ぱたぱたぱたごにあさんのマイ★ベストレストラン 2013

良い脂で太ろう!

メッセージを送る

ぱたぱたぱたごにあ (40代前半・男性・奈良県) 認証済

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

コメント

食べログをはじめたのが昨年の10月になりますので、
今回マイベストレストラン初投稿です。
ちょっと1年を振り返るには早い気もしなくないですが・・・。

大きく4点が今年の特徴だったなぁと思っています。


【やっぱりスパイスカレーが大好きです!!】

昨年までは、特定のお店しか訪問していませんでしたが、
今年から色々なお店を探求するようになりました。

・今年最もリピートしている「丁子」さん

・博多で出会い感動した「GARAM」さん

・今年オープンで既に大人気「ボタニカリー」さん

(次点)
「かえる食堂」さん 東京、要町
「レオーネ」さん 北新地


【個性派日本酒のお店が増え嬉しいです!!】

日本酒と言えばな品揃えではなく、個性が光るお店に良く出会えました。
20歳のとき「山三」さんから教えてもらった日本酒をもう一度好きになりました。
※1度しか行っていませんが、今後通いたいお店を含んでます。

・日本酒、クラフトビールの個性、アテの品揃え抜群「ロシュタン」さん

・日本酒酒場の良さを再認識させられた「うのすけ」さん

・今年最もチョイ飲みしている「日名田」さん

(次点)
「Liber」さん 谷町四丁目


【出張で色々なお店に出会えました!!】

昨年から始まった福岡出張が発展して行き、色々な地方で良いお店に出会えました。

・全国の鮨を食べ歩きたいと思うきっかけになった「安吉」さん

・全国のカレーを食べ歩きたいと思うきっかけになった「GARAM」さん(再登場)

・瀬戸内にも素晴らしい鮨屋があったと驚いた「鮨 縁」さん

・地場居酒屋の素晴らしさを教えてくれた「味覚」さん


【大阪焼きとんも是非頑張ってください!】

東京に負けている食べ物の一つ焼きとん。これと豚カツだけは、圧倒的に負けてます。
そんな中、大阪焼きとんでも大好きなお店が2つ出来ました。
どちらも「天下茶屋たゆたゆ」さん関連店(出身と系列)なのは寂しいですが・・・。

・豚カルビとレバーが絶品の「川ばた屋」さん

・豚だけじゃないけど豚もハイレベルな「ろしゅたん」さん(再登場)

(次点)
「かしら屋」さん 淀屋橋


意外にベストレストランをやってみると今年1年振り返れて楽しいですねー。
来年も良いお店にめぐりあえるといいな。

でも、もう少し後、12月頃に振り返りたかった・・・。

マイ★ベストレストラン

1位

鮨 安吉 (博多、祇園 / 寿司)

1回

  • 夜の点数: 4.8

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.3
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.0 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999 -

2016/09訪問 2017/06/28

【安吉】酒を飲ませるシャープながら力強い肴と握り


博多駅の外れにある凛とした雰囲気の一軒屋、表札の鮨安吉の文字がなんとも旨そうな雰囲気を漂わせています。
一手間かけたしっかりとした旨味のアテと、シャープながら旨味と香りが素晴らしく力強さを感じる握り。これほど酒を飲ませる鮨に出会ったことはないかもしれません。。飲みながら鮨を楽しみたい方には間違いのないお店ですよ〜。


ーーーーーーーーーーー
2016/09再訪多数
ーーーーーーーーーーー

この日は久しぶりに1人で福岡泊まり。結構早めに予定が決まっていたので、久しぶりの安吉さんへ〜。ぐふふ楽しみ♪

ゆっくり楽しみたい私は第2部以降の遅めの時間がお気に入りなのです。
お久しぶりですーと入店。相変わらず男前な店主、そして白木のカウンターと酢の香り。テンションが上がってきますね!

本日のメニューは以下のような感じです。
久しぶりなので酒もたっぷり、追加の内容も加えがっつりと頂きましたw


・新生姜
・煮蛸
・カツオの漬け 和がらし ◎
・さんまの炙り ワタ乗せ
・〆鯖 藁で燻して
・鯖棒寿司
・穴子炙り ◎
・穴子の肝
・赤むつ焼き物 ◎
・もずく
・新物 生いくら ◎
・小鰯
・鱧の真子塩辛焼き ◎

握り
・やりいか ◎
・鰆
・かすご ◎
・こはだ ◎
・アジ
・本まぐろ漬け
・本まぐろ中トロ
・唐津赤雲丹 ◎
・車海老
・ホタテ
・穴子 ◎
・干瓢巻
・オクラ梅肉
・玉

追加
・さんま
・カツオ漬けの巻物 ◎


・福岡 三井の寿 うすにごり
・福岡 田中六十五
・山口 貴
・静岡 正雪
・広島 宝剣
・佐賀 万齢
・佐賀 鍋島

今回も旨味・香り・温度のバランスが素晴らしくどんどん飲ませてくれました。

肴はひと仕事加えられたものが多く、どれも繊細な味と香りながら酒が進むことこのうえなし。
定番のカツオの漬けは旨味がぎっしりと詰まっており、それを和がらしできりっと引き締め素晴らしい仕上がりに。
これまた定番の穴子の炙りも香ばしく香りふわっとした食感がたまりません。
この季節だけでしょう、新物の生いくらはいくらがあまり好きじゃないのですがおかわりしたくなるコクと香り。
どれも美味いのですが、この酒の肴を頂いている間に何度クライマックスが来るのかと思えるほどですw

握りはシャープなシャリが素晴らしい。口の中でほろほろとネタと一体になり。このシャープさと旨味のバランスがなんとも言えないんですよね〜。
開幕のねっとりとした甘さのやりいかも美味かった。こはだもかすごもシャリとの一体感があり素晴らしかった。濃厚な旨味の唐津の赤雲丹も、とろっとろな穴子もほんとに素晴らしい。

でも、今回一番書きたいことは、カツオ漬けの巻物ですね。
大将が小腹が空いた時に作っているという巻物らしいです。安吉さん定番の肴カツオの漬け、それを和がらしと共に巻いたものを出して頂きました。
肴で軽く食べるだけで濃厚な旨さのカツオの漬けをたっぷり手巻きで頂く贅沢・・・幸せですね〜。

色々と鮨屋さんを回ってきましたが、やはり大好きなお店。この空気感を持った鮨屋さんは少ないですね。
これからも通い続けたいと思います。半年に1度は訪問しとかないとダメですね。

ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2015/01再訪多数
ーーーーーーーーーーー

仕事で博多入り。でも、今回仕事以上に重要な目的が・・・
それは安吉さん貸切でマイレビュアーさま達とのオフ会の開催!東京から2名(1名は兼熊本)、地元福岡から2名、大阪から私を入れて2名、全国から集うなかなかスゴい布陣です。

今回は貸切でしたので、お料理の写真はオッケーとのこと。今回コースは全て写真に乗せてますので見てみて下さい〜。

・蛸
・対馬ブリ 和辛子と
・鯖 和辛子と
・鯖棒寿司
・穴子の炙り
・穴子の肝
・カワハギ肝和え
・ブリ焼きもの
・茶ぶりなまこ
・佐賀いろは島の天然粒牡蠣
・自家製カラスミ
・あん肝と奈良漬

ここから握りで、
・烏賊
・さより
・かすご
・こはだ
・大間のマグロ 漬け
・大間のマグロ 中トロ
・雲丹巻き
・車海老
・加布里のはまぐり
・穴子
・かんぴょう巻き
・追加 鯖たく
・玉
・べったら漬け

相変わらず酒がガンガン進むアテと鮨。旨い!!他客もいないので、色々コダワリをお伺いしながら楽しく頂くことができました。

大将、開催に向けて色々ご協力頂いた皆様、ありがとうございました〜。これからも宜しくお願いします。


ーーーーーーーーーーー
2014/09再訪多数
ーーーーーーーーーーー

安吉さんがミシュラン2つ星をとられた!との話をマイレビュアー様から教えて頂き、早速予約です。遅い時間ならまだ予約は取りやすそうでしたよ!

最近は新店開拓より、お気に入りの店(しかも有名店)に何度も行くという、もはや食べロガーっぽくない行動が多くなってきました。だって落ち着くし美味しいんだもん。

今日の安吉さん、、、

福井 黒龍

煮たこ
白えびこぶ締め
かつお漬け 和がらし
シメサバ 藁で燻して
鯖の棒寿司
さんま炙り 腸を乗せて
穴子の肝

福岡 繁桝

いわし焼き物 かぼす
沖縄の海ぶどうともずく
初物イクラ
鱧の真子塩辛炙り

福岡 田中六十五

あん肝 奈良漬乗せ

ここから握りで、
やりいか
かすご
タマメ鯛
天草新子

福岡 庭のうぐいす


カツオ
マグロの漬け
北海道 噴火湾 中とろ

〆のお酒は、静岡 正雪

唐津 赤雲丹
車海老
煮蛤
穴子
かんぴょう巻き
お味噌汁 蛤と鯛のお出汁

追加巻物 鯖たく

玉子

やはり素晴らしいお店。また近々訪問したくなります。店主との距離も近づいてきた気がしますしね。

ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2014/02再訪多数
ーーーーーーーーーーー

今回の博多出張が決まりすぐに予約したのが安吉さんです。もう酒好きにはたまらない鮨屋さんだと思います。

・肴
ブリの漬けに和辛子を乗せてからスタート。ここから鯖の棒寿司で安吉さんに来たなぁと感じますね。
有明でとれたタイラギ貝のヒモはなんとも言えない歯ごたえ。
定番の穴子炙りはいつ食べても幸せな気持ちになります。柔らかい穴子と刺しのコリっと感、両方を持ち合わせた素晴らしい一品です。
お茶で湯がいたナマコなんてほんとに美しい滑らかな見た目に、エロい舌触りがたまりません。そして、その後の海鼠腸の茶碗蒸し、進化していますね。
佐賀の粒牡蠣、自家製からすみで握りに入ります。

・酒
いつもの日高見からスタートし、お酒は初めてのものも頂きました。福岡の田中六五。個性あるアテに負けないどっしりとしたお酒です。そして握りには静岡の正雪を合わせて頂きました。

・握り
あおりいかからスタート。赤酢のしゃりが口の中でほどけ、細工された烏賊と混ざり合います。
初めて頂いた雲丹の巻物は濃厚で◎。〆の穴子まで存分に楽しませて頂きました。
そして最後に安吉さんを代表する握りをとお願いしコハダを。特別にお写真も撮らせて頂きました。

流れは今までの冬の訪問とそれほど大きくは変わらないのですが、店主と少しずつコミュニケーションが取れるようになってきたので、今まで以上に美味しく感じます。やはり、こういうお店は何度も訪問することも大切ですね。

次は、5月と8月~9月の訪問をお約束して。ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2013/07再々訪
ーーーーーーーーーーー

今まで冬2回の訪問でしたので、季節を変えての訪問を。今回は相方見つからず一人で訪問です。2週間ほど前に予約してOKだったので、18時スタートで楽しむことに。

日本酒は3杯程度飲むのでとお任せをお願いしました。夏らしく福岡庭のうぐいすの発泡酒を。

まずは、タコ、いさき炙り、カツオの漬けに和がらし、カツオのたたき、鯖棒寿司。
タコが柔らかくて良いなぁ、いさきも香ばしくて脂が旨く良い感じ。鯖棒寿司は上に昆布が巻かれしっかりしめられた鯖とシャリの固さ、ほぐれ具合、酢の濃さが絶妙です。

お酒をココで変えて、佐賀の鍋島を。最近鍋島に出会う確立が関西でも増えました。好きなお酒です。
アテには名物アナゴの炙りにアナゴの肝を。やっぱり大好き。そして、鱧卵を軽く塩辛にして炙ったものを。夏しか食べられなさそうな安吉さんらしいアテですねー。意外にさっぱりしてて鍋島にぴったり。
その後、しゅんさい、アサリご飯、鰯とミョウガと芽ねぎでのり巻にしたものを頂きます。ちょこちょこ安吉さんのお酒のアテになるシャリを挟んで頂けるのですごく良い流れです。

続いて宮城の日高見を。蒸しアワビとアワビの肝を漬けで頂きます。肝が濃厚な味付けで、普段食べる肝の臭みは全くなく、これはこれでおいしいですねー。アテは以上で終了で握りに入っていきます。

握りは、やりいか、かすご、コハダ、鯵と続きます。やりいかの細工とほわっと崩れるシャリとが旨く混ざり合って好みです。
お酒そろそろ最後かなぁとお願いしました。静岡の正雪、キリッとした中にも米の旨味があり良いお酒です。

マグロの漬け、中トロ、唐津の赤雲丹、車海老、白海老こぶ締めと続きます。今回お寿司を食べていると安吉さんのシャリが大好きなことがわかってきました。お酒に合うタイプですね。今回特に印象に残りました。

そして、煮蛤、仕込んだ出汁でお味噌汁を。この蛤はぷりっと大きく風味もたっぷりでおいしいです。お味噌汁は普通だったかな。で、煮穴子を軽く炙った定番のお寿司が。このつめの旨味と香ばしさが素晴らしいですね。

残りはかんぴょうと玉子で終わりとのことなので、あと、一つ握りと巻き物を追加でお願いしました。いわしと赤雲丹の巻き物が。さっきも頂きましたが、この赤雲丹は雲丹!って味と甘みがすごいですね。かんぴょうとふわっとした最高な玉子を頂き大満足。次は9月~10月頃に来てみたいなぁ。今日も大満足です。ごちそうさまでした。

早く嫁を連れて来たいお店です。


ーーーーーーーーーーーーー
2013/01再訪
ーーーーーーーーーーーーー

前回訪問の感動が忘れられずに再訪しました。やっぱり良いですね。まず店の空気感が心地よいです。

本日頂いた印象に残ったものは、以下のものでした。(食べることに集中してるのでうろ覚えですが。)

・穴子の炙り
前回も頂きましたが、こんなに細工されてたかなぁ。綺麗に包丁が入れられた軽い炙りは良い食感です。ふわっとして、ほろっと崩れて、最後にしっかり身の味が。

・とろたく
巻物ではなく、握りで頂きます。うすーく切られた沢庵が良いアクセントに。

ブリの漬けやかすごの握りも絶品でした。面白いところでは、茶なまこ?やそのこのわたを使った茶碗蒸しなんかも頂き、アテの多彩さ、出し方に感動が。

次は暖かい季節に来たいですね。ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーーーー
2012/11訪問
ーーーーーーーーーーーーー

ずーっと行きたかったお寿司屋さん。何度か予約を試みたのですが、いつも直前でフラれていました。
今回は1ヶ月前に予定が決まっていたため、迷わず予約しました。

店構えからなかなか雰囲気があり、店内に入っても凛とした空気です。
店主は若い(自分と同年代かな?)ものの、立ち姿仕事姿が既に美しく鮨への期待が膨らみます。

まずはスッキリとしたお酒をお願いし、宮城県の日高見 純米吟醸から。

おつまみから、頂いたものを順番に。

・やりいか印籠づめ

・河豚昆布締め
河豚の身が分厚く、歯応えとさっぱりした味わいが魅力的です。

・カツオ漬けに和カラシを添えて

・シメ鯖の燻製
軽くシメられた肉厚な鯖に燻製具合が丁度良く。

・鯖棒寿司

・かわはぎ肝あえ
かわはぎの肝の裏漉しと短冊状の身、芽ネギをあえたもので、丁寧な仕事ぶりに感動です。

・穴子炙り
文句なしに旨い!焼かれた穴子の芳ばしさとツメの甘みが素晴らしいです。

・穴子の肝

・めひかりの焼き物
これはシンプルな焼き物ながらおいしかった。

・牡蠣を軽く炊いたもの
牡蠣の風味が濃い。柚子の風味と意外なマッチです。

ここで、 佐賀の鍋島 純米吟醸に。

・イクラ丼
柔らかく脂ののったイクラがおいしい。自家製ですね。


・アン肝の裏漉しと奈良漬け
味は濃いんだけど、アン肝の風味に奈良漬けが凄い合います。酒のアテに良いなぁ。

・からすみの味噌漬け焼き
からすみは味の濃さがあまり好きではないんですが、それを味噌漬けにするなんて。と思っていましたが、これがメチャ旨です。いつも感じるからすみのしんどさがなく、ねっとりした旨みはしっかりあり。

アテの多彩さに驚きました。ほんとに旨い。ここから、握りです。

・すみいか

・鰆昆布締め

・かすご

・こはだ

最後のお酒は辛口で。静岡県正雪。

・カツオ漬け

・鮪漬け

以降、赤酢の握りに変わります。

・中とろ

・金目鯛炙り

・車エビ

・煮蛤とその煮汁

・穴子炙り

・かんぴょう巻き

・たまご焼き

全体的にかなり柔らかく握られており、好みの寿司です。個々のネタがというよりも、全体感・出される順番が芸術的です。

お会計は15000円少しと、金額的にも大満足。

おいしいくて感動することは良くありますが、新しいものが発見できた感動を久しぶりに味わうことが出来ました。
何て言うのかな?これ以上の寿司屋はないと思う店があったのですが、もう一軒大好きな寿司屋がそこに加わりました。

博多に来たらまた必ずうかがいます。
ごちそうさまでした。

  • (説明なし)
  • 蛸
  • 対馬ブリ 和辛子と
  • 鯖 和辛子と27

もっと見る

2位

GARAM (渡辺通、薬院、西鉄平尾 / インドカレー、カレーライス)

1回

  • 夜の点数: 3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.6
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 昼の点数: 3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.6
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999 ~¥999

2014/03訪問 2014/12/29

【GARAM】激辛と旨味の同居


渡辺通近辺のカレー良店がいくつかあるゾーン。その中でも一際スパイスが効いたお店GARAMさん。全国トップクラスのスパイスカレーが楽しめます。

激辛のガラムカレーに、チキンカレーやキーママサラなど辛さを調節できるメニューもあります。夜には、ほうれん草とチーズのカレーやラムキーママサラ、ポークビンダルーなどメニューが豊富に。

現在(2014.03)の好みは、
ラムキーマ≧ほうれん草>ガラム>キーマ>>>ポークビンダル
どれも捨てがたい旨さです。やはりGARAMさんは夜カレーのほうが真価を発揮すると思います。


ーーーーーーーーーーー
2014/03再訪多数
ーーーーーーーーーーー

今回の博多出張は新店開拓ぜんぜんしてませんねー。やっぱり忙しいとこうなっちゃいます。

というわけで、博多に来たらGARAMさんに寄らずには帰れないでしょう~。今日のお目当てはほうれん草とチーズのカレーです。あるかな?あるかな?と20時頃に訪問。

あった~!くださいな。ラスイチでした。

ジャガイモとトマトとしめじがメインの具材。ジャガイモは柔らかく、トマトは仕上げの投入ですね。相変わらずのスパイシーな味に、野菜の旨味とチーズのコクが。

ムスリムビーフカレーなる気になるメニューも!日々進化してますね。ずっと通いたいと思います。ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2014/02再訪多数
ーーーーーーーーーーー

博多に出張に来てGARAMに寄らないわけには参りません。食べに行きたい気持ちを堪えて最終日のランチに訪問です。

キーマカレー5辛にガラムカレーを同僚とはんぶんこ。そして、アチャールトッピング、大盛りで。

初めは少しずつ別々に味わいますが、禁断のキーマとガラムのまぜまぜカレーをやってしまいました。
コクと辛さのガラムに、旨味のキーマ。これはたまらないですね~。

ほうれん草とチーズのカレーも夜の部で復活とのこと。次回博多は夜GARAM決定ですね。

ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2013/09再訪多数
ーーーーーーーーーーー

もう博多出張のたびに来ています。久しぶりのランチ利用。未食のキーマカレー(辛さ5)、大盛り、アチャールトッピングで。

旨味強めのキーマ、ホールをかじると香りがはじけます。辛さも5倍がベスト。旨味が強いので、辛味も負けないくらい盛ったほうが好みですね。旨味しっかり辛味もしっかり、両者のバランスが素晴らしいカレーです。

そしてアチャールも結構な辛味。どんだけ責めてくるねん!?

「ほうれん草とチーズのカレー」の復活が待ち遠しいです。おいしいほうれん草の季節になれば復活するみたい。

ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2013/08再々訪
ーーーーーーーーーーー

博多に来たらツイツイ寄ってしまいます。今回も〆カレー。未食のポークビンダルとハートランドをお願いしました。20時半到着で店内満員、後待ち客できる人気ぶり。スゴいですね。

ポークビンダルは、かなり辛め。旨味よりも、爽やかな酸味と辛味が前面に主張してくるタイプです。その中で柔らかく煮込まれた豚肉が良いアクセントに。メニュー毎に個性が強くて面白いですね。


ーーーーーーーーーーー
2013/07再訪
ーーーーーーーーーーー

前回訪問時に良さが忘れられず、鮨を食べた後だったんだけど、訪問しました。だって翌日ランチでって思ってたらお休みだったので我慢できなくなってしまい。。

20時到着で先客4名。その後待ち6名にまで増えていました。。さすがの人気ですね。

今回は夜限定メニューから、ラムキーママサラを一番辛い5倍でお願いしました。本当に一皿ずつ作られるので、結構時間がかかりますが、店主のインド旅行の写真やカレー雑誌を読みながら、店主がカレーを作る姿を眺めているとすぐに時間は過ぎていきます。

ラムキーママサラ。かなり粗めのラム肉、スパイスの香りもしっかりと濃厚そうなラムキーマです。ちょっとご飯にかけて頂きます。

あっ、丁度良い感じの辛さですね。かなりのスパイス感・口内刺激ですが、ばっちり旨味を感じさせます。ラムの風味やがっつり肉な食感、油分から感じる旨味、ご飯が進む塩気。めっちゃ好みです。

ポークビンダルを次に狙いたいですね。そして、今はお休み中とのほうれん草とチーズのカレーも気になります。福岡のカレーでは今のところダントツNo1!再訪確実です。ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2013/05訪問
ーーーーーーーーーーー

昨日に引き続いて、博多カレー探訪。今日は一番気になっていたお店GARAMさんへ突撃しました。

12時オープンの15分前に到着。先客が居なかったので日陰で休んでいると、すぐに2人のお客さんが並び始めました。店内座席数6席のため、慌てて列に加わることに。開店時には7名の並びでした。

とりあえず、メインカレーであろうガラムカレーを大盛りで。オニオンアチャール(+50円)もトッピング。夜よりもメニューが少ないようで、食べログを見て気になっていたラムキーマはありませんでした。

全員の注文を聞き終えてから3人分ずつ程度調理に入ります。3番入りの自分は1ターン目、10分ほど待って着丼です。ルーは別盛りでライスをつけて食べるタイプ。ガラムカレーはなかなか毒々しい辛そうな見た目です。アチャールも結構辛そうな色をしています。これは期待が持てます。

カレーに入っている骨付きもも肉とカレーをライスにかけてまずは一口。おっ、スパイスたっぷりで結構な辛さです。しっかりと旨味も感じられ、この刺激は大好きなやつです。骨付きもも肉もほろほろ身が崩れ旨いです。

食べ続けるとさらに辛く感じてきて、辛いのが大好きな自分でも、汗と口内の痛みがたまらないくらいです。でも、しっかり旨味があるので、スプーンが止まらないのが不思議なところ。アチャールの酸味と辛味が箸休めっていうより、さらに新陳代謝を良くしてくれます。

そんな感じで完食。口が痛いし汗が止まらないけど、外で待っている人もいるしとりあえず退店することに。かなり刺激的な辛さとこの旨味のWパンチは、久々のヒットです。他のカレーも是非試してみたいと思います。(何カ月後になるのかなぁ。。)

博多でお気に入りのカレーに出会えて良かったです。ごちそうさまでした。

  • ガラムカレー
  • ライス大盛り アチャール(+50円)、ポテト
  • ライスにカレーをかけてみました。
  • ほうれん草とチーズ18

もっと見る

3位

大阪豚カルビ 川ばた屋 (東梅田、北新地、梅田(阪神) / 焼きとん、焼肉、居酒屋)

1回

  • 夜の点数: 3.8

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.9 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999 -

2015/10訪問 2017/08/01

【川ばた屋】豚カルビと豚のアテをがっつりと


※以下口コミは前営業形態のものになります。

ーーーーーーーーーーー
2015/10再訪多数
ーーーーーーーーーーー

お初天神らへんをぶらぶらしていて、久しぶりに川ばた屋さんへ。
あれ?店長が変わってる?新店オープンに向けて店長は準備中とのこと。これはこれで楽しみですね。

さっ、キンミヤ酎ハイでかんぱーい!
炭酸とレモンのすっきり感とクセのないキンミヤで飲みやすさ抜群です。

・ポテサラ 400円
かなりドロッとされたポテサラ。見た目は好みじゃなさそうでしたが、しっかり芋の味がして美味しいですね。

・しっとりハム 600円
ロースハムです。脂が旨くて肉の食感もしっかり。これ、美味しいですね〜。

・豚カルビ 1人前740円×2
・軟骨塩つくね 250円
定番2品。この豚カルビは肉の旨みがギュッと。甘辛味付けで酒が進んで止まりませんね。
そして、一番好きな軟骨塩つくね。軟骨の食感、さっぱりめのつくねの旨みに塩味がいい感じ♪ここにピーマンが入ることで、完璧に仕上がるんですよ。

新メニュー(たぶん)があったので、頼んでみますよ。

・ミミガーの黒酢漬け 400円
いわゆるミミガーではなく、形のしっかり残った豚耳肉をトロトロっと煮込んでるのかな?これに黒酢が合うんですよ〜。

・タンの赤ワイン煮 650円
濃厚ドミソースの赤ワイン煮。マッシュルームとか入ってますよ。濃い味ですが、酒が進んでおいしーーい!

天下茶屋たゆたゆさんグループの中で実は一番好きかもなんですよねw 次の新店も楽しみですわ。

また来まーす。ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2014/09再訪多数
ーーーーーーーーーーー

ビール一杯→寿司→川ばた屋さん。

久しぶりの友人との飲み会、今日は飲み明かすぞーと寿司の次に向かうは、川ばた屋さん。

とりあえず、キンミヤ酎ハイですっきり~。

「夏限定甘辛カルビ 2ヶ 450円」
限定と名がつくものは気になります。お願いします。
おぉ、確かに甘辛!夏に食べると元気の出る味です。やっぱ旨いな~、川ばた屋さんの豚カルビ。

皮付き豚バラの黒酢餡かけなる気になるメニューもありましたが、売り切れとのこと。残念でしたが、また食べに来ます。ごちそうさまでした。
※画像は一番最後に追加

今日はまだまだ巡りたいお店がたくさんです。次に向かうは、お隣のお店~。


ーーーーーーーーーーー
2013/12再々訪
ーーーーーーーーーーー

奈良から飲み歩きに向かうは東梅田。ちょっと用事を済ませて向かったのは、川ばた屋さんです。何気に酔っぱらわずの訪問は初めてです。

オープンの16時ジャストに到着~。まだ仕込み中みたいですが、飲ませていただきます。

余一ハイボールを。仕込みを拝見させて頂きながら、ハイボールをちびちび。そーやって作っておられるんですねー、と楽しく飲めます。

名物の豚カルビに大好きなつくねを。これは相変わらすの旨さ!つくねのコリっと食感に旨味がたまりません。豚カルビは焼いてるところをパシャリ。これで、酒飲めますね。

飲み物はもちろわキンミヤ酎ハイ。癖のない金宮に能勢の炭酸でスッキリ旨い酎ハイなんです。これはここでしか飲めない味ですよ!

この日は健康的に軽くで〆て、ごちそうさまでした。また寄らせてもらいます。


ーーーーーーーーーーー
2013/06再訪
ーーーーーーーーーーー

1ヶ月ぶりに再訪しました。今回は別の友人を連れて。やっぱり良いお店ですねー。
まずなんといってもキンミヤ焼酎と能勢ソーダのチューハイが最高に旨い!レモンとハイクオリティーな炭酸で何杯でも行けちゃいます。(というか、7杯いっちゃいました。。)

豚つくねの食感、面白いなぁと思ったらミミガーが入ってるんですね。どこか軟骨と違う食感、風味もそれによって増してるんじゃないかな?と思ってしまいます。
相変わらず絶品のレバーたたきに、ハツとミノの刺身風を盛った愛盛り(そんな名前だった気がします)、お腹いっぱいでも食べられちゃう骨付き豚カルビ!今日も美味しく食べて楽しく飲めました。

もう少し、あと3品ほど、絶品メニューがあると1回の訪問じゃ食べきれず、訪問回数増えるかなぁと思います。
が、ここのお店は一品一品中毒性が高いのを揃えているので、なんとなくまた引き寄せられてしまう気がします。ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2013/05訪問
ーーーーーーーーーーー

この日は久しぶりにいつものお店で酔っぱらって帰れなくなってしまいました。で、深夜1時の少し前。気になって気になって仕方がなかった川ばたさんへダメ元で突撃してしまいました。ラストオーダーのお時間だったのですが、快く受け入れて頂き感謝です。

とりあえず後悔しないように全部食べてしまおう!と、骨付き豚カルビに軟骨塩つくね、レバーたたき、とろ骨煮込みと豚尽くし注文。そして、飲み物をとメニューを見ると、、なんとキンミヤ焼酎が!テンション上がって迷わず注文しました。東京やきとん屋では良く見る焼酎ですが、大阪で見たのは初めてです。

まずは煮込みから。かなり鰹の風味が強く珍しいタイプ。煮込まれた白菜、大根、人参、うまー。お肉もとろとろで良い感じです。

レバーたたき来ました。えっ!?そんなに!と思う大きなブロックのレバーを炭火で炙って登場です。甘みたっぷり、レバーの風味もたっぷり。
続いてつくね。ピーマンに乗せられて。ふわっとしていて濃厚な塩だれ的味付けと軟骨のこりこり感が絶品。あー、もう一個食べたいです。。

そして、メインの骨付き豚カルビ。1人前でおっきい骨付きカルビが4キレも入ってボリュームまんてんです。たれの味も良いのですが、骨回りの凝縮された肉の旨味がたまりません。1人1人前でOKなくらい。。

相当酔っぱらってましたが、このお店かなり好きになってしまいました。ほんまにオススメです。個人的にはグループNo.1じゃないかと思っています。ただ、メニュー数少ないのが少し残念なところかな。

また、寄らせてもらいます。ごちそうさまでした。

  • 201510再訪 豚カルビ2人前
  • 201510再訪 この軟骨塩つくねが絶品
  • 201510再訪 しっとりハム
  • 201510再訪 ミミガーの黒酢漬け21

もっと見る

4位

鮨 縁 (西川緑道公園、柳川、郵便局前 / 寿司)

1回

  • 夜の点数: 4.1

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.3
    • | CP 4.3
    • | 酒・ドリンク 3.9 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999 -

2014/07訪問 2014/08/07

【鮨 縁】巧く瀬戸内海も岡山も取り入れた絶品江戸前鮨


岡山駅から徒歩10分ほどのところにある、鮨 縁さん。辺りは何もなく、鮨 縁さんの看板ともう一軒の鮨屋の灯りがある程度。
瀬戸内・岡山の幸を巧く取り入れたアテと寿司のボリュームたっぷりのおまかせが楽しめるお店です。


ーーーーーーーーーーー
2014/07再訪
ーーーーーーーーーーー

久しぶりの岡山へ。岡山で仕事があったから縁さんに来たのか、縁さんに来たかったから岡山に来たのか。それは内緒です。

小瓶で喉を潤してスタート。

まながつお 握り
甘鯛炙り
煮蛸
渡り蟹 握り
ままかり 干物
時しらず 握り
鰯の醤油焼き
鯵 海苔巻き
青森 いしがき貝
瀬戸内海の雲丹手巻き
潮汁

アテと握りを織りまぜて。やはり素晴らしい品の数々。甘鯛の炙りの甘味、煮蛸の食感、香ばしい鰯、いしがき貝の甘味とどれも酒がすすみます。
今回は瀬戸内海の雲丹手巻きが最高です。やはり、みょうばんを使わない本物の雲丹の味はたまりませんねぇ。

ここから握りです。
鯛の昆布締め

あぶらだい
コハダ

中とろ
車海老
金目鯛炙り
煮穴子
芽ネギ
玉子
前回よりも握りの印象が良かった。ほろっと崩れて、米はかなり固めの握りでもろ好み。握りを食べ続けていたくなります。

お酒を飲み続ける私に、鱧の真子の塩辛をアテに出して頂きました。うーん、酒が旨い!

〆には、
マグロ
かんぴょう巻き
を追加で。かんぴょうが太くて最近のかんぴょう巻きの中でピカイチ。

やはり、前回の好印象は間違いじゃなかった。素晴らしいお店です。

福岡の安吉さん・「すし、太郎。」さん、大阪のあま野さん、奈良のゆう座さん、若い(と言っても私よりちょい上ですが)店主の頑張られてる素敵な鮨屋が増えるのは本当に嬉しい限りですね。

是非これからも訪問させていただきたいと思います。ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2013/10訪問
ーーーーーーーーーーー

岡山宿泊が決まりました。あまり泊まりで出張という場所じゃないですし、折角の機会なんで色々行っておかないと!と食べログ検索で店選びです。
普段は鮨屋、カレー屋、居酒屋を大量チェックして、レビューを参考にさせて頂き、自分に合いそうなお店を選んでいます。が、今回はあんまり時間がありません。

岡山市内鮨ランキングで2013年10月時点1位のお店をぱっと選んで予約してみました。なので好みのお店なのか?かなり不安ありでの訪問です。

6時予約で一番乗り。店主は想像していた雰囲気とは違い、きりっとされているが優しそうな印象。店内も想像と違い、スッと一筋通った好みの雰囲気のお鮨屋さんです。カウンターと調理場が同じ目線になっているのも良いですね。

ちょっと喉が渇いていたので一番搾りを小瓶でお願いし、スタートです。

・付きだし(タコ酢)

ここで既にお酒を。折角の岡山なので、大好きな雄町の日本酒を選択します。大典白菊 雄町。濃厚で且つ華やかな風味が良いお酒ですね。

・鰹たたき
塩わさびで頂きます。脂ののった鰹で、藁焼きの香りもあり。初めから超ヒットです。

・ままかり
瀬戸内らしくて良いですね。

・鰆漬け
これは大ヒットです。こんなにぷりんとした鰆はなかなか食べたことないです。

・鰆昆布締め 握りで

日本酒のペース相当早いです。。岡山の造酒錦(みきにしき)。

・瀬戸内海の鯖 胡麻醤油漬け
瀬戸内海でも鯖が捕れるんですねー。真サバです。

・めひかりの焼き物

・イクラ丼
脂ののったトローっとしたイクラはいつ食べても美味しいですねー。

宮城の山和を。相当日本酒が進んでいます。。

・茶碗蒸し 渡り蟹の身入り

・天草の雲丹を手巻きで
とろーっとした雲丹でご飯と混ざりあいます。激うま手巻きに酒が進みます。

・岡山県産 天然うなぎ
岡山県は天然うなぎが良く捕れるらしいです。鮨屋としては、めずらしいネタでしたが、外側パリッと香ばしく、中はふっくらじゅわーで今日一番の旨さです。味付けはポン酢でさっぱりとがまた合いますね。

ここから握りです。

・鯛昆布締め

・本あら
佐渡島産とのことです。博多のあらとは違うらしいですが、食感は似ていました。

大典白菊、次は朝日のものをお願いします。

・はりいか
墨イカよりもねっといした舌触り。烏賊も面白いなー。

・天然つばす

・ブリ
出始めですねー。楽しい季節がやってきました。これから寿司出張が増えることでしょう。

・こはだ

・今治の雲丹

ラストのお酒と心に決めて、宮城県 日高見を。

・車海老

・煮蛤

・かます炙り

・甘鯛
白甘鯛です。ふわっとした食感が好きなんですよね。

・穴子

・玉子

良い意味で期待を裏切られました。全体的に想像を超える楽しさ。そしてこれだけの量を頂いて、お酒も飲んで15000円台とは驚きました。
酒のアテの鮨、というのが自分の好みなのですが、そこにもばっちりフィットしています。店主の接客も程よい距離感で、一人でも一見でも充分に楽しませて頂くことができました。

ただ、つまみ部分は非常に好みでしたが、握りの印象はそれに比べて弱く、そこが少し残念なところです。季節を変えてまた訪問したいと思う素晴らしいお店です。ごちそうさまでした。

  • (表紙用)鰆 昆布締め
  • (表紙用)あぶらだい
  • まながつお 握り
  • 甘鯛炙り61

もっと見る

5位

和レー屋 丁子 (北浜、なにわ橋、天満橋 / カレーライス、カレー(その他))

1回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.6
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2015/10訪問 2017/09/02

【丁子】旨味たっぷり和風な辛口カレー


カレー激戦区北浜にある丁子さん。ゴヤクラでカレーを教えてもらった店主がされています。和風テイストのカレーで、旨味がしっかりありながら、かなり刺激的なスパイス使いで素晴らしいお店です。
激辛チキンキーマ、ビーフ和レー、麻辣キーマ を定番に、週替わりのカレーもTwitterで要チェックです。


ーーーーーーーーーーー
2015/10再訪多数
ーーーーーーーーーーー

久しぶりの丁子さん訪問。
相変わらずの人気ですね〜。11時半少し過ぎでもう満員ですよ。

今日は基本メニュー、ビーフ和レー+激辛チキンキーマで。ノーマルでもスゴイボリュームなのですが、今日は朝から仕事頑張った?のでご褒美に大盛りを。

いやー、ドーンとくる激辛チキンキーマの辛味。めちゃくちゃ辛い訳ではないのですが、横隔膜が驚く刺激です。
そしてビーフ和レーの出汁の旨味。合わさるとどうにもたまりませんよ。この和な優しさ(とは言っても和レーも辛いです)とキーマの辛さのW攻撃が丁子さんの魅力ですね♪

久しぶりに大盛りを頼んだ結果、食べても食べても残ってるカレーに嬉しい悲鳴。めちゃくちゃお腹いっぱいに・・・。
ちなみに、大盛りを頼むとウチの大盛り知ってますか?と聞かれるようなボリュームです。他のお客さんが聞かれてました。

しっかり旨い、そして辛いカレーをお腹いっぱい食べたくなったらやはり丁子さんは安定ですね。美味しかったです。

ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2015/03再訪多数
ーーーーーーーーーーー

無性に丁子が食べたくなり。一度思い出すと止まりません。

ビーフ和レーと麻辣キーマのあいがけで。
一応大盛りはやめておきましたw

やはり旨い!今日は少し旨味が濃かったですが。。
たっぷりの和風出汁にハバネロが効いた和レー。痺れと旨味の麻辣。やっぱこの組み合わせが一番ですね〜。と、思っていたら激辛チキンも食べたくなってきた。

やはり安定した旨さです。ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2014/07再訪多数
ーーーーーーーーーーー

健康診断の後、いつもは無鉄砲さんなのですが、この日はちょっと時間がなく。お腹ぺこぺこの時は、なんか食べなれたものが欲しくなりますよね。

というわけで、まだ近場のお気に入り店丁子さんへ~。

ホワイト和レー 夏バージョン。
パクチーとミントのソースが乗っかって、レモンライスとのこと。いいですね~。
激辛チキンキーマとのあいがけで。

大盛り?しませんよ。だって太ってたから。

ホワイト和レーは、ニンニク効いてる?結構がっつりな味です。さすが夏バージョン。
緑のパクチーソースに入った青唐辛子を混ぜて食べるといい感じ。体の中からぽかぽかしてきますよ。これ旨いなぁ。

そして、今日の激辛チキンキーマは特に旨味たっぷりに感じます。

丁子さん、やっぱり大好きやわ~。ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2014/04再訪多数
ーーーーーーーーーーー

なんかねー、最近新店開拓よりも好きなもの食べたい気分です。もちろん新店も気になるお店多いんですけどね・・・。

というわけで、丁子さんへGo!

久しぶりの激辛チキンキーマ。もちろん相方はビーフカレー。この日はスペシャルがラムカレーだったので悩みに悩みましたが、久しぶりに定番を。

やっぱり落ち着くカレー。ホッとするたっぷり和風出汁に、スパイス感、ハバネロの辛味がばっちりなんですよね。旨いなぁ、これ。

ごちそうさまでした。
口コミ書いてると食べたくなってきます。。


ーーーーーーーーーーー
2013/12再訪多数
ーーーーーーーーーーー

年内恐らく最後の外カレーは丁子さんへ。

この日はラムキーマとチキンビリヤニがスペシャルメニューなんです!クリスマス・年末豪華仕様ですね。

でも、それだけでは満足できない自分は麻辣あいがけで!

今年の4月にもラムキーマいただいてますが、バージョンアップしてますね。前はトマトベースでしたが、今回はスパイス感が前面にきています。
ビリヤニはチキンも入っていますよ。ラムキーマたっぷりかけるのになんて贅沢な。
そして、麻辣は相変わらずのやらしさ。山椒が良い感じ。

また来年も来ますねー。ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2013/09再訪多数
ーーーーーーーーーーー

約半年ぶりの訪問。

今回はビーフ和レーと麻辣キーマあいがけで。丁子さんは、食べるとホッとする領域に達しました。大好きな味で、舌が求めてしまいます。

あー、激辛チキンキーマも食べたくなってきた。ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
201304再訪多数
ーーーーーーーーーーー

もう何度も訪問しています。この和風の食べやすい感じのあとに来る辛さのギャップが最高です。

今日もこの和風カレーが食べたいと思い立ち訪問すると、スペシャルがラムキーマ!これはラッキーです。

スペシャルと激辛チキンの合いがけを注文。そして、ラムキーマはご飯をスパイスライスにも出来るとのことでしたので合いめしでお願いしました。
ラムキーマは、今までにないトマトの酸味が結構前面にある感じです。そのあとに辛味がそこそこ。これは美味しいですね。スパイスライスも色づけだけでなく、しっかり辛さと旨味のあるもので大満足です。もちろん激辛チキンキーマも美味しいかったです。ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2013/01再々訪
ーーーーーーーーーーー

激辛チキンキーマとビーフ。ビーフがやっぱりマジ旨い。和の風味がしっかりなのに、口の中でアバレてきます。激辛チキンキーマとビーフが合わさると、、その風味と刺激のギャップが最高に良いですねー。


ーーーーーーーーーーー
2012/12再訪
ーーーーーーーーーーー

カシミール突撃したところ、14時頃オープンの看板が。(ちなみに、14:30に前を通った際もまだオープンしてませんでした。。)
で、ご近所で刺激的なカレーをと丁子さんに訪問です。

麻辣キーマとビーフカレーのあいがけで注文。小鬼ミンチ(だったかな?)もトッピング。 麻辣は前食べて超好み!でしたが、今回も変わらずおいしかったです。

で、ビーフカレー。これはやばうまです。しっかり和風味が来て、甘みも来て、そこに刺激あるスパイスが広がります。ほんまに大ヒット! 麻辣とも違うスパイス感でめちゃ楽しめます。更に、小鬼(そんなに辛くはなく、山椒が効いた感じです。)を混ぜたりしながら 食べると、出汁の味やら色んなスパイスやらで。。

評価を大きく見直しました。めっちゃおすすめです。激辛チキンキーマの感じ方が前回ちょっと違ったのかな。次回試します。


ーーーーーーーーーーー
2012/08訪問
ーーーーーーーーーーー

この日は、辛いカレー、カツカレー、2つのキーワードがあがり丁子さんへ。

店はカシミールさんと同じ通りの2階にあり、看板をしっかり見てないと見落としてしまいます。スパイスの良い香りがするのに見つからず、自分は2~3回通りすぎました。

11:35分ごろ到着。先客1名。

気分を上げてメニューを見ると、、
残念なことにカツがありませんでした。。同僚が悶えてました。トッピングとしてなくなったみたいですね。
気を取り直して、麻辣キーマと激辛チキンキーマに温卵乗せを注文。15分ほどで供されましたが、その間に、待ち客出るほど混んでいました。すげー人気。

麻辣は大量の具材で旨味がすごい。
ピリッと山椒の風味に、和カレー風味、そこに上に乗ったネギが絶妙にマッチ。
めちゃくちゃ好みのカレーです。でも、激辛チキンキーマは、辛さはそこそこあるのですが、旨味はそこまで感じられず。。

全体的には満足しましたが、期待の激辛が少しマイナスポイントでした。ごちそうさまでした。


  • 201510再訪  ビーフ和レー+激辛チキンキーマ あいがけ大盛り
  • 201503再訪  ビーフ和レー+麻辣キーマ あいがけ
  • スペシャルのラムキーマと激辛チキンあいがけ。ごはんもスパイスライスと2種類。
  • (説明なし)18

もっと見る

6位

味覚 (下関 / 居酒屋、魚介料理・海鮮料理、天ぷら・揚げ物(その他))

1回

  • 夜の点数: 3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク 3.1 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999 -

2014/02訪問 2014/02/14

【味覚】地場居酒屋の最高峰


下関ピンク街にある地元客居酒屋。安くて、旨くて、客と店の距離感も適切で。地元客に愛される良いお店です。こういう街場が消えてしまわないようにしないといけないと再認識させられます。


ーーーーーーーーーーー
2014/02再々訪
ーーーーーーーーーーー

下関と博多の1週間出張が始まりました。初日の夜なんで控えめに、ピンクな通りはちゃんとすり抜けて、向かうは地場の名店味覚さんです!

刺し盛り1人前でこのボリューム。さわら、ひらそ、鯵、イカ、鯛、〆鯖が入ってます。なまこにくじらベーコン、わたりがにはたまご付きで。お酒進みますね

揚げ物もイケるんです。カキフライがサクサク、ふわーっと牡蠣の香りがおいしーぞ!そして、もう一度刺身に戻ったり、ひらそのトロは超コリコリで◎、煮付けも頼んだり、ご飯ものをたーっぷり頼んだり・・・。

この日も結局食べ過ぎて、目当てのカレーには辿り着けず。旨いと噂なんですよね~。今日はホテルでゆっくり寝よーっと。明日は中洲だからね!

ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2013/08再訪
ーーーーーーーーーーー

下関へ久しぶりの出張です。前回訪問して本当においしかった味覚さん。一品一品ボリュームがあり2人ではあまり食べられなかったこともあり、今回は6名での訪問となりました。

事前に予約してこあがりの座敷を予約。6人だとかなりキュウキュウな状態ですが、これまた味のある雰囲気になっています。まずは刺し盛り3人前、煮付け(赤むつ、子持ち鰈)、くじら竜田揚げ、くじらベーコン、魚の白子、ぬた等注文。
同僚は前回食べたしらす丼が忘れられず注文しようとしたところ、女将さんにご飯ものはまだあかん。と一蹴されていました。こういう雰囲気も地場の酒場らしくて良いですよね。

刺し盛りは相変わらずのハイレベル。漁港で食べる少しだけ上品なお刺身。これがまずいわけないですよね。くじらも良い感じの臭みで主張してきます。ぬたってこんなにイカ入ってたっけ?って量が入っていて旨いです。こうなってくるともう止まらなくなってきます。鰯、ゲソ、オススメ頂いたかんぱちトロ、鯖などのお刺身を追加注文です。あと、ようやくしらす丼の注文が許されました。今回は6人もいるので大盛りで。

鰯、こんな脂ののった鰯見たことないです。高級寿司屋で鰯を見ているような肉厚感、銀色と赤色のコントラストが素晴らしいです。かんぱちトロも脂ノリノリ。しらす丼大はものすごいボリューム。写真の卵は鶏の卵ですが、うずらの卵だとしても問題ないくらいの大きさ。知らない人がご飯もの大盛りとかで頼むと恐ろしいことが起こりそうですね。。

まだまだ他にも注文してがんがん飲みまくりました。これで一人4000円アンダー。メニューに単価が書いていないので初めはその味、ボリュームに値段が心配になりますが、そんなこと気にせずガンガン楽しんで頂きたいお店です。すごいお店です。ごちそうさまでした。

(点数大きく見直しました。)


ーーーーーーーーーーー
2013/01訪問
ーーーーーーーーーーー

下関、どこで飲もうかと非常に悩みました。地元居酒屋系で、安くて新鮮な魚が頂けるお店とのことで味覚さんへ。

ほんとうにピンク街の中にぽつんと佇んでおり、照明も暗めで、大丈夫か?そもそも空いてるか?と不安になります。

しかし、扉を開けると、広い店内ほぼ満席。すごい活気とギャップにまずはびっくりしてしまいます。 だって、周りにはピンク店のネオンが怪しく光っているだけで、誰も歩いていないですから。

メニューは壁にずらりと書かれており、下関で有名なふぐやくじらから、たくさんのお刺身、焼き魚に煮魚、揚げ物まで豊富なラインナップです。値段は書いてないんで、更に不安が増します。

以下のものを2人で頂きました。

・刺身(寒ブリ、かんぱち、生鯖)
単品注文しました。が、びっくりするくらい大量に盛られて出てきます。特に鯖の量に愕然としました。。どれも新鮮でプリっとした歯応えがあり、おいしいです。

・しらすごはん
これ、めっちゃうまい。大量のしらすがのっており、その上に生卵がかかったシンプルな見た目。しらすの磯の風味と黄身のまろやかさがご飯にぴったりです。量も多かったけど、軽くいけてしまいました。

・煮魚
これなんて魚だったかな?聞いたことない地物だと思います。

・エビカツ
生魚が続いていたので、揚げ物が恋しくなり注文。ぷりぷりの海老とすり身が入っており、めっちゃウマーです。

以上におにぎりを追加し、お酒4杯+ソフトドリンク3杯で6000円ちょっと。やっぱりこういう地元の方々に愛されるお店って良いなぁと実感しました。

少し難点を言うとすれば、お酒は燗か冷やかみたいな感じで、地元のお酒を飲みたい自分には若干寂しい感じ。

下関で仕事とってボトル入れに来ます!っと、挨拶して帰りました。。ごちそうさまでした。

  • 鰯
  • 刺し身盛り合わせ3人前
  • (説明なし)
  • ひらそ トロ28

もっと見る

7位

日名田 (心斎橋、四ツ橋、長堀橋 / 居酒屋、日本酒バー)

8回

  • 夜の点数: 4.6

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク 4.8 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999 -

2019/08訪問 2019/08/18

【和み酒 日名田】にしんの切れ込みと古酒でほろほろと

【和み酒 日名田】尖り過ぎた日本酒のセレクトと自家製肉肴が飲めますね〜

心斎橋の北側エリア雑居ビル奥にある和み酒日名田さん。日本酒と、熟成・燻製など一手間加えた酒の肴が味わえるお店です。
日本酒は店主こだわりのマニアックな物が中心、ビールはベルギービールからIPAまで、酒好きは心踊る面白い品揃えです。また、自家製のソーセージや燻製が、どっしりとした個性的な酒の肴としてピッタリです。

店内はカウンター10席のみですが、スペースも雰囲気もゆったりしているので、落ち着いて飲むには良い感じです。 日本酒好きには間違いなくオススメ出来る良店ですよ〜。

しんどい接待が終了〜
酔いが足りなかったので、ふらっと日本酒を飲みに。

日本酒は適当にちょっとずつ飲み比べ。
夏酒だけどどっしりしたやつから、日名田らしい古酒まで。
店主の日本酒セレクトはすごいですね。ここでしかいただけない日本酒がたくさんです。

アテはにしんの切れ込み。
生のにしんとにしんの卵(数の子ね!)の麹漬けで、これちびちびやりながらの古酒はマジでたまらんやつ。

自家製の燻製やソーセージと古酒も合うけど、こういうマニアックなちょっとしたアテで日本酒Bar使いがはまりますね。
やっぱり良い店です。

ごちそうさまでした。

前戯を経て、一椀水で食べろべろがーになった4人で、日名田へ訪問です。
ちょくちょく行ってる(オープン前とかw)んですが、いつも口コミ書いてないだけね。

この日は何故か丁度オープンしたところだったみたく、席も空いてましたよ〜。

ってことで、適当に飲ませて♡
で、大将にお任せで古酒飲み比べスタート。軽く常連特権ですわ。

・玉川 3年熟成 無濾過生原酒
・陸奥八仙 11年熟成 無濾過生原酒 中汲み特別純米
・南 10年熟成 特別純米
・義侠 12年熟成 純米原酒60%

よく見る銘柄ながら、10年熟成選手が揃う恐ろしくマニアックな品揃え。
もっと飲んでるけど、メモはこんだけ。間違いなく舞美人だけで2種類は後飲んでる。

でも、酔っててあんまり覚えてないから良い酒はもったいないよw
美味しくて楽しくて、みんなふらふらだったことだけは覚えてます。

アテは、わらび醤油漬けや鴨ソーセージと色々出てきて、この日の大将(たぶん酔ってる)はサービス良すぎね。

この日のアテはかなり良い塩梅でしたし、最高にマニアックな日本酒の品揃え。
やっぱこの店好きですわ〜。
本当に日本酒が好きで、色々試したい方、特に古酒に興味がある方は、絶対訪問したほうが良いお店です。

ごちそうさまでした。



この日はクライアントの挨拶回りが想定外の5分で終了。。
忘年会まで時間があるよね?ってことで、ふらりと日名田へ。シャッターが半開きやから開いてるな。

ってことで、入店~。寒いから早速熱燗で。

・宮城 日輪田 山廃雄町。
雄町のどっしりした米の旨味と酒の香りがしっかりと。かなり燗向きなお酒ですね。

・千葉 木戸泉 純米秋あがり。
こちらは少し甘さが立ちますね。酸もありますがもっと強い方が後口すっきりしてて良いですね。

・岐阜 小左衛門 純米生酛造り 備前雄町 22BY。
優しいけど古酒の風味がしっかり。熟成感が年数の割にはしっかりですね。

なんか酒飲み続けてたらアテが欲しくなりますね。
燻製盛り合わせを。たらこ、鰯、鯖、豚肩ロース指定で。

燻製と熟成酒はほんまに合うんですよね〜。この組み合わせはここならでは。

この日は特に鯖と鰯が脂が乗っており良い感じ。
これ相当美味い!

・静岡 杉錦 生酛仕込み純米酒 20BY。
しっかり余韻が残る綺麗な古酒。だったような気がします・・・。

・奈良 睡龍 生酛 19BY
飲み口はすっきりなのですが、酸と旨味のバランスが良い酒。だったような気がします・・・。

うん、完全に飲みすぎた。
しかもどっしり古酒の熱燗をたっぷりと。この後危険やわ~。

ごちそうさまでした。



昼飯にからあげ食べ過ぎてお腹空かんから小倉出張前に軽く日本酒でも飲むかと訪問。

オープン前にふらりと立ち寄り開けろや!って開けてもらいました♪

今日は2000円までで飲ませて♡と言うと適当に酒を見繕ってくれます。どれもどっしりと旨味の強い酒で良いですね〜。

普通の酒が飽きてきたのでちょっとおもろいの出してって言うと、梅乃宿。H2年醸造な熟成酒で、大吟醸やけど特級酒扱いなんです。バランス良いって言うか熟成香がヤバくて後口がすっきりと。これやこれ、日名田っぽい酒ね。

で、その後は燗酒を色々飲みんだりしてたら新幹線終電間近wお腹減ったけどとりあえず移動しますか。

ごちそうさまでした。



5周年や!と店主から連絡があったので、タダ酒でも飲ましてもらおうかと行って来ました(ウソ)。
早速日本酒からスタートして、アテはちょっと酒はたくさんで楽しみますよ。

・秋刀魚 三五八漬け
・鳥ごぼう炊き込みご飯おにぎり
・冬瓜と鴨つくねの煮込み

日本酒
・土佐市 亀泉 萬寿大吟醸 24年熟成
・秋田 北鹿 無濾過生原酒大吟醸 16年熟成
・秋田 まんさくの花 亀寿 純米大吟醸 7年熟成
・秋田 まんさくの花 純米大吟醸低温瓶囲い原酒 超限定2017春

熱燗
・長野 十六代九郎右衛門 山廃美山錦
・岐阜 小左衛門 生酛備前雄町
・秋田 まんさくの花 生酛特別純米酒 日の丸米
・秋田 刈穂 山廃純米原酒 中取り 13年熟成
・黒松剣菱 瑞祥
・福井 舞美人 山廃純米酒

おぉ、書き出してみると頭おかしいほど飲んでますねw

秋刀魚の三五八漬けでちびちびやりながらまずは熟成酒。肝の苦味と熟成香が合うんですよね。

日本酒に最高に合うアテだと思ってるおにぎりも。鳥ごぼうの炊き込みご飯で。

季節がらすぐに熱燗に切り替えて。
アテは冬瓜と鴨つくねの煮込み。鴨出汁がしっかり染みた冬瓜はマジで美味いよね。

シメは杜氏さんが来られてた(かなり嬉しかった!)こともあり大好きな舞美人。酸の強め系を燗でいただくと・・・うん。酔っ払うよね。

いつも行ってる店が5周年。嬉しい限りです。
日本酒好きな方、特に熟成酒好きな方にはオススメ。自家熟成や限定物も含めて驚きのラインナップです。
ちびちび日本酒とアテで楽しむのにオススメなお店ですよ。

ってことで気分良く飲めたから、そのまま飲み歩きにお出かけしますか〜。

ごちそうさまでした。



仕事帰りに途中下車したはよいけど行きたい店ないね〜。ってことで、いつもの店へ。

出来立ての自家製ベーコンがあったので、え〜感じに切ってや!と出してもらいました。リクエストで生胡椒添えてもらって。

酒はこの辺合わせます。
・福島 PREMIUM YAMAHAI 自然郷 1年熟成 丸い酸味と古酒感が良い
・福岡 山の寿 22BY 氷温熟成 2店舗限定(のはず) フワッとした香りで後口上品

続いてのアテは、舞美人の酒粕。
ちょっと酸っぱめの酒粕で面白い。そのまま楽しんでもアテになるわ。
そして、酒粕干し柿。と日本酒屋らしい酒粕ざんまいなアテね。

合わせるのは舞美人。木槽搾り山廃を27BY,28BY飲み比べ、酒蔵常温熟成2000年醸造。

で、酔っ払ってきて熟成酒。13年古酒から44年古酒まで。色々出てきました。
広島旭鳳純米吟醸23年熟成を。古酒らしいけど綺麗なバランス感ね。まぁ、全部味見したけど書くのめんどい。

そんな感じでお会計覚えてないなー。

日本酒好きじゃなくて、興味のある人にも是非行ってみて欲しいお店ですね。

ごちそうさまでした。



朝から何も食べずに始発移動の福岡日帰り出張。そうなんですよ、こういうツライ出張もあるんです(半年ぶりくらい)。

というわけで、この日は誰も遊んでくれないので、遊んでくれそうな店主(?)が居る日名田さんへ新大阪から直行です。

で、オープン1番乗り〜。
喉乾いたから、まずはビール。ハートランドで。ハイボール置くのやめんなや!

アテはこんな感じです。

・ポテトサラダ 400円
・豚バラ酒粕煮 600円
・燻製盛り合わせ(小盛り) ???円
・鴨肉のソーセージ(ハーフ) ???円
・自家製クリームコロッケ雲丹醤のせ 700円

まずは、ポテトサラダから。
結構燻製の香りがビシビシ。長芋入りなのでねっとり食感がまた良いんですよ。酒のあてって感じ。
ピンクペッパーが爽やかなアクセントですわ。ふー、お腹落ち着いた。

続く豚バラ酒粕煮は、かなり美味いんですよ。
ブロックの豚バラと大根をやさしーく酒粕で煮込んである、いわば日本酒屋さんの角煮みたいな感じ。
おっ?良いこと言った??

日名田のとんがった日本酒と合わせるのは燻製だよねー。ってことで盛り合わせを。
わがまま言って、親鶏、ゴーダチーズ、こんにゃく、たらこ、鯖鰯オイル漬けをちょっとずつ。
鯖はかなり脂が乗っていて美味しいですし、親鶏は噛み締めると旨味が出てきてたまりません。ちょうど燻製が作りたてだったらしく店内も良い香りしてましたよ〜。

鴨肉のソーセージは、ちゃんと鴨の旨味を残しつつ。なるほどね〜。ボイルより焼いたほうが好きやけどなw

最後のアテはクリームコロッケ雲丹醤のせ。海老結構たっぷり入ってるので、お値段的にお得ですよね。雲丹醤もたっぷりなので、文句なしで酒に合います。

で、日名田さんと言えばやっぱり日本酒なわけですよ。
他所ではまぁ仕入れるのが難しいであろう酒が、ミナミの立ち飲み価格と変わらず楽しめるわけです。

この日いただいた日本酒はほんとにたくさん。ちょっとずつ色々飲ませてもらいました。

日本酒
・岐阜 房島屋 純米吟醸五百万石 18BY(10年冷蔵熟成)
・秋田 まんさくの花 純米吟醸吟の精中汲原酒蔵囲19BY(8年熟成)
・長野 積善 純米酒 花酵母×ワイン酵母
・奈良 長龍 熟成酒 1992
・奈良 長龍 熟成酒 15old vintage(1992の原酒)

わかる人にはわかるであろう変態的品揃え。(私はわからない人w)
個人的にはまんさくの花と長龍15old vintageが好み♡まぁ、熟成香や酸味がありながら、結局はどっしりしたのが好きなんですな。

ここから舞美人(福井の変態的な酒蔵ね)飲み比べへ移行します。
※舞美人の自分のためのメモがわりに書いたで、お酒の話が長くなってしまってます・・・

まずはサッと出て来た8種類から。

・本醸造酒 濃醇
・特別純米 無濾過生原酒
・生酛純米 無濾過生原酒
・山廃純米 無濾過生原酒 sanQ蔵付酵母 全量ニホンバレ
・山廃純米 無濾過生原酒 五百万石sanQ蔵付酵母
・山廃純米 無濾過生原酒 五百万石
・Lees21(大阪天満宮上方日本酒ワールド向け)
・純米 酒粕再発酵酒

・・・もはや飲み過ぎでようわからん。

そもそもsanQシリーズは大好きですし、この辺は好み。五百万石のほうが甘みもあるので酸は抑えめに感じますね。
無濾過生の五百万石はバランス良く、且つ舞美人らしさも感じる酒。これは店主が最も好きな酒らしい。
濃醇は舞美人らしさもありながら、飲みやすいタイプですね。
酒粕再発酵は甘いのですが、古酒ブレンドなLees21は古酒と酒粕のバランスが良く素晴らしいですね。これは面白い酒。

とか店主とやってると、新たな舞美人が5種類。もう手に入らない酒ばかりとのこと。

・山廃純米 酒粕再発酵酒 24BY
・酒蔵常温熟成 吟醸古酒2000年醸造
・純米吟醸 無濾過生原酒 亀滓 23BY
・1998醸造 吟醸古酒
・日名田 4周年記念酒(これは飲ませてくれんかったw)

純吟醸古酒2000年醸造は、ほんとに美味い古酒。あの個性的な舞美人さんでもこんなの作れるんだーっていう古酒らしい古酒。美味いです。
亀滓は酸が特徴。全然純吟っぽさはなくかなり面白い。まぁ、もう飲めないヤツですわ。

こんな普通は手に入らないような日本酒が、この値段(お会計5000円ね)で楽しめるってのが素晴らしいわけですよ。
ほんとに酒が好きな人に行って欲しいお店。日本酒が好きでなくても、日本酒を知りたい人に行って欲しいです。
きっと楽しめると思いますよ。

ごちそうさまでした。



ーーーーーーーーーーー
2016/10再訪多数
ーーーーーーーーーーー

まぁちょくちょく通ってはいるのですが、いつもあんまり記憶が。。今回は楽しいアテが増えてたので更新です。

スタートの三日踊は奈良県開発の山乃かみ酵母を使ったもの。バランス良くしっかりした味の日本酒なんですが、「このお店にしては」飲みやすい酒ですね。

・つきだし コンビーフチーズのカナッペ
このコンビーフが塩気かなり控えめ。なのでチーズと合わせることで丁度良い塩分に牛肉のコクがしっかりと出てきます。
パンは大好きなイエナさん♪ 美味しいに決まってますね。

燻製や自家製ソーセージ、三五八漬けなどに加え、最近は酒粕を使った新メニューが!?

・豚バラの酒粕煮 500円
最近のお気に入りの一品なんです。
粕汁に近いのですが、もうちょい酒粕の風味を前面に肴な感じに仕上げてあります。
この日は豚バラと大根が原系を留めておりましたが、どろどろに酒粕と混ざりあったタイプの場合もありそっちの方が好み。

・自家製酒粕レーズン 400円
レーズンバターならぬ酒粕レーズン。たっぷりのレーズンに酒粕の風味が絶妙。

日名田さんらしいどっしりした酒、面白い酒と合わせられる力強いアテ。酒の品揃えは更にマニアックになってき過ぎで良くわからんけどw
まぁ、こういうのでチビチビと飲みながら夜をゆっくり過ごすってのがなんだか幸せなんですよね〜。

また来ます。ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2015/08再訪多数
ーーーーーーーーーーー

日名田さんは最近は日本酒ちょろっと飲みが多かったのですが、久しぶりのがっつり訪問ですよ〜。

まずはハートランド瓶で喉を潤して、早速日本酒へ。

・風の森 愛山
珍しい酒なので、やっぱ飲んどかないと。風の森らしい香りとフレッシュ感はあるが、力強さは少なめですね。

・ポテサラ
北あかりと里芋のポテサラ。ペッパー濃いめのポテサラで酒のアテです。里芋が効いてますね〜。

・燻製盛り合わせ
こんにゃく、鮭とば、タラコ、イワシ、鯖、鴨、チーズ、いぶりがっこともりもり。どれも完璧な酒のアテですわ。

・奈良吉野 鬼童 純米大吟醸 無濾過生原酒

・山の寿 純米酒 夏にごり
スイカのラベルが可愛いですよ。しゅわしゅわしてて、後味が渋み強めでにごりとしてのバランス良し。まさに夏酒って感じですね。

・久留米 若竹屋 Debut 純米無濾過生原酒
日本で一番最初に発見した清酒の酵母を使った日本酒。100本限定。1年熟成と今年の新酒の飲み比べ。旨いのですが、飲み比べで違いは分からず。

・鴨ソーセージと豚足ソーセージ
鴨はジューシーな脂が旨い!豚足は何やらぷるりとしたコラーゲンが感じられて肉肉しいタイプ。どちらも日本酒に合うように考えられてますよ。

・十字旭日 御幡の元気米 熱燗
辛口ですが、旨味がしっかり。酸味も熟成感もあり、バランス良くなってますよ〜。酔っ払ってるからもうなんでも美味しいわぁ。

・山口 周南市 中島屋 熱燗
さっきの燗よりは後味がすっきりですね〜。

・舞美人 sanQ
酸味と甘味がどんと突き抜けた酒でさすが舞美人さん♪

・30日熟成のやんばるあぐー バラ肉
肉の甘味と熟成感が日本酒と相性ばっちりですよ。たまりません。

ドンっと来る日本酒の品揃え。それに負けない力強いアテ。やはり飲ませる店ですわ。

ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2014/07再訪多数
ーーーーーーーーーーー

最近奈良飲みが増えていて足が遠のいていた日名田さんへ。

まずはおすすめのお酒を、風の森 ALPHA TYPE2。マスカットの香りが雑味なく美しいお酒なんです。

アテには以下のものを。
・よせ豆腐 醤油麹、能登の塩で
・店主のスイス土産のサラミ
・燻製盛り合わせ(イワシの燻製オイル漬け、たらこ、鯖)
・豚足入りソーセージ
豚足のコラーゲン感が更にアップし旨い!

お酒も色々増えてました。
・長野 こんな夜に
・十六代 九郎右衛門
・久留米 いちから 12年熟成
原酒らしい熟成で、後に感じるウィスキーのような香りが素晴らしい。

やはり、日本酒のセレクトが尖っているお店だと思います。だから、客層もそんな方々が増えてきているような。。

ごちそうさまでした。また、行きますね~。


ーーーーーーーーーーー
2014/04再訪多数
ーーーーーーーーーーー

何度も口コミなしで来てますがたまには。

利き酒セット、3種類出してーとお願いします。

・ヤマサン正宗 佐香錦 おりがらみ
どっしりやけど、新酒のフレッシュな感じで飲みやすいね。

・江井ヶ島地方の酒
8年ほど酒屋に眠ってた。蔵が潰れそうになったときの酒。柔らかく熟成してます。

・玉川 無濾過生原酒 北錦
辛口に感じるなぁと思ったら度数21℃。旨味はあれだけど、ネタ的なお酒ですね。

良い酒揃ってますね~。アテも頼みます。

・富山 蛍烏賊しょうゆ漬け
季節ですね。アテにぴったり。

・店主実家で作った原木椎茸
噛むとじゅわっと水分が。濃厚な椎茸の旨味です。これは普通に食べれないんじゃない?

利き酒セット、酔っぱらって来たので2種類で。

・舞美人新酒
綺麗な舞美人。フレッシュやけど、後味がずーっと残ります。やっぱり舞美人さんはすごい酒や・・・。

・玉川 雄町 純米吟醸
旨味しっかりの飲みやすいタイプ。間違いないです。

いやー、酔っぱらった。日本酒の品揃えがおもろすぎます。なんか、有名どころばかりを飲みたい人には向かないかもしれませんが、色々幅を広げたい方にはオススメです。

また来まーす。ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2014/01再訪多数
ーーーーーーーーーーー

最後は、久しぶりの日名田さん。美味しかったお店巡りとは関係ないけど、飲み足りないので訪問です。

燗酒しこたま飲んで、うどん食べてシメて・・・、って氷見うどんめっちゃ旨いやん!?喉ごしよく、程よい固さにうっとり。まぁ何度も来てるので今更の投稿なんですが。

この日は早く帰る予定が、結局ほぼ終電まで。。ごちそうさまでした。

(更に更新)

またまたフラッと寄ってしまいました。福井の舞美人が全6種類の品揃え!!こんなの見たことないですよ。舞美人ファンとしてはたまりません。そして、妙の華 山廃のどぶ酒を。麦茶のプラスチック容器に入った怪しい品。中を覗くとまだぷくぷく発酵中~。酸味と米の旨みが好きですね!

どんどんマニアックなお酒が増えてきています。。


ーーーーーーーーーーー
2013/10再訪多数
ーーーーーーーーーーー

日名田さん1周年とのことで軽く寄りました。さすがに満員御礼ですね!

まずは日本酒を。大好きな風の森さんキヌヒカリの23BY 24BYを勝手に飲み比べ。23のほうが華やかで後味すっきり、24は少々複雑なお味ですね。
「コップがないので待ってください。」と言われたので、「コップなんて何でも良いです」と答えるとこんなコップに。アサヒとサッポロのビールグラス。これカワイイですね!

そして、1周年で付きだしサービス中とのこと。とんぶり、いわしの燻製オイル漬け。なかなか楽しいアテです。今日は肉要らないので秋刀魚の三五八漬けを。

それに合わせるIPAをお願いしたところ、供されたのがmikkeller 19。19種のホップで作ってるみたい。華やかで後味しーっかり苦い。
同僚もIPAを頼んで飲み比べ。デモーレンビター。かな? 度数の割にしっかりIPAでバランス良いです。最近ビールも楽しいんです。

後は軽く話して御愛想を。だんだん日本酒もビールも品揃えがハードコアになってきてますね(笑)ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2013/04再々訪
ーーーーーーーーーーー

西中島あらたさんの後、すっと帰るには早かったので日本酒を頂きに。初めは置いておいてもらったIPAで喉を潤します。

このビールに合うアテをと豚足入りソーセージを。普段は輪切りで供されるのですが、切らずに出してもらいました。太くてちょっと食べ辛いですが、肉々しくて◎。口の中に広がった肉の風味を、IPAの苦味ですっきりさせるという黄金パターンです。もちろん、ビールだけでなく、日本酒ともすごく合います。続いて肉厚な原木しいたけなど頂きお腹いっぱい。また寄らせてもらいます。


ーーーーーーーーーーー
2013/01再訪
ーーーーーーーーーーー

軽く日本酒を飲みたくなり訪問です。この日は寒かったので、オススメになっていた粕汁を頂きました。具だくさんで粕もたっぷりで、ウマいです。日本酒のあてにぴったり!熱燗と粕汁で体ほっかほかです。

続いて、大好きな風の森、その酒造の鷹長を頂きます。米の旨味しっかりでおいしーです。あてに軽くイカの黒造りやわらびなど頂き大満足。ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2012/10訪問
ーーーーーーーーーーー

お初天神のたくやさんで働かれていた方が、独立されたとの話を聞き、初訪問。

ビールと日本酒が豊富なので、まずは何か面白いビールをお願いしました。
箕面ビールの桃ヴァイツェン。
ほのかな桃の香りに飲み口はあっさり。個人的な好みではないが面白く飲みやすい。

アテをお願いしたところ、まずは燻製の盛り合わせを出してくれました。燻製盛り合わせは以下の通り。あん肝は風味良く軽く燻されており◎。カキは季節初めなんで身は小さいがまぁまぁ。 ゴーダも柔らかさが残る燻製で酒に合う。豚バラは片面炙りでジューシー。脂うまーい。と、なかなか楽しい燻製でした。

次の日本酒を探していると大好きな舞美人が2種類も!?迷わず冷、終わったら燗で注文。舞美人の酸味は燗に合います。舞美人は、名店かむなびさん以外で初めて見ました。

他つまみで印象に残ったのは、

・生サラミの豚ユッケ風。
意外にあっさりの生サラミに黄身の濃厚さ、ペッパーの辛味が加わり良い感じ。

・自家製ソーセージ
鴨は脂がジュワーでたまりません。豚足はあっさりだけど濃厚な旨味が。

他にも何品か頂き、日本酒もたくさん飲んで、一人5000円程度と大満足。

オープンしたばかりの店なんで、メニューもこれから増えるみたいだし、たまに寄ってみようと思います。

ごちそうさまでした。

  • 舞美人5種類(この日は全10種の品揃え)
  • よく見る銘柄ながら10年クラスの古酒揃いw
  • ヘンタイの店
  • 宮城 日輪田 山廃雄町111

もっと見る

8位

日乃丸酒場 うのすけ (四谷三丁目、曙橋、四ツ谷 / バー・お酒(その他)、和食(その他)、日本酒バー)

1回

  • 夜の点数: 3.9

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 3.6
    • | 酒・ドリンク 4.2 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999 -

2013/06訪問 2013/09/23

【日乃丸酒場うのすけ】酒場って良いよね。を再認識させてくれるお店


四ツ谷三丁目のすぐ近く、日乃丸酒場うのすけさんという純国産品ばかりを集めた酒場があります。おいしいアテがあって、好みの日本酒があって、みんな少しずつ気を使いながら楽しく飲んで、酒場って良いよね。それを思い出させてくれる良い店主に良いお店です。


ーーーーーーーーーーー
2013/06訪問
ーーーーーーーーーーー

四ツ谷探索の最後は、一番飲み屋が連なっているあたりをぶらぶら。怪しい看板発見。日本酒屋さんらしき看板に、アテにカレー&麻婆豆腐の文字が!自分の好きなもんだらけやん!?と立ち止まって見ると、とあるメルマガで見たことあるお店の名前が。1軒目も日本酒だったし、次もそれで行くかと突撃しました。

まだ18時前ということもあり、店内は自分一人。とりあえず座って日本酒を辛口だけど米の旨味がしっかりあるやつ。とお願いしました。(自分の知識が乏しいので、これくらいしか日本酒オーダーで表現できません。)

おもしろいの入ってるから。と、東村山にある豊島酒造さんのお酒を3種類出して頂きました。店主が蔵元から仕入れてこられたもののようです。結構しっかり辛口だけど、きちんと米の旨味がある、ほのかに甘みも余韻として残る、そんなお酒です。

付き出しには、玉子豆腐を。この玉子豆腐、旨い!しっかり風味に後味すっきり、そして底にはチーズが隠れており、玉子豆腐に飽きた頃にチーズのまろやかな風味もちらり。日本酒にぴったりの付き出しです。そして付き出しは後2品あります(いつも3品付きだしなのかな?)。印象に残ったのは、おから。出汁をいっぱい吸い込んだ上品さと、アンチョビなどを使ったしっかりしたアテ感を兼ね備えた一品。一気にこのお店が好きになりました。

店主は気さくに話しかけてくれる方で、お酒のことを中心に色々とお話をし、楽しい時間を過ごすことができました。想いのあるかたと話をするのは楽しいですね。

で、もう1杯(3杯だけど)初めと同じ酒造の十右衛門を。ここの酒造レベル高いですね。大阪ではあまり飲まれないですが、気になる酒蔵です。

結構酔っぱらってきたので、そろそろ本題へ。カレーを下さい。チキンとマトンがありますが?両方??ということで両方頂くことに。
カレーというよりスパイス肉。唐辛子系の辛味は使わずに、クミン、コリアンダー、カルダモンなどを加えてアレンジされています。さすがアテカレーというだけあってお酒に合いますね。今回はチキンが好みでした。麻婆は次回にとっておきます!

この日は野菜や楽しそうなアテなど食べずに終わってしまったので、次回ゆったりと訪問することを約束しお会計を。本当に良い時間を過ごせました。ごちそうさまでした。必ずまた来ますね。

  • (説明なし)
  • 付きだし 卯の花
  • 玉子豆腐 下にはチーズが
  • おつまみカレー チキン6

もっと見る

9位

サケとスミビとロシュタン (なんば(大阪市営)、JR難波、大阪難波 / 居酒屋、日本酒バー、炭火焼き)

1回

  • 夜の点数: 3.8

    • [ 料理・味 3.6
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.6
    • | 酒・ドリンク 4.4 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999 -

2014/03訪問 2017/09/02

【サケとスミビとロシュタン】個性的な日本酒に絶品のアテ、そして大好きな豚レバー。


JR難波近辺という飲食店があまりないエリアに出来た居酒屋 サケとスミビとロシュタンさん。大阪焼きとんセンターで日本酒の仕入れをされていた方が独立されてやられているお店とお聞きしました。
日本酒だけでなくワイン・クラフトビールと豊富な酒の種類、焼きとんだけにとどまらず魚・鶏と豊富な炭火焼き、はたまた白子からアヒージョまで酒が進むアテが豊富なお店です。


ーーーーーーーーーーー
2014/03再訪
ーーーーーーーーーーー

難波日本酒巡り最後のお店はロシュタンさんへ。17時訪問ですが、既に3店目。かなり酔っぱらっているので、あまり覚えていませんよ。

まずは、どっしりしたお酒をお願いします。花巴 山廃 本醸造。んー、好みですね。

肴には、牡蠣の豚バラ巻き、燻製塩鯖、レバータタキなどを注文します。
牡蠣を豚バラで巻く贅沢。合うような合わないような、でも美味しいんですよね。レバーたたきは相変わらずの絶品です。

続いて日本酒は天の戸をもらいます。完全おまかせですが、良い酒ですね。

〆メニューも豊富です。

まずは、まかないチキンカレーを頂きます。トマトベース、パルメザンをふりかけて。酸味はきつめですが、しっかりチキンの旨味がある本格カレーですね。これ単体でもOKな感じです。

カレーに合う日本酒なんてないですよね?

え?ある?・・・と、天野酒熟成酒を。どっしりとした風味で、これは確かにカレー負けしない酒です。

最後に、釜揚げ新子のペペロンチーノを。新子たっぷり、ガーリックたっぷり、オイルたっぷりの激旨ぺペロンです。こういうのもしっかり旨いんですね。素晴らしいお店です。

次回は酔っぱらわずに、体調万全で伺いたいと思います。ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2013/11訪問
ーーーーーーーーーーー

友人のオススメでずっと気になっていた思っていたお店です。

この日は旅行から帰ったばかりでまだ仕事モードになっていません。。チャイムが鳴る前に既に片づけを済ませ、オフィスをでることにしました。こういうことが自然(!?)に出来るようになったんだなー。

というわけで向かうは、サケとスミビとロシュタンさん。席数が少ないので、事前に電話で1席確保いただきました。この日は、1席を残し予約でいっぱいだったみたいです。すごい人気ぶり。

6時過ぎに到着の一番のり。喉が渇いていたので、瓶ビールを頼むと赤星です。んー、なかなかテンションあがります。つきだしのサーモン燻製といただいていると自然に日本酒が欲しくなります。まずは、栃木 澤姫 山廃純米をおすすめしていただきました。

見たことのない日本酒が取り揃えられており、こういうお店は店主のコダワリが感じられて楽しくなってしまいます。こういうお店はお任せするに限りますね。

アテは以下のものを。

・白子 韓国海苔とわさび醤油で
白子ポン酢もあったんですが、こちらのほうが面白そうでしたので注文です。白子たっぷり入って680円とは驚きの価格です。

もう、お酒なくなりました。。。

日本酒メニューの中で目を引いたタクシードライバーというお酒を。鬼剣舞さんですね。ロバートデニーロのジャケがお洒落ーなお酒。味もジャケの個性に負けず面白く、お米の甘味たっぷりで酸味がありどっしりとしたお酒です。

・豚レバーたたき
ぶりっぶり。さすが、大阪NO1やきとん店のご出身、豚は大きな強みですね。日本酒の酸味とレバーたたきが相性ばっちりです。

お酒の進みがやばいなぁ。もうお酒がない。
次はオススメを頂きます。克正、これは初め酸味が強めで、その後色々な味が押し寄せてきます。余韻も強めのおもしろいお酒です。

・砂ずりのアヒージョ
アテがなくなったので、悩みに悩んだ結果、アヒージョを頂きました。ちょっと塩強めですが、日本酒にアヒージョもなかなかイケますね!ずりの食感が楽しい一品でした。

色々と店主や横のお一人さんとお話をしながら、楽しい時間を過ごさせて頂きました。最後は横の方と一緒にお店を後にすることに。

気になるメニューも盛りだくさんですし、次回はゆっくりと訪問させて頂かないと。ごちそうさまでした。

  • (説明なし)
  • 豚レバーたたき
  • 牡蠣の豚バラ巻き
  • チキンカレー15

もっと見る

10位

ボタニカリー (本町、肥後橋、淀屋橋 / インドカレー、カレーライス、カレー(その他))

1回

  • 昼の点数: 3.7

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.4
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2013/10訪問 2014/01/18

【ボタニカリー】じんわりスパイスのニューウェーブ


丁度淀屋橋と肥後橋と本町の中間くらいに出来た2013年カレーの新店 ボタニカリーさん。じんわりと来るタイプのハイレベルなスパイスカレーが頂けます。

しっかりスパイスのボタニカリーと、ココナッツとミルクで優しく仕上げたシュリンプカリー&ポージョカリーがベースで、あいがけも可。ここにピクルスやクリームチーズ豆腐、玉子ピクルス、キーマWなどトッピングも豊富です。


ーーーーーーーーーーー
2013/10再々訪
ーーーーーーーーーーー

久しぶりのボタニカリーさん。今日は同僚と共にカレー気分です。最近優しいチキンカレーが多かったので、しっかりスパイスを求めての訪問です。

お店に到着すると、見慣れないメニュー発見!数量限定豚バラカリーとのこと。おっ!新メニュー?とテンション上がりましたが、良く見るとボタニとベースは同じみたいです。でも大好きなキーマさんがついてなさげ。

というわけで、
豚バラカリー 大盛り 激辛 キーマWといつもながら長い注文をお願いしました。

今日は素早く着皿。ベースがボタニカリーと同じなんで、見た目も当然同じです。違いはご飯の麓に豚バラがごろんと入っていること、ごぼうと人参のさきがけピクルスがトッピングされていること。そしてバルサミコソース添えの黒いトッピングが見えること。うまそーです!

カレーはいつも通り、じんわりスパイスに、激辛の超刺激、キーマの歯応えとスパイス感が楽しいです。そこにさきがけのしゃきっとした食感、そして柔らかく煮込まれた豚バラが加わり、美味しい!

久しぶりのボタニカリーで、ばっちりスパイス欲が満たされました。色々限定メニューもやられているようなんで要チェックですね!ごちそうさまでした。また来ます。


ーーーーーーーーーーー
2013/07再訪
ーーーーーーーーーーー

前回訪問から間を空けずに早速訪問しました。前回あいがけだったので、今回はストレートに激辛を楽しみにやってきました。大阪西側から徒歩で20分強。到着時点ですでに汗だくです(店内涼しくて助かりました)。店内12時半少し回ったくらいで先客なしなんで、まだ浸透してないですね。

前回の予定通り、ボタニカレー激辛にWキーマ、大盛り、クリームチーズで。前回ハーフだった激辛が前面に出てきているのでなかなか攻撃的な見た目ですね。キーマが前より荒々しくなっているのもすごく魅力的です。キーマWの威力はかなりのものですね。

ボタニカリー自体のじんわりスパイス、辛増しの直接的な辛味、キーマWにした分その独特なスパイス感も加わり、かなり良い感じ。基本的には辛味を前面に感じながら、クリームチーズ豆腐はたまにカレーに混ぜて食べてその風味を楽しみました。次はスーパーかな。楽しみです。ごちそうさまでした。


ーーーーーーーーーーー
2013/06訪問
ーーーーーーーーーーー

マイレビューアさんから教えてもらって訪問することにしました。音匙さんの向かいにあるってことで非常に分かりやすかったです。11時半前に訪問し先客なし、後客すぐに2人来られてました。オープンして2週間これからって感じですね。

ボタニカリー&シュリンプカリーのあいがけ、大盛り、激辛にクリームチーズ豆腐トッピングを注文。(長いなー。)

一皿ずつスパイスを加えて完成させていくタイプです。作って頂いているのを見ていると、激辛だからかかなりたっぷりのスパイスが投入されていました。そして、心地よいスパイスの香りが。。5分くらいで、着皿です。

ご飯の量はそれほどでもないですが、かなりルーが多めです。お皿から溢れ出そうなくらい。そしてボタニカリーの刺激的な色、、クリームチーズ豆腐もたっぷりでエロい見た目、とかなり食欲をそそられます。

まずは辛くなさそうなシュリンプカリーから。ココナッツの甘い香りに優しく香るスパイス、ぷりぷりの海老と非常にバランス良いですね。ただ、刺激を求める傾向にある自分には少し物足りなさが。。(いや、もちろん美味しいんですよ。)後から店主に聞いたところ、シュリンプカレーとポージョカリーは魚介&ココナッツにミルクを加えてまろやかに仕上げているとのことです。

そして、ボタニカリーを。なかなか良い辛さ。ベースのカレーはじんわりスパイスが効いてくるタイプで旨味たっぷりです。激辛なら普通の辛口程度だと思いますので、旨味が損なわれず刺激も加わり良い感じ。キーマも、かなり歯ごたえのある食感が残っており、しかも荒目のミンチで非常に好みです。これだけレベル高いと、キーマWというトッピングが気になりますねー。
クリームチーズ豆腐と食べるとまろやかに、2種のペーストと食べるとまた風味豊かに、シュリンプカレーと混ぜて食べるとこれも◎。かなりハイレベルなカレーに大満足です。

これにちょっと酸味があるマンゴージュースがついて、1250円。トッピングしすぎかもしれませんが、おいしいんだけど、ちょっと高めな印象。次は、ボタニカレー激辛にWキーマ、大盛り、クリームチーズに決定です。

店主と後で少し話しましたが、カレー屋は初めてとのこと。そして、なんと辛いものが苦手とのこと。なので、しっかり野菜や出汁の旨味を効かせた、じんわり優しく攻めてくるタイプのスパイスカレーが出来上がったんじゃないかと思います。ほんとに良いお店です。ごちそうさまでした。

  • ボタニカリーとシュリンプカリーあいがけ 大盛 激辛にクリームチーズ豆腐トッピング
  • ボタニカリーとクリームチーズ豆腐アップ
  • シュリンプカリーアップ
  • ボタニカリー大盛り キーマW激辛、クリームチーズ豆腐トッピング8

もっと見る

ページの先頭へ