ken1tnk1958さんが投稿した長太屋(三重/鵜方)の口コミ詳細

食彩品館がゆく

メッセージを送る

ken1tnk1958 (男性・愛知県) 認証済

この口コミは、ken1tnk1958さんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。 また、この口コミは、訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

長太屋焼肉、ステーキ/鵜方

1

  • 夜の点数:3.7

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.3
    • | 雰囲気3.0
    • | CP4.1
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

2016/08訪問

  • dinner:3.7

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.3
    • | 雰囲気3.0
    • | CP4.1
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

6次産業的焼肉店。個体識別番号部位別表示でA-5松阪牛を中心に、希少部位や内臓肉を低価格で提供。志摩市で育成し、松阪市で育て上げてる直営牧場2ケ所を持つ「松阪牛肉亭 長太屋」で焼肉を食す

 おそらく多くの肉好きを魅了する松阪肉ですが、2002年以前の高級銘柄牛肉だった「松阪牛」とは、現在において認定基準が違うということを念頭において食す必要があります。
食彩品館.jp記事にてブランド牛別の等級基準一覧表を提示しています。ご参考まで↓ 
http://wp.me/p66ssl-bal
以前に何回も記事にしましたが、意外と知られていないのが松阪牛の認定基準です。
まずはいつものように歴史から。
おっとその前にお断り書き。
☆食彩品館.jpは素人です。一応、食肉の勉強を実習を含めて35年前に半年ほど受けていて、一般の方よりは詳しいのですが、それでも流通の第一線の責任者の立場から外れて15年位になります。それ以降は食彩品館.jp活動で知った情報がメインです。よって、食彩品館.jp記事の内容を自分のブログにコピペしたり、他人に知識自慢をすると恥をかくこともあります。
また、思い違いや勘違い、記憶違いもあると思われますが、ご指摘は他の記事同様に無用です。唯一、間違いをされた当事者のみ、会社・企業のサイトからメールを食彩品館.jpに送っていただければ(イタズラ等ではないと判断して)適時修整することもやぶさかではありません。

◆松阪牛の歴史
※食彩品館.jpでは生体を“松阪牛”として、処分され精肉になったものを“松阪肉”としています。尚、内臓肉は「松阪牛の内臓肉」と表現。
また、「松阪牛:まつさかうし」であり、×まつざかうし,×松坂牛。
・江戸時代まで但馬牛の雌牛を農耕用として肥育
・1874年(明治7年)産地銘柄牛に等級精度が導入。
・1935年(昭和10年)全国肉用牛畜産博覧会で名誉賞受賞
・1949年(昭和24年)松阪肉牛共進会が発足
 日本食肉格付協会の枝肉格付
 「A5~B5」等級のみを「松阪牛」と認定
 素牛は「但馬・淡路牛」
・1958年(昭和33年)松阪肉牛協会設立
・1974年(昭和49年)松阪肉牛共進会の登録牛に番号耳標をつけ、固体管理開始
・2002年(平成14年)松阪牛個体識別管理システムスタート
 ※新基準スタート。松阪牛証明書、シールが発行
・2004年(平成16年)松阪牛協議会設立
・2007年(平成19年)松阪牛連絡協議会設立
・2008年(平成20年)松阪牛個体識別管理システムにおけるDNA検査実施
・2016年基準に「生後12ヶ月齢までに松阪牛生産区域に導入」が追記

 枝肉等級基準がなくなり、松阪周辺で肥育された黒毛和牛で、松阪牛固体識別管理システムに登録されていれば「松阪牛」と呼称できるようになりました。
正式な基準は
「生産区域が旧22市町村(市町村数は2004年11月1日現在)で、対象牛は生後12ヶ月齢までに松阪牛生産区域に導入され、松阪牛個体識別管理システムに登録された黒毛和種、未経産の雌牛」で、「肥育期間が生産区域でのみ肥育され生産区域での肥育期間が最長・最終」。
※松阪牛生産区域への導入する生後12ヶ月齢まで子牛の条件につきましては、2016年年4月1日以降に導入された牛が対象となります。

※和牛と国産牛の違いがわからない方はこちらの記事を参照↓
http://wp.me/p66ssl-9XN
 ということで、肉の品質を決める枝肉等級がそのまま味の優位性になるかという議論はさておき、他の国産和牛ブランドと比較すると、枝肉等級に関してはゆるい基準であることがわかります。しかしながら、さすがブランド牛だけあってきっちりとシステムが整備されていて“自称松阪牛”や“松阪の方から来ました牛”の排除に努力されています。
それでも、2002年以前の高級銘柄牛肉だった「松阪肉」を食べたいという方は以下の“目印”を目当てにして購入・実食されると良い。
①「特産松阪牛」は但馬系の黒毛和種の雌牛を生後約8ヶ月で導入し、900日以上肥育。
②「金」ラベルは肉質等級A5・B5
  (「銀」ラベルは肉質等級A4・B4)
ようするに「特産松阪牛」で「金ラベルの貼られた松阪牛」。
 価格も等級も高いです(笑)。
低価格バージョンの「特産松阪牛」は6次産業で起業した農場直営レストランで食したことがあります。ご参考まで。
・2013/07/15肉料理カフェ(Cafe)まつもと特選松阪牛6次産業

 それではどうやって見分ければ良いのか。大方の精肉店やスーパー、ネット販売者、焼肉店では優位性のあることは表記する傾向にあります。よって、単に「松阪牛」とか「松阪肉」と表示している場合は新基準の松阪牛肉だと判断して間違いないです。
さらに詳しく知りたければ、表記されている固体識別番号で調べればすぐにわかります。
固体識別番号が表示されていない場合は、識別番号の表示義務のない部位を除いて、松阪牛ではないと判断しています。
松阪牛個体識別管理システムは消費者にとっては知りたい情報を直接、知ることができるシステムであり、提供側(生産者や卸・流通者)にとっては「コンプライアンス遵守」のホワイト企業であることをアピールできる大変ありがたい仕組みです。
 余談ですが、2002年以前に帰省するたびに購入していた某スーパーの「松阪肉(すなわち、但馬牛系を素牛として松阪で長期肥育された黒毛和種)」が新基準後は「三重県産黒毛和牛」という表示に変わっていました。これは等級の基準がなくなったことに加えて、産地の範囲が明確に線引きされたためです。
今まで私が食べていたのは何だったの?というのが当時の食彩品館.jpの感想であり、以降、表示や基準についてシビアな目で買物するきっかけとなった事案でした。

 さて、以上の予備知識を元に 長太屋へ。
精肉の販売店で品揃えを確認。持ち帰り弁当にも松阪肉が使われています。
↓ 2002年12月オープン。
●長太屋 鵜方店
三重県志摩市阿児町鵜方2417-8
℡0120-206-029
肉の骨抜き作業はこの店で実施。
そして隣地の焼肉店へ向かう。
●松阪牛肉亭長太屋
 長太屋の特長は自社生産と自社流通、そして自社販売の6次産業化されていること。
これにより松阪牛の焼肉店としては珍しく、低価格での希少部位別品種の品揃えや松阪牛と表示した内臓肉の販売が実現可能。
長太屋の生産は志摩市の鵜方牧場で開始され、その後、松阪市の自社牧場に移され、肥育されて出荷されます。
前述の松阪牛基準では、
「生後12ヶ月齢までに松阪牛生産区域に導入」
「肥育期間が生産区域でのみ肥育され生産区域での肥育期間が最長・最終」という基準に合致した立派な松阪牛ですね。
もちろん、特産松阪牛(但馬系の素牛で900日飼育)ではないのですが、金(5等級)または銀(4等級)の肉を指定して食すことも可能です。(当日の固体識別番号を確認するかメニューで指定するかで注文可能)
それではメニューを見てみましょう。
私たちのような可処分所得のさほど多くないグループ(当日は6人)にも注文できそうな価格帯の肉や松阪牛以外の輸入牛もメニューに掲載されています。
さすがに等級の高そうな松阪肉は手が出ないというか、自腹ではなく奢りなので注文する勇気がない・・・・。自腹なら間違いなく、頼むのが
・松阪牛シャトーブリアン6,912円
・松阪牛サーロイン 2,700円
・松阪牛はねした 3,240円
・松阪牛ざぶとん・イチボ・ランプ・ミスジ 2,160円
・松阪牛カイノミ1,825円
・松阪牛タン 3,042円
・松阪牛ハラミ 972円
・松阪牛内臓肉 432円~
・松阪牛テール 648円

と、いったところですが、今回、注文したのは遠慮して以下の通り。
★松阪牛絶品カルビ
 「1409626518」
★三重産・国内産ホルモン
 (メニューには“松阪牛表示”)
★三重産・国内産ミノ
 (メニューには“松阪牛表示”)
★三重産・国内産レバー
 (メニューには“松阪牛表示”)
このレバーは絶品でした。

★松阪牛大黒ロース
□「1445854784」
 ・雌
 ・出生地 沖縄県
 ・肥育場所 三重県松阪市
 ・生育日数 882日
 ・等級 A-5
□「1477901210」
・雌
 ・出生地 鹿児島県
 ・肥育場所 三重県松阪市
 ・生育日数 889日
 ・等級 A-5
□「1445406761」
・雌
 ・出生地 熊本県
 ・肥育場所 三重県松阪市
 ・生育日数 899日
 ・等級 A-5
□「1361260737」
 ・雌
 ・出生地 鹿児島県
 ・肥育場所 三重県松阪市
 ・生育日数 1002日
 ・等級 A-4

★松阪牛あじわいカルビ
□「1409626518」
 ・雌
 ・出生地 宮崎県
 ・肥育場所 三重県松阪市
 ・生育日数 871日
 ・等級 A-5

★産地不詳のタン
★ビビンバ
★クッパ
★盛岡冷麺
★デザート
サイドメニューが低価格なので、意外と支払い価格は少ないのが好印象。
ただし、普通のチェーン店の焼肉店と違い、何を選ぶかで支払い金額が大きく異なることだけは注意が必要。

当たり前ですが、部位別・メニュー別にに固体識別番号を表示。これはありがたい。好印象
難としてはメニューの松竹梅・上中下の違いが良くわからないこと。これを是正していただければ注文しやすくなります。

==================================

●松阪牛肉亭 長太屋
三重県志摩市阿児町鵜方2418
℡0599-44-5555
営業時間
 昼 11:00~14:00 (LO)
 夜 16:30~21:00 (LO)
定休日毎週木曜日
駐車場は35台
・個体識別番号検索

◆株式会社長太屋
◇本社 鵜方店(販売)
三重県志摩市阿児町鵜方2417-8
℡0120-206-029
◇和具店(卸・小売)
三重県志摩市志摩町和具1917
℡0599-85-4129
◇長太屋牧場
・松阪牧場
 三重県松阪市美濃田町1202
 (松阪地区4牧場 250頭飼育)
・鵜方牧場
 三重県志摩市阿児町鵜方山口丘
 (子牛200頭以上飼育)
===============================

◇食彩品館.jp 肉料理・商品に関する記事

■肉系食事に関する記事

・★・2016/09/22松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)
・2016/09/18クモクファームとまとカフェでランチ
・2016/06/13ゲストハウス アルメリア(北海道稚内市)宗谷黒牛ハンバーグセット
・2016/05/08とんかつ稲穂(安城市)味噌とんかつ定食
★・2016/03/11いきなりステーキイオンモール常滑店でCAB認証アンガス牛   
  http://wp.me/p66ssl-91n
・2015/11/15てんてん・鉄板オムライスアピタ岡崎北店(岡崎市)
・2015/10/24いっしょう 垂井本店(岐阜県)ヒレカツ
・2015/07/14瑞浪ボーノポーク,幸せや(岐阜県可児市)
★・2015/07/11ビストロ・プペ(岡崎市)ランチ2100円
・2015/07/05キッチン味くりげランチ。三州牛(岡崎市)
・2015/05/10チキンハウス 恵那どりのステーキランチ(岐阜県)
・2015/05/02真空低温調理の鴨肉(空庵:名古屋市)
・2015/03/20ししラーメン(道の駅もっくる新城)愛知県
・2015/02/14俺のハンバーグ山本吉祥寺店(東京都)
・2014/10/05フレンチフォアグラ&ハンバーグ バルサミコソース
・2014/07/04グリルカキヤスイオンモール名古屋茶屋(名古屋市)
・2014/05/24カキヤスEXPASA御在所店(三重県)
★2013/07/15肉料理カフェ(Cafe)まつもと特選松阪牛6次産業
  http://goo.gl/TjyZZt
・2013/09/01牛タン喜助JR仙台駅店(仙台市)
・2013/09/27和 Dining こうや で猪カレー(愛知県豊田市)
・2013/02/02猪しぐりれ煮(道の駅伊勢本街道御杖:奈良県)
・2012/08/30焼肉レストラン京城 鵜方店(三重県)
・2013/05/05お食事 しもじ 本宮店(和歌山県田辺市)熊野牛
・2013/05/12鶏料理 花の木(愛知県豊田市足助町)
・2014/07/19ステーキ宮知立店でハンギングテンダー(愛知県)
・2014/08/08ビッグボーイ津高茶屋店(三重県)アンガス牛ステーキ
・2013/03/17近江牛鍋膳(一休庵本店:滋賀県犬上郡)
・2013/03/13牛タン喜助JR仙台駅店(仙台市)厚切り
・2012/09/07奥美濃古地鶏ランチ(岐阜県)
・2012/06/09淡路ビーフとタコ飯(幸乃屋:兵庫県淡路島)
・2013/02/02ぼたん鍋御膳(道の駅伊勢本街道御杖:奈良県)
・2012/12/02足助の洋食屋 参州楼(豊田市足助地区)
・2010/08/22松阪牛丼(松阪商会 うさぎとむら:松阪市)
★・2010/01/20伊勢志摩で「水のフレンチ」(山口浩シェフプロデュース)

 http://goo.gl/xnTYEM

===========================
以下の記事のリンク紹介は↓
http://wp.me/p66ssl-bal
◇その他 肉類に関する記事(一部)

■牛肉
★・2016/09/22松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)
★・2016/03/11いきなりステーキイオンモール常滑店でCAB認証アンガス牛
  http://wp.me/p66ssl-91n
★・2016/02/22さの萬(富士宮市)40日熟成ドライエイジング40日    http://wp.me/p66ssl-8RK
・2015/08/18静岡産特選和牛静岡そだち5等級のランプ
★・枝肉熟成14日間ドライエージングと熟成期間の話
   http://wp.me/p66ssl-6IJ
★・阪急オアシス桃山台店(吹田市)店内で熟成牛肉
   http://食彩品館.jp/?p=5531
★・2015/01/09 ブランド和牛の等級の話
  http://goo.gl/koT073
・2015/05/28枝肉熟成14日間ドライエージングと熟成期間の話
・2015/05/15山形産黒毛和牛ランプ(オークワ南紀店)
・2015/04/21信州産黒毛和牛5等級(ベイシア藤枝店:静岡県)
・2015/03/30牛タン愛知牛黒毛和牛(イクタフード平和店:愛知県)
・2015/02/16フランス産シャロレー牛(ルルビオあつみ:浜松市)
・2015/01/19山形牛肩ロース(オークワ南紀店:和歌山県)
・2015/01/14熊本産菊池和牛、和王(マックスバリュ富雄南店:奈良市)
・2015/01/09神戸ビーフ中落ち(メッサオークワ北登美ケ丘店:奈良市)
・2015/01/05USプライムビーフ(コストコ常滑店:愛知県)
・2014/02/15熟成牛肉(阪急オアシス 福島玉川店:大阪市)
・2014/06/13氷温ドライエージングビーフ(ヤマナカ西尾寄住店:愛知県)
・2014/12/22飛騨牛A5肩(ピアゴ尾西店:愛知県)
・2014/12/02熟成知多和牛(ドミー岩津店:愛知県)
・2014/11/20近江牛中落ちカルビ(平和堂日野店:滋賀県)
・2014/05/07愛知産和牛A4(パワーズ菰口店:愛知県)
・2014/03/21浅草今半と浅草鉄板亭弁当(東京駅GRANSTA DINING)
・2014/03/14黒毛和牛ホホ肉(ピアゴアラタマ店:名古屋市)
・2014/01/24黒毛和牛ローストビーフ(あおき函南店:静岡県)
・2014/01/16鹿児島産黒毛和牛肩ロース(オークワ南紀店:和歌山県)
・2014/01/14和牛ビーフジャーキー(キミサワ長泉店:静岡県)
・2013/12/09熟成牛肉導入(アピタ一宮店:愛知県)
・2013/10/24愛知黒毛和牛肩ロース298円(タチヤ四日市店:三重県)
・2013/10/23和牛上タン・タンさき・タンつら、大和牛(まほろばキッチン奈良)
・2013/10/10埼玉産黒毛和牛モモステーキ(ベイシア常滑店:愛知県)
・2013/10/09黒毛和牛ハラミとホホ肉(サンフレッシュ東郷店:愛知県)
・2013/09/19飛騨牛A5バラ(フィールRISEやき山店:名古屋市)
・2013/08/29低温熟成 松阪牛(イトーヨーカドーアリオ仙台泉店:宮城県)
・2013/05/09国内産和牛上ハラミ焼肉用(玉出勝山店:大阪市)
・2013/04/28飛騨牛A5ロース(トミダヤ巣南店:岐阜県)
・2013/04/24鹿児島牛A5ザブトン・トウガラシ・サンカク・ロース(ベイシアみなと)
・2013/04/17黒毛和牛小間切100g198円(業務スーパー名古屋みなと)
・2013/03/28鹿児島牛肩ロースハネシタ(ザ・ビッグ菰野店:三重県)
・2013/03/19熊野牛のレアソテー握り(回転寿司 錦 新宮店:和歌山)
・2013/03/05黒毛和牛ミスジを運よく発見(アオキスーパーニッケタウン稲沢店)
・2013/02/20和田金(三重県)の松阪肉(松阪屋名古屋店:愛知県)
・2013/01/30奈産県宇陀産黒毛和牛(ヤオヒコ名張店:三重県)
・2012/11/20和牛ハラミ・ミスジ・ホルモン(サンフレッシュ新豊明店:愛知県)
・2012/10/12和牛100g 95円(サンフレッシュクラスポ蒲郡店:愛知県)
・2012/07/19A4松阪肉100g299円(Aコープ津店:三重県)
・2012/06/28松阪牛A5ミスジ(ベイシア常滑インター店:愛知県)
・2012/06/20飛騨牛A5、ボーノポーク(きなぁた瑞浪:岐阜県) 
・2012/02/23和牛ハラミ・ホルモン(サンフレッシュ東郷店:愛知県)
・2012/01/23飛騨牛A5バラ肉(三心小信店:愛知県)
・2011/10/09栃木産と群馬産黒毛和牛(業務スーパー清須店:愛知県)
・2011/06/24阿波尾鶏(大久保ベイドリーム清水:静岡県)
・2011/06/23黒毛和牛てん肉(ツラミ、ホホ肉)(なかむら衣笠店:京都市)
・2011/06/20店内熟成牛肉初購入(阪急オアシス桃山台店:大阪府)
・2011/05/10黒毛和牛タン(オークワ南紀店:和歌山県)
・2011/03/12黒田庄和牛と神戸ビーフの違い(三木SA:兵庫県)
・2011/02/28澤井牧場近江牛ツラミ・ハラミ・タン(平和堂竜王店:滋賀)
・2011/02/03飛騨牛A5肩(クックマート諏訪店:愛知県)
・2010/04/10黒毛和牛刺身用ハツ(イクタフード新川店:愛知県)
・2009/02/24仙台牛A5と飛騨牛A4食べ比べ(食彩賓館3号館記事)

■豚肉

・★2016/02/22さの萬(富士宮市)萬幻豚熟成ドライエイジング40日ポーク  http://wp.me/p66ssl-8RK
・2015/07/14瑞浪ボーノポーク,幸せや(岐阜県可児市)
・2014/12/23プレミアム金華バニラ豚フジキンカ(フィールフィルタウン:静岡県)
・2014/08/04プレミアムきんか豚(フィールハミング:静岡県)
・2014/10/03平牧金華豚品揃え(イトーヨカドー中野店:東京都)
・2013/11/01平牧純粋金華豚と平牧金華豚(イクタフード新川店愛知県)
・2012/11/17神岡とんちゃん(道の駅[宙] スカイドーム神岡:岐阜県飛騨市)
・2012/06/20ボーノポークコロッケ(きなぁた瑞浪:岐阜県) 
・2012/05/07イベリコ豚(パワーズ菰口店:愛知県)
・2011/10/14平牧純系金華豚ハンバーグ(イクタフード新川店:愛知県)
・2010/04/10ルイヴィ豚(イクタフード新川店・平和店:愛知県)
・2008/11/25平牧金華豚(Aコープ高蔵寺店:愛知県)

■鶏肉(一部)
・2015/07/02かしわ料理専門店 花の木(愛知県豊田市富岡町)
・2013/11/01岡崎おうはん肉(イクタフード新川店愛知県)
・2013/10/23大和肉鶏(まほろばキッチン:奈良県)
・2013/07/09土佐はちきん地鶏ハーフデリ(あつみ宿店:愛知県)
・2013/05/12鶏料理 花の木(愛知県豊田市足助町)
・2011/03/20 岡崎おうはん、プレミアムランニングエッグ(太田商店:愛知県)
・2010/12/13岡崎おうはん肉(ドミー竜美丘店:愛知県)
・2010/04/08土佐はちきん地鶏手羽先(あつみ山田店:愛知県)

■ジビエ(鴨、猪、他)
・2015/05/02真空低温調理の鴨肉(空庵:名古屋市)
・2015/02/25あいち鴨ささみ。あい鴨と合鴨の違い(浜松市)
・2014/04/12占冠えぞ鹿の大和煮(北海道どさんこプラザ札幌店)
・2013/09/27和 Dining こうや で猪カレー(愛知県豊田市)
・2013/02/02猪しぐれ煮(道の駅伊勢本街道御杖:奈良県)
・2011/10/10かつっ茶バーガー(鹿・大台茶・玉城豚:道の駅奥伊勢大台)

*******************************************************
◇肉類の衛生管理について
・7月・8月の食品衛生事故。肉の加熱不足
・2009/09/04カンピロバクターが怖い鶏肉のタタキと生食
・2011/02/23生食ブームに警鐘。ノロウィルス
・2011/05/02我が家の焼肉作法

*******************************************************
◇検索ワード
・「熟成牛肉」に関する記事一覧
・「和牛(黒毛、短角、他)」に関する記事一覧
 
==============================
◇全国のラーメンに関する記事一覧
http://wp.me/P66ssl-5Gc
◇うどん、そば、冷麺、焼きそば、パスタに関する記事一覧
http://wp.me/P66ssl-5Vg
◇鮮魚と寿司に関する食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-5NK
◇肉類に関する食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-6Dg
◇和食(魚・肉記事除く)食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-9hQ

◇食べログ記事一覧
http://goo.gl/mZSuZ1
============================

★食彩品館.jp直近記事一覧 9500記事以上

  • 参考資料ブランド黒毛和牛の等級一覧表。全等級認定のブランド牛。食彩品館.jp作成。禁コピー

  • 参考資料ブランド黒毛和牛の等級一覧表。食彩品館.jp作成。禁コピー

  • 参考資料ブランド黒毛和牛の等級一覧表。5から4等級認定のブランド牛。食彩品館.jp作成。禁コピー

  • 参考資料ブランド黒毛和牛の等級一覧表。3等級認定のブランド牛。食彩品館.jp作成。禁コピー

  • 薬味一覧。6次産業的。松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)食彩品館.jp撮影

  • 宮崎産子牛を松阪で肥育したA-5等級の松阪牛あじわいカルビ。6次産業的。松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)食彩品館.jp撮影

  • 沖縄あるいは鹿児島、もしくは熊本産の子牛を志摩と松阪で肥育したA-5等級の松阪肉を使用した「大黒カルビ」6次産業的。松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)食彩品館.jp撮影

  • 盛岡冷麺。6次産業的。松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)食彩品館.jp撮影

  • レバー。国内産。メニューには“松阪牛”と表示されているが・・・。6次産業的。松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)食彩品館.jp撮影

  • 三重産・国内産ミノ  (メニューには“松阪牛表示”されているが・・・)食彩品館.jp撮影。禁コピー

  • 三重産・国内産ホルモン  (メニューには“松阪牛表示”されているが・・・)食彩品館.jp撮影。禁コピー

  • ビビンバ。食彩品館.jp撮影

  • 産地不詳の牛タン。食彩品館.jp撮影

  • クッパ。食彩品館.jp撮影

  • デザート松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)食彩品館.jp撮影

  • 松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)食彩品館.jp撮影

  • 松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)食彩品館.jp撮影

  • 松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)食彩品館.jp撮影

  • 松阪牛絶品カルビ 個体識別番号「1409626518」宮崎県。肥育日数871日のA-5等級。

  • 松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)食彩品館.jp撮影

  • 松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)食彩品館.jp撮影

  • 松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)食彩品館.jp撮影

  • 松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)食彩品館.jp撮影

  • 松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)食彩品館.jp撮影

  • 松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)食彩品館.jp撮影

  • 松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)食彩品館.jp撮影

  • 松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)食彩品館.jp撮影

  • 松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)食彩品館.jp撮影

  • 松阪牛肉亭 長太屋(三重県志摩市)食彩品館.jp撮影

2016/09/22 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

ページの先頭へ