pateknautilus40さんが投稿した鮨 あらい(東京/東銀座)の口コミ詳細

pateknautilus40の『食道楽備忘録』

メッセージを送る

この口コミは、pateknautilus40さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

鮨 あらい銀座、新橋、東銀座/寿司

61

  • 夜の点数:5.0

    • ¥50,000~¥59,999 / 1人
      • 料理・味 5.0
      • |サービス 5.0
      • |雰囲気 5.0
      • |CP 5.0
      • |酒・ドリンク 5.0
  • 昼の点数:5.0

    • ¥20,000~¥29,999 / 1人
      • 料理・味 5.0
      • |サービス 5.0
      • |雰囲気 5.0
      • |CP 5.0
      • |酒・ドリンク 5.0
61回目

2024/06 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥50,000~¥59,999
    / 1人

凛とした中でも笑いの絶えない雰囲気の良さ・・・全てが別格です。。。

Instagram pateknautilus40
https://www.instagram.com/pateknautilus40/

ご覧いただき有難うございます。
皆様の『いいね』『フォロー』『お店の保存』を頂けると幸いです。

The Tabelog Award 2024 GOLD 受賞店で百名店でもある『鮨あらい』さんに再訪しました。4人の食べ会です。

毎回伺うのがとても楽しみな『鮨あらい』さん。
大将とお弟子さんとの掛け合いは勿論、普通に話していてもとても楽しいです。なので店内は、毎回最後まで明るい雰囲気なんです。銀座の高級鮨店の代表格ではありますが、凛とした雰囲気の中にも笑いが絶えません。

鮨やツマミは、ピンネタを惜しげなく使ってます。都内でもトップクラスのネタのオンパレードです。なので、ツマミが終わった時点でも満足度が非常に高いです。その後、握りへと続くので堪りません WWW


この日頂いたメニューです。合わせて感想を少し


『本みつ葉と油揚げの炊き合わせ、かつおぶし』
毎回出ますが、何かホッコリして美味しいんですWWW

『アマテガレイと鳴門のワカメ』
カレイは食感も味わいも良き。。。新鮮です

『秋田の蓴菜と葛素麺』
大振りの蓴菜はプリプリで、葛素麺はシコシコとコシが有ります。冷製なのでサッパリと頂けます

『生バチコの炙り』
バチコ特有の味わいに柔らかい食感が堪らん

『アサリと葱の炊き合わせ』
これもしみじみとホッコリする美味しさです

『三重県津の蛤酒蒸し、オリーブオイル』
ただただ絶品です。いくらでも食べれそう

『ニタリクジラの尾の身、生姜醤油』
フワフワで脂ののりも上品で絶品です

『千葉竹岡の太刀魚』
結構脂のってます

『渡り蟹の日本酒漬け』
美味しすぎて、チューチューむさぼりつきながら頂きますWWW


以下は握りで


『境港の鮪、中とろ』
『佐渡の鮪、中とろ』
どちらもシャリとの相性が良くジワジワと美味しさを感じます

『小鰭』

『閖上の赤貝』
香りが鼻腔をくすぐります

『室津のとり貝』
肉厚でほんのりの甘みが旨い

『ホシガレイ』
先ず食感が堪りません。そして噛む程に味わい深いです

『秋田の本あら昆布締め』

『車海老』

『あじ』

『山口県、萩のアカウニ軍艦巻き』

『ダイセンのムラサキウニ軍艦巻き』
ダイセン特有の甘みが最高です

『佐渡の鮪、赤身』

『しじみのお椀』

『境港の鮪、大とろ』

『穴子』

『たまご』


とても美味しい時間を過ごす事が出来ました。
また是非伺いたいと思います。
ご馳走様でした。

2024/06/10 更新

60回目

2024/05 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥50,000~¥59,999
    / 1人

ピンネタを惜しげもなく使い、ツマミも握りもセンスの良さが際立ってます。。。

Instagram pateknautilus40
https://www.instagram.com/pateknautilus40/

ご覧いただき有難うございます。
皆様の『いいね』『フォロー』『お店の保存』を頂けると幸いです。

The Tabelog Award 2024 GOLD 受賞店で百名店でもある『鮨あらい』さんに再訪しました。

毎回伺うのがとても楽しみな『鮨あらい』さんです。ピンネタを惜しげなく使い、ツマミも握りもセンスの良さが際立っている数少ない鮨店です。


この日頂いたメニューです。合わせて感想を少し


『本みつ葉と油揚げの炊き合わせ』

『アマテガレイとオカヒジキ』
プリプリの身が堪らない美味しさです

『三重県津の蛤酒蒸し、オリーブオイル』
特大サイズの蛤は、先ずはお出汁が絶品で、身は噛む程にジワジワと美味しさを感じます。美味し過ぎて、いくらでも食べれそうです

『愛知のアサリと静岡の桜海老』
鰹出汁で炊いたアサリと揚げた桜海老、葱との相性も良く素晴らしい味わいです

『千葉竹岡の太刀魚』
結構脂のってます

『ニタリクジラの尾の身、生姜醤油』
フワフワで脂ののりも上品で絶品です。これもいくらでも食べられそうWWW

『渡り蟹の日本酒漬け』
美味しすぎて、チューチューむさぼりつきながら頂きます。日本版の絶品カンジャンケジャン

『あん肝と西瓜の奈良漬、山葵』


以下は握りで


『舞鶴の鮪、中とろ』

『舞鶴の鮪、中とろ』

『小鰭』

『室津のとり貝』
肉厚でほんのりの甘みが旨い

『みる貝』
食感も上品な甘みもグッド

『ホシガレイ』
先ず食感が堪りません。そして噛む程に味わい深いです

『車海老』

『舞鶴の鮪、赤身』

『舞鶴の鮪、大とろ』
品の有る脂ののり具合でシャリとの相性も抜群に良いですね

『ダイセンのムラサキウニ』
ダイセン特有の甘みが最高です

『しじみのお椀』

『穴子』

『かっぱ巻き』
〆はやはりカッパ巻ですね

『たまご』


とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。また是非伺いたいと思います。ご馳走さまでした。

2024/05/14 更新

59回目

2024/04 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥50,000~¥59,999
    / 1人

元気が貰えて美味しい鮨も頂けて大満足ですWWW

Instagram pateknautilus40
https://www.instagram.com/pateknautilus40/

ご覧いただき有難うございます。
皆様の『いいね』『フォロー』『お店の保存』を頂けると幸いです。

The Tabelog Award 2024 GOLD 受賞店で百名店でもある『鮨あらい』さんに再訪しました。

毎回伺うのがとても楽しみなお店です。
新井大将のいつも元気なところも楽しいのですが、お弟子さんとの掛け合いや、何より最後まで場が明るく和んだ雰囲気が良いんです。
勿論、ツマミや鮨もこの上なく美味しいので堪りませんWWW

この日は、レベチなツマミが圧巻で、握りを忘れて帰ろうとしてしまいましたWWW という程美味しかったんです。


この日頂いたメニューです。合わせて感想を少し


『本みつ葉と油揚げの炊き合わせ』
ホッコリする味わいです

『銚子の金目鯛しゃぶしゃぶ』
これは旨い❗火入れもちょうど良くポン酢おろしとよく合います

『三重県津の蛤酒蒸し、オリーブオイル』
身のプリプリと肥えた味わい深い蛤で、あと3個位お願いしますWWW

『北寄貝炙り』
甘~い、旨~い

『渡り蟹の日本酒漬け』
チュウチュウと吸いながらしゃぶりつきましたよ

『千葉竹岡のノドグロ』
焼いてもパサパサ感が無いノドグロは美味しいな~

『ニタリクジラの尾の身』
生姜醤油がこれまたよく合います。柔らかくて脂ののりが良くて堪らん

『あん肝と西瓜の奈良漬け』


以下は握りで


『舞鶴の鮪、中とろ』

『舞鶴の鮪、中とろ』
今どきにしては脂ののりも良く、とても美味しい鮪です

『小鰭』

『すみいか』
プリプリ

『いさき』

『室津のとり貝』
身も厚くなってきており甘みと食感が美味しさを引き立ててます

『閖上の赤貝』
これまた身の厚い香り良き赤貝です

『車海老』

『さば』
噛む程にジワジワと美味しさがこみ上げてきます

『舞鶴の鮪、赤身』

『舞鶴の鮪、大とろ』

『しじみのお椀』

『ダイセンのムラサキウニ』
甘~い、旨~い

『穴子』

『かっぱ巻き』

『たまご』

とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
また是非伺いたいと思います。
ご馳走さまでした。

2024/04/09 更新

58回目

2024/03 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥50,000~¥59,999
    / 1人

安心安定の『鮨 あらい』さん。。。

Instagram pateknautilus40
https://www.instagram.com/pateknautilus40/

ご覧いただき有難うございます。
皆様の『いいね』『フォロー』『お店の保存』を頂けると幸いです。

The Tabelog Award 2024 GOLD 受賞店で百名店でもある『鮨あらい』さんに再訪しました。


つまみは、この日も最近の定番となってる『みつ葉と油揚げの炊き合わせ』からです。ホッコリする味わいで、『三重のクエしゃぶ』と続きます。これがまた火入れが秀逸で絶品です。いや~堪らんWWW
更に『三重県津の蛤酒蒸し』が、プルンプルンで噛む程に味わい深く旨すぎました。そして、『ニタリクジラの尾の身』や『渡り蟹の日本酒漬け』という私的にも最高なものが続き、あちこちで『美味し~い』の連呼です。キレキレのつまみの連続でした。


この日頂いたメニューです。合わせて感想を少し


『みつ葉と油揚げの炊き合わせ』

『三重のクエしゃぶ』

『三重県津の蛤酒蒸し』

『たこ』

『ぼたん海老』
『ぼたん海老の頭』

『ニタリクジラの尾の身』

『千葉竹岡の太刀魚』

『渡り蟹の日本酒漬け』


以下は握りで


『舞鶴の鮪、中とろ』
『舞鶴の鮪、中とろ』
どちらも脂ののりが素晴らしく旨い‼️

『小鰭』
〆具合が程よく脂ものってます

『閖上の赤貝』
食感と香りがグッド

『室津のとり貝』
肉厚で甘みが有ります

『かんぬき』

『すみいか』
プリプリ食感が堪りません

『車海老』

『ダイセンのムラサキウニ』
甘みがあって絶品

『舞鶴の鮪、赤身』
『舞鶴の鮪、大とろ』
赤身も味わい深く、大とろは上品な味わいでしゃりとの相性もよき

『鱈白子雑炊』
お出汁が効いて美味しいです

『穴子』

『しじみのお椀』

『かっぱ巻き』

『たまご』


とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
また是非伺いたいと思います。
ご馳走さまでした。

2024/03/17 更新

57回目

2024/02 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥50,000~¥59,999
    / 1人

素晴らしい鮪に舌包。。。

Instagram pateknautilus40
https://www.instagram.com/pateknautilus40/

ご覧いただき有難うございます。
皆様の『いいね』『フォロー』『お店の保存』を頂けると幸いです。

The Tabelog Award 2024 GOLD 受賞店で百名店でもある『鮨あらい』さんに再訪しました。

いつも伺うのが楽しみな数少ないお店の一つです。


この日は、鮪が特に素晴らしかったです。
京都舞鶴の90kg程の小さな魚体ですが、赤身から大とろまでフワフワな食感で、脂ののりも丁度良く絶品でした。また、今季初の鳥貝も腸は少なめですが、今の時期にしては肉厚で甘みもあり美味しかったです。

つまみでは、プリプリな鮃や肉厚な鹿島の蛤、海苔と鰹節との相性抜群の帆立貝の磯辺巻き、フワフワなイワシクジラの尾の身等がとても素晴らしかったです。


この日頂いたメニューです。


『みつ葉と油揚げの炊き合わせ』

『明石の鮃』

『鳴門のワカメ』

『鹿島の蛤の酒蒸し』

『たこ』

『帆立貝の磯辺巻き、鰹節と大葉』

『銚子の金目鯛しゃぶしゃぶ』

『イワシクジラの尾の身』

『天然とら河豚白子、梅肉と塩』

以下は握りで


『舞鶴の鮪、中とろ、分かれ身』

『舞鶴の鮪、中とろ、血合ぎし』

『小鰭』

『閖上の赤貝』
『赤貝のひも』

『とり貝』

『スミマイカ』

『ムラサキウニ軍艦巻き』

『車海老』

『舞鶴の鮪、赤身』

『舞鶴の鮪、大とろ』

『鱈白子雑炊』

『べったら漬け』

『しじみのお椀』

『穴子』

『たまご』


楽しい時間を過ごす事が出来ました。
また是非伺いたいと思います。
ご馳走さまでした。

2024/02/17 更新

56回目

2024/01 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥50,000~¥59,999
    / 1人

年初めの寿司は『あらい』さんからです。。。


Instagram pateknautilus40
https://www.instagram.com/pateknautilus40/

ご覧いただき有難うございます。
皆様の『いいね』『フォロー』『お店の保存』を頂けると幸いです。

The Tabelog Award 2023 GOLD 受賞店かつ百名店でもある『鮨あらい』さんに再訪しました。4人の食べ会です。

今年の初寿司は、あらいさんからです。
今宵は、どんなネタを頂けるのか、とても楽しみに伺いました。

店内に一歩足を踏み入れると、いつもの様に元気一杯です。
最初から最後まで終始笑いの宴となりました WWW
本当、食事は楽しく食べるのが一番ですね。


この日頂いたメニューです。合わせて感想を少し


『みつ葉と油揚げの炊き合わせ』

『真鯛』
『鯛の皮』

『鳴門のワカメ』

『たこ』
シンプルに塩茹でです

『帆立貝の磯辺巻き、大葉』
ホクホクで甘みが有り、海苔との相性もピッタリです

『いくら丼、海苔』 
多分、今季最後のイクラ丼です。円やかな口あたり

『クエの竜田揚げ風、三杯酢とおにおろし』

『イワシクジラの尾の身』
トロリととろけそうな柔らかさで、脂ののりも素晴らしい尾の身です。

『間人の香箱蟹』
今季はこれで最後になるであろう香箱蟹の●●●漬けです。旨いな~絶品です❗
写真をお見せ出来ないのが残念です


以下は握りで


『舞鶴の鮪、中とろ』
『大間の鮪、中とろ』
どちらもフワフワで脂のノリも良くシャリとの相性も抜群です

『小鰭』

『ダルマイカ』
甘みがあります

『きす』

『あおやぎ』
独特の風味と食感・・・好きです

『〆さば』
脂のってますね~

『べったら漬け』

『車海老おどり』
いつも有難うございます

『大間の鮪、赤身』

『舞鶴の鮪、大とろ』
 
『鱈白子雑炊』
お出汁が効いてて旨い

『厚岸のバフンウニ軍艦巻き』
甘みがあって旨い

『しじみのお椀』

『穴子』

『たまご』


とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
また是非伺いたいと思います。
ご馳走さまでした。

2024/01/12 更新

55回目

2023/12 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥50,000~¥59,999
    / 1人

鮪といえば『あらい』さん。。。絶品でした

Instagram pateknautilus40
https://www.instagram.com/pateknautilus40/

ご覧いただき有難うございます。
皆様の『いいね』『フォロー』『お店の保存』を頂けると幸いです。

The Tabelog Award 2023 GOLD 受賞店かつ百名店でもある『鮨あらい』さんに再訪しました。

凛とした雰囲気を放っている『鮨あらい』さん。そんな中にも毎回温かみを感じられるのが嬉しいです。

毎回、美味しい鮨は勿論、新井大将にお会いするのも完全なルーティーンになっており、楽しみの一つとなってます。

いや~~この日も美味しかった。。。


この日頂いたメニューです。合わせて感想を少し

『みつ葉と油揚げの炊き合わせ』
ホッコリしますね~

『真鯛』
味のある鯛です。旨い

『数の子』

『たこ』
塩茹でのシンプルタコ

『鯛の皮』

『鳴門のワカメ』

『帆立貝の磯辺巻き、大葉』
海苔との相性も勿論、甘みが何とも言えません

『三陸のいくら丼、海苔』 
これで最後かな~円やかないくら

『クエの竜田揚げ風、三杯酢とおにおろし』

『ニタリクジラの尾の身』
絶品です。ある意味鮪以上かも

『間人の香箱蟹』
この時期定番となったカンジャンケジャン~ご飯泥棒WWW


以下は握りで


『青森小泊の鮪、中とろ』
『青森小泊の鮪、中とろ』
冬の鮪は脂の海苔も良くシャリとの相性も抜群です

『小鰭』
脂ののりも良く〆具合も丁度良い小鰭です

『閖上の赤貝』

『あおやぎ』
最近では中々頂けない貴重な貝かもしれません

『すみいか』
プルンプルン

『かんぬき』
特有の噛み応えが

『車海老』
甘みが有ってプリプリ

『青森小泊の鮪、中とろ』
『吉岡の鮪、赤身』
『青森小泊の鮪、大とろ』
ここでも絶品鮪が登場です。旨い
 
『鱈白子雑炊』
すり流し状態です。しみじみ味わい深い美味しさです

『バフンウニ軍艦巻き』

『しじみのお椀』

『穴子』

『たまご』

とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
また来年も引き続き是非伺いたいと思います。
ご馳走さまでした。

2023/12/24 更新

54回目

2023/11 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥40,000~¥49,999
    / 1人

凛とした雰囲気の中にも温かみが感じられる『鮨あらい』さん。。。

Instagram pateknautilus40
https://www.instagram.com/pateknautilus40/

ご覧いただき有難うございます。
皆様の『いいね』『フォロー』『お店の保存』を頂けると幸いです。

The Tabelog Award 2023 GOLD 受賞店かつ百名店でもある『鮨あらい』さんに再訪しました。

銀座というハイソな街で、凛とした雰囲気を放っている『鮨あらい』さん。そんな中にも毎回温かみを感じられるのが嬉しいです。

いつも元気な新井大将は、この日もヤッパリ元気でしたWWW

この日の握りは、北の鮪が五貫出てきました。部位の違う鮪ですが、どれもフワッフワッで絶品です。
最近は、白身スタートではなく鮪からに変えたようです。ですので、最初からカウンターパンチ級の握りですWWW

この日のツマミの一番は、大好きなニタリクジラの尾の身です。浅葱入り生姜醤油で頂きますが、とても柔らかく脂ののりも素晴らしいので何とも言えない美味しさでした。


この日頂いたメニューです。


『みつ葉と油揚げの炊き合わせ』

『増毛のぼたん海老』

『明石の鯛の皮』

『鳴門のワカメ』

『ぼたん海老の頭』

『秋田のいくら丼、海苔』 

『クエの竜田揚げ風、三杯酢とおにおろし』

『ニタリクジラの尾の身』


以下は握りで


『八戸の鮪、中とろ』

『大間の鮪、中とろ』

『小鰭』

『すみいか』

『マツカワガレイ』

『きす』

『あおやぎ』

『富津の車海老』

『吉岡の鮪、赤身』

『大間の鮪、中とろ』

『八戸の鮪、大とろ』  

『白子雑炊』
秋田の鱈白子

『昆布森バフンウニ軍艦巻き』

『しじみのお椀』

『穴子』

『かっぱ巻』

『たまご』

とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
また是非伺いたいと思います。
ご馳走様でした。

2023/11/07 更新

53回目

2023/10 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥50,000~¥59,999
    / 1人

握り前に頂くメイン級のツマミたちに悶絶⤴️

Instagram pateknautilus40
https://www.instagram.com/pateknautilus40/

ご覧いただき有難うございます。
皆様の『いいね』『フォロー』『お店の保存』を頂けると幸いです。

The Tabelog Award 2023 GOLD 受賞店かつ百名店でもある『鮨あらい』さんに再訪しました。

早いものでもう10月、秋の気配がチラホラしてきて夜は涼しく感じます。

この日も元気一杯の新井大将は、終始元気なビーム光線を放ちながら鮨を握っておられました。お陰様で元気を貰って帰路につけましたけど・・・ WWW

さて、この日のツマミは恒例の『松茸フライ』←これは美味過ぎで堪りません‼️ 説明不要です。イカリソースで頂きましたよ・・・ 
他にも、とても柔らかく上品な味わいの『ナガスクジラの尾の身』は、生姜醤油で頂きます。堪ら~~ん。
ネットリと甘~い『ぼたん海老』もとても美味しく頂きました。また、いぶし銀ですが、枝豆の『秋田の酒肴豆』は、コリコリホクホクで甘味があって美味しい枝豆です。
脇役であって脇役でない美味しさです。
他にも松茸が大量に入った『松茸の茶碗蒸し』も頂けて、ツマミだけで満足しちゃって思わず帰ろうかと思ったのはここだけの話です WWW


この日頂いたメニューです。合わせて感想を少し

『根みつ葉と油揚げの炊き合わせ』

『アマテガレイ』

『ぼたん海老』

『鳴門のワカメ』

『ぼたん海老の頭』

『秋田の酒肴豆』

『いくら丼』 

『鰹、生姜醤油で』

『松茸フライ』

『ナガスクジラの尾の身』

『松茸の茶碗蒸し』


以下は握りで


『しまあじ』

『すみいか』
プリプリな歯応えが堪らん

『おにあじ』

『小鰭』

『青森大畑の鮪赤身』
『青森大畑の鮪、中とろ』
『青森深浦の鮪、中とろ』
『青森大間の鮪、大とろ』  
鮪はどれもシャリとの相性が抜群で噛み締める程に美味しさを感じられました

『しじみのお椀』

『車海老』

『萩のアカウニ』
とても甘味のあるアカウニでクリーミーな味わいです

『穴子』

『たまご』


とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
また是非伺いたいと思います。
ご馳走さまでした。

2023/10/03 更新

52回目

2023/09 訪問

  • 夜の点数:-

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    ¥30,000~¥39,999
    / 1人

お勧めです‼️『寿し職人 臼井裕紀 Produced by 鮨あらい』初訪問。。。

Instagram pateknautilus40
https://www.instagram.com/pateknautilus40/

ご覧いただき有難うございます。
皆様の『いいね』『フォロー』『お店の保存』を頂けると幸いです。

『鮨あらい』さんへ再訪しました。と言ってもこの日は2Fではなく、地下1Fの臼井君のカウンター席です。
臼井君には1年位前より『今度行くね』と何度も言い続けながら行けてませんでした。行く行く詐欺みたいだったので今回行けて良かったです。
まあ、その様なお店が他にもチラホラ有るのですが WWW

さて、新井大将の隣で奮闘していた時とは打って変わり、臼井親方としての貫禄が少しづつ出てきたようです。カウンター越しにもお客さんと話す様は、見ていて頼もしく写りました。

肝心の鮨ですが、つまみが6品程で握りが13貫程でした。
シャリが基本的に新井さんと同じで、固さが少しある程度で殆ど変わりません。なので美味しいです。
大きさは普通です。大きいと思えば小さくもしてくれます。ツマミは、昔のあらいさんの様で少し懐かしく思いました。
何れにしても、今すぐこの状態で何処かでお店をOPENしても十分にやって行けると思います。何なら味に関しては、都内でもクオリティの高いお店の部類に入ります。
いつかは独立するのでしょうが、あとは、いつも初心を忘れず、傲らず、常に世間を俯瞰出来ると良いですね。

予約は、基本一週間先のみで、OMAKASE サイトからです。臼井君は、出張で握る事もしばしば有るので先の予約は取れないみたいです。

『鮨あらい』の予約は困難かもしれませんが、それに限りなく近い鮨をリーズナブルに頂けます。
他店と比較してもクオリティの高い鮨なので、とてもお勧めです。
食べログの点数は、2Fの『鮨 あらい』さんと同じページなので、齟齬が生じるので付けません。


この先も頑張ってください 陰ながら応援してます。


この日頂いたメニューです。


『毛蟹の茶わん蒸し』

『鯛』

『鰯の海苔巻き』

『銀杏』

『塩釜の鮪中とろ巻き』

『かます、酢橘と大根おろし』

『あん肝と西瓜の奈良漬』


以下は握りで


『きすの昆布〆』

『イシガキ貝』

『しろいか』

『宿毛のしまあじ』

『塩釜の鮪、赤身』

『塩釜の鮪、中とろ』

『青森尻労の大とろ』

『天草の小鰭』

『白海老』

『いくら丼』

『しじみ汁』

『青森のムラサキウニ』

『穴子』

『車海老』

『かっぱ巻』

『たまご』

また、時間のある時に是非伺いたいと思います。
とても楽しかったです。
ご馳走様でした。

2023/09/12 更新

51回目

2023/09 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥40,000~¥49,999
    / 1人

毎年恒例の松茸フライが始まりました⤴️

Instagram pateknautilus40
https://www.instagram.com/pateknautilus40/

ご覧いただき有難うございます。
皆様の『いいね』『フォロー』『お店の保存』を頂けると幸いです。

The Tabelog Award 2023 GOLD 受賞店かつ百名店でもある『鮨あらい』さんに再訪しました。4人の食べ会です。

早いものでもう9月、秋の気配がチラホラしてくる頃にも関わらず、毎日暑いを通り越して熱い♨️日々です。

しかし、こちらは暑くても寒くても元気一杯ですねWWW
鮨以外にも元気を一杯頂きました。


この日頂いたメニューです。合わせて感想を少し

『みつ葉と油揚げの炊き合わせ』
ホッコリする味わいです

『アマテガレイ』

『ぼたん海老』
久し振りのボタン海老、ねっとりと甘く旨い

『鳴門のワカメ』
シャキシャキです

『新銀杏』

『ぼたん海老の頭』

『いくら丼』 

『鰹、生姜醤油で』
鰹もさることながら生姜醤油も絶品です

『葛素麺』
暑い日だったので、ミョウガの効いた葛素麺は嬉しいです。ツルツルと頂きました。

『岩手の松茸フライ』
今年も松茸フライ始まりました。京味育ちなのでソースで頂いたのは言うまでも有りません。旨い✨


以下は握りで

『すみいか』
プリプリです

『きす』

『明石のオニアジ』

『しんこ』

『塩釜の鮪赤身』
『塩釜の鮪、中とろ』
『青森深浦の鮪、中とろ』
『青森深浦の鮪、大とろ』
鮪は、どれも脂のノリが良くなってきてます

『小鰭』

『車海老』

『鮑雑炊』
これは鮑の出汁が何とも言えない味わいで、とても美味しく頂きました。

『由良のアカウニ』

『藍島のアカウニ』
アカウニ特有の苦味の後の甘みが何とも言えない美味しさです

『しじみのお椀』

『穴子』

『たまご』

とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
また是非伺いたいと思います。
ご馳走様でした。

2023/09/04 更新

50回目

2023/08 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥40,000~¥49,999
    / 1人

凛とした雰囲気の中にも花がある『鮨あらい』です。。。

Instagram pateknautilus40
https://www.instagram.com/pateknautilus40/

ご覧いただき有難うございます。
皆様の『いいね』『フォロー』『お店の保存』を頂けると幸いです。

The Tabelog Award 2023 GOLD 受賞店かつ百名店でもある『鮨あらい』さんに再訪しました。

この日は、7月から入った新しい女性も初のお目見えです。最初は、メイちゃん一人から始まった女性従業員も、今では数名になり、女性率が銀座一高い『鮨あらい』です。もしかしたら日本一かもしれません WWW
昔では考えられなかったけど、今の世の中を象徴してる感じですね。これら益々増えていくのではないでしょうか。
鮨屋への女性進出、素晴らしい事です。


この日頂いたメニューです。合わせて感想を少し


『みつ葉と油揚げの炊き合わせ』
ホッコリする温かいものからです。最近では定番です

『アマテガレイ』
噛む程に美味しさのあるカレイです

『藍島のアカウニ』
ここのところの天候からは、とても貴重なアカウニです。味も勿論GOOD‼️

『鳴門のワカメ』
厚みが有りシャキシャキの食感が何とも言えません

『新銀杏』
今季お初です。ホクホク

『いくら丼』
プルンプルンとした食感とシャリとが相まって旨い

『鰹、生姜醤油で』
鰹の美味しさもさることながら、生姜醤油が素晴らしい味わいです

『カラスミとシラスの葛素麺』
鮨屋とは思えない手の込んだ冷製の一品で、ツルツルと喉越し良く頂きました

『マナガツオ』 

『しんいか下足』


以下は握りで


『白甘鯛』
味のある白身の王様、絶品です

『しんいか』
柔らかくプリプリです。この時期の風物詩

『明石のオニアジ』

『鮑粥』
鮑出汁の鮑粥は、鮑もさることながら出汁を含んだ粥が味わい深くて美味しいんです

『青森の鮪赤身』
『塩釜の鮪、中とろ』
『青森の鮪、中とろ』
『塩釜の鮪、大とろ』
どの部位も、この時期の鮪としては素晴らしい味わいです

『小鰭』

『車海老』

『しじみのお椀』

『由良のアカウニ』
甘みが素晴らしく円やかな特大アカウニです

『穴子』

『かっぱ巻』
何気に胡瓜好きなんですWWW

『たまご』

とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
また是非伺いたいと思います。
ご馳走様でした。

2023/08/06 更新

49回目

2023/07 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥50,000~¥59,999
    / 1人

銀座で頂く至高の江戸前寿司。。。

Instagram pateknautilus40
https://www.instagram.com/pateknautilus40/

ご覧いただき有難うございます。
皆様の『いいね』『フォロー』『お店の保存』を頂けると幸いです。

The Tabelog Award 2023 GOLD 受賞店かつ百名店でもある『鮨あらい』さんに再訪しました。4人の食べ会です。

この日も元気一杯の新井大将のお陰で終始楽しい宴となりました。若いお弟子さん達の日毎に成長してる姿が、とても頼もしい今日この頃です。

さて、昨年11月から始まった『蟹の日本酒漬け』が、とうとう無くなりました。(日本酒と紹興酒と生姜と醤油で漬けた渡り蟹、内子も有って絶品です)
当初は、間人の香箱蟹で出されており、禁漁後最近迄は、渡り蟹で出されてたので、しょうがないですね。次回は11月迄楽しみにして待つ事にしますWWW

この日は、久し振りに頂いた『北海道のぼたん海老』がネットリと甘くて絶品でした。また、暖かい日には冷たい『葛素麺』という事で、ツルツルと喉ごし良く頂けます。その中にはカラスミや雑魚も入ってます。
そして、大好きな『ニタリクジラの尾の身』は、浅葱生姜醤油で頂きました。

握りでは、この時期どこでも厳しい鮪は、シャリとの相性抜群でとても美味しく頂きました。また、最近では握りで頂く事が少なくなった『タコ』やプリプリのスミイカが特に印象に残りました。

この日、一緒に伺った皆さんも大変喜ばれており良かったです。

 
頂いたメニューです。

『みつ葉と油揚げ』

『アマテガレイ』

『北海道のぼたん海老』

『鳴門のワカメ』

『島根の牡蠣』

『鰹と山わさび』

『葛素麺、カラスミ、雑魚』

『下関のアカウニ丼』

『ニタリクジラの尾の身、浅葱生姜醤油で』
  
『淡路のマナガツオ』

『あん肝と西瓜の奈良漬』

『ぼたん海老の頭』


以下は握りで

『江戸前のきす昆布〆』

『銚子のホンアラ』

『たこ』

『赤貝』

『蒸し鮑』

『噴火湾の鮪、赤身』
『氷見の鮪、中とろ』
『氷見の鮪、中とろ』
『氷見の鮪、大とろ』

『小鰭』

『車海老』

『しじみのお椀』

『穴子』

『たまご』

『すみいか』

『みる貝』

『かっぱ巻』

とても楽しいひと時を過ごす事が出来ました。 また是非伺いたいと思います。
ご馳走様でした。

  • 脱皮車海老⤴️

  • 脱皮車海老と活車海老⤴️

  • 脱皮車海老とボイル車海老⤴️

  • 本日の絶品鮪たち

  • 噴火湾の鮪赤身

  • 氷見の鮪

  • 氷見の鮪

  • 氷見の鮪

2023/07/02 更新

48回目

2023/06 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥50,000~¥59,999
    / 1人

凛とした雰囲気の中にも温かみを感じられる鮨店、『鮨あらい』。。。

Instagram pateknautilus40
https://www.instagram.com/pateknautilus40/

ご覧いただき有難うございます。
皆様の『いいね』『フォロー』『お店の保存』を頂けると幸いです。

The Tabelog Award 2023 GOLD 受賞店かつ百名店でもある『鮨あらい』さんに再訪しました。
この日は、バンコクの友人と伺いました。

毎回元気で笑顔の新井大将をはじめ、お弟子さん達も楽しいです。銀座の鮨店という凛とした雰囲気の中にも温かみを感じます。

つまみは、『みつ葉と油揚げ』からです。ホッコリとする炊き合わせは、しみじみと美味しいです。
『たこ』は、塩茹でしたもので、よくある甘煮とは違います。塩茹ではタコ本来の旨味が感じられ、噛み応えもあって絶品です。『ニタリクジラの尾の身』は、浅葱生姜醤油で頂きますが、今では本鮪より高価な代物です。柔らかくて特上の神戸牛や特選松阪牛のような刺身です。いや、それ以上の美味しさかもしれません。とにかく美味しいです。そして、今夜も出ました『渡り蟹の日本酒漬け』、これは、生の渡り蟹を漬けてるので韓国のカンジャンケジャンの様な味わいで絶品です。チューチュー吸いながら頂きますWWW

握りでは、能登の鮪、赤身から大とろを筆頭に、柔らかくて噛む程に味わい深い蒸し鮑の握り等が特に印象に残りました。
極めつけは出始めの『唐津のアカウニ軍艦巻き』です。濃厚な味わいで旨味がとても強く感じられるアカウニでした。旨い‼️


この日頂いたメニューです。

『みつ葉と油揚げ』

『アマテガレイ』

『バフンウニ』

『鳴門ワカメ』

『たこ』

『ニタリクジラの尾の身、浅葱生姜醤油で』

『平貝の磯辺巻き』

『あん肝と西瓜の奈良漬』

『渡り蟹の日本酒漬け』
日本酒と紹興酒と生姜と醤油で漬けた渡り蟹、内子も有って絶品です

以下は握りで

『天然の縞鯵』

『みる貝』

『蒸し鮑』

『あじ』

『能登の鮪、赤身』
『能登の鮪、背の中とろ』
『能登の鮪、中とろ』
『能登の鮪、大とろ』

『小鰭』

『車海老』

『しじみのお椀』

『唐津のアカウニ軍艦巻き』

『穴子』

『かっぱ巻』

『たまご』

とても楽しいひと時を過ごす事が出来ました。
いつも有り難うございます。
また是非伺いたいと思います。
ご馳走さまでした。

2023/06/12 更新

47回目

2023/05 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥40,000~¥49,999
    / 1人

銀座で頂く至高の鮨

Instagram pateknautilus40
https://www.instagram.com/pateknautilus40/

ご覧いただき有難うございます。
皆様の『いいね』『フォロー』『お店の保存』を頂けると幸いです。

The Tabelog Award 2023 GOLD 受賞店かつ百名店でもある『鮨あらい』さんに再訪しました。

いつもの事ですが、新井大将を始め皆さん笑顔の対応です。毎回、凛とした雰囲気の中にも温もりを感じます。

さて、この日もハイクオリティなツマミの数々に皆さん『美味し~い』の連呼ですWWW
生のものを炙ってある『焼き生バチコ』は、ホクホクで噛む程に味わい深いものでした。バチコ独特の旨味は何とも言えない美味しさです。また、『ニタリクジラの尾の身』は、浅葱生姜醤油で頂きましたが、とても柔らかく絶品ですね。
極めつけは『渡り蟹の日本酒漬け』です。韓国のカンジャンケジャンのようなもので、生の蟹身をチューチュー吸って頂きました。どれももっと頂きたかったのはここだけの話ですWWW

握りでは、プリプリの本アラや甘酢漬けでオボロを忍ばせてる春子等はしみじみと美味しいです。
もちろんスペシャルな本鮪も言わずもがなです。

この日頂いたメニューです。

『みつ葉と油揚げ』

『明石のアイナメ、ポン酢で』
プリプリ

『佐島のタコ、千葉の鮑、オカヒジキ』

『焼き生バチコ』

『あん肝と西瓜の奈良漬け』

『ニタリクジラの尾の身、浅葱生姜醤油で』

『渡り蟹の日本酒漬け』
日本酒と紹興酒と生姜と醤油で漬けた渡り蟹、内子も有って絶品です


以下は握りで


『能登の本あら』

『春子』
芝海老のオボロを挟んでます

『みる貝』

『牡蠣』   

『下田の鮪、赤身』
『下田の鮪、背の中とろ』
『下田の鮪、血合ぎしの中とろ』
『塩釜の鮪、腹の中とろ』
『おはぎ』

『小鰭』

『車海老』

『ムラサキウニの軍艦巻き』

『煮蛤』

『しじみのお椀』

『穴子』

『たまご』

『かっぱ巻』

とても楽しいひと時を過ごす事が出来ました。
また是非伺いたいと思います。
ご馳走さまでした。

2023/05/08 更新

46回目

2023/03 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥40,000~¥49,999
    / 1人

凛とした雰囲気の中にある温かさ。。。

Instagram pateknautilus40
https://www.instagram.com/pateknautilus40/

ご覧いただき有難うございます。
皆様の『いいね』『フォロー』『お店の保存』を頂けると幸いです。

The Tabelog Award 2023 GOLD 受賞店かつ百名店でもある『鮨あらい』に再訪しました。

さて、この日も豪快な新井大将が笑顔の対応です。凛とした雰囲気の中にも温かさが有るのは良いですね。帰る頃には元気を一杯頂いてましたWWW

それにしても『渡り蟹の日本酒漬け』美味しかったな~⤴️
これは、渡り蟹で復活した酒漬けです。間人の香箱蟹が有る間は出てましたが禁漁以降は無くなってました。
日本酒と紹興酒と生姜と醤油で漬けた渡り蟹、内子も有って絶品です。何杯でも食べられます。


この日頂いたものは下記の通りです。合わせて個人的感想を少し

『梅の茶碗蒸し』
酸味の茶碗蒸しはアッサリと頂けます

『メジマグロ、山葵、浅葱生姜醤油で』
メジマグロも良いのですが、浅葱生姜醤油が美味しさを倍増させてます

『たこ、オリーブオイル』
煮だことオリーブオイルの妙

『帆立の磯辺巻き、大葉と鰹節』
焼き立ての甘みある帆立貝にパリパリの海苔、それに大葉と鰹節がアクセント

『あん肝と西瓜の奈良漬け』
あらいと言えば西瓜の奈良漬と共に出される絶品あん肝

『渡り蟹の日本酒漬け』
渡り蟹で復活した酒漬けです。間人の香箱蟹が有る間は出てましたが禁漁以降は無くなってました。
日本酒と紹興酒と生姜と醤油で漬けた渡り蟹、内子も有って絶品です。何杯でも食べられます。

『とら河豚白子、梅肉と塩で』
大きめな白子は食い出が有ります。梅肉が良く合いますね

以下は握りで

『さより』

『あかいか』

『白甘鯛』

『室津のとり貝』
大振りな鳥貝は噛み応え有って美味しいです

『赤貝』

『ヒモキュウ巻き』
赤貝のヒモと胡瓜に胡麻のアクセント

『舞鶴の鮪、赤身』
『舞鶴の鮪、背の中とろ』
『舞鶴の鮪、血合ぎしの中とろ』
『舞鶴の鮪、腹の中とろ』
『おはぎ』

『小鰭』

『べったら漬け』

『車海老』

『ムラサキウニの軍艦巻き』

『蛤のお椀』
いつもは蜆ですがこの日は蛤でした。弾力有る味わい深い蛤です

『穴子』
熱々ホクホク

『たまご』

とても楽しいひと時を過ごす事が出来ました。
また是非伺いたいと思います。
ご馳走様でした。

2023/03/15 更新

45回目

2023/02 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥40,000~¥49,999
    / 1人

銀座の名店で頂く絶品鮪に舌鼓。。。

Instagram pateknautilus40
https://www.instagram.com/pateknautilus40/

ご覧いただき有難うございます。
皆様の『いいね』『フォロー』『お店の保存』を頂けると幸いです。

The Tabelog Award 2023 GOLD 受賞店かつ百名店でもある『鮨あらい』に再訪しました。
今年も食べログゴールド受賞おめでとうございます。流石に盤石ですね~

さて、先月は諸事情により来れませんで、この日が今年の初訪問です。何か1ヶ月空くと結構来てない気がしてしまいますねWWW

鮨は、ここのところでシャリを変えたそうですが相変わらず美味しいです。とにかくタネとシャリとのバランスが良いので食べていてもジワジワと旨味を感じるんです。

さて、この日頂いたものは下記の通りですが合わせて感想を少し

『海鼠腸の茶碗蒸し』
結構な大雪で寒かったので温かい茶碗蒸しは身体が暖まります。

『佐土のメジマグロ、海苔、鬼おろし』
脂ののりが素晴らしく美味しいメジマグロです

『帆立の磯辺巻き、大葉と鰹節』
甘味のある帆立貝にパリパリ海苔の組み合わせが美味しさ倍増です

『鮑の雑炊』

『イワシクジラの尾の身』
フワフワの柔らかい尾の身は生姜醤油でキリッと頂きます

『三重のクエたたき、黒七味とちり酢で』
とてもよく脂ののったクエ

『あん肝と西瓜の奈良漬け』
あん肝に西瓜の奈良漬はマストですね

以下は握りで

『ひらめ』
噛む程に味わい深いひらめ

『すみいか』
プリプリです

『白甘鯛』
噛む程に美味しさが滲み出出てきます

『かんぬき』

『福井敦賀の定置網鮪赤身』
『千葉千倉の鮪中とろ』
『福井敦賀の定置網鮪中とろ』
『千葉千倉の鮪中とろ』
『福井敦賀の定置網鮪大とろ』
鮪はどれもフワッフワで絶品です

『小鰭』

『べったら漬け』

『しじみのお椀』

『車海老』

『ムラサキウニの軍艦巻き』
甘いウニとパリパリの海苔が良く合います

『穴子』
プリプリに身の厚い穴子です

『たまご』

とても楽しい時間を過ごせました。
また是非伺いたいと思います。
ご馳走様でした。

2023/02/11 更新

44回目

2022/12 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥50,000~¥59,999
    / 1人

鮪と言えば『鮨あらい』。。。

Instagram pateknautilus40
https://www.instagram.com/pateknautilus40/

ご覧いただき有難うございます。
皆様の『いいね』『フォロー』『お店の保存』を頂けると幸いです。

The Tabelog Award 2022 GOLD 受賞店で百名店でもある『鮨あらい』に再訪しました。本当にいつも元気一杯で明るいお店です。毎回行くのがとても楽しみです。

この日頂いたものは下記の通りですが合わせて感想を少し

『みつ葉と油揚げの炊き物』
このところ定番となっているみつ葉は胃が温まります

『明石の鯛』
噛む程に美味しさが伝わります

『鳴門のワカメ』
コリコリワカメ

『無洗白子』
無線白子は普通の白子より数段美味しいです

『青森のメジマグロ』
この脂ののりは反則です

『ニタリクジラの尾の身』
生姜醤油で頂きますが、有る意味鮪より美味しいかもしれません

『間人の香箱蟹の酔っぱらい蟹』
これは絶品です。あと2~3杯位いけます

『唐墨』

『あん肝と西瓜の奈良漬け』
絶品あん肝と甘い奈良漬けがベストマッチ

以下は握りで

『富津のかんぬき』
食感が素晴らしいかんぬきです

『すみいか』
プリプリです

『白甘鯛』
とても味わい深い白甘鯛はシャリとよくあってます

『ぶり』
脂ののりが素晴らしいです

『佐島のたこ』

『こはだ』

『岩手県山田の鮪赤身』
『岩手県山田の鮪中とろ、背とろ』
『大間の鮪中とろ、ちあいぎし』
『大間の鮪大とろ』
鮪はどれも絶品ですが中とろが特に印象的でシャリとの相性が抜群です

『しじみのお椀』

『べったら漬け』

『車海老』
『車海老のあたま』

『ムラサキウニの軍艦巻き』

『穴子』

『おはぎ』

『たまご』

この日もとても楽しいひと時を過ごす事が出来ました。
2023年も宜しくお願いします。
ご馳走様でした。

2023/01/03 更新

43回目

2022/11 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥50,000~¥59,999
    / 1人

お初のツマミに酔いしれた夜。。。

Instagram pateknautilus40
https://www.instagram.com/pateknautilus40/

ご覧いただき有難うございます。
皆様の『いいね』『フォロー』『お店の保存』を頂けると幸いです。

The Tabelog Award 2022 GOLD 受賞店で百名店でもある『鮨あらい』に再訪しました。本当にいつも元気一杯で明るいお店です。

この日は、新しいツマミが何種類か出ましたが、どれも絶品で美味しすぎました。特に間人の香箱蟹は、酔っぱらい蟹で供され絶品です!!!また、こちらではお初となるニタリクジラの尾の身もとても美味しく頂きました。堪らん!!写真がお見せ出来ないのが残念ですが想像して下さいませWWW

この日頂いたものは下記の通りですが合わせて感想を少し

『みつ葉と油揚げの炊き物』
寒いので胃も身体も温まります

『本あら』
噛む毎に美味しさが。。。

『鳴門のワカメ』
コリコリワカメ

『茹でダコ』
シンプルに塩茹でのタコです

『無洗白子』
ヌルヌルと美味しい白子です

『寿都の鰤』
脂のノリの良い絶品の鰤は、辛味大根と山葵で

『ニタリクジラの尾の身』
フワフワで脂のノリも良い絶品尾の身は、生姜醤油で頂きます

『間人の香箱蟹の酔っぱらい蟹』
これは凄い。特大サイズの香箱蟹の半身の酔っ払い蟹です。
チューチューと貪りつきました。あと3個くらい食べたいです。写真がないのが本当に残念です。

『三重のクエたたき』
皮はパリパリ中はレアで絶品です。黒七味とおろしポン酢で頂きます

『あん肝と西瓜の奈良漬け』
絶品あん肝に西瓜の奈良漬はマストですね


以下は握りで

『天然縞鯵』

『すみいか』
プリプリのスミイカ

『白甘鯛』
噛むほどに味わい深い白甘鯛

『かんぬき』
食感が良いですね

『噴火湾の鮪赤身』
『噴火湾の鮪中とろ、ちあいぎし』
『噴火湾の鮪中とろ、背とろ』
『大間の鮪大とろ』
鮪はどれもフワッフワで絶品です

『こはだ』

『煮蛤』

『車海老』

『べったら漬け』

『しじみのお椀』

『イクラご飯』
お鮨屋さんの究極のTKGですね

『バフンウニの軍艦巻き』
 
『穴子』

『おはぎ』

『たまご』

とても楽しいひと時を過ごす事が出来ました。また是非伺いたいと思います。
ご馳走様でした。

2022/12/10 更新

42回目

2022/10 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥40,000~¥49,999
    / 1人

元気を貰えて美味しい鮨も食べられる唯一無二な『鮨あらい』。。。

Instagram pateknautilus40
https://www.instagram.com/pateknautilus40/

ご覧いただき有難うございます。
皆様の『いいね』『フォロー』『お店の保存』を頂けると幸いです。

The Tabelog Award 2022 Gold 受賞店かつ百名店の『鮨あらい』へ再訪しました。 

さて、こちらへ来るといつも元気を貰えます。新井大将は本当にいつも元気です。見ていてもスカッと気持ちが良いです。

この日は『三つ葉と油揚げの炊き物』からです。寒くなってきて初めに頂くものとして胃に優しいですね。
また、この時期だけの松茸フライも絶品です。フライの松茸はソースで頂きますが、本当に贅沢で至福の食べ物だと思います。旨い~~~!!

他に、この日頂いたものは下記の通りですが合わせて感想を少し

『三つ葉と油揚げの炊き物』

『明石の真鯛』
噛めば噛む程味わい深い

『茨城の黒あわび』
柔らか~~い

『鳴門のワカメ』
コリコリで厚みのあるワカメです

『無洗白子』
無洗白子は絶品です

『羅臼の鰤』
脂ののりが素晴らしい

『長万部の北寄貝』
甘くて美味しい北寄貝

『松茸フライ』
前述~~絶品松茸フライ

『あん肝と西瓜の奈良漬け』
絶品あん肝


以下は握りで

『函館の鮃』

『すみいか』
プルプリです

『いわし』
良い脂を感じます

岩手県山田の
『赤身』
『鮪中とろ、ちあいぎし』
『鮪中とろ、背とろ』
『鮪中とろ、はら』
毎回ですが鮪はどれも絶品です

『こはだ』

『あじ』

『車海老』

『イクラご飯』

『しじみのお椀』

『バフンウニの軍艦巻き』
 
『車海老のあたま』

『穴子』

『たまご』

とても楽しいひと時を過ごす事が出来ました。 また是非伺いたいと思います。
ご馳走様でした。

2022/11/09 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ