切り干し大根  2016/05/07

  • ご飯  2016/05/07

  • イサキ 刺身  2016/04/28

  • カツカレー 2016/04/28

  • お品書きa 2016/04/28

  • お品書きb 2016/04/28

  • お品書きc 2016/04/28

  • お品書きcc 2016/04/28

  • メンチカツ・コロッケ  2016/04/21

  • 野菜サラダ  2016/04/21

  • 皿うどん  2016/04/21

  • お品書き ( 合成 )  2016/04/08

  • ミックス・フライ定食  2016/04/15

  • ミックス・フライ  2016/04/15

  • 厚焼き玉子  2016/04/15

  • 味噌汁 ( 豚汁 )  2016/04/15

  • お品書きc  2016/04/15

  • 成増駅 昭和23年  2016/04/15

  • 串カツ  2016/04/08

  • 串カツ定食  2016/04/08

  • あさりバター  2016/04/08

  • お品書きa  2016/04/08

  • お品書きb  2016/04/08

  • モツ煮  2016/04/05

  • モツ煮  2016/04/05

  • モツ煮  2016/04/05

  • 茄子煮  2016/04/05

  • 親子丼  2016/04/05

  • 親子丼  2016/04/05

  • 親子丼  2016/04/05

  • 角煮定食  2016/03/31

  • 角煮  2016/03/31

  • かぼちゃ煮  2016/03/31

  • キムチ  2016/03/31

  • 豆腐a  2016/03/31

  • 豆腐b  2016/03/31

  • 白菜漬けa  016/03/31

  • 白菜漬けb  016/03/31

  • 味噌汁a  2016/03/31

  • 味噌汁b  2016/03/31

  • ご飯a  2016/03/31

  • ご飯b  2016/03/31

  • オムレツ  2016/03/27

  • ブロッコリー・サラダ  2016/03/27

  • カツ丼  2016/03/24

  • カツ丼  2016/03/24

  • ぬか漬け盛り合わせ  2016/03/24

  • きんぴらごぼう  2016/03/24

  • 豆腐  2016/03/24

  • 豆腐  2016/03/24

  • 味噌汁  2016/03/24

  • たくあん  2016/03/24

  • たくあん  2016/03/24

  • みょうが玉子とじ  2016/03/17

  • 生姜焼き  2016/03/17

  • 小鉢 ( きゃらぶき )  2016/03/17

  • ご飯 ( きゃらぶき )  2016/03/17

  • カツ煮

  • 鴨鍋

  • 照り焼きチキン定食a

  • 照り焼きチキン定食b

  • 肉ピーマン炒め定食a

  • 肉ピーマン炒め定食b

  • タコぶつ

  • 煮じゃが

  • 小鉢a

  • 小鉢b

  • 納豆

  • ご飯a

  • ご飯b

  • 味噌汁

  • 白菜漬けa

  • 白菜漬けb

  • キムチa

  • キムチb

  • たくあんa

  • たくあんb

2016/05/15 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

ジャンルから探す

すべて

開く

ジャンルから探す

閉じる

ページの先頭へ