とんしさんが投稿した鶏天(兵庫/西宮)の口コミ詳細

とんしの「本当に美味いもの」

メッセージを送る

この口コミは、とんしさんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。 また、この口コミは、訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

鶏天焼鳥、鳥料理/さくら夙川、香櫨園、夙川

1

  • 夜の点数:4.3

    • [ 料理・味3.9
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.3
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999
1回目

2016/09訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味3.9
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.3
    • | 酒・ドリンク3.5
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

夙川には、焼鳥のまごうことなき名店があります

<最新のコメント>

数ヶ月ぶりに伺いました。
鶏のスープの味が更に美味しくなりました。
妻は以前はしょうがの味が強かったと言っていますが、それが緩和されたのはスープの味に深みがましたからでしょう。
常に進化し続ける吉田さんの姿勢にはいつも感服いたします。


<最新のコメント>

2016年の2月に再訪させて頂きました。
仕事の都合と妻とのスケジュール合わせの関係で、なかなか夜ディナーを頂きに行くことが出来なくなっているので、仕事終わりでも行けるような三宮、元町の深夜までやっているお店を少しずつ開拓しているのですが、なかなか理想的なお店はありません。
あと日曜日やっているお店も少ないので苦労しています。

そんな中でも三宮でまあまあ気に入ったお店を見つけたので、間をおかずに2回伺ったのですが、こちらのお店とどのような違いがあるのかを確認したくてそのお店に伺った翌日に伺いました。
たまたま、仕事と妻とのスケジュールが合ったのです。

三宮のお店は基本的に朝引きで、鮮度も素晴らしく、焼き具合も良いと思ったのですが、やはりこちらのお店と比べてしまうとかなりの差を感じてしまいます。

鶏自体の食材としての質の高さが際立っているのです。
私は物心がついた時から鶏肉が好きで、小学校の低学年の頃は、母親の手抜きで骨付きのもも肉を1週間くらい連続で食べさせられたこともあります。
小さい頃から食べ物にうるさかった私が毎日同じものを食べさせても、一切文句を言わなかったのでそうしたようです。
話がそれました、私は鶏肉の綺麗な旨味が大好きなのです。
しかし、それを感じさせるような鶏肉は世の中にほとんど存在していません。
その意味では、鶏肉や鶏肉の内蔵の本来の綺麗な旨みをしっかりと感じさせる食材を使われていらっしゃる稀有なお店と言えるでしょう。

鶏のスープの旨みは他の神戸界隈の有名店、人気店と比べてもダントツの美味しさだと思います。
いらっしゃる方には是非スープも召し上がって頂きたいと思います。


<最新の更新コメント>

2015年の5月に久しぶりに伺いました。
阪神エリアでは一番の焼き鳥屋さんであることは間違いないと再度確信しました。
鶏一途さんがミシュランの星を取っていることもあり、禁煙になれば、間違いなく次回のミシュランで星を取るでしょう(もう完全禁煙にされていらっしゃるかも?)。
総合的にはこちらのお店の方が上だと個人的には思っているからです。
ミシュラン2016年兵庫版は10月23日の発売でしたっけ?
ますます予約が取れなくなると思うので、夜は非常に忙しいですが、なんとか近いうちに妻と二人で必ず伺いたいと思っています。
と言っても結局伺えないのかなあ。

<最新の更新コメント>

2014年の7月と11月か12月に久しぶりに伺いました。
相変わらず美味しいです。
完全に地元で定着した感じです。
メニューはあまり変わっていませんでしたが、刺身も焼きも素晴らしいです。
変わった点は、ワインをかなり充実させておられると感じました。
夜の時間帯だけなので、なかなか忙しくて再訪出来ないと思いますが、時間を見つけてまた今年中には伺いたいですね。
2015年中に2回伺うのが目標です。
親友も連れて行きたいのですが、鳥が食べられないので、また妻と二人で伺います。

<最新の更新コメント>
2010/05/25

久しぶりの訪問になりました。
ホームページも出来たようでますますがんばっておられますね。
松の司 純米吟醸 「楽」
という日本酒を初めて飲んだのですが、とても美味しくて気に入りました。
滋賀にも素晴らしい蔵があるようです。松瀬酒造。
今度、ネットで購入してみようと思っています。
いつもあるかどうかはわかりませんが、お店で日本酒を飲まれる方にはお薦めします。

<最新の更新コメント>
2010/02/02

何度か伺っていますが更新していないので、書かせて頂きます。
特上の刺身や卵ご飯やスープは定番として、最近のお気に入りは背肝です。
タレの塩梅も良いですし、何ともいえない独特の美味さがあります。
妻の好きな三角とともに新定番になっていくでしょう。

年末に伺った時に改めて思ったのですが、こちらのお店の鳥は油に特徴があります。
非常に軽くて綺麗で深い旨みがある油です。
極上の鶏肉の油とはこのようなものです。
そして、肉の甘みも半端ではありません。ささみの刺身を何もつけずに食べると鳥の本来の甘み、旨みというものがどのようなものであるかがよく分かります。
本当に美味いお店です。

<最新の更新コメント>
2009/09/03

先日、妹が突然神戸にやってきたので、夕食は迷わずこちらのお店に伺いました。
鶏で有名な名古屋に住む妹もこちらの鶏の味にはとても満足していました。

お盆の頃(過ぎだったかな?)にも伺いましたが、ご主人はお盆前の休みを利用して、東京で焼鳥屋の食べ歩きをされてきたそうで、相変わらず研究熱心だなあと感心させられました。

刺身の盛り合わせは必ず毎回食べるのですが、実は私も妻もつくねが大好きです。
このつくねは絶品ですので、是非召し上がることをお薦めします。


<再々更新時のコメント>

とても気に入っているお店ですが、なかなか頻繁に伺うことはできません。
先日伺った時は、いつも必ず注文する上の刺身盛り合わせがありませんでした。
そこで、料金設定がリーズナブルな普通の刺身盛り合わせを注文したのですが、こちらのほうでもさすがに十分美味しかったですね。

高いレベルをキープするために、常に仕入れを検討しておられるので、どのようなものを注文しても、間違いないものを提供するのだという熱い思いをひしひしと感じることができます。
このまま、いや更に高みを目指してがんばって頂きたいと思います。
入籍後に新妻とともにまた伺わせて頂きます。

<再更新時のコメント>

岡本に用事があったので、先日紹介させて頂いた一日でゆっくりと本当に美味い日本茶を楽しんだ後で伺いました。

刺身の4種盛はやはりはずせないですね。伺うと必ず注文しています。

その日初めて気づいたのですが、ごま油はとんでもなく良いものを使っておられます。
「このレベルのものを焼鳥屋さんで使っているお店はおそらくほとんどないでしょう。」と言うと
「東京から取り寄せてるんですよ。」とご主人が仰っていました。

コストを考えていないようなこだわりかたです。
あまり、採算度外視でやられているのを見ると、他人事ながらハラハラします。

「とんしさんが好みだろうと思うラーメン屋を見つけましたよ。」と仰ってもらいましたので、先日伺いました。
そのお店のことは、近いうちに書かせて頂きます。

<更新時のコメント>

普段、歩いていけるところばかりで食事ができるので、電車に乗って食事に行くことはほとんどありませんが、こちらのお店であれば、遠出してでも伺いたいものです。

1ヶ月に1度くらいは伺いたいと思いながら、3ヶ月がたってしまいました。

その間に随分、多くの方がいらっしゃったようですね。コメントを書かれておられない方もかなりいらっしゃるようです。

前回同様美味しかったのですが、特に今回は、「どこかの地鶏の450日なんたらかんたらしたトロ」という一押しの料理が美味しかったですね。
名前は全く忘れてしまいましたが(いつもながら申し訳ありません。)、お店で、「とんしが美味しいと書いてた450日のトロ」とおっしゃれば分かると思います。
その日は、お薦めの一番上に掲載してありました。

鶏とは思えない濃厚な味で、鴨とはまた違った美味しさがある鶏でした。生まれて初めて食べた味ですね。
と言っても、鶏なので特殊な味がするわけではありません。

また、この日は、特別素晴らしい玉子が入手できたそうで、玉子ご飯が死ぬほど美味しかったですね。醤油はほとんどいらないほど、濃厚な味の玉子でした。
食べる前に、割った状態を見せてくれたのですが、黄身がほぼ球体のままの形で白身から突出していました。
いつも入るとは限らないと思いますが、もしあれば是非召し上がってみて下さい。
ネットで購入しようとしてもたぶんないんじゃないかなあ・・・・・・。

<以前のコメント>

私が、mixiを始めた頃に、HPやBlogをご覧頂いて、メールをして下さった方がおられました。

「独立して、焼鳥屋をやるのですが、東京の名店を巡って、勉強したいけれども、どのお店に伺ったら良いでしょうか。」という内容でした。

Blogでも何回か書かせて頂いていますが、私の場合は、今はなき「味壷」という奇跡的な名店の記憶を消すことが出来ず、どうしても、焼鳥に関しては、評価が厳しくなってしまいます。

驚異的なコストパフォーマンスで、なかなか予約することが出来ない、渋谷の鳥重にやっとの思いで、総合評価4.0をつけさせて頂いているくらいです。
http://u.tabelog.com/tonshi/r/rvwdtl/99570/

そんな事情を書かせて頂いて上で、何軒か有名店の名前を書かせて頂いて、お返事を送らせてもらいました。

さて、偶然にも私が仕事の都合で、神戸に引越した後の昨年の9月に、その方がお店をオープンされたことを知りました。
しかも、夙川ですから、私の住んでいる三宮からすぐのところです。

もっと早くに伺うつもりでしたが、昨日急に思い立って、お店に予約の電話を入れてから、彼女と二人で伺いました。

「なんで突然、さくら夙川に来いって言い出したの。」
「いやー、日にちは指定してなかったけど、随分前にmixiで知り合った人が、お店をオープンして、伺うって言っていたのに、8ヶ月もたっちゃったんだよ。」

カウンターの席を希望したのですが、それは、厨房を見たかったからです。
なるほど、オープン8ヶ月ですが、ピカピカに磨かれた厨房です。
もう、この時点で、まずいはずがないなと思いました。

次に、メニューを拝見すると、食べ物の料金設定は、普通よりも高めですが、焼酎の料金設定はかなり低めです。
普通に飲めるようなものは、420円ですから、1本300円の焼鳥があったり、1,000円を超える一品料理があると、かなりアンバランスに感じます。

この時点で、間違いなく名店だろうと思いました。
その辺の居酒屋でも500円以上で出している焼酎を420円で出して、串物を1本300円にしたり、一品料理を1300円にしたりしておられるのです。
これは、非常に良い素材を仕入れておられて、かなり料金設定を抑えているのに、この値段でしか出せないということです。
焼酎は、仕入れてそのまま出すため、手間隙がかからないので、出来る限り安く出そうというお考えです。

ここまで、極端なメニューを見れば、もう食べるまでもなく、美味しいのはわかります。

まず、刺身を頂いてみました。4種盛と本鴨のたたきです。
あと、焼き物は、上ねぎまです。

「本当に美味い鶏肉」を久しぶりに頂きました。
ささみ、肝、心(心臓)、ずり。
どれも超一流です。
よく、1,200円という料金でだされておられるなあと関心しました。

ささみの甘さは、普通の鶏肉しか召し上がったことのない方は、びっくりされると思います。
自然で綺麗で上品な甘み。
何もつける必要がありません。
ずりもここまでのレベルのものは、あまり食べた記憶がありません。
肝も雑味が一切ありませんね。心も素晴らしいです。
まあ、同じ鶏から取っているので、全て美味しいのは当たり前です。

また、600円で出されておられる「六代目百合」という芋焼酎の美味しさにはびっくりさせられました。
いやー、まだまだ知らない、すごい焼酎があるのですね。
非常に、洗練された、臭みのない、上品な味の芋焼酎です。

しかし、この芋焼酎にやられました。あまりにも口当たりが良いので、がばがば飲んで、お店を出た後で、完全に記憶を失うほど酔ってしまいました。

三宮にあまりにもひどいお店があって憤慨しているので、その全く逆のお店に出会うことによって、喜びすぎました。

ただ、一点だけ、味で満足しなかったものがあります。
素晴らしいお店なので、あえて書かせて頂きます。

上白肝の刺身です。
出されたものの温度がかなり低かったこともありますが、甘みが予想していたよりも足りませんでした。
食感もぷりぷり感がなかったですね。
恐らく、日によって状態が違うものを出されておられるのだと思います。
昨日の状態は良くなかったです。
看板にされておられる一品料理なので、ちょっと気にされた方がよろしいかと存じます。

ご主人は、東京で勉強されたお店で、渋谷「鳥重」はすごいと仰っておられましたが、私は、渋谷「鳥重」よりも素晴らしいお店だと思います。

接客もがんばっておられますし、夙川という客筋も良いロケーションですので、今後、関西に「鶏天」ありと言われるような超有名店になると思います。

いろいろなお客やマスコミの洗礼を受けられるかもしれませんが、今のお気持ちでがんばられたら、食通の間で、まごうことなき名店として語られるお店になるでしょう。

2016/09/27 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

ページの先頭へ