ぱたぱたぱたごにあさんが投稿した旬膳甜酒 創庵(大阪/日本橋)の口コミ詳細

良い脂で太ろう!

メッセージを送る

ぱたぱたぱたごにあ (40代後半・男性・奈良県) 認証済

この口コミは、ぱたぱたぱたごにあさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

旬膳甜酒 創庵日本橋、近鉄日本橋、大阪難波/居酒屋

2

  • 夜の点数:4.0

    • ¥10,000~¥14,999 / 1人
      • 料理・味 3.9
      • |サービス 3.8
      • |雰囲気 3.6
      • |CP 4.2
      • |酒・ドリンク 3.9
おすすめポイント

【旬膳甜酒 創庵】食材・出汁にこだわりを感じる自称居酒屋

大阪ミナミの繁華街 宗右衛門町の中心、雑居ビル2階にある自称居酒屋な和食のお店 旬膳甜酒 創庵さん。
食材と出汁にこだわりを感じる和食のような仕上がりながら、居酒屋として酒が進むような味付けをされてます。おまかせ6480円がリーズナブルに感じますね。その他2名〜要予約の鍋コースもあり。日本酒もこだわりがあり楽しめますよ〜。

2019/01/21 更新

2回目

2019/01 訪問

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味3.9
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気3.6
    • | CP4.2
    • | 酒・ドリンク3.9
    ¥10,000~¥14,999
    / 1人

【旬膳甜酒 創庵】こだわり食材と出汁が香る本物の和食


この日は友人と久しぶりの創庵さんへ〜
たまにはゆったりと和食と日本酒で楽しみますよね??

とりあえずビールチェイサーに日本酒スタート。
お料理は6480円のおまかせのみ(別途猪鍋や雉鍋などもあり)になります。

・鯨ベーコン、水菜、わさびの葉、酢味噌和え
・能登ぶりしんじょう 大根おろしの温スープ(写真忘れてたー)
・鯛とあん肝
・田辺大根、ちぢみほうれん草、揚げ湯葉
・難波ネギと牛肉
・鴨松風、天然ぶりへしこ、ベニくるり大根、梅の甘露煮
・鰆、黒豆、なます
・蟹ご飯、お漬物、茸汁

日本酒
・ちえびじん 彗星おりがらみ 純米大吟醸
・奥能登の白菊 むろか火入
・花垣 愛山 純米大吟醸
・悦凱陣 無濾過生 純米吟醸
・奥能登の白菊 ぶらんど 特別純米 燗酒
・十六代九郎右衛門 信州産金紋錦 燗酒
・小笹屋竹鶴 平成23年度袋吊しずく酒 生酛純米大吟醸
・きりんざん しぼりたて生
・鶴見 平成30年 白濁無濾過(焼酎ね)

料理はシンプルに見えますが、出汁・食材に相当こだわった素晴らしいものです。

特に野菜は圧巻。
大阪にこだわり、どっしりとした食べ心地の田辺大根や葱発祥地の難波ネギなどが使われます。これがまた美味しいんですよね〜。
恐ろしく存在感のあるちぢみほうれん草も甘みがやばかったです。

魚も美味くて、能登ぶりをつかったしんじょうはぶりの香りと優しい出汁、そして大根おろしを入れたアレンジも素敵。
あん肝の濃厚な風味も素晴らしく、肉厚な鰆も優しい味で脂ののりも程よい感じと、魚の質も相当高いです。

ラストの蟹ご飯は、もちろん釜炊きな香り高い逸品。
着皿した瞬間に香る蟹と炊きたてご飯の香りは素晴らしいですよね〜。創庵さんのスペシャリテです。

豪華食材ではないけれど、優しく丁寧な調理、そして食材にもこだわりがあり、こういう和食がリーズナブルにさらりと食べられるのは嬉しい限りです。
大将も女将さんもいっけん怖いけど、めっちゃ優しくて居心地良いんですよね〜。

だから、日本酒飲み過ぎましたねw

ごちそうさまでした。

  • 鯨ベーコン、水菜、わさびの葉、酢味噌和え

  • 鯛とあん肝

  • 田辺大根、ちぢみほうれん草、揚げ湯葉

  • 難波ネギと牛肉

  • 鴨松風、天然ぶりへしこ、ベニくるり大根、梅の甘露煮

  • 鰆、黒豆、なます

  • 蟹ご飯、お漬物、茸汁

  • 蟹ご飯、お漬物、茸汁

  • ちえびじん 彗星おりがらみ 純米大吟醸

  • 奥能登の白菊 むろか火入

  • 花垣 愛山 純米大吟醸

  • 悦凱陣 無濾過生 純米吟醸

  • 奥能登の白菊 ぶれんど 特別純米 燗酒

  • 十六代九郎右衛門 信州産金紋錦 燗酒

  • 小笹屋竹鶴 平成23年度袋吊しずく酒 生酛純米大吟醸

  • きりんざん しぼりたて生

  • 鶴見 平成30年 白濁無濾過

2019/01/25 更新

1回目

2016/09 訪問

  • 夜の点数:4.1

    • [ 料理・味3.9
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気3.6
    • | CP4.2
    • | 酒・ドリンク3.9
    ¥8,000~¥9,999
    / 1人

【旬膳甜酒 創庵】食材・出汁にこだわりを感じる自称居酒屋


ーーーーーーーーーーー
2016/09訪問
ーーーーーーーーーーー

マイレビュアー様行きつけの創庵さん。是非行きたいお店だったので、ご一緒していただきました。
実は後日、創庵さんでのスペシャル鍋コースをお誘い頂いていたので、その前にノーマルのおまかせコースも楽しんでおきたいと思いお願いを。
(ありがとうございました!)

というわけで、今回は2回分まとめて。超長文ですが、お付き合いください〜。

宗右衛門町、あんまり好きじゃないんですよね〜。旧知の方がキャッチをしていたりして、歩くとめんどくさいのです・・・w
ここ?な雑居ビル2階の奥にひっそりとお店はありました。自称居酒屋さんですが、中に入ると、少し上の大人な雰囲気を感じますね。

ちょっと喉が乾いていたのでグラスビールを頂き、コーススタート。もちろんすぐに日本酒に切り替えです。

おまかせコース。
・蓬莱柿(ほうらいし)、蓮、菊菜、あわび茸 梨酢
・アワビ、白だつ、菊菜 薄葛仕立てのお椀
・秋刀魚 酢〆
・鰆味噌漬け、菊花甘酢漬け、ゆべし
・秋茄子、鰊、しみ豆腐、いんげん豆の冷製
・うずら肉コンフィー、ブラウンマッシュルームの焼物
・太刀魚南蛮漬け、新銀杏、鱧子塩辛
・里芋ごはん、茸汁、おつけもの

和食、割烹を少しシンプルにしたようなコース仕立てですかね。そっち系のお店はあまり行かないのでわかりませんが。。
素材もこだわったものを使って居られますし、野菜が間違いのない美味しさ。そして、出汁がかなり良いのです。

基本的に味付けは酒が進むようにされてると思います。濃いわけではなく、出汁や素材の旨味がしっかりとわかる味付け。
酒が進む味付けってのが自称居酒屋さんな理由なのでしょうか。

前菜、椀物で素材と出汁を日本酒と合わせて楽しむ。この出汁×日本酒が好きなんですよね〜。

その後、今年初の秋刀魚は小ぶりながらぎゅっと詰まった旨味が酢〆でさっぱりと楽しめます。
焼物の鰆はかなり美味い!しっかりと脂のノリが良く焼くことで味噌の風味とその脂が混ざり絶妙ですわ。

うずらの肉は弾力のある身で噛みしめると旨味が溢れだしてきますし、合わされたブラウンマッシュルーム、大人な苦味でこれほど濃厚なマッシュルームは食べたことないですね。

派手さはありませんが、どれもしっかりと美味くどんどん酒が進み満足度高いです。

この日頂いた日本酒は以下の6種類。2人でシェアしましたがかなり酒が進んだ証拠ですw
ここでしか頂けない酒や特別な酒も色々と含まれていたように記憶しております。
・京都 やどりぎ
・三重 而今
・滋賀 笑四季
・山梨 旦
・宮城 綿屋
・石川 遊穂

これだけ飲んで1万円アンダー。正直酒はそこら辺に増殖している日本酒立ち飲み屋よりリーズナブルですね。
(日本酒立ち飲みは実はml数の割に値段が高いという事実もあります。)

どれも安定した美味しさなのですが、倍以上値段がするような割烹と比べると、当然ながらおぉ〜と唸る贅沢さはありません。
ただ、ちゃんとこだわった食材でしっかりとした出汁を使った創作和食。これだけのコースが6480円で頂けるというのが一番の驚きだと思います。

これはまた是非伺いたい素敵なお店を紹介していただきました。

ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2016/10再訪
ーーーーーーーーーーー

というわけで、その後予定通り、常連のマイレビュアー様が店主に頼んで作ってもらった鱧と松茸の鍋コースを頂きに再訪してきましたよ〜。

到着すると既に松茸様が鎮座されております。
カサのまだ開いていない、かなり太めの松茸。置いてあるだけで部屋に香りが立ち込めますね。

期待値がすぐに高まってコーススタートです。

この日のコースはこちら。
・渡り蟹、干し芋茎、黒鮑茸、菊花 酢のもの
・新小芋、鯨ころ、白味噌椀
・鱧焼きちり、山葵と加減醤油
・鱧鍋(岩手産松茸、徳島産鱧、菊菜、白葱)
・鱧浮き袋と肝
・秋刀魚梅煮、秋茄子旨煮と新物いくら、ゆべし、天然鮎白子うるか、炒り銀杏
・〆雑炊,おつけもの

お酒
・三重 而今 吉川山田錦
・三重 而今 純米吟醸
・佐賀 鍋島 純米吟醸
・宮城 川口納豆 特別純米酒
・福井 早瀬浦 特別純米酒

まずは、白味噌でノックダウン。マジで出汁が素晴らしい。優しい味と香りでめっちゃ日本酒と合います。鯨のコロも完璧な仕上がり。「その昔おでんに入ってたコロ」ではなく超上質のモチモチ感と脂のノリがたまりません。
鱧焼きちりは、その肉厚さに驚き、今からの鱧鍋の期待値をマックスにさせてくれます。

そしてメインの鱧鍋。もちろん先ほどの松茸との組み合わせ。
素晴らしい創庵さんの出汁に鱧骨の出汁を加えたスペシャル仕様。そこに遠慮なく松茸をぶち込むわけですから、、、香りがどんどん充満してきてたまりませんよ。

食べることに集中していて写真がないのですが、鱧は皮目をサッと出汁にくぐらせると、ぷっくりとその身が膨れてきます。こんな美味い鱧松鍋は初めてかもしれません。って鱧松鍋自体初めてやけどなw

その後に酒が進む八寸のような盛り合わせが。
鱧浮袋に肝なんて酒との相性が恐ろしく、秋刀魚梅煮の上品さと口の中で解ける様に酒を飲み。まぁ、酒が進んだってことです。

〆の雑炊は鍋の華やかさとは別に落ち着いた風味。大満足のコースでした。

やはり創庵さんは間違いのないお店ですね。
前回のノーマルコースでも感じた出汁と食材の素晴らしさ。これが鍋になることで出汁に新たなスペシャル食材が追加されもう一段階味わい深い料理に変貌するんだと思います。
冬は魚ちり、猪鍋などもあるようなので再訪確実!これから通わせていただきます。

ごちそうさまでした。

  • 本日のメインディッシュ 岩手県産松茸

  • 渡り蟹、干し芋茎、黒鮑茸、菊花 酢のもの

  • 新小芋、鯨ころ、白味噌椀

  • 鱧焼きちり、山葵と加減醤油

  • 鱧鍋(岩手産松茸、徳島産鱧、菊菜、白葱)

  • 松茸たっぷり

  • 鱧も肉厚でかなり美味い!

  • 鱧浮き袋と肝

  • 秋刀魚梅煮、秋茄子旨煮と新物いくら、ゆべし、天然鮎白子うるか、炒り銀杏

  • お漬物

  • 〆雑炊

  • 三重 而今 吉川山田錦

  • 三重 而今 純米吟醸

  • 佐賀 鍋島 純米吟醸

  • 宮城 川口納豆 特別純米酒

  • 福井 早瀬浦 特別純米酒

  • このビルの2階奥にお店はあります〜。

  • 蓬莱柿(ほうらいし)、蓮、菊菜、あわび茸 梨酢

  • アワビ、白だつ、菊菜 薄葛仕立てのお椀

  • 秋刀魚 酢〆

  • 鰆味噌漬け、菊花甘酢漬け、ゆべし

  • 秋茄子、鰊、しみ豆腐、いんげん豆の冷製

  • うずら肉コンフィー、ブラウンマッシュルーム

  • ブラウンマッシュルームのスープ

  • 太刀魚南蛮漬け、新銀杏、鱧子塩辛

  • 里芋ごはん、

  • 茸汁、おつけもの

  • 京都 やどりぎ

  • 三重 而今

  • 滋賀 笑四季

  • 山梨 旦

  • 宮城 綿屋

  • 石川 遊穂

2019/01/21 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ