ken1tnk1958さんが投稿した魚屋食房やましょう 高蔵寺店(愛知/高蔵寺)の口コミ詳細

食彩品館がゆく

メッセージを送る

ken1tnk1958 (男性・愛知県) 認証済

この口コミは、ken1tnk1958さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

魚屋食房やましょう 高蔵寺店高蔵寺/懐石・会席料理、魚介料理・海鮮料理

1

  • 昼の点数:3.0

    • [ 料理・味3.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
1回目

2014/08 訪問

  • lunch:3.0

    • [ 料理・味3.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人):
    ¥1,000~¥1,999

魚屋食房 やましょう高蔵寺店(愛知県春日井市)刺身定食1700円(税込)をいただくが、白身2種盛りでした。できたら素材は手書きでも良いので産地と魚種を表示しておいていただくとありがたい。

周辺に専門店を配置したNSCタイプの一角に出店しています。買物ついでに食事でもということですが、近隣の店舗の客層とは少し異なり、年齢高め。 年齢高めな人が集う店には期待がもてます。
店舗入口の手書きメニュー看板とランチメニューを確認。どれにしょうかと迷いながら席に着く。


当初は1080円のランチを注文するつもりだったが、「魚屋食房」という名称に惹かれて「刺身定食」を注文してしまった。
注文をとりに来た人がアルバイト風の若い従業員だったため、普段は遠慮なしにアレコレ聞いてしまうのですが、ちょっとガマン。同年代の娘がいるのでアルバイト嬢には余計な気をつかってしまうのです。
メニューをあらためてすべて見ると少し気になることが。ランチの価格はそれなりになっているものの、写真付の定番メニューを見るとお値打ち感を感じないのです。
もちろん、使う魚種や水揚産地・漁獲場所、天然・養殖、活・〆等の内容により価格差が発生するので見た目だけでは判断できないのですが、美味しい魚料理を出す店かどうかを判断する基準というか目安を食彩品館.jpなりに持っています。
それは「特大エビ」をウリにしているかどうかです。名古屋及び愛知県周辺の店では「特大エビ」をウリにする店舗が数多くあり、例の人気店の人気メニューを模倣したようですが、この「特大エビ」をメニューに大きくアピールしている店は食彩品館.jpの少ない経験の中でも「イマイチ」と感じることが多くありました。
食彩品館.jpにとっての「食の価値」は調理の技術や料理の工夫ではなく、素材の良さで評価するタイプなので、「デカイ」「大盛」「食べ放題」をウリにする飲食店で良い印象を持ったことがないのです。
某国へ出張へ行ったときに現地のコーディネーターが現地のレストランに対して「値段が高くなっても良いので、もう少し料理を豪華に」と要求したところ、量が倍になったという笑い話を聞いたことがあります。
食彩品館.jpが食に対する価値判断基準は量目よりも内容です。なので「デカイ」「大盛」「食べ放題」を打ち出す飲食店に対してはマイナスの印象を持ってしまうのです。
同様の目安の事例としてスーパーマーケットでいうと「新鮮」「激安」「つめ放題」「高質」と表示するスーパーがこれに当てはまります。
もっとも、これは当方の判断目安であってすべての人に該当することでははありませんが。

そして出された料理がこちら。
最近、同価格帯のランチを食す機会が多いのですが見た印象がまず、「しょぼい」。
刺身も白身ばかりで色気がない。ワサビも業務用練り製品。さきほどの「判断目安」の意見に反するが見た目の価格的価値を感じない。割烹料理店や料亭ではなく、大衆食堂的飲食店なのでもう少し、色気や魚種が多くても良いように思います。
一番大事な刺身の素材の具合について。何も表示がないので当方の勝手な印象を記す。
まずは真鯛と思しき白身をほうばる。プリプリとまではいかないが不満はない。若干、透明感も残っている。おそらく三重か愛媛の養殖真鯛。エサに特徴があるのですぐにわかります(^-^)。
もう一品がメイン素材のようです。ヒラメでしょうか。普通はエンガワを別にするのですが、少し身につけてスライスしています。弾力もあり、若干の旨みも感じます。スーパーで販売されている白色になってしまったヒラメとは違います。ただし、サクにしてから旨みが増すのを待つといった白身独特の熟成処理はされていません。鮮度感にこだわったようです。
これが天然のヒラメであれば価格に見合ったと思えるのですが、養殖の印象です。養殖だから悪いというのではなく、時期的には真鯛にせよ、ヒラメにせよ天然の方が安くなるのは承知の上で言っております。当方の“価値観・価値感”の問題です。
とまで、思ってヒラメと思しき白身を食べていたらなんとなく三河湾のカレイに思えてきた。身の食感がヒラメとは違うし、よく見ると身そのものもカレイのように思えてきた。
どっちなんだろうかと思ったが、今回は聞くのをやめておいた。カレイでもヒラメでもどっちでも良くなったから。

次回はお値打ちなランチをオーダーすると思います。
レジで1700円を支払う。サラリーマンの昼食としてはなんとなく高くついた食事になってしまった。
できたら使用素材は手書きでも良いので表示しておいていただくとありがたい。
以下、食彩品館.jp 記事
http://食彩品館.jp/2014/08/09/%e9%ad%9a%e5%b1%8b%e9%a3%9f%e6%88%bf-%e3%82%84%e3%81%be%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%e9%ab%98%e8%94%b5%e5%af%ba%e5%ba%97%e6%84%9b%e7%9f%a5%e7%9c%8c%e6%98%a5%e6%97%a5%e4%ba%95%e5%b8%82%e5%88%ba/


==================
魚屋食房 やましょう高蔵寺店
愛知県春日井市松本町1-9-2
℡0568-52-1215
総席数 99席

  • 刺身定食。魚屋食房 やましょう高蔵寺店(愛知県)食彩品館.jp 撮影

  • 魚屋食房 やましょう高蔵寺店(愛知県)食彩品館.jp 撮影

  • 魚屋食房 やましょう高蔵寺店(愛知県)食彩品館.jp 撮影

  • 魚屋食房 やましょう高蔵寺店(愛知県)食彩品館.jp 撮影

  • 魚屋食房 やましょう高蔵寺店(愛知県)食彩品館.jp 撮影

  • 魚屋食房 やましょう高蔵寺店(愛知県)食彩品館.jp 撮影

  • 魚屋食房 やましょう高蔵寺店(愛知県)食彩品館.jp 撮影

  • 魚屋食房 やましょう高蔵寺店(愛知県)食彩品館.jp 撮影

2014/08/24 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ