『やっぱ、カツ丼でしょ』WingKnightsさんの日記

日々是好食

メッセージを送る

日記詳細

いや、何が書きたいかと言えば、地元は若林駅そばにあるスーパー「トップ」で売られている「カツ丼」がワンコインで買える安さの癖にイカした(イカレた、じゃないので注意)旨さだということだ。

ちなみに画像は、千葉県は柏の十余二工業団地にある「なかにし食堂」(失礼、食べログには登録されていないです)の隠れた人気メニュー「モツ煮定食」。姫ドラの結構カワイイお姐さんが、このモツ煮定食をワシワシ食っている光景は、ちょっと反則と思えるくらいシュールだ。

独断と偏見に満ち満ちて書けば、40を超えたオッサンが昼に食うべきものは、卵丼<親子丼<天丼<牛丼<カツ丼ではないか、という図式が脳内にあって。これはあくまでも私の脳内にひっそりと潜んでいるものなので、世間一般に通用するとは思わないけれど。
昼飯はモリソバかカツ丼、たまにラーメンかチャーハンかカレーライス。というのがまぁ正しいオッサンの昼飯ではないか、と。そりゃ、生姜焼き定食とかモツ煮定食とかもアリなんだけど。

無理やり話を元に戻すと、旨いカツ丼を食わせる店がなんか減ってる感じがする。理想は揚げたてのカツで作られていて、丼ツユはできればカツの片面にのみ染みていてもう反面はカリッとしている奴なんだけど。20年くらい前、大昔に広尾商店街のはずれにある居酒屋のランチ営業で出されていて周に3日くらい通ったっけ。あれは旨かったなー。

ああ、旨いカツ丼が食いたいぞ。

と、書きつつ、今日の昼に食ったのはMalatiのチキンカレー(ホット)だった。旨かったけどさ。
ページの先頭へ