kekkojinさんが投稿したバスラーメン(東京/調布)の口コミ詳細

デウスエクスマキなB食ガイド

メッセージを送る

この口コミは、kekkojinさんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。 また、この口コミは、訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

バスラーメン柴崎、つつじケ丘、調布/ラーメン

1

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.3
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
1回目

2012/11訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.3
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999

非ハード系しみじみ九州豚骨

豚骨ラーメン好きとしては、その名を聴いた時から心惹かれていた。バスラーメン。なんてグッと来るネーミング!
九州出身の店主が昭和54年に軽トラを改造して創業し、しばらくしてバスを改造して営業。その後に店舗を構える際、顧客の愛称からバスラーメンと名付けたという。
歴史を感じさせる、素朴な外観を想像していたのだが・・・あら、結構デーハーにリニューアルしてますなぁ。
最近ではフェイスブックも始めたようで、代替わりの臭いがする。
う〜ん、味が先代と別物になっていないか、不安がどうしても先にたってしまう。
店内は壁に向かうカウンター席とセンター島席で10席ほどか。ロードサイド店としては小規模で、さらに外観より狭く感じられる。
白衣の着慣れたお母さんが接客担当で、厨房には案の定、若いアンチャンが。多分二代目だろう。
しかし不安が杞憂に終わらせてくれるような、豚骨をじっくり炊き出した、独特の芳醇な臭いが店内に充満していた。

ラーメン¥600
表面のラードが少なく口当たりこそさっぱりめだが、舌に纏わり付くような粘度で、自然な甘みが口一杯に広がる。なめらかな舌触りとともに、しっかり旨みが感じられる。本場九州のとんこつラーメンは意外なほど濃厚でない豚骨スープが多いように思うが、そんなニュアンスに近い気がする。
麺も細いが極細ではなく適度に芯を残し、こういう点も本場っぽい。チャーシューはしっかりめで2枚もありそう悪くない。

全体にスゴク懐かしいというか、素朴さが全面に出た一杯で、インパクト重視のド豚骨とは違った、ほんとうの意味で濃厚でありつつ、五臓六腑に染み渡る豚骨そのものの滋味深さがじんわり味わえた。
これはなかなか再現できるものではない。それが二代に渡り、現在進行形で今なお続いているという現場に立ち会えて少し感激してしまった。いや〜、しみじみ良かった。

  • ラーメン

2013/06/13 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ