『ヒロシは、いなくなりました…』HANA*hanacoさんの日記

バタバタで、コメ欄ちょっと休憩中…、スミマセン…。

メッセージを送る

日記詳細

さてさて
飛べないハトが近所におりました…

体が濡れていたので
最初は、油か何かが体についてしまって
飛べないのだと思い
私、ほんのちょっとパニクッておりました…

私じゃ、上手く体を洗ってあげられない…
どうしよう…と

運悪く三連休に入ってしまったので
動物愛護センターもお休み…
とりあえず、連休開けるまで
食べ物をあたえ頑張ってもらおうと…

水を与え、見守っていると
酔っぱらったオッチャンが
あれは、雛鳥だね…
と…
酔っ払いの言葉なので半信半疑でしたが

次の日の朝に、水をあげに行ったら
ヤングな女子が水を与えてくれている!
良かった…、
他にも気にしてくれている人がいて…

嬉しかったのでヤング女子に話しかけたら
やはり、ヤング女子も
雛鳥だと…
「なんで、そう思うの?」(←疑り深い…)
と聞いたら、
くちばしが違う
大人のくちばしよりも
柔らかそうなくちばしをしているから、
との事…
ほぇ~、知らなかった
確かに少し透明で柔らかそう…
不安だった油問題が吹っ飛び
ホッとする…

誰か人間が故意に油をかけたのでは、
と思い、すごく、すごく
悲しい気持ちになっていたので
素敵な、的確な情報を
ありがとう~
ヤング女子ちゃん…。

そんなんで、金曜の夜
土曜の朝、夜と
お水とピーナッツを与えていたら(←ナッツは食べていないかも…)
日曜の朝…

ヒロシ…、(←勝手にハトに名前を付けていた)
いませんでした…(T_T)

ヒロシ…
きっと、飛べたんだよね…
飛び立ったんだよね…

私の…
ひと夏の恋が終わりを告げました…

hanaco…




ページの先頭へ