036くんさんが投稿した祇園 Abbesses(京都/祇園四条)の口コミ詳細

036くんのレストランガイド

メッセージを送る

036くん (30代後半・男性・愛知県) 認証済

この口コミは、036くんさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

祇園 Abbesses祇園四条、河原町、三条京阪/フレンチ、イタリアン、ワインバー

2

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味4.8
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP4.8
    • | 酒・ドリンク4.5
  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999¥3,000~¥3,999
2回目

2017/09訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味4.8
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP4.8
    • | 酒・ドリンク4.5
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

京野菜が美味しいフレンチ

京都祇園花見小路にあるフレンチレストランです。町家を上手く利用した素晴らしい雰囲気のお店ですが、名古屋地域に住んでいながら、すでに5回以上京都まで通っています。

この日は3連休の始めでしたが、台風の影響でしょうか?お店は空いていました。
いつものようにランチコースを頼みました。メインのみ選択でぎす。
自分は牛のローストにしました。他には鴨肉もありました。

まず定番の前菜サラダ。
これが美味しいんです。京野菜とお魚でカルパッチョのようです。見た目にも楽しめますし、完璧な前菜です。以前と比べるとコンパクトにまとまっていて、よりスタイリッシュ感が出ています。最強の前菜です。
続いてのかぼちゃのスープ、お魚なお皿も良かったです。お魚がしっかりグリルされていて、カリカリの心地いい食感になっていました。
メインの牛肉は少し味付けが濃いのと肉の硬さは感じましたが、それでも美味しいですし、フォアグラもここのは好みなので満足していただけました。
デセールは選べませんが、何が来るかわからない分、楽しさが倍増です。マイナス要素ではなくプラス要素でしょう。
シェアして食べる楽しさもあります。
今回は梨のお皿とバナナのお皿でした。
バナナは中華で言う春巻きのようなビジュアル。シェアするには難しさを感じましたが、どちらのお皿も美味しくいただけました。

今回も前菜からデザートまで、どれもセンスを感じるメニューでした。
京都の町家というなかなか斬新な空間でハイセンス料理をいただき、相変わらず満足度の高いランチになりました。
何度もこのお店には通っていますが、実はまだランチしか行っていません。いつかはディナーで味わいたいものです。
ちなみにボリュームが多いので、お腹を空かせて行くのをオススメします。

2017/09/23 更新

1回目

2014/07訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

町家フレンチ~京都京野菜フレンチ祇園 Abbesses

【2015年2月】
またまたまた行ってきました。祇園アベス。
たいていの仲の良い友人は連れて行っている気がします。
自分たち京都が地元ではないものにとって、美味しい物が食べたいのはもちろんですが、京都へ行ったら京都らしい食べ物・雰囲気で食したいと思うものです。
そんな中でこのお店はうってつけの環境。
まずそもそも憧れの街・祇園の花見小路にあります。
そして京都らしい町家風の建物。それでいてスタイリッシュな美味しいフレンチを食べさせてくれます。京野菜美味しいですよ。

今回もランチで利用しましたが、さすがの安定感。
何度も通っているはずなのに、前菜のサラダには心躍ります。
直前にふたばの豆餅を鴨川デルタ辺りで食べたので(京都訪問の定番行動です)一番品数の少ないコースを注文しましたが、プラス料金で十勝ハーブ牛イチボとフォアグラのポアレは頼みました。
ここのフォアグラは本当に美味しいんです。毎回頼んでいる気がします。
他に初めて食べたこちらもプラス料金ではありましたが、洋風茶碗蒸しは大好きな白子が入っていて美味しかったです。
白子の季節が終わってしまうのが残念でならない・・・

最後のイリュージョンも相変わらず健在。
初めての友人が驚く表情を見るのが密かな楽しみになっています。
また行きますアベスさん。


【2014年7月】
またまた行ってきました祇園アベス。
過去1年間で3度の利用。地元のお店でもそうそう無い事なのにここは遠方の京都。
元々京都は好きなので、よく旅行しますが、最近は目的が京都観光ではなく、まずはアベスになっています(笑)
アベス行くからまあ、ついでに観光でもする!?みたいな。

さて今回も日曜日のお昼利用なので予約してから行きました。
11時30分からの予約ですが、少し遅れてしましました。豆大福並んでたら意外に時間かかったのです。すみません。

相変わらず居心地のいい空間です。
ここは町家とスタイリッシュな洗練された空間を同時に感じる事が出来ます。

それぞれ思い思いにランチコースを選択しました。
自分は前回と同じような内容を注文しましたが、相変わらず素晴らしいです。

前菜のサラダは最初に食べた時から同じスタイルですが、それでも新鮮さを感じます。
芸術的なこの盛り付けを見る度にまたアベス帰ってきたな~という気になります。アベス中毒ですね。気持ち悪くてすみません(笑)

今回初めて食べて感動した一品があります。
他の人が頼んだものを味見させてもらった「雲丹と人参のムース」。 
ムースの雲丹と人参の組み合わせ自体は他のお店でも食べた事があるのですが、ここのは格別でした。
添えてあるコンソメジュレを絡めて食べると美味しさ倍増です!

最後のデザートのシェア。これも楽しみの一つ。
内容を選ぶ事は出来ませんが、それぞれ違ったものが出てきますので、グループでシェアするんです。
今回は4人だったので、4通り。
前回も感じたのですが、男性はさっぱりめ、女性は甘めの傾向にあるのかな!?
どれもレベルが高い味でした。

帰りがけのシェフさんおイリュージョンを見ながら毎回思う事。
「なんでここは京都なんだろう。遠すぎるよ。」
それでもまた通ってしまうのだから不思議です。これこそがアベス最大のイリュージョンなのかもしれません。


【2013年9月】
祇園にある京野菜フレンチのお店にまた行ってきました。
遠方にあるお店に複数回行くというのは僕の中ではかなり珍しいことです。
それだけお気に入りということです。

土曜日のお昼ということもあり予約して行きました。
あいにくの雨の日でしたが、それとは関係なくしっかり満席になっていました。

ランチメニューのスタイルは以前と変わりなく、3パターン、さらに選ぶメニューによって料金が変わってくるという設定。
2,625円のコースにメインをプラス1,260円で「黒毛和牛フィレ肉とフォアグラのポアレ マデラソース」をチョイス。

まずは前菜のサラダ。
相変わらずのビューティフルぶり。見ているだけで幸せになれます。もちろん味も良いですが。
サーモンの厚さにも驚きます。

続いては「バターナッツカボチャとヘーゼルナッツの冷製スープ」。
これもまたお洒落に出てくるのですが、濃厚で美味しい。ヘーゼルナッツとの相性抜群です。

そしてメインの「黒毛和牛フィレ肉とフォアグラのポアレ マデラソース」
肉柔らかいです。フォアグラ口の中でとろけます。美味しかった~

最後のデセールはランダム方式に出てきます。
以前は「なんで選ばせてくれんの!」なんて思っていましたが、何が来るかわからないワクワク感もまた楽しみに思えてきました。

ちなみに会計後の最後のイリュージョンはいまだ健在でした。
ありがとうございました。またきっと行きます。


【2012年3月】
祇園の花見小路沿いにあるフレンチ。
お店は町家をフレンチにアレンジしたお洒落な空間です。

今回はランチコースをいただいたのですが、まずサラダの段階で感動です。
盛り付けがとってもビューティフル!
この後出てくる料理全てに言えることなのですが、センスの良さを感じますね。これだけで嬉しくなってくる。

そして京野菜フレンチというだけあって野菜が美味しい!
サラダは一体何種類の野菜を使ってるんだろうというくらい贅沢な盛り付け。
野菜ってこんなに美味しかったっけ!?と問いかけたくなるような素敵な味でした。

メインは真鯛に桜海老のソースを添えたもの。
桜海老のソースが絶妙で魚に絡めて食べると本当に美味しかったです。

全体的にシンプルな味付けで素材の味が楽しめる感じです。
京都のイメージにぴったりなあっさりした味付けでした。

食後のデセールは、別々のものをランダム?で用意してくれます。
違う種類を取り分けて食べれる利点はあるのですが、正直なところ選ばせて欲しかったですかね。
でも、僕のところに出てきたゼリーは見た目も鮮やかで味も良し!目でも舌でも満足でした。
添えてあったアイス美味しかったな~。


ちなみに外観はバリバリの町家ですが、内装はやはりフレンチの雰囲気ですね。
もう少し町家町家していて欲しかった気もしますが・・・フレンチですからね。
食事が終わって3Fのエレベーターに乗り混む時シェフさんが丁寧に挨拶をしてくれました。
感じがいいな~と1Fでエレベーターを降りるとまたさっきのシェフさん!
イリュージョンかと思いましたよ。
接客もこの域まできたんですね・・・いや見習わなくては。

このお店のおかげで素敵な祇園の思い出ができました!

  • 2015年2月

  • 2015年2月

  • 2015年2月

  • 2015年2月

  • 2015年2月

  • (2014年7月)旬野菜と稚鮎のベニエのサラダ

  • (2014年7月)グリンピースの冷製スープ

  • (2014年7月)雲丹と人参のムース コンソメジュレ添え

  • (2014年7月)

  • (2014年7月)

  • (2014年7月)

  • (2014年7月)

  • (2014年7月)

  • (2014年7月)

  • (2014年7月)

  • 黒毛和牛フィレ肉とフォアグラのポアレ

  • バターナッツカボチャとヘーゼルナッツの冷製スープ

  • (2014年7月)

2015/02/25 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ