『蒲戸崎展望台からの眺め。』M・N・ドラッカーさんの日記

記憶と記録による食べものガイド。

メッセージを送る

日記詳細

蒲戸崎自然公園の一角に展望台がある。
高さ202mの山頂にそびえる六角形の塔がそれだ。
長い山道を進んだ末に現れた建物は、ひっそりとした森の奥にそびえている。
階段を登ると、それまで息を切らして登った甲斐があったと心の底から思える景色が広がる。

目の前には太平洋があって、やや北に目をやると四国が目の前に見える。
南は日豊海岸国定公園の海岸線が続いている。

やや雲の多い薄曇りの天候が作り出す景色は神秘的でさえある。

夏になればまた違った景色を見せてくれると思いながら、再訪を誓った。
ページの先頭へ