神無月サスケさんが投稿した博多八昌 (福岡/西新)の口コミ詳細

神無月サスケの隠れた名店発掘、頑張ってるお店応援記録

メッセージを送る

神無月サスケ (40代前半・男性・福岡県) 認証済

この口コミは、神無月サスケさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

博多八昌 西新/お好み焼き、焼きそば、鉄板焼き

1

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.2
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
1回目

2014/12 訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.2
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

調和のとれた素晴らしい広島風お好み焼き

西新駅から城西通りに少し行った裏路地にあります。

最近、広島風のお好み焼が気になって、何軒か回っているのですが、
僕のホームグラウンドともいえる西新駅周辺だけでも、
かなりの数のお店があるようです。
そんな中、僕が名前を一番聞くのがこのお店のため、
まずはここに足を運んでみました。

午後1時前の訪問でしたが、カウンター席のみの店内は満席近く、
1席空きがあったので入ることが出来ました。

早速メニューを拝見して、「そば肉玉・いか天」\1080を
注文しました。
これまで、ミックス玉などを頼むことが多い僕で、
いか天というのは初めてです。後述しますが、確かにうまかったです。

店内の掲示にもあるように、ここは注文を受けてから作り始めるため、
提供までに若干時間がかかります。20~25分前後でしょうか。
時間に余裕があるときに訪問するのがベストでしょうね。

カウンターから店内が見えるのですが、
店員さんがキャベツを甲斐甲斐しく千切りにしているのが見えます。
キャベツは機械で切っているお店が多い中、かなり手間暇かけていますね。

お好み焼きの麺をゆでているのも見られます。
注文を受けてからひとつひとつやっているようで、そこがいいですね。

お冷やはセルフサービスです。
カウンター席でお客さんが多い時は取りに行きづらいのですが、
常連さんは入ったすぐにお冷やを準備してから席に向かっていました。

店内の入り口付近には、この店を訪問した、いろんな有名人の色紙がはってあります。
また、店内掲示メニューの下に、八昌がミシュランでビブグルマンを取った、
とか、そういった記事が出されていました。
食べる時は、そういう予断を持たないようにしている僕ですが、
ここは後述しますが、食べた後、さもありなん、という思いでした。

お店の人に撮影許可を取ると、お客さんを写さないことを条件に許可してもらえましたが、
隣のお客さんがお会計になったので、辛うじてカウンター席の写真を撮影できました。

鉄板の上では、僕が注文した分も含め、常時5枚とか7枚とかが同時に焼かれています。
ひとつひとつのタイミングを見てひっくり返したりしており、
職人芸なんだな、と見ていて感じました。

新入りの店員さんに先輩が指導しながら、お客さんが帰った後の
鉄板を掃除しているのも見られ、後継者指導?も順調に進んでいるようです。

お好み焼きがやってきました。カウンターの目の前に置いてくれます。
麺の存在感が主張しているのに、青のりがかかっていて独特のビジュアルです。

店内にはオタフクソースとマヨネーズが置かれていましたが、
それらをかけなくても味がしっかりしていました。

まずは切り分けてみます。麺の存在感が凄いですが、
生地や卵、キャベツの食感と相まって、大変食べやすそうですし、
何よりふっくら感が凄くて、ヘラで切りやすいのです。

中を開けてみると、いか天の存在感があります。
一緒に食べてみると、たしかにいか天はいかの独特の味があります。
メインの方向性はおつまみのスナックの、いかフライなのですが、
やはり本格志向となると、味わいが洗練されているのを感じます。

そして、口の運んで最初に感じたのは、
麺とキャベツやもやしが凄く調和していることです。
茹でてから鉄板で焼いた麺と卵や生地の食感のバランスも良く、
大変食べやすいです。

また、麺のソースもうまいです。野菜ベースの甘味が来たかと思ったら
程よい酸味もあります。
備え付けのオタフクソースとまた違った感じの味わいがします。

ここにいか天の存在感が加わり、かなり独特の旨みになっていました。

ごちそうさまでした。

これまで関西系お好み焼き一筋だった僕を、
このお店の広島風お好み焼きは魅了してくれました。
これまで、他の広島風のお店で感じていたのは
「麺とキャベツの層が分かれていて、やきそばと別々に食べている感じ」
ってことが多かったのですが、
この八昌のようなうまい広島風に出会って、完全に心を奪われました。

確かに食べやすく、広島風を普段食べない人でも好きになるでしょうし、
恐らく広島風を食べ歩いた人でも、気に入るんじゃないかと思います。

このうまさ、やはりキャベツを切ったり、麺をゆでたり、
ひとつひとつの作業を丁寧にやることから生まれたんでしょうね。

繁盛しているため、複数人での訪問しても席が空かない、
一人での訪問がいいのかも、とも思います。

  • 「お待たせしてしまうことがあります」との張り紙もありました

  • お店周辺の様子。裏路地です

  • お好み焼きメニュー

  • 一品物もあって、結構注文されていました

  • 調理風景など。左下:麺を注文を受けてからゆでる 右下:キャベツを人の手で刻んでいる

  • カウンター席がたまたま空いたので撮影。ほぼ満席でした

  • そば肉玉・いか天\1090

  • 上:4つに分けてみました 下:開けてみるといか天の存在感あり

2014/12/22 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ