ken1tnk1958さんが投稿した麺の樹 ぼだい(愛知/西尾)の口コミ詳細

食彩品館がゆく

メッセージを送る

ken1tnk1958 (男性・愛知県) 認証済

この口コミは、ken1tnk1958さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

麺の樹 ぼだい西尾、西尾口/ラーメン、つけ麺

2

  • 昼の点数:3.4

    • ¥1,000~¥1,999 / 1人
      • 料理・味 3.4
      • |サービス 3.0
      • |雰囲気 3.0
      • |CP 3.0
      • |酒・ドリンク -
2回目

2022/08 訪問

  • 昼の点数:3.4

    • [ 料理・味3.4
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

ダブルスープの味の調和としっかりと加熱されたチャーシューが素敵。麺の樹 ぼだい(愛知県西尾市)「和風豚骨ラーメン全部乗せ」。菩提心。

 「菩提」はサンスクリット語のボーディ(bodhi)で、意味は仏陀(目覚め・悟りを開いた者)・仏の悟り、あるいは仏の智慧といったところか。
店名の「ぼだい」を意味するところは不明不知ながら、菩提の3種類の仏の悟りのうち、最高の悟りとされる「無上菩提(正覚)」には己のためだけでなく一切衆生の救済のために悟りを開くという。
そういった仏陀を目指す菩薩の悟りを私はイメージする。
さらに推測すると、店主は菩提の境地に至ったということではなく、そういった悟りの境地に至りたいという願い「菩提心」を想定して店名に掲げたのではないだろうか。

 実食4回目。今回も定番メニューの「和風豚骨ラーメン」を選択。
☆2022/08/06実食
「和風豚骨らーめん全部乗せ1,210円」

最初に食した2011年当時はラーメン実食経験としては数百杯程度で、さほどの食体験はなかったこともあり、その美味しさに感動したことを覚えている。
さすがに還暦過ぎてもうすぐ高齢者の仲間入り(体力的にはすでに仲間入りだが)する歳になると豚骨スープの脂が苦手になってくる。
そういった脂っこさを緩和させてくれるのが、しっかりと原材料から抽出した旨味成分を含む和風出汁で、当店の人気はこのダブルスープの味の調和であると思っています。
さらには食感良く、歯ざわりの良いメンマとしっかりと加熱された感のあるチャーシュー。
チャーシューは前回記事でこう書いている。
~ラーメンに使うチャーシューは見た目のカラフルなレアチャーシュー(真空調理)よりも、こちらのような高温加熱で柔らかくしたタイプを嗜好する。
すなわち豚ロースやモモ肉を60℃~65℃で長時間加熱してやわらかく仕上げる真空調理法よりも、豚バラ肉を75℃~85℃で長時間煮込んで含まれるコラーゲンを軟化させたチャーシューを好む。
肉の美味しさは「柔らかさ」ではないのですよ。ちなみに固い肉はキライです(#^^#)~

 そういうことで、豚肉や鶏肉は中心部までしっかり加熱されたことが目で確認できるチャーシューを提供している店を嗜好しています。
麺も美味いし良い店です。混んでさえいなければ。


 ご馳走様でした。

▢メニュー
(この部分画像参照)

▢券売機
(この部分画像参照)
===============
・麺の樹 ぼだい
℡0563-65-6845
愛知県西尾市徳次町下十五夜28-1

☆2022/08/06実食
「和風豚骨らーめん全部乗せ1,210円」
☆2021/04/16実食
「和風豚骨らーめん全部乗せ1,110円」
☆2013/01/16実食
季節限定「柚子香ル中華そば780円」
☆2011/07/08実食
「和風豚骨680円」
=============
===============


◇全国のラーメンに関する記事一覧
https://wp.me/P66ssl-5Gc
◇うどん、そば、冷麺、焼きそば、パスタ
https://wp.me/P66ssl-5Vg
◇鮮魚と寿司に関する食彩品館.jp記事
https://wp.me/P66ssl-5NK
◇和食(ランチ含む)に関する食彩品館.jp記事
https://wp.me/P66ssl-9hQ
◇肉類に関する食彩品館.jp記事
https://wp.me/P66ssl-6Dg
◇和食(魚・肉記事除く)食彩品館.jp記事
https://wp.me/P66ssl-5NK
◇食べログ記事一覧
https://tabelog.com/rvwr/shokusaihinkan/visited_restaurants/list/
============
★食彩品館.jp直近記事一覧30,000超記事
https://wp.me/P66ssl-2O9
============

  • 和風豚骨ラーメン全部乗せ1210円,ぼだい(西尾市)食彩品館.jp撮影

  • 和風豚骨ラーメン全部乗せ1210円,ぼだい(西尾市)食彩品館.jp撮影

  • メニュー,2022年8月時点,ぼだい(西尾市)食彩品館.jp撮影

  • 和風豚骨ラーメン全部乗せ1210円,ぼだい(西尾市)食彩品館.jp撮影

  • 和風豚骨ラーメン全部乗せ1210円,ぼだい(西尾市)食彩品館.jp撮影

  • 和風豚骨ラーメン全部乗せ1210円,ぼだい(西尾市)食彩品館.jp撮影

  • 和風豚骨ラーメン全部乗せ1210円,ぼだい(西尾市)食彩品館.jp撮影

2022/08/13 更新

1回目

2013/02 訪問

  • 昼の点数:3.0

    • [ 料理・味3.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
    ~¥999
    / 1人

2回目(2013年)実食。麺の樹 ぼだい(愛知県西尾市)で「柚子かおル中華そば」を食べ、好みのラーメンについてチョイ語る&1回目(2011年)実食記も


この記事は、拙ブログ 食彩賓館がゆく 
2013/3/2記事
http://kentnk.blog.ocn.ne.jp/kentnk/2013/03/post_34f4.html
2011/7/16記事
http://kentnk.blog.ocn.ne.jp/kentnk/2011/07/post_8f6b.html
より抜粋したもので、こんな意見もあるという程度に思っていただければ幸い。
また、当方の点数評価はすべて 3点になっています。申し訳ないですが、基準点を持って点数をつけるほどの味覚を持ち合わせていないのです。その日、その時の体調等の影響で味覚が変わってしまう体質なので点数をつけていません。
*******************
②回目2013/3/2今回実食記事
 一年半ぶり。今回は季節限定「柚子かおル中華そば」。
ラーメン実食で大事にしていることは、一杯を食べ終わった時の満足感。
お腹一杯過ぎてもダメだし、後味が残りすぎて一日中「ラーメン食べました感」が残るのもイヤ。一杯を食べ終わった時に「ああ 美味しかった。もう少し食べたいな」と思わせてくれるラーメンが好きです。
好きなタイプとしては、スープがやわらかく緬はスルスルとスープに絡んで次々と喉を通過するようなラーメンが好み。
スープを一口含むだけでは明確な味の存在に気付かないが、一杯を食べ終わった時を大事にするかのごとく、原料成分がわからなくなるぐらい印象深い味に調整されている。その調整は魔法の粉や背脂・ニンニクの多さで調合されたものではなく、原料から作りこまれる間に調理技術によって整えられた味。
そんなラーメンが好みです。
 今回の「柚子かおル中華そば」は、最初の一口で感じる印象と一杯実食後のそれが大きく異なるということが気に入りました。スープの残量が残り少なくなるに従い、味の充足感が満たされます。
柚子はどうなんだろうかと思うが、スープ自体の印象はグッドです。
「この店の作るラーメンをリピートしたい」と思わせてくれるナイスな店です

==============
①回目2011/07/16前回実食記事

麺の樹 ぼだい
愛知県西尾市徳次町下十五夜28-1
℡0563-65-6845
開店日 2011/05/16(7日プレ)
訪問日 2011/07/08

 幸田の人気店「ばーばら」で修業されたとか。ただし、味は少しオリジナルに微調整。
脂が浮いているがくどくはない。中細麺でちぢれタイプの麺(専門家ではないのでどう見ても「中太麺」とは思えない。太い=家系のような麺、中=つけ麺につかう位の麺、細=博多ラーメンに使う麺)と大雑把に区別しているだけなので()。
これがスープに合うこと。素晴らしい。やっぱり、お腹が空いている時に初めての店で食べるラーメンは美味しい。
↑ 専門家に叱られそうなコメントですが、食彩賓館はオリジナルな表現にこだわっています()
最後は節粉が底に見えるほど魚系が効いている。レンゲを置き、器を持って最後のスープをズズっと飲み干してしまった。イカン。来月は人間ドック予定なのに。
何故スープを飲み干すのか。“そこ“にあるから。(ジョージ・マロリーから少しパクリ「Because it is there」)

 食べた後に思い出した味がある。青葉(といっても、中野本店ではなく、8年前に大宮の支店で食べただけだが→ちなみに今年7/16移転オーブン)で最初に食べた時の印象が蘇った。
食彩賓館はラーメン素人なので、「違うっ」とか指摘は不要(笑)

================
●三河地方のラーメン店に関する記事
・2010/02/08ガツ盛りまるぎん二号(岡崎市)
・2010/03/13麺の坊 晴天(みよし市)
・2010/07/11ばーばら(幸田)
・2010/08/22麺創 なな家で醤油(豊田市)
・2010/09/26麺創 なな家でスガキヤインスパイア系
・2010/12/11麺の坊 晴レル屋(大府市)
・2011/01/09ラーメン家(安城市)萬来系
・2011/01/29鍋焼き味噌煮込みラーメン(豊田市)
・2011/02/20山の手虎玄で坦々麺(豊田市)
・2011/05/22とんこつ名人 かつみ屋(豊田市)
・2011/07/16麺の樹ぼだい(西尾市)
・2011/07/30柳麺 極つ庵(安城市)
・2011/10/01二代目虎玄でつけ麺(豊田市)
・2012/01/15豚骨 大岩亭(安城市)
・2012/02/12ラーメン極喰~(豊田市)
・2012/02/18麺創 なな家で魚貝(豊田市)
・2012/02/26本丸亭安城店(安城市)
・2012/03/24まるぎん二号で八丁味噌のまぜそば
・2012/04/01麺の坊晴れやかで塩ラーメン(刈谷市)
・2012/05/13らーめん ふじ美濃厚鶏白湯しお
・2012/05/20まるぎん商店 あごそば(岡崎市)
・2012/05/26山の手虎玄で“塩”(豊田市)
・2012/05/27らーめんふじ美 あごそば(岡崎市)
・2012/06/03満天星DODAN中華そば醤油と塩そば
・2012/07/14マルナカ中国麺飯食堂(蒲郡市)
・2012/08/25嵐丸(安城市)ランチプレート・ミニ醤油選択
・2012/08/25九州大牟田ラーメン柳屋濃厚味噌
・2012/10/14まるぎん本舗(豊橋市)豚そば
・2012/10/21とんこつらーめん和音(岡崎市)
・2012/10/27縁や(えにしや)(岡崎市)
・2012/11/07ばーばら美合店(岡崎市)
・2012/12/01三河開化亭牧野店(豊橋市)と豊川店
・2012/12/01ばーばら美合店(岡崎市)再訪
・2012/12/02中華そば 政次郎(豊橋市)
・2013/01/20三河中村屋(安城市)
・2013/02 麺の樹 ぼだい(西尾市)再訪
・2013/02 つけめん舎一輝(岡崎市)
上記記事へのリンクは
http://kentnk.blog.ocn.ne.jp/kentnk/2013/03/post_34f4.html
にあります
================
●食彩賓館ラーメン記事は 項目別記事一覧ページ http://kentnk.blog.ocn.ne.jp/kentnk/kijikigyobetusakuin.html
中段付近に「●食事<麺類>関係」記事の索引があります。

=================
●その他、昔の食べ歩き時代の画像
・フォト蔵 ラーメン一覧フォトアルバム(更新してません)
http://photozou.jp/photo/list/104068/307900

  • 柚子かおル中華そば 実食2013/01/19麺の樹 ぼだい

  • 実食2013/01/19麺の樹 ぼだい

  • 実食2013/01/19麺の樹 ぼだい

  • 柚子かおル中華そば 実食2013/01/19麺の樹 ぼだい

  • 和風とんこつ 2011/07/08実食 麺の樹 ぼだい

  • 和風とんこつ 2011/07/08実食 麺の樹 ぼだい

2013/03/02 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ