takasan358さんが投稿したかに福(大阪/十三)の口コミ詳細

katslogのレストランガイド

メッセージを送る

takasan358

この口コミは、takasan358さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

かに福十三/かに、ふぐ、すっぽん

1

  • 夜の点数:3.7

    • ¥8,000~¥9,999 / 1人
      • 料理・味 4.2
      • |サービス 2.9
      • |雰囲気 3.7
      • |CP 3.6
      • |酒・ドリンク 3.6
1回目

2017/11 訪問

  • 夜の点数:3.7

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス2.9
    • | 雰囲気3.7
    • | CP3.6
    • | 酒・ドリンク3.6
    ¥8,000~¥9,999
    / 1人

十三のかにとふぐの専門店かに福のカニすき鍋はコスパ最強で味も◎

十三のかにとふぐの専門店かに福のカニすき鍋はコスパ最強で味も◎2017/12/1グルメ

今年は寒くなるのが早くて、あっという間に冬という感じですね。冬といえば、お鍋が美味しい季節ですが、その中でも、カニすき鍋やてっちりなどは鍋料理の王様的存在だと個人的に思っています。
それにしても、寒くなってきて年末年始に近づくにつれて、かにやふぐが食べたくなるのはなぜなのでしょうか?
ということでたまには贅沢もいいかと、蟹を食べに行ってきたのですが、十三にある「かに福」は、ずわい蟹も、とらふぐも食べられて、しかもコスパも味もいいという評判お店です。
スポンサーリンク(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});目次
1かに福のコースメニュー1.1かに福のずわいがにフルコース1.1.1付け出しのカニの爪酢1.1.2かにいくらこぼれ寿司1.1.3炭火焼きがに1.1.4かにすき鍋1.2デザート2年末年始にカニを食べるならかに福はおすすめ2.1かに福の店舗情報かに福のコースメニュー
かに福のコースメニューは豊富です。かにのコース、とらふぐのコース、かにとふぐのコース、スッポンのコースなどがあります。
どれにしようか迷いますので、かに、ふぐ、スッポン、何を食べるのかを決めてから行くのがいいかもしれません。
かに福VIPコース8品・・・9,000円(税抜)
かに福フルコース6品・・・5,800円(税抜)
ずわいがに三昧フルコース8品・・・7,800円(税抜)
ずわいがにフルコース6品・・・・・5,800円(税抜)
とらふぐ三昧フルコース・・・・6,800円(税抜)
とらふぐVIPフルコース・・・・8,000円(税込)
特選とらふぐVIPフルコース・・・・10,000円(税込)
大皿てっさフルコース・・・・5,500円(税抜)
特製ぶつ切りフルコース・・・5,000円(税抜)今回は、かにメインということで行きましたので、かにすき鍋を食べました。
かに福のずわいがにフルコースかに福のずわいがにフルコースは、6品で5,800円です。結論から言うと、量もいっぱいですし、かにの質がとても良く新鮮で身もしっかり詰まっていて美味しかったです。
チェーン店とかよりも、かにのレベルが違うって感じでした。
付け出しのカニの爪酢
最初に来たのは、爪酢です。これを食べてこのお店、かに福は美味しいな~って思いました。新鮮な蟹の身って、食べた時の食感から違いますよね。ぷりぷりとしていて甘みがあって。
かにいくらこぼれ寿司
これが絶品でした。メニューにも逸品と紹介されていたのですが、本当に美味しかったです。たっぷりのかにの身とたっぷりのいくらが入っていて、きゅうりも新鮮で申し分なかったです。
まあ、コースの最初に出てくるのが、ご飯物という謎はありましたが、前菜的にいただけるくらいの美味しさでした。
かにの身が甘くて最高ですし、いくらもしっかり量があり、こぼれ寿司という名前通りでした。
ボリューム感もあって、この先食べ切れるのか?という不安さえ出てくるくらいでした。
炭火焼きがに焼きガニは、ずわいがにの醍醐味のひとつですね。とても新鮮な蟹なので、店員さんが「生でそのまま食べてもらっても大丈夫です」と言いながら出してくれます。

写真は5人前ですが、量も申し分ないくらいでたっぷりいただけます。
1本は生で食べて、次に、さっと炙って食べて、最後にじっくり焼いて食べてというふうに、いろいろ焼き具合を調整して食べてみるとなかなか印象が変わって良かったです。
かにの甘みが出るのは、ある程度焼いたほうがいいのかもしれませんが、いずれの場合も、プッリップリで甘くてめちゃくちゃ美味しいです。
食べやすいようにカットして、身をむいてくれているので蟹スプーン使わなくても食べられるのも嬉しいです。

七輪で炭火焼きでじっくり焼くのも趣もありますし、実際にかにの甘みを引き出してくれますし、焼き過ぎることもないので良かったです。
この時点でかなりお酒も進んで満足度も高いのですがまだまだメインはここからですね。
実は、ふぐも食べたくなって、ふぐの単品も色々と頼んでみましたがそれもめちゃくちゃ美味しかったので、またそれはそれでレポします。
かにすき鍋メインは、かにすきか、かにちりを選べます。かに鍋なら締めは雑炊が美味しいので、個人的にはかにちりを選ぶ事が多いです。
だた、もう結構食べまくってお腹がいっぱいになりつつあったのと、こぼれ寿司でご飯を食べていたので、かにすきを選んで、締めは稲庭うどんにしました。

かにのボリューム感も半端ないです。このコースは1人前でカニをまるまる1杯という感じでしょうかね。

出汁も美味しかったですし、新鮮なかになので、さっと火が通ったら食べるので、プッリップリとして甘くてめっちゃ美味しかったです。
冷凍物では味わえない、うまいずわいがにを大阪の街中で食べられると思いませんでした。

結局締めの稲庭うどんは、お腹がいっぱいになってしまったので、3人前にしてもらったのですが、3人前でもこんなにあるの?というくらいでした。
ですが、蟹や野菜の旨味がたっぷり出た出汁でいただくうどんは絶品でがっつり完食しちゃいました。
デザート
デザートは、アイスクリームでした。ココナッツ味で、くるみが入っているおしゃれなのがでてきたのでびっくりしましたが、美味しかったです。
大人な味のアイスクリームでしたので、子どもは普通のバニラとかが良かったようですが。
年末年始にカニを食べるならかに福はおすすめということで、めっちゃ美味しかったです。ボリュームもしっかりあるので大満足でした。
日曜日に行ったので、18時30分からの2時間制でしたが、実際には2時間半以上居てゆっくりと食べられました。
土日などは予約が必須だと思いますが、2時間だとなかなか食べきれないので実質は2時間半くらいになるのではと思います。
1人5000円前後で、新鮮なかにを食べられますし、かに刺し、焼きガニ、かにすき(かにちり)を食べられるので満足です。ふぐも一緒に食べられて贅沢できます。
年末年始にはカニを食べる機会も増えると思いますが、お店に食べに行くなら断然おすすめできると思います。
日曜日の夕方ということで、一番混んでいて忙しかったのかちょっと注文が通ってなかったことがありましたがそれを差し引いても満足度高いです。
また、ホットペッパーのクーポンを使うと、ひれ酒1人1杯ついてくるコース(ふぐのコースで飲み放題付き)が予約できます。
かに福の店舗情報かに福の店舗情報です。年末年始は、1/8までは予約すればお昼ごはんも営業してくれるようです。
住所:大阪府大阪市淀川区十三東3-26-7
電話:050-5869-1174・06-6390-0229
営業時間:[月~土]17:00~翌2:00[日・祝]17:00~24:00
定休日:無
アクセス:阪急十三駅東口より徒歩3分。ミスドのある商店街の一つ目の筋(回転寿司)を左へ真っ直ぐ行きローソンを越えた右手。
席数:60席(2階に個室あり・貸し切り可)
地図

2017/12/01 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

ジャンルから探す

すべて

開く

ジャンルから探す

人気のジャンル
レストラン
ラーメン
カフェ・喫茶
  • カフェ
  • 喫茶店
  • コーヒー専門店
  • 紅茶専門店
  • 中国茶専門店
  • 日本茶専門店
  • カフェ・喫茶(その他)
パン・スイーツ
バー・お酒
  • バー
  • パブ
  • ラウンジ
  • ワインバー
  • ビアガーデン
  • ビアバー
  • スポーツバー
  • バー・お酒(その他)
旅館・オーベルジュ
  • 旅館
  • オーベルジュ
  • 旅館・オーベルジュ(その他)

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ