s65amgさんが投稿した青山 星のなる木(東京/表参道)の口コミ詳細

s65amgのレストランガイド

メッセージを送る

この口コミは、s65amgさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

青山 星のなる木表参道、明治神宮前、渋谷/懐石・会席料理、創作料理、ダイニングバー

1

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999
1回目

2016/11訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.0
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

コスパが良い青山の日本料理店で懐石料理

この日のデートのディナーは青山のこちらのお店です。
彼女は日本料理が好きで、特に懐石料理が食べたいということで、自分が幾つか候補を挙げて彼女に順位をつけてもらったところ、こちらのお店がNo.1になりました。
なので、こちらのお店を個室で予約を取りました。
正直なところ、自分は懐石料理は特に難しい料理だなと感じており、自分には合わないかも知れないと思いつつ、彼女が懐石料理が好きなため、彼女のために来たというわけです。
この日予約したコースは10000円の「温故知新」です。
メニューは以下の通り

【前菜】~秋野菜八寸~
(写真 1列目一番左)胡麻膾 富有柿 大根 蓮芋 木の実
(写真 1列目中央)落花生と黒胡麻の葛豆腐 茶豆伽羅煮 豆乳出汁
(写真 1列目一番右)松茸と鱧の寒天寄せ 海老 銀杏 紅葉人参
(写真 2列目一番左)カマス棒寿司菊花包み 白胡麻 甘酢生姜
(写真 2列目左から2番目)紫芋と百合根金団 海老そぼろ包み
(写真 2列目右から2番目)鴨ロース煮 辛子酢味噌 鶉玉燻製 春菊
(写真 2列目一番右)焼松茸 天然塩 酢橘
【椀物】煎り米仕立て 里芋餡 阿部鶏 栗 色紙竜田川 結三つ葉 振柚子
【造里】鮮魚二種盛り 静岡県産本山葵 あしらい一式
【進肴】穴子薯蕷オクラ蒸し 紀州梅餡 銀杏 丹波占地 花穂
【蒸物】オマール海老の茶碗蒸し 黒トリュフ シブレット 香スプーン
【箸休め】「獺祭」のソルベ(ライム)
【焼物】佐賀牛炙り焼き 花蓮根 松葉黒豆 西原村柚子胡椒 檸檬
【御食事】南部鉄釜使用『岩手県産純情プレミアム ひとめぼれ』青唐辛子味噌 明太子 縮緬雑魚 切り干し大根 浅漬け 京桜味噌仕立て 粉山椒
【甘味】和三盆糖のこだわりプリン 珈琲/紅茶

【前菜】
こちらは7種類の品から成るが、どれをとっても外れがなく、とても美味しかった。
特に写真1列目中央は温かく造られており、先に食べるように勧められるが、特に気に入った。

【椀物】
こちらの中では、里芋のような形になっているものがとても美味しく、この中では一番気に入った。
餅という風に店員さんには聞いた気がするが、餅のようなもっちりとした食感ではなく、どちらかと言えば里芋そのものの食感に近い。
味はしっかりとしていて、里芋がおいしく味付けされて柔らかくなったような味と食感だった。

【造里】
特にトロの部分が一番のお気に入りということになった。
添えられているワサビを醤油に一部溶かして、トロをそのワサビ醤油につけて食べるとものすごく美味しい。

【進肴】
穴子はいつもタレが付いていて焼かれているものだが、こちらは白く、メニューを見ないと最初見たときは穴子と思わなかった。
穴子の下には自分の好きな銀杏が2つあり、こちらもとても美味しく、さらに柔らかい穴子と梅が見事にマッチしていた。
味は言うことなしで、本当に美味しかった。

【蒸物】
レンゲに何かしらのオイルが塗ってあるという風に店員さん聞いたのだが、何のオイルか忘れてしまった。
オマール海老というキーワードとこの見た目から、説明するまでもなく美味しいと予想できると思うが、濃厚なオマール海老のソースがかかっており、自分の茶碗蒸し史上最高だったと思う。
その上、黒トリュフがのっているが、こちらもアクセントの1つとしてすごく茶碗蒸しの味を引き立てていた。

【箸休め】
これまでの料理も文句なしの味であったが、この後に待っているメインの前に少しお口直し的なソルベをいただく。
お酒は二人とも飲まないので、ライム味のものに変更していただいた。
とてもさっぱりとしていて、メインへの準備も整った。

【焼物】
3枚のお肉と柚子胡椒、お塩、檸檬のいずれかをつけていただく。
こちらもとても美味しくて、あっという間になくなってしまった。
自分は檸檬はあまり得意ではないので、柚子胡椒2、お塩1で食べた。
柚子胡椒は特に自分は美味しいと感じた。

【御食事】
先程の焼物と一緒にいただいた。
御飯は釜で炊かれていて、店員さんの説明によれば、少し大きめの粒のお米が使われているそうである。
自分が普段はお米を食べないようにしているからかもしれないが、ここ最近で食べた、炊かれた御飯では一番美味しいと感じた。
今回もコース全体の量が少し自分には多く、残念ながら御飯は二人ともおかわりをするほどの余力が残っていなくて、釜に御飯を残してしまった。
しかし、前半戦のどこにも、メインのためにすこし残しておこうと思う料理がなかった。
御飯に添えられていた青唐辛子味噌や明太子なども御飯にとても合い、少しずつ何品かが用意されているのは、京都のおばんざいを少し思わせる。
それともう一つ赤だしの味噌汁が味は濃かったが、こちらもこの御飯にとても合っていた。

【甘味】
プリンと蜜が別になって用意されていたが、こちらも甘党の自分としては申し分ない美味しさだった。
それからお品書きには珈琲と書いてあったのだが、実際は珈琲か紅茶を選択できるようだった。

冒頭では、懐石料理は自分には合わないかもしれないと考えていたが、彼女の望むままに予約し、来て食べてみると、その考え方は完全に覆された。
コスパは問題なく良いと言える。
それから、今回は個室を予約したが、夜景はまあまあだと思う。手前にちょっと現実に引き戻されるビルのダクトのようなものは見えるものの、
それを無視して遠くを見ると高層ビルのようなものが見えたり、結構良かったと思う。
それと個室内の雰囲気はかなり良い方だと思う。
外の音はほとんど漏れてこず、BGMも非常にマッチしていて心地よいものだった。
こちらのお店のメニュー内容は2~3ヶ月に1回程度変わるそうで、次は11月中旬~11月末の間に変わるそうだ。

彼女もまた来たいと言っていた。
メニュー内容が変わったら、個室を予約して、是非またデートで来たいと思う。

  • 【焼物】 【御食事】 ※詳細は本文参照

  • 【蒸物】 ※詳細は本文参照

  • 【進肴】 ※詳細は本文参照

  • 【造里】 ※詳細は本文参照

  • 【前菜】 ※詳細は本文参照

2016/11/04 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ