くば〜ぐさんのマイ★ベストレストラン 2013

くば~ぐの、食べチャリ日記。

メッセージを送る

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

マイ★ベストレストラン

1位

麺組 (岩沼 / ラーメン)

1回

  • 昼の点数: 5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.6
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2013/04訪問 2013/05/01

初・訪問、評価5のお店です。

2013/04
お昼に牛タン定食を食べ、商談もいい感じでルンルン気分の
小腹タイムです。 (笑
評価4.0という、仙台屈指のラーメン店に訪問しました。

お世辞にも、いい立地とは言い難い場所みたいですけど。。。
見た目も、寂れた居酒屋さんかな? 
でも、15時の訪問にも関わらず、店内満席。  (驚

暖簾をくくると、鶏の文字が…  (ニヤリ

券売機で、迷わず鶏だし醤油を購入です。
お独りぼっち様でしたが、お座敷の四人席に案内して貰えました。
店内は、カウンター5席、4人テーブル5の大箱店です。

チケット先渡しで、待ち時間なしで鶏だし醤油登場。
今まで、こんな綺麗なラーメンを見たことがないんですけど。(嬉

透明感の中に、美味しさを予感させるスープの色合い。
沈んでいながらも、食欲鑑賞欲を刺激する麺。
間違いなく旨いであろう鶏チャーシュー。
コントラスト控え目ながら引き立て役の穂先メンマと葱。 

完璧なビジュアルです。

先ずは、スープから。
見た目オイリー感とは違い、甘めの和風出汁仕立て。
しつこさを、感じません。 鼻から抜ける豚骨臭?も、いいです。
微かに香る魚貝系は、こちらのご主人の技を感じたりして。 (爆・嬉

麺です。
高加水ストレート麺で、茹で加減は固め。
豪麺とは違い、しっかり噛んで、スープとの絡みを楽しんでね的
アプローチかもですね。  (関心

チャーシューです。
流行の鶏チャーシュー?です。  
これだけで、お酒が呑めます。 一品料理です。
しっとりとした舌触りで、もっと食べたいと思ったりして。 (マジ 

穂先メンマです。
厚切りと、細切りの二種類で、出汁がしゅんでて溜まりません。

気が付けば、久々に一気に完食&完飲です。
券売機で、鶏だし塩も購入しようかな?でしたが、
味の記憶が曖昧になりそうなんで、断念しました。 (涙

次回の出張で、再訪決定のお店です。
仙台かぁですが、食べないと損しまっせかも?ですよ。 (ニヤリ

  • 鶏だし醤油
  • 美・麺&スープ
  • スープ
  • 麺リフト

    12

もっと見る

2位

極麺 青二犀 (相川、吹田(JR) / ラーメン、つけ麺)

1回

  • 昼の点数: 4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2013/07訪問 2013/07/31

トロけるメンマに、大興奮! (笑

2013/07
とよつねさんから、期待して訪問してくださいのお店です。
松原市から吹田市は近くはありませんが、気合の訪問。

お店はカウンター8席のみで、お若いご夫婦で頑張られてました。
1時過ぎの訪問でしたが、8割ほどのお客様です。

醤油か?塩と悩み、トップメニューの醤油に味玉をトッピング。

程好い待ち時間で、醤油+味玉ラーメン登場です。
オイリーなスープ?に、丸々一個の味玉。何やら分らない煮物?に、
巨大なチャーシューが沈んでいます。 麺顔は、確認できません。 (笑

恐る恐る、レンゲでスープを一口です。
塩分濃度控え目の醤油ダレに、焦がし玉ねぎと鶏油の甘みがブレンドして
これ、美味いやんの鶏ガラスープです。 
無化調の旨味が、いい感じで出てて思いっきりストライク!

麺は、エッジが効いた細麺。 長浜系の麺に似てるようですが、全くの別物。
多加水になるのかな? スルスルと入る喉越しで、スープの絡みもナイス。
これ、美味いわ~です。 思わず、替え玉しちゃいそうになりますね。

チャーシューです。
かなり大ぶりな肩ロースで、初噛は固めです。 
スープの熱で脂身が緩むと、調度いい硬度に変わりました。
甘さ控え目で炊かれてるのかな? このスープに合いますわ。

メンマです。
ビジュアル的には、くたびれた?みたいですが、口の中でトロけます。
メンマ特有の筋などありません。ひたすらトロける食感です。
ジワリと広がる甘さに、かなりの衝撃と喜びを感じました。

メンマと言えば麺人 ばろむ庵さんがNO1でしたが、
順位が変わったかも?みたいです。   (嬉

お近くはないお店ですが、次回はチャリでお邪魔してみようかな?
オーダーは塩分補給も兼ねて、塩+メンマ増量です。  (笑

  • 醤油ラーメン+味玉
  • スープ
  • 麺リフト
  • チャーシュー

    11

もっと見る

3位

鴫野食堂 (鴫野、蒲生四丁目 / ラーメン)

1回

  • 昼の点数: 4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 3.4
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2014/01訪問 2014/01/05

牡蠣エキスを、堪能?できました。

2014/01
新春・ラーメンは、気になったまま未食の牡蠣目当てです。
暖簾をくぐると、ご主人・不在。
ややベテラン?の男性2名で、営業されてました。

牡蠣 中華そば。
ビジュアル的には、中華そばと代わり映えしませんが香りが凄いです。
うん、牡蠣×2してますよ。

スープを啜ると、どうしたらこんなにストレートな風味になんねんな出汁感。 
一口目こそ、塩分濃度を感じますが二口目からは調度よくなります。
思わず、三口四口とレンゲがすすみます。 美味いわ~。   (嬉

麺は、細ちじれ麺で多加水チック。
プチリと弾ける食感は、ブレなしですね。

チャーシュー・メンマの旨さは、職人技としか言いようがありません。
てか、食に対するセンスの良さが光ってますよね。

うん、次回は海老目当てでお邪魔しなくては?ですね。 (笑

2013/08 一杯で、三度楽しめます。 
名だたるラヲタさんやブロガーさんが、アップされてる新店・訪問です。
寺田町の○寅 麺屋 山本流さんのセカンドブランド。
流行に乗り遅れまいと?、うん・ミーハーですね。 (爆

お店近くのサークルK奥のCパーキングに車を止め、テクテク。
真新しい暖簾をくぐると、厨房に山本さんがいらっしゃいました。
ホールには、キュートで可愛い(完全、死語やな)女性スタッフ2名。

うん、この2名の女性に遭えただけでも価値有りかも?とか言ったら、
魯川人先輩やルーさん・RiNaさんといったツワモノ方が、
下心丸出し?で、即・訪問してたり・だったりして。 (爆

カウンターに座り、中華そばを肉増しの海老でお願いしました。
ランチタイムで、続々と来店客です。 何故か皆さん、写メまくり。 (笑 
話題の新店と言うより、山本さんの人柄で訪問されてるみたいです。

中華そば・肉増し 海老、登場です。
肉増しをお願いしたものの、ここまで入れてくれなくてもの量です。 (嬉
オイリー感控えめのスープに、ゆで卵・ザク切りネギ。メンマ。
幻の?朝ラー中華そばを、思い出すビジュアルです。

先ずは、スープから。
和風出汁?をイメージさせる上品なお味で、塩ベース+狡猾類みたい?
若干甘めのテイスティングで、一歩下がってみたいなスープ?
海老系初めてでしたが、あっ海老だ!です。。 (笑

麺です。
中細ストレート麺で、スルスルと咽を通ってくれます。
香味油なのかな?、いい香りがしました。 美味しいわぁ~。
茹で加減は気持ち固めで、ナイス。

チャーシューは、噛み応えのある硬度で塩分・強です。
記憶にある山本流さんのチャーシューとは、違うアプローチです。
チャリで汗をかいた後なら、と思うくらい旨辛い塩味かな?

メンマも、え~なくらい塩分・強×2です。
はっきり、塩辛いです。   (爆 

チャーシューの塩分とメンマの塩分、絶対何か仕掛けられてるハズ。

中盤で、何かプチりとした物を噛みました。
ピリ辛いです。 柚子胡椒?か、でしたがキザミ唐辛子。 
続いて、清涼感の柚子皮がぷちりです。  (苦笑

先程までの塩分感を一瞬で吹き飛ばし、濃く旨のスープに大変身。
ファーストインパクトの甘さは、ザク切りネギ打ち消されました。
こんな着地点の中華そばって、ありなん?  (驚

塩分に疑問を感じながらも、食べ進むに連れ徐々に引き込まれました。
多めの麺量?でしたが、あっさり完食です。 そして、、、、、
気がつけば、秋刀魚を連食できるだろうか?と悩んでるし。。 (爆

近日中に、再訪レビュー決定みたいです。  (笑

  • 牡蠣 中華そば
  • 牡蠣スープ
  • 麺リフト
  • チャーシュー

    16

もっと見る

4位

らーめん 鶏喰 (吉野町、南太田、黄金町 / ラーメン)

1回

  • 昼の点数: 4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2013/05訪問 2013/05/26

評価以上の、お店でした。

2013/05
また、仙台出張です。
前回は飛行機でしたが、今回は社有車でえっちらこっちら。  (笑
名神の集中工事の影響か?、6時間掛かって横浜です。

丁度お昼ですが高速メシはねェで、横浜のマーク店さんに寄り道です。 
お店は、桜木町の近くみたいです。 恐らく。。。

食べログ4.0の高評価店でしたが、1時過ぎの訪問で待ち客ゼロでした。
店頭には、塩ラーメンのポップです。 

お店に入ると、お洒落やんと言葉がでそうなくらいのハイセンス。
イタリアンチックなお洒落なオーブンキッチンは、
俺のラーメン あっぱれ屋さんや麺人 ばろむ庵さんみたいな、見せる厨房です。

お若いご主人は、接客のために生まれてきたような
最高の笑顔の持ち主で、細かい配慮が出来る方のようです。
美人系の女性(奥様?)2名は、アメグラ的ユニフォームで、格好いいなぁ。
コックスーツは関西定番の白ではなく、50’Sチックでお洒落やわ~。

味玉塩ラーメン+鶏胸肉チャーシュー登場です。
ラーメンと言うよりは、イタリアンですね。
スープ・チャーシュー・添え野菜のコントラストがありえへんくらい綺麗です。 
ビジュアルで、もうヤラレそう。 (嬉

先ずは、スープからです。
塩ですから、当然・淡麗系となりますが、甘味を感じる自家製ブレンド塩は、
強い主張はせずジワリと口の中を支配し、旨味を長時間持続させます。 
どっかの、ガムのCMみたいですね? (笑

麺です。
東京の三河屋製麺さんらしいのですが、僕・初食です。
低加水のストレート麺で、茹で加減・気持ち固めです。 喉越しは、中々の物。
今後、注目の必要性がある製麺所さんかも?

チャーシューです。
鶏のチャーシューは、燻されている?オーブンで焼かれた?系ですが、
ボロりと崩れる柔らかさ。甘めの醤油ダレで、スープとのマッチング最高です。

鶏胸肉のチャーシューは、淡白な食感ですがスープを吸ってええ加減の塩分。
トッピングして、正解でした。

鶏団子です。
ずばり、焼き鳥屋のボールみたいです。 (苦笑
団子の中に、軟骨が仕込んでありコリッとした食感を楽しめました。

お店をでると、行列です。オープンして1年も経っていないお店ですが、
味・サービス・お店の雰囲気から、当然ではないのかな?です。 

横浜にお出かけの際は、一食の価値有りかな?と思ったりです。 (笑

  • 鶏塩ラーメン・味玉&胸肉チャーシュー入
  • スープ
  • 麺リフト
  • 鶏チャーシュー

    16

もっと見る

5位

らーめん香澄 阿波座本店 (阿波座、中之島、肥後橋 / ラーメン、油そば)

1回

  • 昼の点数: 3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2013/10訪問 2014/05/30

もっと早く伺うべきだったと、自分を強く責めたい!

2013/10
食べ歩きをしてると、何かと耳にするお店訪問です。
南河内の住人には、阿波座エリアはまぁ~るで縁がない? 

情報によると、ご主人はJUNKさんご出身らしい?
暖簾をくぐると、カウンター7席の店内。 厨房には、男性2名。
うん、どちらがご主人かわかりませんけど。   (苦笑

券売機で、トップメニューの塩ラーメンに味玉をチョイス。
セルフでお冷を汲んで、席に座ります。

ほど良い待ち時間で、塩ラーメン+味玉着丼です。
オイリーな琥珀色のスープ?に、弾力がありそうな味玉。レアチャー2枚。
穂先メンマに、白髪ネギ・糸唐辛子と三つ葉?かな。

うん・ビジュアルから、もう負けそう!   (笑

先ずは、スープから。
脂分多めの鶏ガラに、甘めの塩ダレ+玉ねぎの甘味が美味過ぎ!
出汁感の魚介で、旨味を絞められてるみたいなイメージかな。
清湯好きには、溜まらんスープですやん!  (嬉

麺です。
平打ちの中麺で、ズルズルと入っていきます。
プリンと弾けるような食感なのに、スープを持ち上げてくれる?
ムッチャ美味しいです。

チャーシュー。
見た目から、レア感出まくり? ウデ肉かな?ですが、多少・ケモノ臭?
スープに浸しても、肉質が緩まずありゃりゃ。。。。 
僕にはちょっと、苦手系みたい。。。。

味玉です。
黄身の旨みも去ることながら、白身の弾けるような食感は驚愕もの。
ベスト3入りの味玉は、間違いなく実食の価値ありですね。
(タベレテ、ヨカッタ!

阿波座=遠いなぁでしたが、大反省。
こんな美味しいラーメンを、今まで食していなかっただなんて。。。

次回は、醤油目当てで速攻の再訪やね。   (笑

  • 塩ラーメン+味玉
  • スープ
  • 麺リフト
  • チャーシュー

    8

もっと見る

6位

一徹らーめん (野里 / ラーメン、居酒屋、餃子)

1回

  • 昼の点数: 3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.4
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2013/07訪問 2013/08/23

週休3日のラーメン屋さんに、お邪魔してみた。

2013/07
久々の、姫路出張です。 
三年ほど前にBMした、お店にやっとお邪魔できました。
営業日が、木・金・土・日の四日間。 昼営業のみのお店です。

姫路市内から、結構離れてる?場所にお店はありました。
非常に、のどか?なエリアの住宅街の一角。
ようもまぁ、こんな場所で商売しようと思うもんやなと・ある意味関心?

ドアを開けると、店内満席です。しかも、店内に、待ち客あり。
ウェイティングカードに記入し、店内観察で時間を潰し。(笑

掘りごたつ系?のテーブル席に、厨房前のカウンター席。
店奥のも、テーブル席とカウンター席で20名以上座れそうです。
この規模にも関わらず、ベテランのご主人と奥様で頑張られてます。

15分ほどの待ち時間で、厨房前のカウンター席に座れました。
人気メニューの野菜ラーメンは売り切れで、チャーシュー麺を注文。
隣の方の野菜ラーメンから、美味しそうな野菜の香りが。。。。(羨

ご主人から、「1人で作ってるから、待たせるけどゴメンな」の一言。
こういう心遣いができるお店って、好っきやわ~。
待ち時間②は、メニュー?ヒストリーを熟読して時間潰しですね。 

更に15分ほど待って、チャーシュー麺登場です。
厚切りのチャーシュー3枚に、味玉・プチトマトと野菜類です。
スープは、鶏と豚骨のWスープみたいな色合いです。

先ずはスープから。
地鶏の出汁と魚醤をセンターに、塩分控え目の優しいスープかな?
パンチが効いてるとかではなく、これ健康にいいやんですね。
脂分も控え目で、野菜を引き立てる系かな?

麺です。
ちじれ系の細麺で、あっさり系のスープを都合よく絡ませてくれます。
するすると入る口触りで、へェ、面白いアプローチやんなぁ。
この麺、結構イケテかも?

チャーシュー。
3枚はちょっと少ない?んじゃないのでしたが、食べ応えあり。
お箸でボロリと崩れる系なのに、しっかりとした噛み加減。
美味しいです。塩分・脂・醤油全て控え目ですがバランスがいいね。

お野菜です。
自家製らしいです。  先ずは、野菜の香りでヤラレちゃいましね。
口の中で、子供の頃食べた曲がったキュウリの記憶を思い出します。
精魂込めれた野菜は、美味しくない訳がありませんよね。

ふわ~としたイメージのラーメンでしたが、何気に完食。
無農薬野菜が前面のイメージですが、薬膳のくくりとは違いうような?
もっと深い意味合いの、ラーメンのような気がしました。

健康維持?のため、次回は野菜ラーメンを食べてみないとですね。 (笑

  • チャーシュー麺
  • スープ
  • チャーシュー
  • 麺リフト

    12

もっと見る

7位

ストライク軒 (天神橋筋六丁目、天満、扇町 / ラーメン)

1回

  • 昼の点数: 3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.4
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2013/08訪問 2013/09/03

通わなあかん、お店みたい。 (嬉

2013/08
麺友のまさぼ~さんに先に訪問され、悔しくて枕をグチョヌレにして
泣きはらした毎晩(ウソですw)
強風の中、イエロー君をチャリチャリして天神橋に向かいます。

お店は、フスマにかけろ中崎壱丁さんと、ぬんぽこさんのコラボ店。
とは言うものの、2件とも未食だったりですが。   (爆

11時の開店と同時に入店すると、可愛い券売機君とご対面です。
連食したいお店満載?なんで、ストレートのミニを購入。
カウンターに座ると、セカンドと貼られていました。

チケットを人の良さそうなご主人(ぬんぽこのご主人?)に渡します。
待ち時間は、お約束の店内観察ですね。

カウンター6席に、四人掛けテーブルが1。 各席には、ファーストセカンドと
野球のポジションが貼られています。 メニューだけが野球用語?と
思いきや、厨房内の会話?合言葉も、野球×2してました。 (苦笑

ストレート・ミニ、登場です。
オイリーな感じの、懐かし系中華そばみたいですね。
大ぶりのチャーシュー1枚に、穂先メンマ?・ほうれん草、白ネギにメンマ。

先ずは、スープから。
鶏ガラベースのスープに、甘口の醤油ダレでカツオの風味が強いです。
見た目オイリーなスープでしたが、意外とあっさりしていました。
深みがある甘めのスープは、一飲の価値ありみたい?かな。

麺です。
スルスルとした咽越しで、しっかりとした噛み加減です。
多加水のストレート麺で、いいのかな? 弾力もあり、いい感じですわ。

チャーシューです。
肩ロースの、大ぶり物一枚。食感的には、しっとり系になるのかな?
噛むほどに、旨味がじんわりと広がります。

ほうれん草は、ビジュアルアップに一役買ってました。
穂先メンマは、控え目はお・味でスープを引き立ててます。

ご縁がなかった天神橋エリアですが、ちょいちょい出没しなくっちゃ! (笑

  • ストレート・ミニ
  • スープ
  • 麺リフト
  • チャーシュー

    10

もっと見る

8位

石原ラ軍団 (泉ケ丘 / ラーメン、餃子、油そば)

1回

  • 昼の点数: 4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2014/07訪問 2014/07/09

祝・開店一周年!

2014/07
目指せ3連食の〆は、7/6で開店一周年を迎えられたお店にお邪魔してきました。
情報源は、一年前・僕から 開店ポールを奪ったJOJOさん。 (爆

26号線を愛機・イエロー君でキーコーキーコーと南下です。
10時到着で、無事にポールをゲット!   (ニヤリ
三番手で登場されたJOJOさんと、一年ぶりの再会で何気に嬉しかった? 

一周年限定・軍団の塩、着丼。
厚切り大ぶりのチャーシュー2枚に、半身の味玉。 木耳&穂先メンマ。
白髪ネギ&貝割れ・梅干しに、特製自家製麺です。
これで600円は、絶対に大赤字ですね。。。。

醤油屋が、節目に塩で仕掛けてくるからには、それなりの企てがあるハズ。

先ずは、スープから。
一口含むと、ふわりと広がる干し貝柱の風味。 そして、塩の旨み。
追いかけるように広がる甘みは、地鶏のチー油だそうです。
甘口の塩ってどうよ?と思いながらも、レンゲが止まらないんですけど!

麺です。
高加水率の細麺は、うどんとパスタの中間くらいのモッチリ度。
にゅう麺と素麺の、従妹のような食感ですが、するする×2と入ってくれます。
和とも洋とも言えない麺ですが、メッチャ美味しかった

一周年記念のチャーシューと穂先メンマは、サービスし過ぎのボリューム。
口直しの梅干しも、こっそりいい仕事してたりして!  

値打ちの一杯の限定ラーメンは、さすがの一言でしたわ。  (嬉

2013/07 開店ポール、ならず。。。。
とよつねさん情報で、本日・7/6オープンのお店訪問です。
ポール狙いで家を出ましたが、上り坂+向かい風で前に進まない?
大汗をかきながらお店に到着すると、既にお1人待ってられました。 (汗

店前の椅子に座ると、ご主人らしき方がお冷のサービスです。
食べチャリの僕には、ありがたい心遣いでした。 (嬉

開店まで時間があった事で、ポールの方とお話しできました。
ブロガーさんでは無いのですが、結構・食べ歩きをされてるみたい?
JOJOさん(男性です)のHNで、たまにコメントされてるらしいです。

11時のオープンで、入店です。
メニューを眺め、トップメニューのレトロ醤油を太麺でお願いしました。
待ち時間は、お約束の店内紹介?ですね。

カウンター6席にテーブル席3で、16~18名収容ですが、
ゆったりした空間でラーメンを楽しめます。 店内には、製麺機です。
壁はコンパネですが、あれ?的なお洒落感だったりして。  (笑

レトロ醤油、登場です。
厚切りのチャーシューに、メンマ・ネギ。 黄金色のスープ。
見た目、シックな感じで大人のラーメンみたいかな?。

先ずは、スープから。
鶏ガラベースに、濃厚醤油と淡麗系の醤油を合わせられ
甘い系ですが、キレがある飽きのこないスープみたいです。
スープを舌の上で転がすと、合わせ醤油の味が楽しめました。 

麺です。
情報によると、水を使っていない?豆乳麺らしい?。
太麺とのことでしたが、僕的には中太麺くらいかな?
もっちりな食感で、スープの相性も良くてかなり美味しいですよ。

チャーシューです。
見た目はバラ肉みたいですが、ウデ肉チックな食感でした。
脂身の旨みはナイスでしたが、味がもう一つしゅんでないような?
醤油が若い?からかな。 これで深みが出てきたら、相当・旨いハズ。

向かい風の中、お邪魔した価値有りの一杯だったかも?かな。

ハイカラモダンをまだ食してないので、評価は控え目です。
今後が楽しみな、一軒みたいですね。   (笑

2013/08 開店一ヶ月のお店、再訪です。
先月開店された、堺市・石原ラ軍団さんにお邪魔してきました。
炎天下、チャリでの登り坂は軽いMプレイ?かも。   (笑

2時過ぎの訪問でしたが、結構な来店客です。
味が人を呼ぶの論理?は、正しいみたいですね。  

今回は、セカンドメニューのハイカラをお願いしました。
堺のまもちゃん情報の熟成にも、興味津々だったりして。  

ハイカラ、登場です。
レトロに較べ、スープの色合いに透明度を感じます。
チャーシューも、しっとりしてるみたい?かな。

先ずはいつものスープからです。
出汁はホタテだと思いますが、もう一手間掛けられてるのかな?
和食のじんわりしたイメージで、優しいお味です。
お座敷席(ありませんけど)が、似合いそうです。

麺です。
持ち上げた瞬間、記憶の麺と違いました。
優しいもっちり感の麺が、中太のエッジ麺?に変わってるような?
中々の剛麺で、芯が一本通ってる感じの食感です。

チャーシューは、醤油が落ち着いてきたのかいい感じでしゅんでます。
スープを飲みきると、丼の底にホタテの華が咲いてたりして。 (嬉

新・工程の麺とこ事でしたが、ハイカラの優しいスープには荒々しいかな?
この辺りは、完全に好みですけどね。
今後の更なる進化が、楽しみの一つかもです。

来月は、モダンでお邪魔しなくちゃです。 (笑

2013/09 開店二ヶ月のお店、再再訪です。 (笑 
レトロ⇒ハイカラを食べ比べ、今月はモダンにチャレンジです。
ちょっと違うのは、太麺でお願いしていたのを、細麺でオーダー。
実はご主人から、9月に納得の細麺が出来ます宣言を聞いてたもんで。 (期待

モダン醤油、登場です。
コクがありそうな色合いのスープに、鶏系の脂分みたいです。
チャーシュー・メンマも記憶より、美味しそうに見えますけど?
お勧めの細麺は、剛麺チックな麺顔にみえます。。

先ずは、スープです。
深い甘み?の醤油の後に、魚介・節系の旨みが追いかけてきます。
ボディブローのように、じわりと広がります。
バランス的には、ちょっと醤油の旨みが弱いような気がしました。

お勧めの、細麺です。
ぷちっと・噛む歯を跳ね返す?ような食感で、無茶苦茶・旨いやないかいです!
多加水だと思うのですが、スープを弾きません。絡みまくってくれてます。 
京都の棣鄂さんの麺に負けてない?くらいの、美味しい麺かも?ですよ。  (嬉

チャーシューは、崩れる系に進化していました。
メンマも同様に進化してて、出汁のしゅみ加減がある意味絶妙です。。

麺は完成形?でしょうが、三種類のスープはまだまだ進化するんだろうな?かな。
ちょいちょい様子を伺いに、お邪魔してみなくてはのお店みたいですね。  (笑

2014/03 醤・ブラック、中毒性・高し!
新店廻りで、疎遠気味?なお店訪問です。
何でも、2月中メニューの改良?でお店を閉められてたような?

半年振りにも関わらず、お声を掛けていただき・こっそり嬉しかった。(テレ
満席で外待ちでしたが、新メニューを持ってくる心遣いは開店当時のまま。

超新メニューの醤・ブラックを、お薦めの太麺でお願いしました。

漆黒のスープは、それなりのオイリー感。 チャーシュー、大き過ぎ。 (笑
記憶に残っているメンマと、かなり違いますけど。。。

先ずは、スープから。
マー油と白胡麻が、え~なくらい交互に主張してきます。
鶏の甘みと同時に、深い熟成醤油の旨味。 コッテリ気味なのに、しつこくない。
このスープ、ヤバイかもです。  (嬉

麺。
お薦めの太麺ですが、サイズ的には中太くらいかな?
中加水みたいですが、無茶苦茶スープと絡んでくれます。
全粒粉の粒々も感じたりして。 

あはっはは、前回の細麺より旨いやん。

チャーシューは、修行先さんチックな極太タイプ。
たっぷりな脂身にも関わらず、あっさり・楽しみながら頂けました。

週末・入店不能?の人気店の噂は、本物みたいですね。
夏には、限定も出されるらしいですが、先ずは醤・レッドで再訪です。

  • 一周年記念・軍団の塩
  • スープ
  • 麺リフト
  • チャーシュー

    40

もっと見る

9位

中華そばそのだ (玉造(JR)、玉造(大阪市営)、森ノ宮 / ラーメン、台湾まぜそば)

1回

  • 昼の点数: 3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 2.8
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2014/01訪問 2014/01/08

確実に、進化過程です。

2014/01
オープンで、旨かった記憶から再訪です。
実は・定休日を間違えて、一度お邪魔してるんで3回目ですけど。 (笑

通し営業のお店ですんで、16時前の訪問でしたが先客3名。
まさか僕と同じ、昼食難民の方々?かな。

煮卵中華そば、です。
オープン当時よりオイリー感は、控えめになってるみたいです。
熱々なビジュアルのスープは、ブラック系に変化?

スープを啜ってみると、熱めは熱めですが、飲みやすい温度です。
コク深い醤油ダレからは、旨味を感じますねェ。

麺は、前回同様のプチリ感でナイス。

初・煮卵は、名古屋の方なら喜びそうな塩分加減みたいです?
サイドで白ご飯を頼まなかったのが、悔やまれますね。  (苦笑

帰りし、ご主人と少しだけ話せました。
まだブレが出てると、試行錯誤されてるご様子でした。
どや!のご主人より、謙虚な主人のラーメンは必ず美味しくなるハズ?

うん、今後の変化を楽しみにまた・お邪魔しなくちゃですよね。 (笑

2013/10 話題の新店は、麺友ラッシュ?   (笑
まーちんさん情報で、神戸から移転オープンのお店訪問です。
ポールで並んでいると、見た方がチャリで登場。。。。。
「新店で会うのは、珍しいですね」と、とよつねさんでした。 

カウンター7席の、鰻の寝床的店内は何気に暑いような?
トップメニューの中華そばを、細麺でお願いします。

注文時から、とよつねさんの新店情報収集&分析が始まりますが、
この技は、トップシークレット?かもなんで、僕だけの宝物。 (笑

中華そば、登場です。
テカり感のあるオイリーなスープに、背脂・チャーシュー・メンマです。
ひょっとして、唇・秒殺コーティング系?。。。。。。

先ずは、スープを一口。
熱いです。かなり、熱いです。 でも、魚介の甘みがナイス。
鶏ガラに豚らしいのですが、丸みを帯びた醤油ダレが絶妙な旨味
ちょっとだけ・スープの温度が低いと、猫舌の僕でも楽しめるのになぁ?

細麺です。
加水率低めのストレート麺で、プチリとした弾けるような食感。
うえまちさんのオープン当時に、似てた?
エッジの効き加減は、メッチャ好みの麺。  うん、美味しかった。

チャーシュー&メンマ。
厚切りのチャーシューは、それなりに弾力感も楽しめます。
お味自体は、スープの熱で記憶が薄い?   
メンマはカリっと感もあり、食感に変化を与えてたような?   

家に戻り・食べログを見てみると、麺友まさぼ~さんのレビューが・・・・。
どうやら僕は、まさぼ~さんの右隣で食べてたみたい? 

また、年初のニアミス?みたいに、ご挨拶し損ねました。。。。(笑

  • 煮卵中華そば
  • スープ
  • 麺リフト
  • チャーシュー

    15

もっと見る

10位

福門 (藤森、深草、くいな橋 / ラーメン、つけ麺、餃子)

1回

  • 昼の点数: 3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2013/08訪問 2013/08/06

思わずニンマリの、鶏ガラ醤油です。

2013/08
モテ期が終わった?・麺友よろずやんさん情報での訪問です。
京都は、中々お邪魔できませんでしたが、お仕事の次いでで。。。(笑

お店は表通りから、2本入った筋にありました。
目の前が公園で、住宅街のド真ん中という非常に目立たない場所。
食べログ評価も、3.27と言う微妙なお店です。

笑顔が優しそうな、ご主人一人で営まれていました。
お目当てのあっさりラーメン普通をお願いし、店内観察です。

店奥に広めの厨房。6人座れるお座敷席が2。テーブルに14名。
カウンター3席で、29名収容の大箱店。 一人で廻るのか? (謎

あっさりラーメン、登場です。
チャーシュー4枚に、メンマ。モヤシ・青ネギという典型的・中華そば。
濃い色スープには背脂が浮き、それほどあっさりには見えませんけど?

先ずは、スープから。
甘めのスープで、一味唐辛子?のアクセントからか?清涼感も感じます。
塩分濃度も控え目で、鶏ガラの旨味と背脂の甘さがベストなバランス。
このスープ、夏の弱った胃腸に優しくて・美味しいです。

麺です。
乾麺チックで、チープ感の中ストレート麺?で多加水になるみたいですが、
スープを弾きません。 以外や以外、無茶苦茶絡んでくれます。
ズルズルと音を立てて食べなきゃ的?、麺でハマる系かな? (笑

チャーシュー。
600円で4枚は、かなりお得ですよね。
噛み応え感ありのチャーシューで、妙に美味しい。
くちゃくちゃゆっくり、口の中で味わいたい系かな?  (ぷっ

メンマは割かし、普通の美味しさでした。

お会計を済まし、一味唐辛子の件で聞いてみました。
一味より、多少大粒?を使用されてるらしいです。

なるほど・だから、辛さが口の中で広がる時に何やコレ?だったのか?
言われてみれば、一味にサイズが合っても不思議ではありませんよね。

目立たないお店?ですが、ちょいちょい再訪です。  (笑

  • あっさりラーメン
  • スープ
  • 麺リフト
  • チャーシュー

    12

もっと見る

ページの先頭へ