松本ランチさんが投稿した傾奇者(長野/松本)の口コミ詳細

松本ランチのレストランガイド

メッセージを送る

この口コミは、松本ランチさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

傾奇者松本、西松本、北松本/居酒屋、郷土料理(その他)

1

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク3.5
1回目

2011/11訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク3.5

傾奇者 駅前でハマる居酒屋

【2011年5月3日掲載分】
オープンしてからハマってます。駅前に先月17日にオープンした居酒屋。
何がハマるのかって?ともかく旨いんです!

店の名前は「傾奇者(かぶきもん)」。場所は駅前のカリユシ斜め前の2階。元「国稀」というスナックだったところです。(そのスナックとは無関係だそうです)
実はここの店主と「Uocafeかえるビールと楽しいアホな人達」の時に一緒になって、SoulheadのTSUGUMIさんなどと楽しく飲んでおりました。
そんな縁で開店の連絡を頂いてお祝いがてら行ってきたら・・・今ハマってます。

右の飲み物、ただのサワーのようですが、本当にタダのサワー。何も入れないサワーでも甘さがあり、このままいつも飲んでます。サッポロのサーバーだとブランデーを使ってるからそうらしい。(他メーカーだと焼酎やウォッカなどのため味が無いとか)
そしてハマってる食べ物の数々は

鳥わさ450円 生クラゲポン酢480円
鳥わさは「ダシ」でいただきます。わさび醤油ではありません。クラゲは歯ごたえのコリコリとしたしっかりしたもの。ポン酢も旨い!

豚角煮500円 豚のいそべ揚げ580円
角煮は脂がしっかり抜けてヘルシーかつやわらか・・・。豚のいそべ揚げは意外な一品で、「ちくわの磯辺」の豚肉版。私にとって楽しいメニュー。

熱厚揚げ450円 山賊650円
熱厚揚げはまずは通らなければいけない(?)一品。熱いです。しばらくおいておいて食べても熱かった・・・。でもそれがクセになります。山賊はオーソドックスな山賊らしい山賊。この店に来て最初に頼んだのがこれだったかなぁ。ご飯が欲しくなるかも。

豆腐のとろろ鉄板焼480円 カツ丼880円
これ、気になるメニューです。レギュラーメニューじゃなくて今日の黒板のものですが、豆腐ととろろの鉄板焼はヘルシーで、ワサビ醤油で食べました。カツ丼はガッツリ派にはもってこい。揚げたてトンカツをダシ、玉ねぎ、卵でとじて、専門店並みの一品です。

そしてそして、一番、二番のお気に入りがこちら!

手羽先黒コショウ煮400円
二番目にお気に入りの品。柔らかい。今まで食べた手羽先では一番柔らかい!怒るくらい柔らかな手羽先です。口に含むと肉、皮はもとより軟骨まで骨から「ホロッ」と取れて、口の中で溶け出します。シンプルなコショウ味もあって、止まらなくなります。要注意。

そして・・・

トンカツ押し寿司680円
これがイチオシ!トンカツのバッテラです。トンカツは揚げたて、ご飯ももちろん酢飯にしたて。これがパクパクと口に放り込みたくなります。
写真用にそのままの物を撮らせてもらいましたが、実際はこれにお好み焼き風にソースとマヨがかかっています。人に教える時にはこれをまずオススメしてしまいます。

とまぁこんなメニューの数々に魅せられて、毎週通ってしまってます。ぜひぜひお試しを!
レギュラーメニュー意外のオススメが黒板と手書きメニューに書かれています。紹介したものが無い日もあるかも・・・。店は2階ですが、1階の外にもメニューが出ていますので、確認してからも入ってこれます。
運がよければ(悪ければ?)私に会えるかもしれません・・・

ここに載ってないメニューもまだまだあるので、また紹介したいと思います。

【2011年5月26日掲載分】
新玉ねぎオニオンスライス 380円、炙り明太子 520円
まずは黒板のメニューから。季節物だったり、その日だけのメニューだったりもします。この時は、旬としては新玉ねぎ。黄身入れにして醤油をたらしていただきました。明太子は中が半なま。The酒のつまみです。熱燗向きかなぁ。

徳川家康ハイボール 500円
飲み物はなぜか「東海地区限定」のトリスハイボールのキャンペーンメニューがあり、戦国武将の名前になっています。徳川家康は葵の紋から、紫蘇の葉入りのハイボール。これはスッキリしてうまかった。

焼きカマンベール 580円、鳥なんこつフライ(2本) 450円
焼きカマンベールはワサビで食べると印象が「和」へと、かなり変わります。これはわさびが旨いことも大事。なんこつフライは「やげんなんこつ」の部分。よくあるのはそのまま焼いて出てきますが、ここではフライ。コリコリのなんこつと間にあるふわっとした肉のバランスがいいです。オリジナルのソースもいい味。

ミルフィーユもちチーズカツ 480円、ピリ辛ウインナー 480円
これ、このままご飯が欲しくなるカツ。はやりのミルフィーユカツの中にチーズともちが入っていて、とろけます。チーズだけより、もちが入るとトロトロ感が増し増し。ウインナーは今まで食べた辛いウインナーの中でも結構な辛さの部類。これはビールかなぁ。

とまぁ、まだ紹介してなかったメニューでしたが、最近ハマって病み付きメニューはこちら!

生エイヒレ唐揚げ 580円
エイヒレ?エイヒレって居酒屋とかで炙ってたべるしか食べ方知りませんでした。生もあるとは。
もちろん生のエイヒレが入る時だけのメニュー。しばらくはありそうですが、無くなるときもあります。
何がどうハマったかというと、おかわりしてみたり、2日続けて食べたりしてしまうほど、ウマい!
ヒレの中にあるナンコツの部分のコリコリ感と、その隙間の身はコラーゲンのようにとろけて、口の中に広がります。
唐揚げの味付けも、ちょっと山賊焼風の濃い目が合っていて、どんどん口の中に放り込んでしまいます。
まずはとりあえず食べてみてください!って強くオススメしたくなる一品です。

まだまだここのメニューネタはあるんですが、それはまた次の時にでも!

【2011年8月13日掲載分】
ほぼ毎週通っています。駅前の傾奇者。
トンカツの押し寿司、手羽先の黒コショウ煮、生エイヒレの唐揚げに続き、今ハマっているものをご紹介!

味噌ピザ 450円
「こんなのが欲しい~」とわがままを言わしてもらったメニュー数知れず・・・
そのうちの一つがこの「味噌ピザ」
味噌とチーズの相性は抜群です。以前ほかで食べたこともあって、それをリクエストさせていただきました。味噌やチーズにいろいろ試していただいて、行き着いたのがこの味です。
ついついビールがすすむすすむ!!
まずは最初のビールと共に、オススメです。

梅玉 400円
一転、日本酒や焼酎に合うツマミ。梅と卵黄にキュウリと納豆。それにアクセントとなるのはツマ。これをマゼマゼしてチビチビにあわせてつまみます。
酒飲みさんにオススメのTheツマミ!

タレカツ 680円
そうそう!これ!!
今必ず頼むものNo.1 はこの新潟風「タレカツ」。
タレカツにとって一番大事なソースも醤油ベースのオリジナル。これがうまい!揚げ立てをくぐらせて、アツアツをハフハフしながらいただきます。
これをご飯に乗っけてもらってタレカツ丼も旨し。
一般的には新潟のタレカツはヒレが多いんですが、ロースでも美味しい。以前新潟で食べたタレカツにも負けてません。

こんなものもありました。赤兎馬の梅酒。赤兎馬のイメージとは違ってだいぶサッパリとした味。
最近よくある甘い梅酒より、スッキリとしています。

他の居酒屋と違うところ。必ずうれしいひと手間、ひと工夫があります。
そのまま出しても十分!と思うようなものも、何か一つ「おっ!」だったり「あはっ」だったりする発見があったりします。
そこもこの店の魅力の一つ。あとの魅力は、行った人はわかります。特にカウンターがオススメ。
(最近カウンター埋まってたりするんだよなぁ・・・)

  • 梅玉 400円

  • トンカツ押し寿司 680円

  • 手羽先黒コショウ煮 400円

  • 味噌ピザ 450円

  • タレカツ 680円

  • 豚角煮 500円

  • 山賊 650円

  • 熱厚揚げ 450円

  • 鳥わさ 450円

  • 生クラゲポン酢 480円

  • 豚のいそべ揚げ 580円

  • 豆腐のとろろ鉄板焼 480円

  • カツ丼 880円

  • 1階にある看板

  • 赤兎馬梅酒

  • プレーンサワー 400円(メニューにはありません プレーンでと言えばOK!)

2011/08/13 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ