とんしさんが投稿した百花繚蘭(愛知/本山)の口コミ詳細

とんしの「本当に美味いもの」

メッセージを送る

とんし (50代前半・男性・兵庫県) 認証済

この口コミは、とんしさんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。 また、この口コミは、訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

百花繚蘭本山、東山公園、自由ケ丘/割烹・小料理、創作料理、懐石・会席料理

1

  • 夜の点数:3.7

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.8
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999
1回目

2015/03訪問

  • dinner:3.7

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.8
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク4.0
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

料理の技術をリーズナブルに体験できます

<最新のコメント>

更新していませんでしたが、3月に伺っています。
春だったためか貝が多く出てきて困ってしまいましたが、それなりの食材を卓越した技術でリーズナブルに提供するというコンセプトのお店なのでしょうがありません。
5,500円で10種類以上の料理が出てくるのですから食材の質は自ずと普通のものになってしまいます。
料理の美しさとか工夫とか奥の深さを体験するというお店なので、卓越した食材を使った料理を召し上がりたい方は、3万円以上のお任せのお店にいらっしゃるしかないでしょう。
築地和光 本店のように料亭や最高級の日本料理や鮨のお店しか仕入れることができないような最高レヴェルの貝を5,000円という格安の価格で提供するようなお店は極めて特殊というか異常でさえあるので、通常は無理なことです。
そのことを前提にいらっしゃらないと不満になる方もおられるのかも知れませんが、詳細は今日の日記をご覧頂ければと思います。
仕事の都合で名古屋への出張は日帰りのみになってしまいましたし、仕事が終われば1秒を争うように神戸に帰らなくてはならなくなってしまったので、7月に入れさせて頂いていた予約をキャンセルさせて頂きました。
仕事は年中無休なため今後伺うチャンスは極めて少ないと思いますので、今回の訪問が最後になってしまうかも知れません。
とても残念ですが、いつまでもがんばって頂きたいと心から願っております。
私もこのお店のように多くの方々に愛されるようがんばっていきたいと思います。

<前回のコメント>

相変わらず素晴らしいです。
もぐらはすぐになくなってしまい、普通のもぐらもありませんでした。
今回、初めて飲んで気に入ったのは、2005年もの(だったと思います2003年かも)の日本酒の古酒です。
普通の古酒のようなマッタリ感がありませんが、これはこれで素晴らしい古酒だと思いました。
日本酒好きな方にはお勧めします。
また、久しぶりに燗で吉乃川を頂きましたが、非常に美味しかったです。
こちらも燗が好きな方にはお勧めします。
とてもエレガントな燗です。
燗にしてこのような風味と味が出るお酒はあまりありません。

さて、食べログでは何万回と書いていますが、私の評価は全て価格との比較で決まっています。
こちらのお店は5,500円の和食の料理としては最高レヴェルだと思います。
技術と熱意において疑う余地がないので、卓越した料理を頂きたい方は、予算1万円とか3万円とかで個別にオーダーされると良いと思います。
お値段以上の料理を楽しむことが出来ると思います。
今まで書いていませんでしたが、こちらのお店はパテシエの奥様が作られるスウィーツも美味しいです。
常連の方は誕生日などにホールケーキを別途お願いしておられるようですが、私たちも次回は二人の誕生日と近い日に伺うので、ホールケーキを注文させて頂きました。
とても楽しみです。
お店にいらっしゃった方であれば、料理もスウィーツも個別の注文にできる限り応じて頂けれるそうです。
料理は無理ですが、何度かお店にいらっしゃって方であれば、スウィーツだけを注文しておいて、テイクアウトで頂くことも可能だそうです。
お店で食事をされた際にご主人に相談しながら、「どのようなスウィーツをどれくらいの予算で何月何日に取りに来たい。」とおっしゃれば、奥様の時間の都合がきく限りにおいては、注文に応じて下さるそうです。
今後は、スウィーツの裏メニューの名店としても有名になるかも知れませんね。

<前々回のコメント>

定期的に伺っていますが、9月のメニューはこれまでの中でも最高でした。
特に、最後に松茸の土瓶蒸しと握り鮨が出てくるサプライズには思わず笑顔になりました。
このコースの料金設定としては限界まで攻められておられると思います。
料理は、料金を無視して評価することは出来ません。
例えば、3万円のコースと5,000円のコースが同じ内容になるはずがないのです。
その料金設定でいかに限界まで攻めているかが感じられるかが一番重要だと思っています。
こちらの料理よりも不味い1万円、1万5千円のコースは山ほどあります。
要するにコストパフォーマンスが重要なのです。
世の中には3万円払っても一切満足しない料理というものがいくらでも存在するのです。
その意味では、この料金設定でこのレベルという料理は私が知るところ他にはありません。
ほとんど睡眠を取らずに毎日料理を作られている、その気持ちが食べる側に伝わってくるのです。

この日は、「もぐら」という芋焼酎の限定品を初めて飲んでみました。
非常に質の高い、素晴らしい芋焼酎でした。
限定品は次回飲めないでしょうが、普通のものも飲んでみたいと思いました。

次回は、12月です。
妻ともどもとても楽しみにしています。

<更新時のコメント>

大変ご無沙汰しております。
1年ほど基本的に食べログ自体にほとんどアクセスしていませんでしたので、かなりレビューするお店が溜まっています。
レビューを書くのが面倒くさくなってしまっているので、全部を書く気力がありませんが、何軒か素晴らしいお店、気に入ったお店、どうしても書いておきたいお店があるので、少しずつアップさせて頂きます。

こちらのお店は、妻も妹夫婦も気に入っているので、妻と一緒に名古屋へ行く時には必ず伺っています。
今年の2月にはふぐを食べたいと無理をお願いして、特別なメニューで頂きました。
美味しかったです。

最近、夜のコースを5,500円にされました。
それがとても良かったと思います。
コースの種類や仕込みの手間を考えると4,500円はあまりにも無理をされておられました。
5,500円で少しは素材選択の幅が広がったと思いますし、1,000円アップ以上のお得感が間違いなくあります。
ご主人は創作的なものを出したいとお考えが強いようで、毎月メニュー作りに四苦八苦されておられるようですが、基本的に何を頂いても美味しいので、クラシカルな内容のコースの月が何度かあっても良いのではないかと思っています。

ところで、このようなお店はある程度、通い続けて、場合によっては、希望を申し上げて、より自分好みのお店に仕上げていくタイプのお店だと思います。
最近は、当初予想した通り、ランチも夜も1ヶ月前でなければ予約が取れなくなっているようですが、日によってはそれ以上前でないと無理になってきているようです。
それでも、月替わりメニューですので、常連の方は毎月の楽しみとされて、次の予定を入れて帰られるので、今のところ、どうしても予約が取れないということではないようです。
ただ、最初の予約がうまく日程が合わないと、全然予約が取れないループにはまり込んでしまうようです。
私たちが希望日に予約が入れられなかったのは一度だけです。
直近は7月5日に伺いました。
次回は9月ですが、さすがに2ヶ月以上先なので余裕で予約を入れることが出来ました。
何度か通われておられる方であれば、具体的に何がどれくらいの予算で食べたいと言えば、応じてくれます。
私はすっぽんのコースが食べたいのですが、妹がNGなので妹夫婦が来れない時にお願いしたいと思っています。

ランチはともかくとして、最近はあまり夜、外食をしなくなったので、伺うお店は限られてきましたし、昔のようにヘヴィーなリピートをするお店は少ないですが、こちらのお店は間違いなくずっとリピートさせて頂きたいと思っています。
次回は当然、松茸の土瓶蒸しが出ると思いますが、こちらのお店の松茸の土瓶蒸しは、醤油で味付けをしていないので、松茸本来の風味が十分楽しめます。
他の料理もそうですが、醤油や甘さで味を誤魔化すということをされないので、私の好みにぴったりなのです。
私はこちらのお店ではほとんど日本酒ばかりを飲んでいますが、黒龍の吟醸十八号と庭のうぐいすが特にお薦めです。
吟醸十八号は日本酒の本来のうまみや深みが味わえます。
庭のうぐいすは、料理の邪魔をしないので、食べながら飲むのにはとても適した日本酒だと思います。
私も知らないような日本酒がある時もあるので、ご主人と相談しながら日本酒を選ぶのも楽しいでしょう。

予約が取れないお店になって、ご主人やお母様のハードワークが続いているようですが、健康が第一なので、お体を大切にして、末長くがんばって頂きたいと思います。
いろいろな意味でこれほど好みのお店は東京にも神戸にもないのですから。

<以前のコメント>

ランチは2,500円と3,800円。
夜はおまかせの4,500円と品数が5品の2,800円。

妻と妹夫婦の4人で伺いました。
名古屋では妹が飲まないので車でどこへでも行って料理を楽しめるので嬉しいですね。

場所は本山駅からちょっと歩く、名古屋でも有数の高級住宅街にあります。
このエリアの学区は僕の出身校である城山中学なので元地元ですね。
実家はもうこのエリアにはないので元地元です。
頂いたのはおまかせの日本料理のフルコースディナーです。
まず、この値段としてはかなり素材にこだわれておられるのが分かりました。
おまかせの内容は毎月変えるそうですが、私が好きな鱧を頂いた瞬間にそれを感じたのです。
ご主人は京都で修行をされたためか、見た目の彩りのセンスも素晴らしく、非常に洗練された器と相まって日本料理の小宇宙の世界が楽しめます。
ただし、単にクラシカルな日本料理を出されるのではなく、ご主人は探究心がおありのようで、けっこう創作料理と言えるようなものもあり、その点でも一品一品に変化があって、ずっとワクワク感が続きます。
最後のコーヒーまでこだわりを感じる美味しさでこのクオリティーを4,500円で食べさせてもらって不満を感じる方がいらっしゃるとは思えません。
日本酒の選択のセンスも抜群です。
何気ないものですが、天つゆの按配も素晴らしく、こういうところに料理人の実力が表れるなあと改めて思いました。
素材や料理を予算に合わせて事前に相談すれば、いかようなコースを組むことも可能だそうです。
もちろん、値段があっての料理や素材や雰囲気や器なので、超高級店の2万円の料理と比べたらいけません。
しかし、そこそこ飲んでも6,000円くらいです。
チェーンの居酒屋に2回行くなら、絶対にこちらのお店で本物の日本料理と日本酒を味わって頂きたいと思います。
料理の評価はさらに何回か伺ってから確定したいので、少し厳しめにつけていますが、今後上がると思います。

よって、総合評価も仮のものです。
ランチはご近所のマダムの間でで既に有名になっているようです。
夜もご近所のお金持ちのデイリーユースの日本料理店として知名度が上がってきているようですので、まもなく予約が取れないお店になってしまうでしょう。
妻のとん2も気にいったので、秋、松茸の土瓶蒸しを食べに、冬はふぐを食べるために再訪させて頂く予定を立てていますが、数ヶ月後には予約が取れなくなっている可能性が高いので、かなり前から予約を入れるつもりです。

リーズナブルな価格で、本物の日本料理や日本酒や器を堪能したいという方々にお薦めします。
ご主人やママさんの(実のお母様だそうです)のお人柄も素晴らしく気持ち良く食事をさせて貰えます。
出身地名古屋でこんな素敵なお店が出来て本当に嬉しいです。
名古屋に旅行に行かれて美味しいものを食べたいという方にもきっと満足して頂けると思いますよ。
料理とお酒を飲んで、1万円ちょっと払ってもまあまあ満足というレヴェルのお店ですが、支払いは半額なのですから。

追伸
ビールグラスがめちゃくちゃ気に入ったのですが、家で使うとすぐに割ってしまいそうなので、結局、妻に購入は却下されてしまいました。
欲しいなあ。

  • カウンターです

  • 中二階のお座敷です

  • ランチメニュー

  • 夜のメニュー

2017/05/28 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

ジャンルから探す

すべて

開く

ジャンルから探す

閉じる

ページの先頭へ