柴ポチさんが投稿した若松(神奈川/伊勢佐木長者町)の口コミ詳細

柴ポチの旨いものガイド

メッセージを送る

この口コミは、柴ポチさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

若松関内、伊勢佐木長者町、日ノ出町/寿司

1

  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気-
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
1回目

2013/05訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気-
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999

老舗寿司店で極旨まぐろ丼をいただく

昼休憩で外に出たところで知人からLINEで、関内は福富町の寿司屋で旨いまぐろ丼を食べたと連絡がありました。

しかもワンコインとのことです。場所を聞くと、福富町の「イタリーノ」の先ということです。

福富町の真ん中の通りを16号線方面に行くと、角にお店を見つけました。

よく通るところですが、ランチをやっているとは知りませんでした。

店頭には、サービスランチということで確かに「まぐろ丼」500円と書いてありました。

入店して、女将さんがご主人に“漬けまだありますか~”と。どうやらまだネタが残っていたらしくカウンター席に着くことができました。

すぐに温かいおしぼりと熱いお茶が出されました。お茶は寿司屋の大きな湯呑です。

こちらのお店の創業は明治期にまで遡る老舗中の老舗です。

寡黙なご主人は何代目なのかわ解らりませんが、その風貌は職人気質を感じます。

女将さんとはと言えば、話好きの明るい方でお客さんと終始談笑していました。

熱いお茶を啜りながら料理を待っていると、ご主人がカウンター越しにさりげなく丼を出してくれました。

話に夢中になっていた女将さんも、タイミングを見計らって奥から味噌汁を運んでくれました。

サービスランチはこの2品だけですが、見るからに旨そうです。

味噌汁の具材は、ナメコと豆腐で多めのネギが入っていました。

この味噌汁が何とも出汁が効いていておいしいです。ワンコインランチでもここまで旨い味噌汁を出す店は珍しいですね。

流石は老舗の寿司屋だけはありますね。いくらランチといっても手を抜くことはないのでしょう。

メインのまぐろ丼は、まぐろの“漬け”で、所謂漬け丼です。

黒い丼にまぐろの赤身、大葉と胡瓜の緑が何とも美しいですね。

薄切りの胡瓜の上にワサビが盛ってあります。まぐろとシャリの間には手もみにした海苔が敷いてあります。

サビを赤身にチョンと乗せていただいてみます。赤身は筋などは全くなく柔らかいです。

漬けダレは濃いめで、甘みの強いもので自分の好みです。

結構多めの漬けダレなので、これがシャリに染み込んでご飯まで美味しいです。

醤油などは一切必要がありません。ワサビが効いているので、甘酢生姜で口の中の辛みを中和させます。

シャリが酢飯ではないのでこの濃いめの甘ダレが良く合いますね。

しかし、ワンコインでこんなに旨い漬け丼を出すとはすばらしいです。

本当はあまり人には教えたくないランチメニューです。

ブログ記事はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/shibapochi_kazu/archives/51775060.html

  • サービスランチのまぐろ丼¥500

2013/06/02 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ