『食べログ in 台湾(台北), 2012.8』R923Eさんの日記

1700枚の写真で比較出来る埼玉フレンチ&イタリアン180軒

メッセージを送る

R923E (男性・埼玉県)

日記詳細

過去5回台湾に出かけているが、大好物のマンゴーの季節に行ったことが無いので、デルタ航空のマイレージ特典で週末台北に出かけ、マンゴーの食べ歩きに加え、小龍包・魯肉飯・鶏肉飯・蚵仔麺線の食べ比べをしてきた。
3泊4日といっても実質2日の滞在だが、飲食費合計が4千円強と、普通の埼玉フレンチでディナーを1回だけいただくよりも安いし、満足度は比較にならないほど上だ。やはり台湾はいいなぁ。(11月と来年6月にも行く予定)

ここでは、最大のテーマだったマンゴーを食べた(飲んだ)店をランキング順に5軒紹介したい。
食べ歩き詳細は、R923Eの海外食べ歩き+α(台北) を見てほしい。

■1枚目:ICE MONSTER(☞ http://r923e.blog109.fc2.com/blog-entry-319.html
Fresh Mango Sensation/鮮芒果綿花甜(NT$200≒540円)

超有名店「永康15」の移転先。店名も変わっている。(永康15の前の店の英語との話。つまり大元に戻った訳)
雰囲気、接客も含めて満足度はぶっちぎりでナンバーワンだった。
公的機関である台湾観光協会が移転情報を開店翌日に掲載(☞ こちら)していたぐらいだから本物だ。

■2枚目:芒果恰恰冰館(Mango ChaCha)(☞ http://r923e.blog109.fc2.com/blog-entry-327.html
マンゴーチャチャ雪花(NT$160≒450円)

かき氷は美味しくないが、アップルマンゴーしか使っていないというマンゴー果肉そのものはこの店が一番だった。

■3枚目:冰讃(ピンザン)(☞ http://r923e.blog109.fc2.com/blog-entry-320.html
マンゴー雪花氷(NT$90≒240円)+マンゴー増量(NT$30≒80円)

マンゴーだけ増量というオプションがあるのはこの店だけだった。
かき氷目当てでは無いので、こういったオプションは大歓迎だ。

■4枚目:思慕昔(Smoothie House)本館(☞ http://r923e.blog109.fc2.com/blog-entry-328.html
シャーベットとマンゴー雪花冰(NT$150≒400円)

「永康15」の跡地には、隣のブロックで元々営業していたこの店が支店(表示上は本店扱い)を出していた。
旧「永康15」と誤認されるような店の外観から、ガイドブックしか見ない多くの日本人観光客が犠牲になっていた。

■5枚目:童年木瓜牛奶(☞ http://r923e.blog109.fc2.com/blog-entry-325.html
生のマンゴーから作るマンゴージュース(NT$60≒160円)をいただいたが、味が薄すぎた。
悔しいので、帰りに三越で「愛文マンゴー」を買ってホテルで口直ししてしまった。


■今回の旅の費用
 往復航空券: 3170円(成田<>台北桃園、25000マイル消費)
 現地宿泊費: 16872円(NT$6300/3泊)
 飲食交通費: 5311円(NT$1983 空港バス往復分は台湾観光協会の無料券利用)
 国内交通費: 2760円
 旅費合計:  28113円+25000マイル(デルタ航空)

●海外訪問国リスト: http://r923e.blog109.fc2.com/blog-entry-58.html
ページの先頭へ