ken1tnk1958さんが投稿したぽわそん(愛知/西尾)の口コミ詳細

食彩品館がゆく

メッセージを送る

ken1tnk1958 (男性・愛知県) 認証済

この口コミは、ken1tnk1958さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

ぽわそん西尾、福地、西尾口/魚介料理・海鮮料理、カフェ

1

  • 昼の点数:3.2

    • ¥1,000~¥1,999 / 1人
      • 料理・味 3.2
      • |サービス 3.0
      • |雰囲気 3.0
      • |CP 3.0
      • |酒・ドリンク -
1回目

2020/11 訪問

  • 昼の点数:3.2

    • [ 料理・味3.2
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

地場魚少なく、ちょっとネタが残念な刺身セット(1700円)。人気の理由は女性陣が魚料理を手軽に気楽に話ながら食べられるということか。ぽあそん(poisson,愛知県西尾市)カネタ水産直営店。

 カネタ水産は西尾市一色の水産会社。

「新鮮でおいしい魚をもっと気軽に食べてほしい」ということでオープンした直営店が「ぽあそん(poisson,カフェレストラン)」と「さかなや(販売店)」。
今回、それぞれ訪れているが、まずはレストランから紹介。

 poissonは説明するまてもなく、仏語で魚。
大学の一般教養課程で第2外国語として仏語を選択していなくとも、料理に興味を持つ人ならば誰でも知っていると思うが、最初、店名を聞いた時は「 'pho ba(ポア,チベット語)」?と一瞬怯む。
poissonの綴りを見て納得。

 鮮魚をメインとしたレストランだが、女性客が平日でも多数訪れる人気店。
理由はカフェスタイルの内装と食後の飲み物を提供することによるおしやべりの場の提供も人気と推測。
そして、地元の魚を中心とした魚メニューと地元の豚肉をメインに提供。

案内されたのは一人客用のカウンターテーブル。
これだったら女性だらけの店内に黒1点でも恥ずかしさが軽減。

◇特長
・魚は地元一色漁港より直送(カネタ水産株式会社指揮会社直営)
・肉は地元三河一色産オインク豚
(飼料、水、育種、衛生、微生物、環境にこだわって作られた豚肉。自然な甘み、コクとうま味)
・米は地元一色産米(おかわりできる)

 セットメニューにはコーヒーがつく。

さて、何にするか。
入店順に注文を確認されるのは“限定10食”の海鮮丼。人気メニューのようです。
魚種や貫数等の内容を確認すると詳しい説明はなく、ただ「異なる」とだけ言われた。

・海鮮丼セット(限定10食)
小鉢2品、みそ汁、ドリンク1,700円
・お刺身セット
刺身、小鉢2品、ご飯、みそ汁、ドリンク1,700円

いつもはネタのことを聞く客はこないと見えて、受付担当者も当方の質問の趣旨が理解できずにキョトンとしている。

しかたないので、当方は少し悩んでお刺身セットに。
ネタとご飯は別々に頂きたい。ネタのドリップや醤油の味が染み込んだ御飯は少々苦手。
コーヒーは“有機栽培”とだけ表示された珈琲を選択。
せっかくの有機栽培なので産地や認証機関等の説明もいただければ嬉しいが・・・。

★お刺身セットドリンク1,700円
(この部分、画像参照)

地元産の地魚を期待したが・・・・。
鮮魚がウリの店だが魚種の説明は・・・。

黒板にでも良いので当日の魚種と水揚げ漁港を表示してくれていると嬉しいのだが。

マグロの色がイマイチで少々、パサつく。
マダイは養殖と思われるが、活き締めしたもののようでプリプリ感はある。
白身はカレイだろうか、ヒラメだろうか。これは美味。おそらく地場産。
カンパチの腹側は皮に飾り切りが入っているが身が薄く、この部分を出されたらちょっと損をした気分になる。
(この部分、画像参照)

イクラの味付けはグッド。もちろんサーモンを含めて北方産。
(この部分、画像参照)

ミニサザエはコリコリするものの、味は普通。これは地場産と思われる。
ホッキガイ(ウバガイ)は北の出身なのでもちろん地場ではない。
一番右端に盛られたサワラは地元産だろうか。味は良い。
(この部分、画像参照)
一番左側のエビがかろうじてこのメニューの価値を高めてくれている。
(この部分、画像参照)
鮮魚専門店らしい造り方かなと思うが、期待した一色水揚げの新鮮な深海系の地エビでないのが残念。

※魚種は当方の推測です。従業員がかなり忙しそうなので引き留めての再確認は断念。

 ふと気づくと店内のテーブルはすでに埋まり、入店待ちも発生。

 コーヒーをすすって、そそくさと退店。

刺身ネタは当日の水揚げに左右されるので、客の普段の心がけ次第といったところか。

 続いて、カネタ水産直営店の「さかなや」へ向かう。

◇資料
(この部分、画像参照)

======================
●ぽわそん
愛知県西尾市今川町大城3-1
℡0563-65-3801
営業時間ランチ 11:00~14:30(L.O.14:00)
ディナー 17:00~21:30(L.O.21:00)
定休日月曜日
==============================
◆食事についての記事
◇全国のラーメンに関する記事一覧
http://wp.me/P66ssl-5Gc
◇うどん、そば、冷麺、焼きそば、パスタに関する記事一覧
http://wp.me/P66ssl-5Vg
◇鮮魚と寿司に関する食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-5NK
◇肉類に関する食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-6Dg
◇和食(魚・肉記事除く)食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-9hQ


◇食べログ記事一覧
http://goo.gl/mZSuZ1
============================

★食彩品館.jp直近記事一覧 23,000超記事
http://goo.gl/S6anZc

===============================

  • メニュー,ぽあそん(poisson,愛知県西尾市)カネタ水産,食彩品館.jp撮影

  • さかなやメニュー,愛知県西尾市カネタ水産,食彩品館.jp撮影

  • メニュー,ぽあそん(poisson,愛知県西尾市)カネタ水産,食彩品館.jp撮影

  • ぽあそん(poisson,愛知県西尾市)カネタ水産,食彩品館.jp撮影

  • ぽあそん(poisson,愛知県西尾市)カネタ水産,食彩品館.jp撮影

  • ぽあそん(poisson,愛知県西尾市)カネタ水産,食彩品館.jp撮影

  • メニュー,刺身セット,ぽあそん(poisson,愛知県西尾市)カネタ水産,食彩品館.jp撮影

  • 刺身セット,1700円,ぽあそん(poisson,愛知県西尾市)カネタ水産,食彩品館.jp撮影

  • マグロ,マダイ,ヒラメ,カンパチ,サーモン親子,ぽあそん(poisson,愛知県西尾市)カネタ水産,食彩品館.jp撮影

  • ホッキガイ,サザエ,サワラ,刺身セット,1700円,ぽあそん(poisson,愛知県西尾市)カネタ水産,食彩品館.jp撮影

  • 刺身セット,1700円,ぽあそん(poisson,愛知県西尾市)カネタ水産,食彩品館.jp撮影

2020/11/14 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ