北篠サキさんが投稿した麺処 晴(東京/入谷)の口コミ詳細

北篠サキのレストランガイド

メッセージを送る

北篠サキ

この口コミは、北篠サキさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

麺処 晴入谷、鶯谷、上野/ラーメン

6

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999¥1,000~¥1,999
6回目

2017/11訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

「濃厚そば」と「豚めし」を。

「濃厚そば(850円)」
「豚めし(250円)」

この日の「濃厚そば」の煮干しの構成は「鰺背黒平子」
いつものことですが、やっぱり「鰺入り」が好みですね。

「豚めし」はリニューアル後、
並サイズのみになりました。
私の様な少食の人間にとっては、
以前の様に、「小サイズ」があると嬉しいのですが、、、

「豚めし」を注文してしまったので、
この日は「和え玉」を食べる余裕は無く、、、

いつも通り、最高に美味しかったです。
御馳走様でした。

  • 濃厚そば 850円

  • 豚めし 250円

2017/11/08 更新

5回目

2017/09訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

券売機が新しくなり、新メニューも登場。

「濃厚そば(850円)」
「チャーマヨめし(300円)」

券売機が新しくなり、
「濃厚そば」のボタンが一番上に来ています。
そして、値段が780円から850円に。

70円の値上がりですが、
「晴」の純粋な(?)ファンであれば、
不満を口にすることも無いでしょう、、、

ちなみにこの日の「濃厚そば」の構成は「背黒鰺白口」
最近この構成が多い気がします。
個人的に「鰺入り」が多いのは嬉しいですね。

「チャーマヨめし 」は新メニュー。
お勧め出来る美味しさです。

  • 濃厚そば 850円

  • チャーマヨめし 300円

2017/09/02 更新

4回目

2017/06訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999

恐れ入谷の旨煮干し。

「濃厚そば(780円)」
「和え玉・醤油(200円)」

この日の「濃厚そば」の構成は背黒白鰺。
「和え玉」は久し振りに醤油を選択。

矢張り私にとっては、
「冷やし」よりも「濃厚&和え玉」の方が
断然満足度が高いです、、、

  • 濃厚そば 780円

  • 和え玉・醤油 200円

2017/06/17 更新

3回目

2017/06訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999

品格漂う「冷やし煮干しそば」

「塩そば・冷やし (780円)」
「冷やし和え玉・塩(200円)」
点数:90点

先月から「冷やしそば」の提供が始まりました。
「中華そば」「塩そば」の食券を購入して、
「冷やしで」と伝えましょう。

そして「冷やし」の場合、
和え玉の申告は事前に行う必要があります。
麺を〆るのに時間が掛かるからです。
味は温かいものと同様、塩・醤油から選択。

スープは唸る完成度です。
冷やしであるのに、
煮干しの苦味・えぐみを感じさせず、
それでいて輪郭のくっきりとした旨味に満ちています。
何と言いますか、「品格を感じる」塩清湯ですね。

冷たくきっちり〆られた細麺は
ツルツルシコシコとして喉越し良い事この上無し。
どんどん箸が進む、優れた冷やし麺です。

具は
大葉・茗荷・葱・チャーシュー
スライスされた紫玉葱。
夏らしい清涼感に溢れていて、
尚且つその統一感にも感心させられます。

◆感想
此方「麺処 晴」の「冷やし」は、
(「冷やし煮干しそば」の最高峰ではないか)、
そんな風にも思えてしまいます。
提供期間中、一度は味わう価値があるでしょう。

  • 塩そば・冷やし 780円

  • 冷やし和え玉・塩 200円

2017/06/06 更新

2回目

2017/02訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

恐れ入谷の旨煮干。

「濃厚そば(780円)」
「和え玉・塩(200円)」
「豚めし・小(200円)」

この日の濃厚の構成は鯵背黒平子。
矢張り「晴」の鯵は美味しいです。

和え玉は塩にしましたが、
塩を食べると醤油も食べたくなりますね。

豚めしは初めて注文しましたが
タレが良い塩梅で美味しいです。
次回は並で頂きたいですね。

  • 濃厚そば 780円

  • 和え玉・塩 200円

  • 豚めし・小 200円

2017/02/20 更新

1回目

2016/12訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999
  • lunch:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999

恐れ入谷の旨煮干。

再訪(2016.11)

「濃厚そば・鯵伊吹背黒2種(780円)」
「和え玉・塩(200円)」
「チャーシューそば(1000円)」
「 特製塩そば(950円)」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

再訪(2016.8)

「濃厚そば・伊吹九十九里+チャーシュートッピング(1080円)」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

再訪(2016.8)

「塩そば・冷やし(730円)」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

再訪(2016.7.7)

「4周年記念・濃厚つけ麺(800円)」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

再訪(2016.3.13)

「晴・海月コラボイベント」
「入谷の海月姫(1000円)」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

再訪(2016.2)

蒲田の「宮元」にいらした森尻さんが、
現在、大城店主の助手として厨房におられます。
いずれ「つけ麺」も復活するのでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

再訪(2015.7)

「濃厚そば・平子いりこ(780円)」を頂きました。

「濃厚そば」は、その日によってスープが変わります。
平子であったり、背黒であったり、烏賊入りであったり、、、
それは店主のTwitterで確認出来ます。

さて、「晴」で初めて食す「濃厚そば」
正直、驚きました。感激するレベルです。
失礼ながら、「濃厚そば」が其程美味しくなくとも、
「晴」が素晴らしい名店であることに変わりは無い、、、
そんな風に思っていました。

「濃厚煮干し」と謂うと、
しょっぱい・しつこい・くどい、、、そんな印象があるでしょう。
しかし、此方の場合、塩分濃度が高くない。しつこくも無い。
それでいて、深く強い煮干しの旨味がある。正に「濃厚な煮干しの旨味」が其処にある。
また、煮干しの苦味・エグミが極限まで抑えられていて、本当に恐れ入る完成度。

前回はブレかと思った「レアチャーシュー」も、今回は文句無しの美味しさ。
デフォとは違う具、カイワレ・岩海苔もシンプルながら良く合っている。

自分でも驚いたが、スープを飲み干してしまった。
濃厚であるのに飲み干してしまうスープ、見事と言う他無い。
次回は是非「和え玉」も注文してみたい。

現時点で総合評価は4.0としました。
此処「晴」で、中華そば・塩そば・濃厚そばと食した上で、評価4未満は不当だと思います。
この店を訪れずして煮干しは語れない、そう言いたい名店です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

再訪(2015.7)

「塩そば(730円」を頂きました。
週末午後2時頃、先客わずかに3名。

3、4分で着丼。
見た目は「塩」というより「あっさり醤油」「薄口醤油」の様。
スープは、予想以上に煮干しが前面に出て来る。
雑味は皆無で、あっさりとしていながらもコクがあり、濃度も丁度良い。
最後まで飽きの来ないスープは、「上品」を通り越して「美しい」と言いたい。

ただ、今回食したチャーシューは、やや物足りなかった。
口当たりが滑らかで無く、しっとり感もいまいちで、スジも気になった。
前回食した時は絶賛だったが、ブレがあるのだろうか、、、

麺を食べ終え、ほんの少し胡椒を加え、スープを飲み干し完食。

矢張り、此処の煮干しは素晴らしいと、再認識する一杯。
次回は濃厚そばを頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

過去に伺うも、その度「臨時休業」で振られていた「麺処 晴」
店主の腰痛が酷い為「臨時休業」が度々ある様だ。今回漸く初訪問。

週末の午前11時45分、丁度席が1つ空いていた。
しかし、その後続々と客が増え、あっという間に待ち8名という状況。

券売機で「味玉中華そば 830円」を購入。
限定の「濃厚そば」もあったが、初めてなので取り敢えず基本から。
つけ麺は、現在販売休止中。

満席にも関わらず提供は早く、4、5分で着丼。
一瞥して、(これは間違いないな)と確信する、美しい見栄え。

鯵を含め、4種の煮干しを使ったというスープは、雑味が無く飲み易い。
旨味がよく抽出されており、動物系とのバランスも優れている。
ただ、人によっては、やや塩気が強いかもしれない。

麺は「村上朝日製麺」、低加水の細いストレートでやや固め。
小麦の風味が香り、パッツンと歯応えがあり、スープとの絡みも良い。

2本入った穂先メンマは甘味があり、柔らかい。
過去に食した穂先メンマは、大体コリコリとした食感だったが、
此処の柔らかい穂先メンマも面白い。

そして、赤身のレアチャーシューは文句無しに素晴らしい。
12時間掛けて低温調理しているというから感心する。
しっとりと口当たりが滑らかで、歯で簡単に噛み切れる柔らかさ。
味付けは繊細上品で、臭みも無く、スープとの相性も抜群。
これ程美味しいレアチャーシューには、滅多に出会えない。
間違いなく一級の代物。

調味料は一切加えず、最後まで飽きること無く、スープを飲み干す。

(成程、人気も高評価も納得だ)と、満足して店を後にした。
最近訪問した行列店が、やや首を傾げる所ばかりだったので、
こちら「麺処 晴」は、そのもやもやした気持ちを見事に「晴らして」くれた。
麺・スープ・具、どれも突き抜けており、コスパも良心的で素晴らしい。
バランスに優れ、大変完成度の高い一杯。

再訪は確実。twitterもフォローさせて頂いた。
今後限定を何度か食せば、総合評価は4を超えるでしょう。

  • 生姜らーめん 800円

  • 濃厚そば(平子いりこ)780円

  • 特製塩そば 950円

  • チャーシューそば 1000円

  • 和え玉(塩) 200円

  • 濃厚そば(鯵伊吹背黒2種) 780円

  • 塩そば(冷やし) 730円

  • 4周年記念・濃厚つけ麺 800円

  • 濃厚そば(伊吹九十九里)+チャーシュートッピング 1080円

  • 和え玉 150円

  • 入谷の海月姫  1000円

  • 塩そば 730円

  • 濃厚そば(白黒平子)780円

  • 濃厚そば(背黒2種)780円

  • 濃厚そば(白黒) 780円

  • 味玉中華そば 830円

  • 濃厚そば(平子背黒)780円

  • 濃厚そば(伊吹いりこ平子)780円

  • 濃厚そば(平子烏賊) 780円

  • 濃厚そば(背黒白口) 780円

  • 濃厚そば(背黒2種) 780円

  • 濃厚そば(背黒白口平子)780円

  • 中華そば(リニューアル後) 730円

2016/12/10 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ