non_ismさんが投稿したキッチンカリオカ(神奈川/横浜)の口コミ詳細

食べロック

メッセージを送る

この口コミは、non_ismさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

キッチンカリオカ横浜、平沼橋、新高島/洋食、ハンバーグ、ステーキ

2

  • 夜の点数:4.3

    • [ 料理・味4.7
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク2.7
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
2回目

2017/06訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味4.7
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク2.7
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

よ、久しぶり

少し前までは頻繁に立ち寄っていた横浜。
諸行無常ということで、最近は足が遠のいていた。
でも久々に立ち寄ったら・・・やっぱりこのお店に来たかった。
個人的にとても気に入っているハンバーグ店「カリオカ」。
7ヶ月ぶりにお邪魔しました。

金曜日の夜、待つことはなかったがさすがに混んでいる。
過去来た中で、今回が一番かもしれない。
テーブル席に通され、まずはワインで乾杯した。
久々に来たら、やはりハンバーグは外せない。でも新しいメニューも食べてみたい。
するとメニューの目立たないところにおかずのコンボメニューを発見。
今回はその中から「ハンバーグ(200g)+唐揚げ」を注文した。わんぱくなメニュー。
ハンバーグのソースはデミグラスで。余談だが、和風ソースは今提供していないらしい。

待つこと15分くらいだろうか。
鉄板がいい音を奏でつつ、テーブルに運ばれてきた。この音と見た目。いい!とってもいい!ダイナミック。
ハンバーグのデフォルトは150g。でもこのメニューは200g。この50gの重さの差が、見た目の迫力の差にもなっている。
基本的に暗い色の鉄板上、タルタルのかかった唐揚げの色が明るく映える。それが膨張して見えるのかもしれない。こちらも迫力がある。
ハンバーグにデミグラスソースをかける。ナイフで切る。肉汁がダラダラ。いただきます!
ん・・・久々に帰ってきた。ジューシーでとても美味しい。これはわかっている。
次に唐揚げをナイフで切る。タルタルを少し付けて口に運ぶ。
ん・・・これもうまい。唐揚げはサクッと揚がっていて、歯応えがよく、中の鶏肉は柔らかい。
唐揚げはいつもプレーンで食べるのだが、タルタルを付けても美味しい。
ハンバーグから流れてきたデミグラスソースを付けても、また美味しい。
別で注文したライスと共に、お腹を満たしてくれた。

以前、豚肉も食べたことがあるが、ハンバーグに限らず、こちらのお店は肉料理のクオリティーが高い。
いつ来ても、安定した肉料理を楽しめる。
横浜駅で食事、と言われれば、真っ先に思いつくお店。

  • ハンバーグ(200g)+唐揚げ

2017/06/26 更新

1回目

2016/11訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味4.6
    • | サービス3.4
    • | 雰囲気3.7
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク2.7
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

五番 カリオカ

【2016.11】追記

カリオカに来るとついハンバーグを頼んでしまうが、その常識を破ってみた。
豚肉のメニューを注文しようと、ポークジンジャーと最後まで悩んだが、今回は「マスタード香草パン粉焼き」を注文してみた。

ハンバーグと同じく、熱々の鉄板に乗せられて来たそれは、想像よりも大きい。
そしてなんとも美味しそうな見た目。
肉の上に見える層は一瞬ニンニクの様に見えるが、メニュー名の通り、パン粉にマスタードのソースがかかった物。

ナイフを入れる。柔らかい。そのままフォークで口に運ぶ。
おいすぃ〜♪
久しぶりに食べ物で感動した。お肉自体は柔らかく食べやすい。脂身はそこそこで、甘みがちょうど良い。
そしてマスタードの風味とパン粉のザクザク感が最高。なぜ今まで注文しなかったのだろう。

ハンバーグが美味しいのは当然のことながら、今回の「マスタード香草パン粉焼き」も非常に美味しかった。
また次も別メニューを頼んでみよう。

--------------------

【2016.7】追記

7月にして今年初めてのカリオカ。
今回は夏っぽく(?)トマトソースでハンバーグを注文しました。
トマトと香味野菜を一週間煮込んだソースらしいですが、トマトの固形物がゴロッと入っています。これは後から入れたものでしょう。
ソースは思ったより油っこくなく、狙い通りさっぱり食べられました。夏にはいいかも。
ただ、、、今まで食べたソース全て個性があって美味しいのですが、やはりデミグラスが一番オススメ。

今日は珍しく、デザートにカスタードプリンを注文しました。
濃厚で弾力があり、なんというかリッチな感じなプリン。美味しかったです。

--------------------

【2015.12】追記

最近よく来ている気がします。
横浜で美味しいハンバーグ・・・って思うとここに来てしまう(笑)。

酒飲みなので、夜の炭水化物はあまりとらない。
もし二人なら、はまっこセットを一つとハンバーグ単品を一つ。サラダとライスをシェアする形が丁度いいと思った。

今日はハンバーグを一つ200gで注文してみた。いつもより50gアップ。
50gでも明らかにいつもよりでかい(笑)。でもハンバーグなら余裕で食べられてしまう。
今日はソースをガーリック醤油にしてみたが、これはもう定番の味。よく合います。
赤ワインを飲みながら談笑。美味しい時間を過ごせました。

--------------------

【2015.11】追記

久しぶりにお邪魔しました。
そして注文したのは「はまっこセット」。
もちろん、このお店にはハンバーグが食べたくて来るのだけれど、野菜を忘れてはいけない。
こちらの野菜は横浜市神奈川区の提携農園で朝摘まれた野菜を使用している。
そして「はまっこセット」にはその野菜をふんだんに使ったサラダがついてくる。
これがとても美味しいのだ。

先にサラダが出てくる。やっぱり美味しいね。朝摘んだという意識があるからかもしれないけど。とにかく美味しい。
それを食べながら待つと、店員さんがハンバーグを迎える準備を促して来る。
ナフキンをテーブルに広げた状態で待つ。その上にハンバーグの鉄板が運ばれてくる。
そしてナフキンの角を摘んで上へ。鉄板と自分の間に壁をつくる。これで油がはねても平気。

今回は「和風ソース」で注文した。ゴマと玉ねぎを使用しているらしい。
熱に触れると酸味が増すので、ハンバーグに掛けるのではなく、つけて食べてと説明された。
ハンバーグにナイフを入れる。粗挽きでボロボロと崩れる。ホークで刺してソースにIN!続けて口にIN!

!?

な、なんだこれ。納豆の味と香りがする(笑)。
ゴマと玉ねぎの具合でこの味がするのか、実際に納豆が含まれているのかはわからない。
でも、明らかに納豆の風味がした。おもしろいw
独特ではあるが、これはこれで美味しい。深さを感じるソースだった。

結論から言うと、こちらのハンバーグにはデミグラスソースが一番おすすめ。
でも今回みたいなソースもたまにはいいかな。
ソースの種類が豊富なので、毎回違った顔を見れるのもこちらのお店のいいところ。

--------------------

【2015.6】

横浜駅西口を出たらある看板が目に飛び込んで来た。
ハンバーグが売りの洋食屋らしい。ちょうど夕飯時だし、肉が食べたかったし、行ってみるか。
食べログに乗っていた住所を元に場所を調べるが、なかなか辿り着けない。
もう少し看板をちゃんと見るべきだった(苦笑)。
場所は横浜駅西口、五番街にある。外から行くとゲーセンを通り抜けた先。
やっと着いたw 気を取り直してお店に入った。

中は昭和感漂うこ綺麗な洋食店。
カウンターの椅子は固定の回る椅子。クッション部分が厚い。懐かしいな・・・
そんな事を思いながらメニューを見る。
どうやら農家と提携しているお店らしい。野菜は朝摘みとの事。気になるな。
ハンバーグは最低サイズが150gで焼き方はミディアムレアから。
という事で、メインのハンバーグ150g(ミディアムレア)に野菜とスープがセットになった「はまっこセット」を注文した。
私の様な「うまっこ」には違和感があるネーミング(笑)

グラスワインは種類がないが、やっぱりお肉には赤ワインが飲みたい。
そのワインを飲みながら料理の到着を待った。
今日は火曜の夜。店内は広いがお客が2組。静かでいい。

まず先にプレートの乗せられたサラダとスープが運ばれて来る。
これが朝摘み野菜か。新鮮で美味しい。
特に女性の方は好きなのではないだろうか。
スープは定番のコンソメスープ。口直しに丁度いい。

しばらくするとジュージューという音が近づいて来た。
テーブルにナプキンを広げ、その上にハンバーグの鉄板が置かれた。
鉄板を重しにナプキンを上に持ち上げ油のハネを防ぐ。
その横からソースをかける。今度は香ばしいソースのいい香りが鼻に届く。
油が落ち着いた所で、やっとハンバーグにありつけた。

ハンバーグをナイフで切ると肉汁がダラダラ流れてくる。
ジューシー系のハンバーグ。その切り口はとても厚い。
一口ハンバーグを頬張る。

おいすぃ〜♪

ハンバーグ自体は抑えた味付けではあるが、肉汁でジューシー。ミディアムレアの食感はフカフカしていてボリューム感がある。
ソースで味の濃さを調整できるが、あまり掛けなくても行けた。こちらの方がハンバーグの味を楽しめる。
これはご飯も進みますね。
最初は180gでは小さいかなと思いましたが、ご飯も含め、丁度満足出来る量でした。

最後、ワインのつまみにもう一品と「和牛のタタキ」を注文した。
食べやすい厚さに美しい霜降り。オニオンスライスともみじを巻いて食べると美味しい。
ハンバーグ後なのでサッパリしていてワインのつまみに丁度よかった。

こちらのお店って有名なのでしょうか?
お店の中は閑散としていて、最初はちょっと不安でしたが、とても美味しいハンバーグを発見する事が出来ました。
横浜駅で肉を食べたいと思ったらまずこのお店を思い浮かべるでしょう。
ぜひまたお邪魔したいお店です。

  • マスタード香草パン粉焼き

  • ハンバーグ トマトソース 150g (ミディアムレア)

  • カスタードプリン

  • ハンバーグ ガーリック醤油ソース 200g (ミディアムレア)

  • 本日のはまっこセットのサラダ+スープ

  • ハンバーグ 和風ソース 150g (ミディアムレア)

  • はまっこセットのサラダとスープ

  • ハンバーグ デミグラスソース 150g (ミディアムレア)

  • ハンバーグの厚さ

  • はまっこセットのサラダとスープ

  • 黒毛和牛のタタキ

  • 内観

  • 入り口

2017/09/24 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ