M・N・ドラッカーさんが投稿した安斎(東京/荻窪)の口コミ詳細

記憶と記録による食べものガイド。

メッセージを送る

この口コミは、M・N・ドラッカーさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

安斎荻窪/うなぎ

1

  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
1回目

2014/06訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

食べ終わった瞬間、また味わいたい味。

荻窪駅南口から数分。
杉並区の保健センターの真向かいに洒落た暖簾が目印です。
予約をいれて訪問しました。
二階の座敷に案内されると席が設えられていました。
料理はうな丼と白焼、蒲焼の単品。
既にうな丼をお願いしていましたので、ご飯を大盛りにしてもらいます。
さて、待つこともなく料理が運ばれてきます。
淡い飴色の蒲焼き。
品の良い蒲焼きが丼のご飯を覆っています。
丼茶碗も温められているという念の入りよう。
箸を入れるとホロっとくずれる蒲焼き。
その身のやわらかさを表しています。
口に頬張れば適度な皮の焦がし具合と共に身はとろける食感。
うれしくて顔が崩れます。
色目が示す通りあっさりとしたタレは少し辛めです。
それがこのうな丼の良さなのでしょう。
暑い時にこそ、さっぱりとした味わいがいいのかもしれません。
大盛りご飯もあっという間に平らげてしまいました。
お吸い物は季節のものでとの断りがありますが、浅蜊のだしが効いていてホッとします。
漬物も丁寧な仕事ぶりでおいしい。
デザートは季節のさくらんぼにネーブル。

帰り際には急な階段に気をつけるよう声までかけてくれます。
最後まで行き届いたもてなしに素直に感動しました。
そんなわけで、また来なくちゃという想いを胸に店を後にしました。
ごちそう様でした。

2014/06/16 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ